スポンサードリンク

西千葉 最強の海鮮居酒屋、世炉思食 鮮度抜群なお刺身6品盛を始め、野菜に焼物、焼きうどんまでもが絶品づくし!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

毎度恒例、週末の晩ご飯を家族とともに外食へ

とは言え、この日は日曜日

明日は学校という事で、あまり遠出もできないため、近場である西千葉を選ぶことに

 

さて、先週も西千葉駅界隈で晩ご飯となったのですが、今回選んだ先はこちら

JR西千葉駅西口のロータリーからすぐ側

私が知る限り、西千葉でNO1の海鮮が味わえるお店、世炉思食

本日はこちらで、お刺身を中心にガッツリ鮮魚を味わってみようと思います。

JR西千葉駅ロータリーを出たらすぐ 西千葉NO1の絶品魚介が味わえる世炉思食

という訳で、本日訪れた西千葉の海鮮居酒屋、世炉思食

こちらのお店、創業35年という西千葉界隈でも超がつくほどの、老舗のひとつ

 

ではあるものの・・・

実は、こちらのお店を知ったのは、つい最近のことでして(汗)

しかも、噂や評判を聞きつけた訳でも無く、本ブログでもお馴染みとなる「麺処 まるわ」の店長と、二人ぶらっと飲みに出た所で、偶然出くわしたお店なのです

西千葉駅前、創業35年の老舗居酒屋 世炉思食 地域NO1の鮮魚に豊富なおつまみ、気の利く接客まで文句なしの海鮮系居酒屋

私も店長も、西千葉に在住しうん十年

散々知り尽くしたつもりでいたこの地に、まさかこんなお店が潜んでいたとは

(しかも、35年前からw)

 

しかも、35年もの歴史を持つだけで無く、こちら世炉思食で提供される鮮魚は、とにかくただ者じゃありません

これ程までの名店を、これまで知らずに「グルメブロガー」を語っていた事を恥じるどころか

穴があったら飛び込み、そのまま生き埋めにされても仕方ない程の大失態を犯していたのです。

 

しかし、それもこれも、すでに過去の話

お店の存在を知り、約1ヶ月ながら、この日は既に3度目の訪問

選ぶべき品も、しっかり抑えられる様になり始め、

まずは、絶対に欠かすことが出来ない1品目

そう、お刺身の盛り合わせこと、スーパー6品盛りからとなります

 

こちらはその名の通り、世炉思食の人気NO1メニュー

本日の鮮魚が盛り合わせにて提供されるのですが、6品と言いつつも何故か10品が盛り合わされるのが、世炉思食イズム

しかも、提供される鮮魚は、鮮度は当然のことながら、どれも一級品ばかり

 

その分、ボリュームも相当なものとなるので、少人数であればこれで満足してしまう事もあり、注意を払う必要があります

なお、もう少し小ぶりな盛り合わせとなる「3品盛り」もあり、こちらであれば4品の盛り合わせで頂く事も可能

他の注文との兼ね合いを図り、3品or6品のいずれかを選択されることをお勧めします

 

続いて、この日のお勧めメニューには、

海老蒸し餃子、スペアリブなどを発見

その下には、ゴーヤちゃんぷるーに島らっきょうと、沖縄フェア?とも言うべき品々も

 

この日の店内では、至る所で煙が立ってるなあ

と思いきや、

なるほど、浜焼きかあ

こちらは三種の活け貝に加え、魚介のホイル焼きもセットとのこと

それでお値段980円ですから、これまたリーズナブルな1品です

 

更に続くのは、

5~6月に旬となる2品

グリーン、ホワイトと2色を盛り合わせたアスパラガス

 

そして、川魚の代表とも言うべき、鮎の塩焼き

今時期の鮎って、スイカの様な香りがして、これまた旨いんですよね

 

これらに加え、レギュラーメニューも数多く提供されておりますが、

そちらについては、過去の記事でも紹介しておりますので、そちらをご参照下さい

西千葉、世炉思食へ初回訪問時の記事はこちら ⇒

 

なお、お酒のメニューについては、定番どころに加えて、

果実酒が実に豊富な取り揃えとなっております

もちろん、私の好物焼酎も、程良い所をしっかり抑えておりますが

 

それ以上に充実を図っているのが、

こちらの日本酒メニュー達

田酒や飛露喜といった、超プレミアなお酒に始まり、全国津々浦々の銘酒が並ぶものとなります

良い意味で、キッチリ定番を抑えているので、頂く料理に合わせ、その土地のお酒と共に、なんて楽しみ方も

 

とは言え、ウチのカミさんは日本酒を飲みませんので

結局今日の所も、私は焼酎を中心とした組み立てになっていきそうです(苦笑)

旬真っ盛りの縞アジ、ハモを筆頭に10品全て激ウマな盛り合わせ まさかの焼きうどんまでも絶品!

という訳でスタートした、西千葉・世炉思食での晩ご飯

1杯目のビールと共に頂く、この日のお通しは

こちら、釜揚げしらすとなります

 

ここ世炉思食では、お通しすらも楽しみのひとつ

早速頂いてみると、このしらすが驚きのふわふわ食感

 

しかも、梅ダレ?の様なものがその下の海藻と和えてあり、両者を共に頂くことで風味がアップ

アッサリした味わいながら、ひとつひとつの素材の持つ旨味がしっかり引き立てられています。

 

ちなみに、私は3回目ながら、カミさん&子供はこの日が初訪問となる世炉思食

事前に、同店の素晴らしさを伝えては来たものの、そもそも私の話を聞いていないカミさんは、半信半疑以下でこちらを訪れてまして

しかしその態度を、お通しひとつで早くも豹変させるものとなりました

 

続く2品目には、

「揚げ物が食べたい」という、カミさんのアバウトなリクエストの元、

こちら、軟骨のから揚げを頂くことに

元よりシンプルさがウリの軟骨だけに、さすがの世炉思食でも、こちらばかりは標準的な味わいとなります

とは言え、揚げ加減や微妙な味付けも抜かりは無く、例え軟骨とは言え、手抜きを感じないひと品でした。

 

さて、続いてはいよいよ、世炉思食の真骨頂

こちらが、本日の「スーパー6品盛り」

あらため、実は10品乗ってしまう、お刺身の盛り合わせとなります

そのボリューム、品数の豊富さ

そして、目で見ても一目で分る、角が立った鮮度の良さと脂の乗り具合

 

それが、このボリュームで提供される上に、お値段は1980円

それなりのお値段といえばその通りですが、一口運んでしまえば、このお値段がいかにお得であるか気付くものとなります。

 

それではまず、ザルに盛られた白身&マグロから

夏も迫ってくる今時期、ということで本日のマグロはインドマグロ(ミナミマグロ)が提供されております

未だマグロ=本まぐろな信者も多くいますが、夏場は身が痩せ香りも薄くなり、この時期ならインドマグロの方が旨味も上との意見も多数

それを踏まえてかどうかは分りませんが、こちらのマグロからは、口に運ぶまでも無く、甘みと旨味が伝わって来ます

 

そんなマグロの美味しさは当然のものとして

それを凌駕するほどに、感動を与えてくれたのが、イサキと縞アジ

 

香りと食感が素晴らしく、ネットリした魚体を噛みしめる程に旨味が増していくイサキ

そして、一口運んだだけでも、その魚体から流れる脂の旨味が存分に伝わって来る縞アジ

マグロばかりで無く、白身をこれほど美味しく頂けるお店であればこそ、西千葉NO1の海鮮居酒屋の称号に相応しい品々でしょう

 

もちろん、お刺身はまだまだ続き、

しめ鯖、鰹、タコ、赤貝などなど

今時期の定番とも言える品々ですが、これらもまた、どれを頂いても秀逸な品ばかり

 

中でも、こちらのタコは絶品の一言

大ぶりなサイズとなるので、固さを感じるものかと思いきや、スッと歯が入る柔らかさ

タコ自体の味も濃く、初夏に頂くタコとは思えない、美味しさを堪能するものとなりました。

 

お刺身も10品あれば、普通のお店なら1つ2つが当たり

残る8品ほどはソコソコ、が一般的な中

10品のうち10品全てが素晴らしく、しかもその半分近くが極上に美味い

 

これ程までに高いポテンシャルを秘めたお店を、

つい1ヵ月前まで知らずにグルメブロガーを名乗っていたわけですから、

カミさんから『腹を切れ!』と罵られるのも当然の話

 

とは言え、腹を切ること無く次の品へ

居酒屋を訪れると、どうしても野菜が不足しがちなので、

ここでひと皿、豚しゃぶサラダを頂いてみます

 

こちらの豚肉も味わいが濃く、旨味がたっぷり

しかし、それをも上回り印象的なのがドレッシング

見た目はごまダレながら、ポン酢の様な酸味も感じられ、見かけよりもアッサリした後味を感じます

 

当然、豚肉は勿論ながら、サラダとも抜群の相性

ボリュームもたっぷりあり、家族三人で頂くには十分過ぎるほどです

 

お次は、もち&チーズに目の無い子供を黙らせるべく、

こちら、おもちグラタンをオーダー

アツアツの鉄板上でとろけるチーズ、その下には主役のおもちと、更にはミートソースも

子供が好きな品がオンパレードの様に投入された、アツアツグラタンとなります

 

ここまで、何を頂いてもスベることの無い完璧なオーダー続き

とは言え、たっぷりのお刺身を前にしてしまい、私のお腹も満腹近くに到達

 

この辺で、今日の〆には「牛すじカレー」を狙っていたのですが、ここでもまた子供の一存で

「うどんが食べたい」との願いを叶えることにw

 

その結果、オーダーしたのが

こちらの焼きうどん、となります

 

かつてのスナックやクラブの〆にて、散々食べてきた焼きうどん

焼きうどんといえば、上記のイメージが強い故に、私的には敬遠しがちなメニューでもあります

 

とは言え、このボリュームを子供が食べられる訳も無く、仕方なしに頂いてみますと・・・

これがまた、焼きうどんなの(失礼w)に美味い!

 

めんつゆらの出汁をフライパンで焼き上げるため、味が濃くなりがちな焼きうどん

ですが、こちら世炉思食の焼きうどんは、出汁の旨味が全面に出ており、味の濃さを感じさせません

かといって、味付けが薄いわけでも無く、各素材にも良い具合に火が入っており、旨味も十分

 

もちろん、焼きうどんだけに「極上!!」とまでは言えませんが

私の中にある、ベチャッとし、味が濃いばかりの焼きうどんとは、別次元の品

これまで素材の良さにばかり目が向いておりましたが、これはもう単純に、調理スキルの高さが備わらなければ説明が付きません

 

素材だけで無く、それを調理する腕も備わった、世炉思食

回線だけに留まらず、美味しい「料理」を味わえる、西千葉を代表する様な良店

今後も、隙あらば通うこと間違い無しなお店である事を、再確認するものとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

世炉思食

■ よろしく

■ 食べログURL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12001244/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-25-16 福岡ビルB1

■ 営業時間:月~木・日17:00~26:00 / 金・土・祝前日17:00~27:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。