孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅から徒歩5分、焼肉 小竹家がランチ営業をスタート! 一人焼肉に最適な店内で頂く、焼肉王道3種ランチを堪能!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

久々にジムへと向かい、その帰り道にてランチへ立ち寄ることに

ただ本日は、午後から予定が立て込んでいることもあり、あまり遠出は出来ず

 

ジムから帰宅する道中でのランチとなるので、候補に挙がるのは千葉駅界隈

となれば、3度目・・・いや4度目の正直を狙い、富士見町・みゆき通りの壺中へと向かってみることに

 

 

ランチを狙い、4度目の訪問となる本日

壺中のシャッターがついに開いている姿を発見!!

 

・・・は、したものの、どうやら開店準備中でしょうか

入り口の前に暖房?を置きながら、なにやらゴソゴソ

 

奥から店主さんの姿が見えたところで、入店可能なのか確認してみたところ

『あー、もうちょっと掛かるかなぁ』との返事が

 

もうちょっと・・・とは?

と、思いはするものの、なんといって相手は壺中

 

オープン時刻の確約を採ることなど、到底不可能

加えて、本日停めたコインパーキングは40分100円

この時間内に開店~ランチを食べ終えることは難しいものと判断

 

 

さて、またもや壺中に諦めを付けたものの、代わる候補はいかがしたものか

そう言えば、先日お店の前を通った際に、ランチ営業を始めていたあのお店があったじゃないか!!

 

と、壺中から千葉駅前の大通りへと出て、更に徒歩2分程

富士見町の東電前交差点にお店を構える、こちらの焼肉店

小竹家、となります

 

従来なら夜のみの営業となる同店ですが

今年に入ってから、ランチの営業をスタート

 

ランチメニューについては未確認となりますが

焼肉店のランチとあらば、お肉とご飯の組み合わせは間違いなし

 

幸いにも本日はジム帰りでのランチ

疲労した筋肉に与える栄養素として、赤肉は最適解でもあります

 

そんな訳で本日のランチは

こちら、千葉駅すぐとなる焼肉「小竹家」を訪れてみるものとなりました。

JR千葉駅東口から、大通りを抜けて徒歩5分 デカルビでお馴染みの焼肉小竹家がランチをスタート

前述した通り、これまではランチ営業が行われていなかったものの

恐らくこの緊急事態宣言より、ランチをスタートしたと思われる、焼肉小竹家

 

お店の前にはテイクアウト用のお弁当メニューも掲載されており、

最もリーズナブルなビビンバ弁当なら700円

焼肉系は1000円前後が中心となり、上カルビ、ハラミらになると2000円といった価格で販売されております

 

上記お弁当だけで無く、自宅で焼肉を楽しむためのテイクアウトとして

二種類の焼き肉セットも販売中と、バラエティに富んだテイクアウトメニュー

 

そんな様子を表で伺っていたところ、中よりスタッフさんが登場

『良かったらどうでしょうか?』

と、愛想良く声を掛けて貰い、そのまま店内へ

 

さて、こちら小竹家ですが

私が最後に訪問したのは5~6年前、でしょうか

 

網一面を埋め尽くす巨大カルビ、こと「デカルビ」を始め

他店には無い、小竹家ならではの名物が多く提供される同店

 

ただ、子供が生まれて以来

お店の形状の関係で足を運びづらく、ここ数年はご無沙汰となっているお店でもあります

 

とは言え、本日は子供を気にする必要の無いランチでの訪問

加えて、一人での焼肉ランチとなるのですが、

こちらのお店、テーブル席もしっかり用意されているもの

一人~二人での食事に適した、

こちらの様なカウンター席にて、焼肉を楽しむ事が可能でもあります

 

昨今注目されている「一人焼肉」ですが

現状、千葉にはまだ同スタイルに準じたお店は数える程

 

そんな中、こちら小竹家については、世に「一人焼肉」という文化が市民権を得るより更に古く

カウンターでの一人焼肉スタイルを、ここ千葉に根付かせてきたお店とも言えます

 

さて、そんな小竹家ではありますが

本ブログで紹介するのは、これが初めて

 

そんな訳ですので、まずはメニューからみていこうと思いますが、

まずはこちらが、牛タンにヒレ、ミスジらとなります

お値段は肉質によって様々ですが、その価格差に見合った希少部位が多数

 

続いてのページに移ると、

こちらはカルビやロースといった、いわゆる赤肉が中心

お隣ページにはホルモンも並んでおり、ここまでを見る限りは平均的な焼肉店、といった印象を受けます

 

が、ここ小竹家の「らしさ」が十二分に発揮されるのはこちらのメニュー

その名も「小竹家名物」と記された5種の焼肉たち

 

中でも「でかるび」は、直径26㎝と巨大サイズを誇っており

卓上の網、その全面をスポッと覆い隠す特大サイズにて提供されます

 

とは言え、ランチよりそんな贅沢をする訳にもいかず

続いてはランチメニューの方を拝見していきますが、

こちらは主に

・カルビ

・ロース

・ハラミ

といった3種の焼肉が提供されるものとなります

 

各種組み合わせが選べる他

三種の赤肉が勢揃いした王道三種ランチ、といったセットも

 

その他、ビビンバやユッケジャンなどといった

焼肉店のサイドメニューが主役となったランチメニューも提供される他、

各種お肉については、4~6枚にて追加でのオーダーも可能となっております

 

さて、そんな小竹家のランチメニューとなる訳ですが

久々の焼肉だけに、本音を言えば「贅沢3種ランチ」などを頂きたい所

 

ですが、こちらはやはり、流石のお値段

加えて、本日のランチは一人での訪問ですので、そんな贅沢がバレた際、カミさんに何を言われることやら・・・

 

そんな事後のことを想像すれば、自然と目が行く先も安全圏に集中

とは言え、カルビ、ロース、ハラミの三すくみが並ぶ中

いずれか一本に絞れる程、私が肉に注ぐ愛情も薄くはございません

 

結果、三種全てを堪能出来るものの、まだリーズナブルなセット

「焼肉王道3種ランチ(1580円)」を頂いてみようと思います。

赤身の美味しさ詰まったロースに、柔らかカルビ 旨味満点ハラミを堪能、焼肉王道3種ランチを食べてみた

この日、お店に着いた時刻は11:40を少し回ったところ

 

開店時刻11:00となる小竹家ですが、先客は1組のみ

私が食事を始めた頃から、少しずつお客さんが入店して来ましたが

ピークを迎えるのは12時を過ぎてから、といった印象を受けます

 

そんな店内にて、注文を終えるとまずは

こちら、ランチのセットとなるスープ、サラダからの提供となります

スープの方は、焼肉店らしいワカメたっぷり仕立て

こちらがスッキリした甘みを宿しており、お肉とも相性良く頂ける一杯となります

 

そんな品々を並べながら、写真のレイアウトに悪戦苦闘していたところへ

早くも全品が出揃うものとなった、本日のランチがこちら

焼肉 小竹家にて頂く、焼肉王道3種ランチとなります

 

カルビ、ロース、ハラミといった焼肉の王道3品がそれぞれ3枚ずつ

枚数にすれば少なくも感じますが、1つ1つのカットはかなり大ぶり

 

加えて、サシの入り方も心地良い具合となっており

焼いたからといって、お肉が縮む心配を感じさせません

 

共に頂くご飯ですが、大盛も可能となる中、本日は普通盛りにてオーダー

なお、食後にお店の方から聞きましたが、お替わりも可能となるそうです

加えて、キムチにカクテキもセットに含まれており

こちらいずれも、ご飯のお供に大活躍する味付け

 

調子が良ければ、ご飯2杯3杯でも食べられそうな程

飯泥棒満載、となるセットの品揃えとなりました

 

さて、そんな本日の焼肉ランチですが

日頃は網を共有する都合上、1枚ずつ順に焼き上げていくものの

本日は、誰の目も気にすること無い、一人焼肉でのランチ

 

今、相対する火は誰のものでも無い、私唯一の火

とばかりに、ロース、カルビ、ハラミの3巨頭を一挙同時焼き

 

そんな焼肉を頂く味付けですが、

こちらではタレ、もう一方には胡椒と岩塩を添えた小皿が提供されます

 

いずれも試したいところとなりますが、

まずは脂少なめのロースが焼き上がり完了

 

これを最初に頂くには・・・

まずはタレから、と選択しまして

こちらをお行儀悪いこと承知ながら、最高にご飯を美味しくする配列に準備完了

 

それでは早速一口

タレは生姜を効かせているものの、甘めの味付け

 

脂の少ないロースとも相性良く感じますが

このサッパリ感あるタレの味わいだと、むしろカルビの方がマッチするかも

 

そしてロース本体についてですが、

控えめな脂ながら肉質は柔らかく、赤身らしい牛肉の味わもしっかり

タレももちろん良好ではありますが、塩や胡椒でも十分美味しく頂けそうな肉質ですね

 

続いては、しっかり焼き目の付いた、

こちらのハラミをご飯にドンッ!!

 

同じくタレにて頂いてみましたが、

その後、食べ比べた結果、ハラミについては胡椒との組み合わせが最高

 

本体にも下味が漬いておりますので、これ以上余計な味付けは不要

いや、すでに完成を迎えた完璧なハラミ、と呼ぶ方が的確な程

内臓らしい独特の食感、赤肉と見間違える肉感、両者を兼ね備えた絶品な1品

 

ハラミについては、割と小うるさく食べ比べておりますが

こちら小竹家のハラミもまた、極上の1品に数えたいハイレベルな品と言えそうです

 

続いては、ヤンチャ焼肉の王こと

こちらのカルビですね

肉質の柔らかさは、その脂が示す通り本日NO1

 

ただ柔らかいだけでは無く、脂の甘みを感じさせ

共に、赤肉の持つ素材の旨味も楽しめるバランスタイプ

 

これもタレがマッチするのは間違いありませんが

個人的には、塩&胡椒の組み合わせがメガヒットに

 

3種のお肉を3枚ずつ

それぞれ、タレと塩・胡椒で味わいの変化を楽しめる訳ですから

ご飯もそりゃ進む進む・・・

 

せっかくのジム帰りとなるランチの手前

糖質だけは控えめにしようと、ご飯を並盛りにてオーダーしましたが

 

私があと5歳若ければ、あと2杯は白米を掻き込みたくなる

これぞ焼肉の醍醐味、というご飯と肉のマリアージュを存分に堪能出来る1食となりました

 

 

この1月より、新たに始まった小竹家のランチ営業

そちらへ初訪問するものとなった本日のランチですが

ロース、カルビ、ハラミの三銃士を迎え入れ、大満足の結果に

 

また、冒頭でも触れた通り

カウンター席を多く設けております同店は

一人ふらっと立ち寄り、焼肉を頂くにも最適の造りでして

 

昨今、注目される「一人焼肉」を楽しむにも

なんら気兼ねなく足を運べることも、ここ小竹家であればこそ

 

提供される肉の美味しさもさることながら

気兼ねなく一人焼肉を楽しめる雰囲気もまた、同店ならではの魅力となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

小竹家

■ こたけや

■ URL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12031160/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見1-14-12 山雅ビル 1F

■ 営業時間:月~木 17:00~翌2:00/金・土・祝前日 17:00~翌5:00 / 日・祝日 17:00~24:00

現在は11:00~

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。