スポンサードリンク

2019年1発目の並木商事グランデは、限定のナミランラーメン!? 詰りすぎた魅力に、思わずニヤケが止まらない一杯

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

日中から家族が総出で外出しており、晩ご飯も1人で頂くものとなった週末の夜

家族のことを気にせず、好きなものを好きなだけ食べに出られるだけに、普段ならルンルン気分となるものの・・・

 

この日は何故か、夜になれども食欲が沸かず(汗)

 

昼に食べ過ぎた影響もあるのかと思うのですが、それにしても全くお腹が空かない

かといって、1人で飲みに出向くほどの爽快気分にもならず

 

いっその事、晩ご飯を抜いてみようとも考えたのですが

間違い無く、深夜0時頃に空腹を訴え、杉田家あたりに走る事が予想出来ます

 

ここは、選択肢の多い時間になにかしら食べる事を吉と考え

まずはTwitterから、食欲沸きそうな品が無いものかチェック

 

すると、私のフォロワーさんからの投稿に、今ひとつな食欲ながらも、気分を高揚させてくれるラーメンを発見!!

このビジュアルなら、イマイチ盛り上がらない食欲でも、いざ目の前にしたらテンションが上がる予感…

 

という訳で、車を走らせること数分

向かった先は都賀から四街道に抜ける県道沿い、

今年初となる、並木商事 GRANDEへ到着

Twitterで見つけた限定ラーメンを頂くべく、お店を訪れてみるものとなりました。

食欲は今ひとつも、画ヂカラとネーミングに背中を押され、いざ並木商事 GRANDEへ

本ブログでも定期的に取り上げている、都賀の並木商事 GRANDE

千葉のラーメンフリークであれば、今更説明の必要もない、不動の人気店となります

 

私も定期的に足を運んでいるのですが、今回はちょい久しぶり

いつ以来だったのか、あらためてブログを確認してみたところ

都賀の人気店、並木商事 GRANDE 並商らしい夏の限定メニュー「背脂醤油」&「ゴマ2倍ドロ辛口」を2連投
私が定期訪問しているラーメン店の1つとなる、都賀の並木商事GRANDE 本ブログでも時折紹介していますが、同店の魅力の1つとなるのが、限定メニューの豊富さとその攻め度合いでもあり
2018-08-30 07:17

 

なんと、昨年の8月末以来

実に5ヵ月ぶりも間を空けての訪問となった様です(汗)

 

ちなみに、この日の訪問時刻は、午後8時

ランチから夜まで通し営業のお店だけに、午後も遅い時間になると、店内も落ち着いた様子となるのですが・・・

この日は、まさかの外待ちが2組!!

 

いくら週末とは言え、夜の8時台に外待ちが出来ているとは、何ごとか??

と店内を覗いてみると、カウンター席は空いている様子

 

どうやら、週末という事もあってか家族連れが多く、テーブル席に人気が集中

この時間に外待ちをしていたお客さんらも、みなさんテーブル席を所望しての空席待ちだった様子

当然私は1人での訪問となるので、待ち時間無くカウンター席へ通されるものとなりました。

 

それではまず、食券の購入からですが

久々5ヵ月ぶりの訪問ながら、レギュラーメニューは変わらず安定

たまには、並商ご飯&餃子、もしくは焼売なんてのもいいなあ

 

などと思い浮かべつつも、今日の目当てはこちら

右の限定メニュー、その名も

「ナミランラーメン」となります。

 

千葉の三大ご当地ラーメン、その1つと酷似したネーミング

Twitterで見かけたその姿もまた、某ご当地ラーメンに良く似た佇まい

間違い無く、あのラーメンをインスパイアした一品と考えられます

 

とてつもない山奥にお店を構える故、私が本家(八平の食堂)を訪れたのも、かれこれ10数年前

その迫力、パンチには驚愕しつつも、食後には多大な満足感と共に、全身にみなぎるナニカをギンギンに宿した一杯

 

しかし、その一杯を味わう為には、車で1時間以上、峠を越えねば辿り着けない地

一説には「日本一、食べに行きづらいラーメン店」とも称される程、とにかく道のりがエグいのです(笑)

 

そんなエグさを越えた先でしか食べられない一杯を、ここご近所の都賀で頂けるとあらば、至福の極み

並商ならではのインスパイアを感じるべく、特製ナミランラーメンを頂いてみようと思います。

並商らしさ詰った、新限定メニュー インフルもぶっ飛ばす力強さ、ナミランラーメンを食べてみた

夜の8時を過ぎていながら、団体のお客さん、家族連れ等で賑わいを見せている並木商事 GRANDE

駐車場も広く、テーブル席も大きい上、子供メニューも用意されている数少ないラーメン店

 

以前(餃子の並商時代)に比べて、ご飯モノの品数が減ってしまった事から、最近は家族での訪問もメッキリ少なくなりましたが

我が家にとっても一時は、子連れでも訪問しやすいお店だけに、重宝しておりました

 

そういやあの頃、出前もやってて、これもまた重宝したんだけど・・・

さすがに出前の復活は無いのかなあ

出前は諦めるとして、ご飯モノがまた増えてくれたら、麺を食べられないウチのカミさんも連れて来やすいんですけどね

 

そんな勝手な妄想にふけること、10分弱

キッチンから徐々に近づいてくる、キレッキレに香り昂ぶる一杯が登場

こちらが、並木商事 GRANDEの限定メニュー

「ナミランラーメン(特製トッピング)」となります

 

見るからに濃厚なスープにたっぷりの玉ねぎ

トッピングには青ネギ、そして特大チャーシューが・・一体何枚?

 

パッと見では数えられない程のチャーシューが乗り、そして

遠目からでも感じられる、ガツンとくるニンニク臭

これぞ、アリラン峠を越えるための鋭気を養う程のラーメン、アリラン・・・じゃなくてナミランラーメンでしたね。

 

それではまず、スープの方から

醤油をベースにしており、玉ねぎの甘みがたっぷり

そして、香り同様にしっかり伝わってくる、にんにくの旨味も満載

ただ見かけ程の辛味は無く、ラー油系の辛味は感じるもののかなり抑えめになっています

 

そういえば食券機に「辛味増し出来ます」との一文があった様な

これに辛味を増さなかったの、ちょっと勿体なかったなあ

 

オーダーの時点でミスを犯してしまったことを後悔しつつも、次なるは麺の方へ

麺は他の商品にも使用されている細ストレート麺を使用

パツンと来る歯切れが心地良いこちらの麺、濃厚なスープ故に絡みも程々に抑えられ、実に良い具合です

 

トッピングの玉ねぎがとにかく、しっかりした甘みを器全体に作り上げており、旨味の底上げも兼任

その甘さは、オニオングラタンスープにも匹敵する程で、見た目ほどのしつこさはなく、スッキリした甘みを与えています

対する辛味の方は、ラー油少量で抑えられているので、これをもっと強調した方が、よりエッジの効いたパンチある味わいで私好みになったかなあ

 

そして、もう一品のトッピングがこちら

極厚&デカデカとしたチャーシューで、その数はなんと4枚(笑)

本家でもある「八平の食堂」のアリランチャーシューにも匹敵するボリュームで登場です

 

チャーシュー自体の旨味もさる事ながら、スープや玉ねぎと合わさることで、その美味しさは格別な仕上がりに

ちょっと辛味控えめ過ぎる故、後半にはテーブルの辛味噌を足してみたのですが・・・

やっぱり、このスープに加える辛味は、ラー油の方がしっかりマッチしそうです。

 

醤油をベースにしながら、たっぷり玉ねぎより染み出る甘み

ラー油の辛味、そしてガツンとくるにんにくとの組み合わせは、本家のアリランに勝タン要素も合わせた様な仕上がりでした

が、これらを歯切れ良い細麺がしっかりと受け止め、トッピングのチャーシューも本家さながら

 

これはもう、インスパイアやオマージュと言うより、並商独自のアリランとも言えそうな一杯

本家を食べたのが10年以上前だけに、あちらとくらべてどうこう出来る記憶はありませんが

 

比較せずとも、これはこれで完成された一杯ですし、なにより近隣では絶対に味わうことが出来ないキレッキレの一杯じゃないでしょうか

今回は限定メニューとしての提供となる為、数日間の提供で終了してしまいましたが

もし可能であれば、今後もレギュラーとして加えて貰いたい、久々私の好みにググッと刺さった一杯、美味しく頂きました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

(麺)並木商事 GRANDE

■めん なみきしょうじ ぐらんで

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12033918/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市若葉区若松531-200

■ 営業時間: 11:30~22:00(金・土は~23:00)

■ 定休日:木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。