スポンサードリンク

京成大森台の人気ラーメン店、彩蓮 7種のスパイスと自家製辣油が織り成すウマ辛メニュー、麻婆麺へついに到達!(~4/16まで!)

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

週末の土曜日、普段であれば家族でランチへと出掛けるのが通例なのですが

この日ばかりは、どうしても譲れない、食べたい一杯がある事から、一人でランチへと出向くことに

 

カミさんには

「嫁と子供を置いてまで、そんなにラーメンが大事か!?」

と文句を垂れられるものの、ああ大事だ!!とでも言わんばかりの姿勢を見せて強行突破

 

向かった先は、そう・・・大森台

前回、ジムの帰りに立ち寄ったものの、

この通り、久々ながら私にとっては「お家芸」とも言える、臨時休業を引き当ててしまった

同エリア屈指の人気店、彩蓮となります

 

後に聞いた所、この日はお子さんの入学式で、お店も休みだったとのこと

同じ子を持つ親として、一世一代の晴れ舞台、入学式とあらば仕方ありません

ちなみに、事前にFacebookでは告知されていたらしいのですが、私はFacebookをやっていないため、臨時休業を知らず空振りする結果に

 

それから数日、家族の制止を振り切り、再度リベンジへと向かうと、

今度は間違い無く、開店している姿を発見!

 

今週2度目となってしまった、大森台の人気店

らーめん処 彩蓮にてリベンジを果たして参ります。

京成大森台駅から車で3分 エリアを代表する人気店、らーめん処 彩蓮へ半年ぶり訪問!

前回の訪問は、昨年の10月頃となるので、およそ半年ぶり訪問となった、らーめん処 彩蓮

前回訪問時も、確か限定ラーメンを目的に訪れたのですが

京成大森台の人気店、らー麺処 彩蓮の10月限定メニュー「自家製高菜炒めのまぜそば」に、しっかり誘惑されてみた
日課であるTwitterのタイムラインをチェックしていた時のこと 私がフォローしている方の投稿にて、大森台の人気ラーメン店「彩蓮」に関する投稿を発見 しかし、その投稿には私の知
2018-10-24 05:03

 

今回も又、目的は現在提供中の限定ラーメン

しかもこちらの限定期間は、4/16(火曜日)までとのこと

翌週のスケジュールが詰っており、大森台まで足を伸ばせるのも、恐らくこの日のみ

カミさんの罵声を背中に受けるも、嫁、子供より限定ラーメンを選び、いざお店へ

 

この日の入店時刻は、11:05

開店直後のお店ではありますが、すでに店内テーブル席は埋まっており、残すはカウンターのみ

土曜日とは言え、開店の11時から5分でこれだけのお客さんが訪れる人気ぶりは、流石としか形容しようがありません

 

まだ空きのあるカウンター席へと向かい、まずはメニューへ

本日の目的は限定ラーメンではあるものの、こちらのレギュラーメニューを見ると、

・かに玉らーめん

・ラージャン麺

の2品には斜線が

 

彩蓮のメニューの中でも、お気に入りと言える2品が、どちらもお休み?されているのは寂しい限り

とはいえ、お店にも事情あってのことでしょうから、仕方ありません

 

いずれににせよ、本日の目当てはこちら、

4/16までの期間限定、麻婆麺に他なりません

 

メニューの説明によると、7種のスパイスに産地異なる唐辛子

厳選した調味料と国産豆腐、そして自家製ラー油に、彩蓮の黄金スープを合わせた麻婆豆腐

それらがたっぷり盛り付けられた一杯

 

Twitterで一目見た時、

「これが運命の出会いか!?」と錯覚するほどに見染めてしまったラーメン

 

至福の香りと痺れ、そして欲望のままに・・・

この一言に導かれるまま、再度のリベンジに訪れた彩蓮

注文はもちろん麻婆麺を、辛さ増し&半ライスセットにて頂いてみます。

自家製ラー油に7種のスパイス、唐辛子が響き渡るウマ辛な一杯、麻婆麺に半ライスはもちろん必須!

注文を終えた時点で、時計の針は11:10に到達

まだ開店から10分となる店内ですが、私の入店後にも後続が次々来店

気付けば店内は満席となっており、表には待ちもチラホラ

 

土曜日とは言え、こんな早い時間から待ちが出る訳ですから、その人気ぶりは不動のものと言えますね

ご夫婦ともに、丁寧な接客は相変わらずで、忙しいながらお客さんに一言掛けるのを忘れないのも流石

 

良く見ると、洗い場の中にはお子さん?でしょうか

忙しい土日とあって、お店を手伝っているようで、そんな光景にも思わずホッコリ

 

そんな様を眺めること10分少々、ついに来ました

Twitter上で一目惚れした、至福の香りと痺れ

こちらが、彩蓮の限定メニュー麻婆麺となります

※ お皿奥の唐辛子&山椒は、辛さ増し用(こちらは無料とのこと)となっております

 

スープ自体は、黄金色に輝く美しい様相ですが、その周囲にはラー油もたっぷり

しかし、その上に積もる豆腐の頂には、紅に燃えた多様な餡

少し離れた距離からでも、芳醇なスパイスが高々と香りをあげております

 

まずは基本を味わうべく、スープから一口

ラー油から若干の辛味を感じますがこちらは控えめで、金色に輝くスープの旨味が全面に強く出ております

その煌びやかな輝き通り、出汁の旨味がすこぶる詰った、文句なしの深い味わい

ここに辛味を帯びた麻婆が絡むと、いったいどんな化学反応を引き起こすのか、早くも楽しみで仕方ありません

 

さて、お次は本ラーメンの主役と言うべき、麻婆豆腐へ

スープ全体へと広げる前に、まずは麻婆のみで頂いてみたい所

早速一口、運んでみると・・・

 

お、そこまで辛くないかも

ですが、離れた距離でも感じた通り、様々なスパイスの風味が混ざり合い

そして、味噌でしょうか?麻婆豆腐ながら懐かしいというか、馴染み深い味わいを感じます

 

豆腐も綺麗に形を残しており、食感も良好

辛いのが苦手な方はご遠慮下さい、と書かれていたけど、これなら全然イケるんじゃ無いの?

 

そんなことを思いながら、麻婆豆腐を広く行き渡らせ

そして今度は、スープらと共に再度一口・・・

 

・・・・来た!!

 

どうやら、先ほど口に運んだ時点では、唐辛子と山椒がしっかり混ざり合っていなかった様です

二口目を運ぶに際し、全体に混ぜ合わせた所、ベースとなる餡に辛味パートがしっかり融合

これによって、体の底からジワジワくる、中華特有の辛味がヒートアップ!!

 

しかし、ベースとなる餡の、どこか懐かしさを感じさせつつ、スパイシーな味わい

そして鶏を始めとした、様々な旨味が染み渡ったスープとの融合

これら全てが1つにまとまった瞬間、吹き上がる辛味と共に、それをも凌ぐ旨味が溢れ出す麻婆麺へと昇格!!

 

これらのウマ辛を支えている麺の方へ

こちらは、中太の平打ち麺を使用

麺とスープの相性はもちろんのこと、麻婆豆腐の餡もしっかりすくい、具材との絡みも文句なし

 

しかしこのスープ、食べ進めるほどに麻婆と一体化していき、徐々に姿を変化させていきます

当初はがっしりした辛味を感じさせたものの、スープと調和していくことにより、旨味が優勢に

それでいながら、スパイスらの効能か、辛味は徐々にトーンダウンしているものの、体の芯から沸き上がる熱は増すばかり

 

額に鼻にと、徐々に汗が噴き出るものの、止まらない美味さ

ここでいよいよ、追い唐辛子を投入してみると、

こんな感じに、一層色濃く赤みがかった麻婆が完成となります

 

旨味が逆転しだした麻婆に辛味を投下し、辛さ推しへとベクトルは再逆転

旨味と辛味をしっかり両立させたハイレベルのせめぎ合いとなるのですが、

ここで登場となるのが、こちらの半ライス

(半、といっても余裕で茶碗1杯ある大ぶりご飯ですが)

 

トッピングされたザーサイの美味しさも忘れちゃならないのですが、今日の所はご飯と麻婆

両者で残りのスープを楽しむべく、ご飯をレンゲによそいスープに浸しながら頂いてしまうと・・・

 

来た、本日2度目の至福!!

麺と麻婆のせめぎ合いでも、手に汗握る白熱したバトルが繰り広げられましたが

こちらご飯との相性もまた、格別なウマ辛ぶりをもたらす組み合わせとなります

 

麺&麻婆ではバランス的に辛味優勢の争いとなりましたが

こちら、ご飯&麻婆では、ベースのスープをご飯が吸い上げることにより、旨味が優勢に

 

辛さと旨さの両立が、一層際立ち、様々なスパイスの風味もなお良好

残った豆腐、餡、そして挽肉らもご飯のお供として働きかけ、最後の一滴、一粒に至るまで美味しく完食するものとなりました

 

 

気付けば、額や鼻に留まらず、あちらこちらからたっぷりの汗

4月も半ばだというのに、夏を先取りしたかのような、大汗を流しながら満喫するものとなった麻婆麺

 

ちなみにこちら、聞く所によるとFacebook限定?とかで、冷し麻婆なるアレンジメニューもあるとのこと

アツアツウマ辛の麻婆豆腐と、冷たい麺のマリアージュ

いわゆる、ヒヤアツな組み合わせとなるのでしょうが、神のような冷し中華を提供する彩蓮であれば、これもまた想像するだけで笑みがこぼれそうになります

 

帰り際には、忙しい中にも関わらず、毎度ながら奥さんより

「辛さ増し、大丈夫でしたか?」

と声を掛けられ、

『大丈夫です、美味しかったです!』

との返事を

 

まあ、大丈夫です!

と言いながら、尋常じゃ無い汗を掻いている訳ですから、説得力の程たるや・・・

 

掻いた汗の量だけ、カロリーも消費される訳ですから、ご飯まで頂いてながらも、結果的にはヘルシーな一杯となりました

ちなみにこちらの麻婆麺、提供は4/16(火曜日)までとなりますので、くれぐれもご注意下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らー麺処 彩蓮

■ らーめんどころ さいれん

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12035932/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区白旗3-11-10

■ 営業時間:【月~土】11:00~14:00 / 17:00~20:00

【日・祝】11:00~15:00

■ 定休日:水、木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。