スポンサーリンク

【全てが規格外】 ロピア ワンズモール店で見つけた、超・ギガ盛りハンバーガー! その名も「モンスターバーガー」 しかもお値段、驚愕の・・500円?(汗)

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日の晩ご飯は、肉メインにするとのことで、カミさんは長沼にあるロピアへお買い物

私は、まだ学校の始まらない子供と共に家で留守番をしていると、カミさんよりLINEにて連絡が

 

送られてきたメッセージには

「面白いもの見つけた」といった一文

そして、ロピアで販売されているとおぼしき、シタールのカレーを撮影した動画

 

シタールと言えば、検見川はおろか千葉市

いや、千葉県を代表すると言っても過言ではない、カレーの名店

 

お店の方こそ、日々行列が出来る人気店だけに、私もしばらく足を運んでいないものの

・そごう千葉店(物産展)

・千葉三越(2年前に閉店)

などを始め、市内の催し物などで同店の冷凍カレーの販売を見つけると、その都度買ってしまう程のお気に入りとなります

 

加えて最近は、お店HPからの通販に加え、楽天内にもお店を出店

様々な方法で購入が可能となったシタールのカレーですが、それがロピアでも販売を開始していたとは

 

送られてきたLINEの真意は分からないものの、肉の予定がシタールのカレーに変更したということでしょうか

どちらに転んだとして、私の好物である事には変わりなし

 

かみさんの帰宅を待ち、本日の晩ご飯を迎えるものとなったのですが・・・

帰ってきたカミさんが、おもむろに取り出した品がこちら

・・・なんだ、これ(汗)

肉のアミューズメントパーク、ロピアに驚愕のハンバーガー!? モンスターバーガーが我が家にやってきた!!

前述したLINEのやりとり故、本日の晩ご飯はシタールのカレー

(ロピアにて販売されているお持ち帰り用)

になるものと身構えていた所

 

ロピアより帰宅したカミさんが取り出した品は、上記の通りハンバーガー

しかもこのハンバーガー・・・果たして画像のみでも伝わるでしょうか?

 

念のために蓋を外した状態で再度撮影してみますと

ポテト、唐揚げらが付け合わせとなっているパック

その7割近いスペースを占めているのが、ハンバーガー本体

 

バンズのみを見ていても、伝わりきらないかというそのサイズ感ですが

まずはお隣、ポテトフライのサイズを認識してみましょう

 

こちらのポテトフライ、特段小さい訳でも無い、通常サイズ

そのサイズ感をイメージしたまま・・・隣のハンバーグへシフト!!

 

伝わるでしょうか?

異常なまでにデカいことが??

 

タワータイプに盛り付けられたハンバーガーを除けば

私の歴史上、ここまで大きなハンバーガーを目視で確認したのはこれが初めて

 

しかも、その大きさは横幅のみに限ったものでは無く、

この通り、全長も10センチ近くまで積み重なっており、氷壁の如く視界を遮る高さ

 

それより何より、とにかく幅広なバンズ

一体何が詰まればこれ程の大きさになるのか?

 

ひとまずはそのサイズ具合を正しく伝えようと、手に取ってみようとするも

ダメだこれ、重すぎて掴めない

成人男性の中でも、比較的大きい部類に属する私の手をもってしても、ワンハンドでは掴めきれない異常なデカさ

 

現状では、ベーコンとレタスのみしか姿を確認することが出来ません

が、二枚のバンズとその間には、十分すぎる空間が設けられている以上、この中になにがしかが隠れていることは必然

さて、その正体を一体どのようにすれば伝えていくことが出来ようものか、ここでまた思案にふけることに。

ハンバーグ3枚にフライドチキン2個、更にはベーコン、タルタル、巨大バンズに包まれたモンスターバーガーにチャレンジ!!

写真で目にし、なんとなく

「おー、デカいなぁ」と感じるイメージ

実物については、その1.5倍はデカいものとなる、ロピアのモンスターバーガー

 

そもそもカミさんから送られてきたLINEによれば

「本日の晩ご飯はシタールのカレー」

を予見させる内容であったものの、なぜに今我が家にはモンスターバーガー降臨?

 

その詳細を解き明かすことが本来なら優先されるものの

そんな過去のことがどうでも良く思える程、

このモンスターバーガーの存在が面白すぎる状況に

 

しかし、いくら写真に納めようとも、その正しいサイズ感を伝えられる一枚が一向に撮影できず

これはもしかしたら、お皿の中にあるポテト&唐揚げが邪魔なのでは無かろうか?

両者を先に片付けてしまい、お皿の縁では無く中央にこのバーガーを移動させれば、その全容が明らかになるのでは??

 

そんなひらめきの元、まずはケチャップを取りだし、ポテト&唐揚げの片付けから取りかかることに

念のため、ケチャップを並べてサイズ感を比較してみようと思うのですが

うーん、予想通り、そのイメージは伝わない様子

 

ならば、当初の予定通り

まずはポテト&唐揚げを片付ける作業から取り組んでみるのですが、

ポテトについては、時間も経過している故、まあそれなりの品ながら

一方の唐揚げが、思い描いていたイメージより2割増しで美味い

ここはさすが、肉を専門に扱うロピアならではの拘りを感じさせてくれます

 

そんなポテト&唐揚げを幾分か片付けることによって、ハンバーガーを見渡す為の視界が少しずつ開けてきた様でして

ここで再度、正面から同バーガーを撮影し直してみると

ビローッと垂れ流れるベーコン

15センチ近い直径のバンズであるにもかかわらず、その中に収まりきらないベーコンって一体・・・

 

しかし、この角度で撮影することによって、ようやくその全容をおぼろげながら確認することに成功

同バーガーの構成ですが

・バンズ

・レタス

・フライドチキン?

・パテ(ハンバーグ)?

・タルタルソース?

・ベーコン

・レタス

・バンズ

といった階層にて組み上がっている様子

 

十分な厚みのあるバンズ2枚に挟まれている具材ですが

その具材らだけでも、ゆうに5センチ以上の空間を占拠

 

なぜこれ程まで化け物染みたボリュームあるハンバーガーに対し

「お子様にも大人気」との一文を軽々しくも添えられるのか?

こんなの完食できる子供、親としては将来と家計が不安で仕方ありません

 

さて、そんなバーガーの内容を詳しく伝えるに際し

過去にハンバーガーを紹介するブログが、てっぺんのバンズを外して見せていたことを思い出し

ここでもいっちょ、バンズをめくった姿で紹介してみようと試みた所

てっぺんのバンズをめくった先から姿を見せるのはレタスのみ

その下にはフライドチキン?の姿を確認出来ますが、やはり詳細までは見えてこず

 

後に残された手と言えば・・・断面図、か

幸い、この大がかりなバーガーを頂いている先は自宅

お店ならともかく、自宅ならナイフの入刀も可能であることから、このモンスターを一刀両断

 

あらためてこの断面図を目にすると、

その脅威さがよりハッキリと伝わってきます

ワンハンドで掴みきれないその厚みの正体は、やはり中のハンバーグによるものでして

ハンバーグそのものの厚みはそこそこながら、そこそこバーグが合計3枚入り

 

その上にはたっぷりベーコン、更にはタルタルソース

そして、表からも確認出来たフライドチキンも2つを敷き詰めた結果が、あの厚みとなるのです

 

また、カット前はその重み故に手づかみできなかったものの

綺麗に半分にしたことで、ようやくキャッチが可能に

 

さて、長くなりましたがこのモンスターバーガー

早速頂いてみようと思います

 

手に掴んでいる間も、力の加減次第でずれ落ちそうなトッピング達

これを必至に支えながら、豪快に一口

 

まず滑り込んでくるのが、フライドチキン

いや、タルタルソースとの組み合わせに加え、甘みあるタレ

これはどちらかというと、チキン南蛮と呼ぶべきですね

 

ふわふわで軽めのバンズと共に、柔らかながらも甘みたっぷりのチキン南蛮がまずは口内を占拠

遅れる形でレタス、ベーコンらも飛び込んでくるのですが

とにかく、全部が全部、いちいちデカい

 

チキン南蛮も、時間が経過し衣は柔らかな状態となるのですが

それに包まれる鶏胸肉がとにかくデカく、一口で噛み切れるかどうかという程

 

しかも、半分にカットした上で、このデカさ

これをカットせずに頂こうものなら、その全てが空中分解すること間違いありません

チキン南蛮を越えた先でようやく辿り着くのがハンバーグ

断面図でも確認した通り、1枚1枚は薄めになっているものの

これが合計3枚折り重なり、ミルフィーユの様な層を作り上げています

 

ハンバーグ自体には、さほど味付けがなされておらず

口の中に広がる風味は、8割方チキン南蛮テイスト

 

最後部にて再度、バンズを味わうものとなりますが、

散々プレスされてきた故か、表の様なフワッとした食感は無く、もはや床

 

モンスターとは良く言ったもので、その表現にふさわしい豪快さですが

その味付けもまた、大きさに倣ったかの如く、大味なハンバーガーとなります

 

綺麗に分割したことで、口へ運ぶことに成功したモンスターバーガー

ようやく半分を食べ干したのですが・・・

これ、だいぶお腹に溜まったぞ

 

先に唐揚げ&ポテトを食べてきたとは言え、この私をしてハンバーガー半分で満足

この先、残る半分を食べ進めることは、物理上可能にはなることでしょう

 

が、その全てを完食した先に待ち構えているのは、

間違い無く、120%に到達した満腹という名の苦しみ

 

これがお店であるなら、無理にでも頂いてしまう場面となりますが、幸い今日は自宅での晩ご飯

一気に丸々頂く事はせず、残る半分はあらためて夜食にて頂くものとなりました

 

 

といった流れで、自宅に襲来した怪物

ロピアワンズモール店にて購入した「モンスターバーガー」を頂くものとなったのですが

 

このサイズ、ボリュームについては、ここまで長らく語った通り

ですが、このモンスター最大の「怪物ぶり」となるのが、そう

そのお値段なのです

 

過去類を見ない巨大な怪物

大の大人が半分食べた所で満足を得る巨大なハンバーガーだというのに

そのお値段はなんと・・・500円w

 

このハンバーガー、一体どこで利益を得ているのか?

これを前にしたら、某チェーン店のビッグマックすら、子供用に見えて霞む程の体躯

しかも、唐揚げにポテトまで付いたセット状態、なのにお値段500円!!

 

その味わいについては、ある意味お値段通りの品と言わざるを得ませんが

怪物と呼ぶにふさわしい、そのギガ盛りな姿

食欲に自信ある方には、是非一度手に取って貰いたい一食となりました

 

なお、後日ロピアの店員さんに話を聞いた所

『人気商品につき、お昼過ぎには売り切れることが多い』との話でしたので

お買い求めの際には、できるだけ早い時間の訪問をお勧めします。

 

 

PS.本日の晩ご飯、当初はシタールであったはずが

急遽「モンスターバーガー」に切り替わったその理由は

「バターチキンカレーが売り切れていたから」とのことでしたw

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ロピア ワンズモール店

■ ロピア ワンズモールてん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町330−50

■ 営業時間:10:00~20:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。