スポンサードリンク

千葉みなとエリアの夏ラーメンといえば、HOTめん花!「冷しトマトラーメン」を求めるも、特製めん花ラーメンを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

午前中から、法務局へと向かう用事を抱えてしまい、千葉みなと方面へ

その足でランチを頂くものとなったのですが、ご存じの通り、千葉みなと駅界隈はランチに適したお店の少ないエリア

 

しかも、この時点での時刻は11時少し前

夏の様な暑さこそ無いものの、湿気昂ぶり蒸し暑い中、せっかくなら爽快感溢れるランチを食べたい所

 

千葉みなと界隈で、湿気を吹き飛ばす様なランチと言えば・・・

あったな、夏の風物詩が

 

そんな事情から、向かった先がこちら

ラーメン店不毛の地、と言われる千葉みなとエリア

その中で、長らく「トマトラーメン」なる名物メニューを掲げている

らーめん HOTめん花を久々に訪れてみるものとなりました。

忘れた頃に食べたくなる、冷やしトマトラーメンを求め、幸町らーめんめん花を訪れてみるも…

千葉みなとから稲毛海岸へと続く、京葉線の線路沿い

同通りを車で走ったことがある方なら、1度は目にしたことがあろう「トマトラーメン」の看板

 

そちらを掲げるお店となるのが、本日のランチに伺った「HOTめん花 (めんはな)」となります

今でこそ、珍しくなくなり、市民権を得た感のあるトマトラーメン

 

ですが、これを10年以上前から名物として提供しているお店が、こちら「HOTめん花 」

しかも同店では、夏場なると「冷しトマトラーメン」という、一層爽快感を増したメニューも提供されており、本日はそれを目当てに向かった所

・・・そういうパターンもあるのね。

 

私が歩けば、臨時休業に当たる

といった「ことわざ」が産まれても不思議では無いほど、自他共に認める臨時休業の多さ

ですが、今回は臨休ではなく、目当てとしていた商品が「終了」してしまうというパターンに遭遇

 

蒸し暑さを少しでも軽減すべく、爽快な冷しトマトを求め訪れたというのに、まさかの終了

かといって、今更他の候補を探そうにも、ここ千葉みなと駅界隈は、とにかく選択肢の少ない駅チカエリア

 

せっかく来てしまった以上、トマトは諦めつつ、他のラーメンでお茶を濁すべくお店の中へ

恐らく4~5年振りとなる店内ですが、私が記憶している店内より、明るさが増した様に感じるものの

・テーブル席

・カウンター席

・小上がり席

と、3パターンの席が用意され、かつお子様用の椅子が常備されている雰囲気は、変わらずな様子

 

この時点で時計は11時ジャスト、ランチには早い時間での訪問となりましたが、既に先客が1組

まだまだ落ち着いた様子の店内ですが、一人での訪問という事でカウンター席へ

店内に掲載される、数多くのお勧めメニュー

ですが、その中にもやはり、冷しトマトはおろか、名物であるトマトラーメンの姿すら見つかりません

 

10年前であれば、世間からの認知度も低く、敬遠されがちであったトマトとラーメンの組み合わせ

しかし、そんな風潮をモノともせず、大々的にトマトラーメンを看板メニューとして掲げてきた、HOTめん花 

 

あれから時が流れ、ようやく世間の認知度がHOTめん花に追いついてきた

にも関わらず、今度はHOTめん花の方がトマトを終了させてしまうとは

予期せぬカウンターパンチを見舞われつつも、とりあえずはメニューの方へ

こちら、若干の値段変更はされている様に感じますが

(とは言え、4~5年ぶりなので、記憶も曖昧ですが)

これらレギュラーメニューのラインナップには、大きな変化は無い様です

 

基本となるのは、昔懐かしい淡麗系の醤油ラーメン

そちらにトッピングを加え、濃厚さを増したとされる特製花ラーメン

 

そして、味噌ラーメンを筆頭に

・カレーラーメン

・塩とんこつ

・油そば

・タンタンメン

といった変化球が続くものとなります

 

また、同店の特徴として挙げられるのが、おつまみメニューの豊富さ

基本、これらはランチ帯を終えた14時以降の提供となりますが、

中華料理店さながらの炒め物に始まり、揚げ物やつまみが多数並びます

 

当然、ツマミ豊富なお店とあらば、

ラーメン店ながらも、お酒の種類も多数取り揃えが

怪しい所では「リアルゴールドハイボール」なる品も見つかり、時代の先を生きトマトラーメンを提供してきたお店らしい光景も見え隠れしております

 

さて、一通りのメニューを確認しては見たものの、やはり冷しトマトラーメンに代わる存在は見つからず

ここは、冷しをスパッと諦め、

・特製花ラーメン(ワンタン付き)

・ミニ焼肉丼

を頂いてみようと思います。

さよならトマトラーメン・・代って、濃口醤油な特製めん花ラーメン&ミニ焼肉丼をオーダー

蒸し蒸しとした暑さを少しでも和らげるべく、トマトラーメンに期待を寄せて訪れた、HOTめん花

しかし、前述した通り、同店の看板メニューでもあるトマトラーメンは、すでに亡き者に

 

代わって、メニューの中から「特製花ラーメン(ワンタン付き)」をオーダーしたのですが

ここでふとした疑問が

 

ここの店でトマトラーメンとツマミ以外、食べた事あったっけ?

 

というのも、その昔、同店に通っていた理由は、すぐ近くに友人の家があったこと

友人宅で遊び、適度な時間になったら、ツマミ&お酒を求め、HOTめん花へ

 

その流れで、〆にトマトラーメンを頂くことは幾度とありましたが

それ以外の麺類を食べた記憶があるか?と思い返すと・・・

無いかも・・・知れない

 

なんとなくのイメージか

それとも、友人が食べていたからか

もしくは、酒の勢いで食べてはいるものの、その記憶が抜け落ちているのか

 

いずれにせよ、同店のトマトラーメン以外の麺類に対するイメージが浮かばないまま、

注文からおよそ4分ほどのハイスピードにて

・特製花ラーメン(ワンタン付き)

・ミニ焼肉丼

以上2品が、早くも提供されるものとなりました

 

それではまず、特製花ラーメンの方から

メニュー上の表記では、通常のラーメンが淡麗に対し

こちら特製花ラーメンには、濃口醤油との記載がされております

 

しかし、見た目的にはそれほどの濃さを感じませんが、このどこに「濃口」が潜んでいるのか

まずはスープから頂いてみますと、

・・・なるほど、そういう切り口の「濃口」か

 

こちらのスープ自体は、恐らく通常の醤油ラーメンと共通のスープ

しかし、特製にグレードアップすることにより、甘めなにんにくの風味が加わっております

加えて、スープ表面浮かぶたっぷりの油で、コクを加え濃さを与えている様です

 

濃口と聞くと、一般的に口にするタイプとなる

・出汁強め

・カエシ強め

などの「濃口」を想像すると、意外な味わいとも言えますが、この甘めなにんにく風味、悪くはありませんね

 

続いて、スープに絡む麺の方は、

こちらは、気持ちボソッとした食感が残る中細麺

昔ながらのラーメン、を彷彿とさせる麺となり、醤油ベースのスープともまずまずの組み合わせ

強い印象は残さない反面、悪い印象が残るわけでも無い、店の雰囲気に即した平均値を感じさせます

 

続いて、トッピングの方ですが、

まずはワンタンから頂いてみますが、これは・・・無くても良いかなといった印象

自家製とは思えないので、業務用である事が推測できます

具材のかさ増しにこそなりますが、皮も餡も印象を残すほどの品ではありません

 

続いてのチャーシューですが、

こちらも、チェーン店さながら、人の技術では為し得ないほどの薄切りカット

先ほどのワンタン同様、業務用である事が推測され、特徴は感じられず

こちらのHOTめん花 、決してチェーン店では無いのに、どことなくチェーン店っぽさを感じさせる一杯となりました

 

続いて、サイドメニューの方ですが、

こちらが、本日選択した「ミニ焼肉丼」となります

たっぷりの豚バラと玉ねぎを、甘く煮詰めた様な焼肉が、お茶碗の上にどっさり

 

こちらを単品で頂く分には、この甘さも決して悪くありません

が、本日頂いた「特製花ラーメン」もまた、にんにくの風味と甘みが詰った一杯

二杯立て続けに甘み推しをされると、私的にも少し厳しく、

ここは、敢えて甘みをカウンター役にあてがうべく、卓上調味料からたっぷりの一味をプラスすることに

これによって、元の甘みが辛味を引き立て、白米に加えラーメンのスープをも引き立てる存在に躍進

250円というお値段ながら、お値段以上のボリュームを感じつつ、完食を果たすものとなりました。

 

 

といった流れで、4~5年ぶりに訪れたHOTめん花 

期待していた「トマトラーメン」には振られてしまい、その代替案として上記をオーダーした訳ですが

やはり、醤油ラーメンは醤油ラーメンに過ぎず、トマトの代役には至らず(笑)

 

まあ、その分、これまで頂く事なかった、他のレギュラーメニューに加え

サイドメニューのご飯モノまでも味わうことが出来た訳ですから、私のデータベース的には、また1つ新たな知識が加わるものとなりました

 

ただ、一点気になるのが、冒頭でも触れた通りの

「トマトラーメン終了しました」の一文が何を現わすのかですね

 

この日がたまたま、トマトを切らすものとなったのか

それとも今後も継続し、トマトラーメンを味わう機会が得られない、

というのであれば、お店の趣旨としてもどうなるものか気になる所です

 

また近々、トマトの行く末だけでも確認しておきたい所ですね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

HOTめん花

■ ほっとめんはな

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12000822/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-37-13

■ 営業時間:[月~土] 11:00~翌0:30 [日・祝]11:00~24:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。