スポンサードリンク

西千葉駅すぐ側 イル・キャンティ アズーロで頂く、初の日替わりランチ 洋風ジンジャーソースに加え、サラダバーではキャンティドレッシングもかけ放題!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日は土曜日ながら、子供は午前中から西千葉へ習い事に

お昼ちょうどに、カミさんと迎えに行きつつ、その足でランチへ向かうものとなったのですが、毎回困るのが土曜の西千葉ランチ

 

土曜とは言え、空いているお店はそこそこあるものの

・カミさん → 小麦類は一切食べない

・子供 → 小洒落たお店には連れて行けない

などの条件が加わるため、選択肢は狭まるばかり

 

しかし、ここ西千葉で土曜に開店しているランチのお店は、

・ラーメン

・イタリアン

と、ほぼ小麦と小洒落たお店ばかり

 

この限られた選択肢の中から、お店を探すのにもいい加減疲れてしまい

「任せた!!」と店選びを一任した結果、

辿り着いた先はこちら、西千葉の「イル・キャンティ アズーロ」

 

こちらのお店、その看板からも伝わる通り、純然たるイタリアンではあるのですが、ランチ帯からリゾットを頼むことが出来るため、私の知らない所でカミさん&子供が頻繁に足を運んでるお店でもあります

 

また、私は開店当初に1度訪れたのみだったのですが、その後ランチ帯には

この様なランチメニューも追加されているなど、様々な変化が加わっている様子

それならば久々に・・・といった流れで、この日のランチは西千葉のイル・キャンティ アズーロを訪れるものとなりました。

昨年10月のオープン以来の訪問となったイル・キャンティ アズーロ ランチメニューが大躍進!

この日、お店に到着した時刻は12時を少し回った所

平日ともあらば、恐らく繁忙帯に突入している時間帯ですが、この日は土曜日

ランチの出足ものんびりしているのか、先客は3組のみとなっておりました

 

店内奥にあるテーブル席を勧められ、そちらにかけると、

以前訪問した際には、用意の無かったランチメニューを発見

 

過去の記事によると、

イル・キャンティ アズーロが西千葉にオープン! 名物、真夜中のスパゲッティ&シラスのマルゲリータを食べてみた
仕事の影響で、日常的に抱えている腰痛や背中の痛み これらを改善すべく、以前から定期的に通っているのが、都賀駅前にある鍼灸院 気付けば半年以上もお世話になっているのですが、
2018-11-25 07:30

前回の訪問も土曜日となっておりますので、曜日によってランチの有無がある訳では無く、新たに加わったメニューである事が推測されます

 

それでは、とメニューをめくってみますと、

先ほど、表で見た品よりも、多くのランチメニューが提供されております

まずパスタの方は、イルキャンティの人気メニュー「真夜中のスパゲッティ」を筆頭に、日替わりを含め全9品

 

パスタ以外には、日替わりのグラタン、そしてカレーを発見

地中海カレーなる品で、シーフードがゴロゴロなど、気になる品ではあるのですが、前日のランチもカレーだっただけに、今日の気分じゃないかなあ

 

そして、本日の日替わりとなるメニューは、

これら4品となっております

スパゲッティも気になる所ですが、その上

「黒豚と新じゃがいもの洋風ジンジャーソース」

 

要するに、洋風のしょうが焼きということでしょうか?

これはこれで興味をそそりますね

 

なお、ここまでのメニューを見る限りだと、リゾットはランチメニューに含まれていない模様

これをどうするのかと思いきや、カミさんはスタッフさんの元へ

 

どうやら、ランチメニューには記載ないリゾットも、直接オーダーすれば注文が可能な様です

そんな裏交渉の元、カミさんと子供はそれぞれリゾットを

 

そして私は、先ほどの日替わりから

「黒豚と新じゃがいもの洋風ジンジャーソース」をオーダーするものとなりました。

 

 

ちなみに、イル・キャンティ アズーロ(西千葉店)のランチ帯には、

ウーロン茶、コーヒー(ホット&アイス)が飲み放題の上

 

こちら、

サラダバーも付いてくる様になりました

 

サラダが食べ放題、という事は・・・?

そうなんです

イル・キャンティの名物である、オリジナルドレッシング

こちらも当然、かけ放題にて頂く事が可能

 

思わず自宅用に買ってしまうほど美味い、こちらのドレッシング

これを、食べ放題のサラダと共に頂けるのは、かなりポイントの高い、ランチならではのサービスが始まっております。

名物のドレッシングがランチではサラダバーで食べ放題! 初の日替わりは洋風しょうが焼き!?

という訳で、絶品ドレッシングをたっぷり頂くべく、

まずはこちらのサラダから

 

サラダバーの種類そのものは、決して多くないものの、全9品の野菜類を頂く事が出来ます

いずれにせよ、ここのサラダは野菜の摂取が目的では無く、この特製ドレッシングを味わう為の道具に過ぎません

 

にんにくを始めとした香味野菜に、人参、リンゴ、玉ねぎらの旨味も感じます

そして、イタリアンらしいアンチョビの効き具合

 

お店の説明によると、16種の素材を配合しているとの事ですから、上記した以外にも様々な材料が使用されている模様

ただ、それらを正確に解き明かせない複雑な味わいこそが、キャンティドレッシングの深い味わいとも言えます。

 

そんなサラダのお向かいには、ランチ帯のサービスとして提供されている

こちらのパンを発見

 

お隣にはオーブンもあり、その場で焼き直すことも出来たのですが、私の後にお店を訪れたおば様達が、必至でドリンクの取り合いを敢行中

その最中で、ひとりパンを焼き直すのも憚れてしまい、そのままのパンを頂いてきたのですが・・・

このパンは、焼き直してから頂く方が、間違い無さそうです(苦笑)

 

そうこうしている間に、まずは子供の注文したリゾットが到着

こちら、イカスミのリゾット・・・

って、おい。

 

私が目を離した隙に、カミさん&子供でコソコソリゾットの注文をしていたのですが

イカスミのリゾットって、子供が食べるものか?

 

つうか私だって、初めてイカスミに出会えたのは、20歳を過ぎてからだぞ!?

イタリアンに来たら、子供は大人しくミートソースでも食べるもんじゃ無いのか??

 

それをまさか、この世に生を受け、わずか数年で「イカスミのリゾット」とは、なんたる・・・

(言葉にならない、もどかしさが伝われば幸いです)

まあ、そうは言ってもここのリゾット、美味いんで気持ちは分るけど…

 

そんな子供のオーダーしたリゾットに対し、言葉にならない感情が沸き上がる中

遅れること数分、私のオーダーした本日の日替わりランチ

「黒豚と新じゃがいもの洋風ジンジャーソース」の到着となりました

 

・・・なりました

 

これって、ご飯とかないの?(汗)

 

ちょっと気になり、店員さんに声を掛けてみると

『あ、ごはん、必要ですか??』

 

え、普通は必要じゃ無いの?

今ひとつ、お店のシステムが理解出来ないものの、ご飯の提供は可能とのこと

 

という訳で、ご飯の配膳を待ち、

両者が揃った所で、新たにもう一枚

 

それでは早速、頂いてみましょう

まず黒豚ですが、肉質しっかりジューシーな脂を感じさせてくれます

普段、口にするしょうが焼きよりも、かなり強めに生姜が感じられますが、この味付けであればこそ、ご飯とも抜群の相性

 

続く新じゃがいもは、その名の通り若いじゃがいも

なので、皮付きのまま調理されておりますが、しっとりとソースが絡んでおり、味付けは盤石そのもの

焼き目の香ばしさも調味料の如くで、生姜の風味ともしっかりマッチします

 

さて、肝心な生姜ダレについてですが・・・

これはなんと説明すべきでしょうか?

 

確かに「洋風」に仕上がっているので、和の調味料(みりんだとか、醤油だとか)では無い、味わいを感じます

しかし、主役と言うべき生姜は驚くほどに強く主張を見せており、それを支える様な甘みとほのかな辛味が感じられます

 

その正体がなんなのかを尋ねられると、私如きには解き明かすことが出来ないのですが・・・

ただハッキリ言えることは、この生姜ダレと豚肉、じゃがいもとの組み合わせは最高

たっぷり盛られた黒豚に、チョイ濃い目の味付けも、ご飯を抜群に美味しく頂けるマッチングとなっておりました。

 

 

そして最後に、カミさんが食べきれなかった

こちら、真夜中のスパゲッティに並ぶ、イルキャンティもうひとつの名物

「ズッパディベッシェリゾット」を頂く事に

 

こちらのリゾット、分りやすく説明すれば

真夜中のスパゲッティのリゾット版とも言うべき品となります

 

トマトベースのスープに、たっぷりの魚介出汁

具材にもタコ、イカ、ムール貝、あさりなど、シーフードが盛り沢山

 

真夜中の・・・ほどではない、ほのかな辛味も加わっており、トマトの酸味・甘みとも抜群の相性

その見た目からも伝わる通り、これも間違いのない、定番らしい一品を美味しく頂きました。

 

 

といった流れで、久々に訪れたイル・キャンティ アズーロ

以前は、ランチメニューがなく、レギュラーメニューからの注文となる為、お店の看板とも言うべきサラダ(正確にはドレッシング)が別注文となっておりました

 

が、久々に訪れた同店では、ちょっとお得なランチメニューが用意されている上

大人気商品「キャンティドレッシング」を、存分に味わえるサラダも食べ放題に

 

パスタだけでは、男性的に心許なく感じるボリュームですが

サラダに加え、パンも食べ放題で頂けるのなら、それらデメリットもしっかりカバー

加えて、日替わりメニューも様々用意されておりますので、今後も定期的に足を運びたくなる、新たな発見となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 イル・キャンティ アズーロ

■ イル・キャンティ アズーロ

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12045511/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-19-1 MS90 1F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:月曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。