スポンサードリンク

千葉中央 羊BEEE えびすジンギスカン海月 羊嫌いでも箸が進むラムギョプサル

LINEで送る
Pocket

10月末となる31日。

メディアを賑わすのはもっぱら「ハロウィン」の話題となるのですが、ここ千葉においては未だハロウィンが浸透していないのか

はてまた、ハロウィンという文化が千葉まで降り立っていないのか、なんにせよ日常となんら変わらない人々が行き交う中、私は久々に千葉中央エリアへ。

 

暫く食べておらず、高まりだしたジンギスカン欲求を嫌そうとしていた所に、友人から

「美味しいジンギスカンを食べたことが無い」との話題を持ちかけられ、それならば・・・と

千葉中央に昨年末、オープンした「羊BEEE えびすジンギスカン海月」へ久々、訪問してみることに。

参考:羊BEEE えびすジンギスカン 海月千葉店 久々にメガ推しな新店を発見! ⇒

 

ちなみに、同ビルの1Fには

半年程前まで存在していた「麺屋7.5Hz」はスッカリ姿を潜め、新しいカレー店がオープンしておりました。

 

この日はディナー帯に訪問したので、ランチの構成は分かりませんが

ナンまたはライス食べ放題の付いたカレーが多数取りそろっているとのこと。

こちらはまた、近日中に訪問してみようと思います。

スポンサーリンク

千葉では稀少なジンギスカン専門店、羊BEEE えびすジンギスカン 海月

約半年ぶりとなる、羊BEEE えびすジンギスカン海月。

同店のシステムとしては、

・ジンギスカン(ラムorマトン)

・ラムギョプサル(サムギョプサルのラム版)

これら2品のいずれかをメインとして注文しながら、追加の肉類を別途注文する・・・というのが基本スタイル。

前回訪問した際には、オーソドックスな「ジンギスカン(ラム)」を注文し、大満足。

とは言え、ラムギョプサルなる風変わりなメニューも気になる上、今日の相方はジンギスカンを得意としない層。

 

ラムギョプサルであれば、キムチや薬味も多く含まれるため、ラム特有の臭みが一層薄まるのでは

(そもそも、ここのラム肉には、全く臭みを感じませんが)

と予想を企て、本日のメインには「ラムギョプサル」を選択してみることに。

 

なお、その他サイドメニューですが

こちらは半年前と比べても、特に変化は無い様子。

敢えて付け加えれば、焼酎メニューが増加しておりました。

スポンサーリンク

羊嫌いを自称する友人に、羊BEEE えびすジンギスカン 海月のラム肉を食べさせてみた

注文を終え、とりあえずのビールを頂きつつ、まずはお通しから。

この日のお通しには、居酒屋(正確にはジンギスカン屋)には珍しい、クリームシチュー。

外が冷えてきたこの季節、ちょっとした量ではあるものの、温かさが心身に染み渡ります。

 

続いて、本日のメインとなるラムギョプサル一式が登場。

サムギョプサル同様に、塊のままとなるラム肉。

そして、焼き上げたラム肉に合わせるキムチ。

更には、肉を包み込むレタスと薬味(パクチー、ミョウガ、水菜、玉ねぎ、ごま油、辛味ダレ)、までがセットとなります。

 

これらをジンギスカン用の鍋にて焼き上げていき、

本来なら野菜が盛られるくぼみ部分にはキムチを投下。

これがなかなか焦げやすく、難しい所ではあるのですが、羊の脂を吸ったキムチが一層美味しさを増していきます。

 

良い色に焼き目の付いたお肉をハサミでカットし、キムチや薬味諸々とともにレタスでサンド。

そして、口の中に放り込むと・・・・

画も言えぬラムのジューシーな食感が広がりながら、キムチ共々の薬味が辛味を与えパンチを増加。

当然、ラムから臭みは一切感じず、ヘルシーながら肉肉しい旨味を堪能出来ます。

 

ただ、薬味が多く含まれる上、キムチの存在が濃くなる為、良くも悪くも「ラム肉」らしさが感じられないとも言えます。

ラム肉を苦手としていた友人は、「これなら食べられる」と喜んでいたものの、ラム肉の「らしさ」を好む私には、ジンギスカン程のらしさが感じられず、やっぱりジンギスカンの方が好みと言えそうです。

 

また、ラムギョプサルを焼きあげる隙間を埋めるに最適な一品となるのが、

こちらの「ラムのたたき」。

玉ねぎ、青ネギ、大根おろし、そしてポン酢で軽く炙ったラムを頂きます。

よそではまず見かけることの無いラムのたたきですが、これが出来るのも鮮度に対する自信の現れに他なりません。

 

ラム肉が好きな人なら、各薬味の量を減らした上で、苦手な人は多めに盛りつつ頂くとベスト。

生肉らしいプルプルした柔らかい食感とともに、肉本来の旨味がギュンっと伝わる一品です。

ちなみに、ラム肉が苦手な友人も、このたたきにはドハマリ。

お酒のアテにも最適な、お勧めおつまみとなります。

 

そんな感じで諸々を頂きつつも、やはりラム肉好きな私には、未だ物足りなさが。

そこで追加投入したメニューとなるのが、

ネギ塩ラムと、ラムチョップの2品(&野菜盛り)。

 

要するに、ラムギョプサルを片付けたところで、第二弾にはシンプル系ジンギスカンでリスタートする運びに。

メインの肉には「ネギ塩ラム」を選択したのですが、これがサッパリ系の味わいとなっており、ラムギョプサルとは異なるラムのウマサを堪能できます。

気持ち小ぶりなサイズも、ある程度の肉を食べ干した後のお腹には最適で、野菜と共に頂けば、焼肉という罪悪感を感じること無く、健康的に肉が頂けますね。

 

ちなみに、もう一品のラムチョップですが、こちらは脂がビッチリ。

〆の一品として頂くには、若干の重さを感じましたが(苦笑)、これまでの部位にはない、羊の脂、その旨味が凝縮したパーツ。

ジンギスカンらしい「肉肉」した食感も併せ持っており、羊の旨味を存分に味わえるひと品でした。

 

という訳で、世はハロウィン一色に染まる中、その騒々しさを微塵も感じない千葉中央。

数あるお店が建ち並ぶ同エリアにおいても、唯一と言えるジンギスカン専門店、「羊BEEE えびすジンギスカン海月」にて、ハロウィンらしさを微塵も感じない羊肉をしっかり堪能させて頂きました。

 

ただ結論として、次回訪問時にはまた、シンプル系ジンギスカンに復帰しようと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

羊BEEE えびすジンギスカン 海月千葉店

■ようべえ えびすじんぎすかん くらげ ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3丁目15-15 KT第2ビル2F

■ 営業時間:[月〜金]16:00~24:00 [土・日・祝]13:00~24:00

■ 定休日:第1、第3火曜日

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。