スポンサードリンク

千城台に2月オープンの新店、らぁ麺 家康を初訪問 分りづらさMAXの駐車場に彷徨いながら、こってり?らぁめんを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前にTwitterにて、千城台に新たなラーメン店がオープンしたとの情報をキャッチ

新店の場所ですが、Twitterで見かけた写真の様子からして、「たつのや」の跡地にオープンした模様

 

たつのやは千城台唯一となる家系ラーメン店ながら、画一的なインスパイア店が並ぶ中で独自路線を進んでおり、

若葉区千城台のらーめん たつのや 新メニューも増えオリジナリティがアップ!
本日は少し遡って、未公開のままだった年末の食べ歩き記録をご紹介します。 2017年の仕事納め、とばかりに午前中から四街道方面へ向かった日のこと。 11時前には仕事が片付
2018-01-07 08:44

個人的には好きなお店でもあったので、閉店してしまったのは残念

 

とは言え、栄華衰退は世の常であり、閉店するお店があれば開店するお店もある訳で

新たにオープンしたお店に期待すべく、詳しい情報を見てみることに

 

御成街道すぐ近くにオープンしたこちらの新店、その名前は「らぁ麺家康」

かつて徳川家康が鷹狩りをするために作られた道、それが御成街道

その由来から「らぁ麺家康」といった名前を付けたのでしょうか?

 

もう少し詳しく調べて見ると・・・

こちらのお店、匝瑳市と旭市にもお店を持っており、ここ千城台が3店目になるんだとか

 

うーん、家康と関係があるのか無いのか・・・まあ、どっちでも良いかw

いずれにせよ、匝瑳市に本店を構えつつ、ここ千城台に3店目を出店するほどなら、相応の人気店と言えそうです

 

という訳で、オープンから2週間遅れとなりますが、千城台にオープンした噂の新店へ

お店の前に着くと、駐車場の案内が出ているのですが・・・

うーん、今ひとつ分りづらい(汗)

 

以前の「たつのや」は、お店の裏手に駐車場を完備していましたが、らぁ麺家康の場合はそちらと異なる模様

車内から地図を見る限りだと、給水塔の隣?お店の並び??に駐車場があるとの事ですが、そんなスペースあったかなあ?

 

長年足を運んでいないとは言え、ここ千城台はかつての母校があった場所だけに、地理については頭に入っている方なのですが

それであっても、先ほどの地図が示す駐車場の場所が全く分らず

給水塔はしっかり確認出来ているものの、噂の駐車場は見当たらない・・・

 

地図の表記通りであれば、この辺が駐車場の筈なんですが・・・

これは明らかに違う。

 

車から確認する地図では、あまりにも分りにくい駐車場を探し回り、気付けば20分が経過

やっとこそれらしい場所を見つけ、よーく確認してみると

 

赤いパイロンに小さく書かれた「らぁ麺家康」の文字のみw

んなの車に乗ってて気付くと、本気で思ってる??

 

あまりにも分りにくい駐車場にイライラを募らせつつも、車を停車しお店の方へ

お店のある大通りから見ると、駐車場の位置はこんな感じ

店から400m程離れている上に、道幅の狭い住宅街の奥先にある駐車場

この距離じゃ、さすがにサンコンさんでも見落とすわ

 

兎にも角にも、駐車場を探し回ること20分

ようやく、らぁ麺家康へ到着となりました。

スポンサーリンク

千城台の家系インスパ店、らーめん たつのや跡にオープン らぁ麺 家康へ初訪問

お店の前に着き、あらためて駐車場の場所について確認すると

給水塔の隣にある「風」に描かれていたこちらの地図

パッと見では給水塔の隣が駐車場に見えますが、良く見ると隣にあるのは駐車場の「拡大図」

実際の場所は、給水塔の裏手、と説明したかった模様

 

この地図が示す位置関係って「徒歩」の視点であれば気付くでしょうが、車からの視点だと、駐車場はおろか給水塔すら、見え隠れしてるんですよね

しかも駐車場の看板になっているのは、赤いパイロンに小さく書かれた店名のみ

新店とは言え、この分りづらさはちょっと不親切だなあ

 

色々思う所はあるものの、まずは店内の方へ

予定では開店直後の11:30に辿り着くはずだったものの、駐車場を探し彷徨いタイムロス

お店へと入店したのは、12時の少し手前となりました

 

店内の作りは、以前のたつのや時代を継承しており、カウンター席が8席

加えて4人掛けの小上がり席が2席といった造り

 

カウンターの方には、既に先客が6名ほどおり、空席も2席のみ

僅かに空いた席へと通され、まずはメニューをチェックしてみます

ラーメンのメニューは全5種類

 

一番上に記載のあるイチオシ(と、勝手に思ってみる)の「こってりらぁめん」を筆頭に

・あっさりらぁめん

・王道みそらぁめん

・とんこつ魚介らぁめん

・しおらぁめん

の5品が提供

 

続いてメニューをめくると、

こちらには、つけ麺のメニューを発見

つけ麺にも、こってりとあっさりの二種、更にカレーつけ麺もあるとのこと

 

そのお隣は、サイドメニューのページ

らぁめん同様、餃子もウリにしているのか、餃子単品に始まり、ライスや半チャーハンの付いたセットが数品

その他ご飯モノには、チャーハン(普通盛り)、ちゃーしゅー丼、ローストポーク丼と続くのですが・・・

 

ここで1つの疑問

セットメニューには半チャーハン&餃子があるものの、単品での半チャーハンが見当たらず

餃子&半チャーハンでは重くなるため、出来るなら半チャーハン単品を頂きたい所なのですが・・・

 

ちょっと気になり訪ねようとした所、私とほぼ同タイミングで入店したお客さんが、私の心を代弁するかの如く

「半チャーハンって単品で頼めますか??」と質問

 

おぉ、いいぞお客さん!

私に代わり、気になる質問をぶつけてくれてありがとう!!

さあ、回答はどうなる・・・?

 

店長『半チャーハンはセットのみになります』

 

あ、そう。。。

どうしても餃子を付けたいと言われたら仕方ありません

ここは半チャーハンを諦め、コッテリらぁめんのチャーシュートッピングをオーダーしますか。

スポンサーリンク

ちぐはぐな接客&メニューに疑問を持ちつつ頼んだ、こってりらぁめんにも疑問は満載だったw

注文を終えて待つ間も、日曜のお昼とあってかお客さんは次々に来店

気付けばカウンター席は、全て埋まってしまい、空いているのは小上がりの座敷のみ

 

そんな状況下に、また新たにお一人様が来店

すると、ホールを担当しているスタッフさんから、思いがけない一言が

「申し訳ありませんが、現在カウンター席が満席となりますので、少々お待ち下さい」

 

。。。

例え小上がり空いてても、お一人様は意地でもカウンター席に通すのね

 

まあ、お店の構造上仕方ないとは思いますよ

日曜の昼時だもの、家族連れやら団体の訪問もあり得なくないし

お店側としても、売上を重視するなら、お一人様より団体を取りたくはなりますよ

 

なので、それがお店のやり方だと言われればそれまでだし

言わんとすることも分るんですけどね

 

 

でももし、自分が同じ立場だったとしたら

席が空いてるのに待たせるくらいなら、相席になる旨を伝えるとかして、小上がりに通せば良いのに

・・・止めときましょうw

 

色々思う所はあるものの、どちらの立場にもそれぞれの正義がある以上、簡単には解決出来ず

そんな事を思いながら待つこと数分

駐車場探しにあくせくしてから、気付けば30分

本日のランチ「こってりちゃーしゅーめん」の登場となりました

 

メニュー上の記載には確実に「こってり」と表記ありましたが、見る限りこってりした様子は感じられず

しかし、コッテリと記載している以上、何かしらが隠れているのでしょう

という訳で、そのコッテリを探すべく、まずはスープを頂いてみると

・・・ん?

 

あらためてもう一口

・・・んん?

 

再度もう一口

 

・・・うん

 

コッテリはしてない

 

鶏に節系の出汁と思われる味わいで、出汁はけっこう濃いめ

ですが、獣骨のコラーゲン質や背脂といった、いわゆるコッテリ感を受ける味わいは、ほぼ感じられず

むしろ、味こそ濃いめではあるものの、後味には節系が強く、アッサリにすら感じます

 

そのネーミングから、濃厚なコッテリをイメージしただけに拍子抜けしましたが、続いては麺の方へ

使用しているのは全粒粉のストレート麺ですかね

パツンとした食感が感じられ、味わいはなかなか

 

その他トッピングですが、

大きめの穂先メンマがアリアリな存在感

 

そしてチャーシューですが、

提供前に焼き目を付けているのか、温かさと香ばしさを感じます

柔らかく仕上がっており、味付けも程良く仕上がっています

 

また、チャーシューメンをオーダーした為、4枚が投入

デフォの価格+200円で三枚追加と思われますが、ボリューム面も上々

 

ただ、コッテリとの表記に期待を寄せていた味わいとは、だいぶ掛け離れた味わいであるのは間違い無し

これをそういうものだ、と分って食べていれば納得なのでしょうが

初見で「コッテリ」を想像して、この味わいに辿り着くと、お預けを食らった感は否めません

 

また、提供される料理とは直接関係しないにせよ、

・駐車場の説明に対する分りづらさ

・お客さんの案内

・セットにはあるのに、単品が出来ない半チャーハンの謎

など、わずか数十分の間に浮かび上がった疑問の数々

(他にも気になる事はあったのですが、そこはまあ新店という事で)

 

個人的には気に掛かる点がいくつも浮かびましたが、少なからずこの日のランチは、カウンターが埋まるほどの盛況ぶりを見せていた訳ですし

この勢いが、新規開店直後のスタートダッシュではなく、しっかりと地に足を着けた自力になる様、頑張って欲しく思います。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らーめん たつのや

■らーめん たつのや

■ 住所:千葉県千葉市若葉区千城台北4-8-35-103

■ 営業時間:11:00~14:00 / 18:00~23:00

■ 定休日:水曜日

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。