スポンサードリンク

千葉中央の裏路地で見つけた、韓国料理の名店! 韓国家庭料理 キムちゃんで頂く、旨味抜群カルビクッパ スタッフさんらの優しい気遣いも名店ポイント!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、かみさんを連れて千葉中央にある

「中国料理 万寿苑」を訪れた日のこと

 

この日はとにかく寒かったことから、普段停める駐車場よりも、

よりお店に近い、裏路地にある駐車場(しかも安いw)へ車を停めることに

 

普段とは異なる駐車場へ車を停めたことで、カミさんは興味津々

もちろん、駐車場に対してでは無く、その近隣にある飲食店に対して

 

早速、目の前にある韓国料理店の事を気に掛け、私に尋ねてきたのですが・・・

こちらのお店、ランチ営業をやっている事だけは理解出来ているものの

店頭にメニュー等の掲載も無ければ、ネット上の情報も少なく、今一歩足を踏み入れられずにいたお店でもあるのです

 

とは言え、ランチ営業をやっていること自体は間違いないのなら

そこは千葉を根城にするグルメブロガーとして、足を運びパイオニア(礎?)になることが本懐では無いのか!?

と、謎の説得をかけられ、後日お店を訪れてみることに

 

といった経緯の元、この日向かったお店がこちら、

京成千葉中央駅から、徒歩2分程

先月、新たにオープンした、日高屋千葉中央店の裏の裏・・・

とでも表現すべきでしょうか??

 

裏路地の更に裏路地に位置する韓国料理店

「キムちゃん」を初訪問してみるものとなりました。

千葉中央の裏路地で見つけた、韓国家庭料理のお店 キムちゃんに満を持して初訪問!!

前述した通り、ランチ営業を行っていることは確かながら

・ネット上にも情報が無い

・お店の前にもメニュー等の掲載が無い

これらの理由から、今に至るまで二の足を踏んでいた、韓国家庭料理 キムちゃん

 

加えて、千葉市内には栄町を中心に多数の韓国料理店が存在するものの

その多くは似たり寄ったりな傾向で、

料理はそれなりながらも、接客面に関しては独特すぎるスタイルが、さも風習か?の様に、どこのお店にも共通

 

まあそれも、慣れればなんてことは無いのですが

逆を言えば、慣れの無い新店で再度、あの雰囲気をわざわざ受けることも無かろうに

といったところもあり、私的には消極的な気分で、お店を訪問

 

この日、お店に着いた時刻は11:15

事前に調べた情報では、111時開店説と、11:30開店説の2局が対立

どちらが正解なのか分からず、間を取って11:15にお店へ向かった所、、、

 

11時開店説に軍配が上がった模様です

という訳で、お店の中へ入ってみると

『いらっしゃーい

 あらー 寒かったでしょ~』

と、中から満面の笑みを浮かべたオムニがお出迎え

 

お、なんだろうこのお店

私の知る栄町のお店らとは、いい意味でなんか違うぞ?

 

ちょっとした安堵を浮かべながら、座敷席へと通され、まずはメニューへ

ランチのメニューは上記の通りで、10品程が提供

これらに加え、日替わりランチもあるとのことですが・・・

見た感じ、日替わりランチに関する説明はなさそうだなあ

 

また、メニュー表の一番上には

「ランチ 11:00~14:00」との記載も発見

これによって、11時開店説の勝利も確約されるものとなりました

 

それにしてもランチメニュー、安いなあ

メニューの取りそろえこそ、定番揃いにはなるものの

そのお値段はどれも、税込み788円均一

 

日替わりランチに至っては630円という破格

だけど、、、何が食べられるのだろう?(笑)

 

とは言え、この日は前日の寒さを一気に更新し、今冬初めての最高気温が10度以下

これ程の寒さを前にしたら、食べたいものも当然、体を芯から温める、辛くて温かいやつが欲しい所

上記メニューを見る限り、最もそこに通じそうなのは・・・よし、カルビクッパにしてみましょう

 

なお、この日同伴していたカミさんは

「イカ炒め定食」をオーダーするとのこと

 

両者ともに注文を終え、残る時間はグランドメニューを様子見することに

まずは焼肉系

品揃えはやはり定番中心となっており、お値段もランチとは異なりそれなり価格

一通り望み通りの品が頂ける、といった雰囲気を感じさせます

 

そんな中でちょっと気になったのが

「カニキムチ」なる品

これっていわゆる、ケジャンの事でしょうか??

 

値段も流石の価格な訳だし、ケジャンなのかな?

だとしたら・・・食べたい

 

続いては一品料理&お食事の方へ

こちらは、更にワンランク上がったお値段の品が中心

韓国料理店ではちょくちょく「太刀魚」の料理を見かけますが、こちらキムちゃんもまた然りでして

 

ただ、そのお値段の方は

・塩焼き → 1620円

・煮魚 → 3240円

と、やはりリーズナブルとは言いがたい価格が付いて回るのです

 

実際にオーダーしたことが無いので、その様相は分からないものの

この値段が付いてしまう程の高級魚かといえば、そうも思えず

韓国料理と太刀魚の関連性・・・なんかあるんだろうな、きっと

 

そして最後はドリンクメニューへ

こちらは、生ビール550円から始まり、ハイボールは480円

 

韓国料理と言えばお馴染み、マッコリですが

詳しい記載は無いものの、2000~2500円と言った価格なので、これはカメでの提供ですかね

 

最近の相場は分からないものの、私が知る栄町の韓国料理店と比較しても、そんな違いの無い価格帯

安すぎず、高すぎず、といった程良い価格設定が成されているようです

 

また、先ほどのメニューには記載が無かったものの、

店内の壁にもその他メニューを発見

これまた、韓国料理店ではよく見かける「LAカルビ」に始まりサムギョプサルなども

 

ニンニクチャーハン・・・これも美味そうだなあ

うーん、一度夜に来てみるもの面白いかも。

想定外の優しい接客、気遣いに加え、とにかく旨味濃厚なカルビクッパ! 辛さの調節も勿論OK!!

千葉駅界隈の韓国料理店は、大概足を運んでいながら

これまで未訪問のままとなっていた、千葉中央の「韓国家庭料理 キムちゃん」

 

入店した際の、オムニの雰囲気からして

良いお店感は伝わってきているものの、現時点では「良いお店風」止まり

 

現状の気分を更に高揚させる何かが見つかるのか?

気分を高めながら、まずはミッパンジャンへ

こちらのランチでは、3品が提供

左から、きゅうりの漬物・・を更にキムチに仕立てた品とでも言うべきでしょうか?

中央には、里芋&人参の煮物

最後、右手は厚揚げの辛煮込み、、的な?

 

どれも説明しがたい料理ではあるものの、左から順に、

激辛、甘、辛と、飴と鞭が交互に訪れる味付け

 

中でも、きゅうりのキューちゃんをキムチに仕立てた様な品は、

かなりの辛さを誇っているものの、これだけでご飯が2杯はイケる味付け

その製造工程は全く分かりませんが、2つの味付けが施されるキムチ、これは持って帰りたい程です

 

そんな中、一足先にカミさんのオーダーかr到着

こちらが「イカ炒め定食」となります

 

韓国ではお馴染みのオカズ、イカ炒めですが、まさかのオンザライス

でも確かに、この2種の味わいって、オンザライスしたくなる、そんな味付けかも

せっかくなので、一口頂いてみると

その見た目通り、韓国唐辛子をふんだんに使った良い刺激が満載

 

この辛味が、当然ご飯を推し進める訳ですし、

オンザライスの効果により、炒めた際に湧き上がる旨味の全てもご飯がキャッチ

斬新な盛り付けではあるものの、合理的且つ美味しさを底上げする組み合わせを果たしています

 

そんなイカ炒めから遅れること3分程

こちらが私のオーダーした本日のランチ、

京成千葉中央駅、すぐ側

「韓国家庭料理 キムちゃん」で頂く、カルビクッパとなります

 

先ほどのイカ炒めが、ふんだんに唐辛子を使った、韓国料理らしい辛さを見た目でも演出

対するこちらのカルビクッパ、焼き肉店等で見る際には大抵、辛味仕立てで提供されるものの

ここキムちゃんの品に関しては、見た目ではおおよそ辛味を感じさせません

 

でもその実は、結構な辛味が潜んでいる・・・?

いつ何時も許さないのもまた、韓国料理

気を引き締めて一口目を頂いてみますと・・・

・・・美味い。

 

牛骨や牛テールらからとった旨味でしょうか

牛ならではのアッサリしながらコクのある旨味が、存分に引き出されています

それに加え、野菜系も使用しているのか、甘みも加わっており、奥深く旨味が詰まったスープ

 

そこにチラッと散らしたブラックペッパーが、わずかな刺激を与え

甘みあるスープの旨味を、存分に引き出してくれます

 

その見た目通り、辛さはほぼ0といった味わいながら

とにかく、牛ベースのスープの美味しさが、そんじょそこらとは訳が違うのです

 

このレベルの韓国料理を、千葉で味わえることを知らずにいたとは、、、

これはなんとも、致命的なミス

 

続いてはご飯と共に一口

ご飯自体の味わいは、スープに包まれ分からずも

スープの持つ旨味をしっかり吸い上げ、最高峰に美味いスープご飯に仕上がっています

 

続いては具材の方へ、

まずは「カルビクッパ」だけに、お肉から頂きます

こちらはカルビながら、ブロック状のまま仕様

 

出汁を取ることをベースにしている為でしょうか、やはり肉そのものの味わいはスープに溶け出してしまった様子

食感はしっかり残っているものの、その分固さを感じてしまうことや、筋っぽさが残るのも否めません

まあ、これらのお肉は旨味を抽出した残り、となる訳ですから、致し方ないですね

 

そして、各種野菜に加えて、

クッパと言えば欠かせないのが、こちらの玉子

ただこちらのクッパに限って言えば、辛味が無いだけに玉子の果たす役割はちょっと少なめとも言えます

 

そして、前回コリアを訪問した際にも目にしましたが、

こちらの春雨を、ここキムちゃんのカルビクッパでも発見

最近の韓国料理店では、この組み合わせが新たなブームなのでしょうか?

まあ、入っていて困る素材でも無いだけに、一向に構いやしないんですけどね

 

と、そんな感じに食べ進めていき、その旨味を存分に堪能

したものの、やはり私としては、どこか刺激が欲しいのも本音

 

後入れの調味料で、程良い辛味を加えられないものかテーブルを見てみると、

うーん、コチュジャンかぁ

確かにコチュジャンにも辛味はあるものの、ポジションとしては辛味噌

甘さも加わってしまうだけに、せっかくのスープが持つ旨味を隠してしまいそうな…

 

とは言え、モノは試し

スプーン一杯分を加えて味変を敢行

想像通り、多少の辛味は加わったものの、甘みも付随

スプーン一杯分ならともかく、2杯以上を入れるには合致しない調味料となりそうです

 

と、そんな私の姿を見ていたオムニより一言

『辛いのが好きだったら、トンガラシ足しましょうか??』

 

お、そんなアフターサポートまで付いているの?

これは願ってもない、是非是非!!

それにしても、唐辛子ではなく、トンガラシなのねw

 

という訳で、オムニ韓国唐辛子をバッチリ加えてもらった姿がこちら

先ほどまでより、色濃い赤身に包まれ、ますますヒートアップ

加わる唐辛子も、さすがの韓国産だけあり、ちょっと振りかけただけでも、燃え上がる辛味に

 

こうなってしまえば、最早私の独壇場

元の旨味に加えて、たっぷり辛味も加わり、ウマ辛いクッパを一気食い

気付けば、最後の一滴までをも完食するものとなりました

 

 

そんな私の辛いもの好きを見ていたオムニから一言

『辛いの好きだったら、次はユッケジャンお勧めだよ

 ウチのお店で一番辛くて美味しいから、是非食べてみて』とのこと

 

なるほど、ユッケジャンかぁ・・・

あれ、ランチメニューにあったっけ??

 

・・・無いw

裏メニューと言うことでしょうか?(笑)

 

といった感じに、最後の最後でよく分からないオチが付いた、千葉中央のキムちゃんへの初訪問

栄町を始め、市内に多数ある韓国料理店と似たり寄ったり・・・

かと思いきや、今回頂いたカルビクッパの美味しさは、他店とは別物レベルな旨味の強さ

 

料理の美味しさに満足したのは当然として

前述した通り、お店のスタッフさんらがとにかく優しく親切

何かにつけて、テーブルを気に掛けてくれるなど、そのホスピタリティの高さには驚かされるばかり

 

同じレベルに気配りされるお店自体は他にもあれど

韓国料理店でこの居心地の良さは、なかなか出会えるもんじゃありません

今回お勧めされたユッケジャンはもちろん、昼だけで無く夜の部にも足を運んでみたい、そんな良店の発見となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

韓国家庭料理 キムちゃん

■ かんこくかていりょうり きむちゃん

■ 住所:千葉市中央区本千葉町5−1 狸小路ビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。