西船駅前の新店、大衆馬肉酒場 うまる 馬刺しに握り、ハンバーグにひつまぶしと、豪華馬肉のフルコース

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

11月になり新店のオープンが続いており

新たなお店へと足を運ぶ機会が増えておりますが

 

新店ラッシュが続いているのはランチだけに限らず

夜の部のお店もまた、続々と新店がオープンしておりまして

 

本日は、そんな新規オープンしたお店より

取材の依頼を頂き、西船橋へと足を運ぶ事に

 

 

久しぶりに降り立つ西船の駅

こちらの14号側改札を出て、国道方面へ数分

 

JR西船橋駅からもすぐとなるこちら

「大衆馬肉酒場 うまる 西船橋駅前店」となります

 

こちら、11/9にオープンしたばかりの新店となるのですが

店名からも察する通り、馬肉料理をメインに扱う大衆酒場とのこと

 

駅近くには、ホルモン焼きなどの大衆酒場が多い西船ですが

さすがに馬肉の専門店となれば、こちらが恐らく初めて

 

馬肉は私にとっても好物のひとつ

そんな馬肉を存分に味わうべく、大衆馬肉酒場 うまるを訪れてみようと思います。

JR西船橋駅すぐ近くに11/9オープン 大衆馬肉酒場 うまる 西船橋駅前店を初訪問

11/9にオープンを迎えたばかりとなる新店、大衆馬肉酒場 うまる

本日は取材依頼となりますので、通常営業に先駆けお店を訪問

 

店名こそ大衆酒場になっておりますが

オープンしたての真新しい店内は、綺麗でオシャレな造り

 

そんな店内にて、早速メニューから拝見していきますが

まず並んでくるのは、もちろん馬刺し

 

と思いきや、馬肉のマス盛り・・・?

しかもお値段、299円!?

 

1テーブルに付き1品までとなっておりますが

なんだろう、これ絶対お得なヤツだな

 

続いて今度はホントの馬刺しになりまして

3点、5点の二種類の盛り合わせがご用意

 

その他、各部位を単品でオーダー出来る他

私にとっては、好物オブ好物こと、馬のレバ刺しなる品も発見

 

お隣に行くと、今度は馬肉のお寿司になるのですが

こちらも馬刺しと同様の部位をそれぞれ握りで頂けるとの事

 

更には、プレミアム肉寿司なる品も用意されている他

炙りのロース寿司なる品も気になるところです

 

更には、揚げ物にて馬肉の唐揚げやメンチカツなども頂ける他、

桜ユッケに馬肉を使った焼売、ハンバーグ、ステーキなども提供

 

握りとは別途となる〆ご飯にもまた、

馬トロ丼や、ひつウマぶし・・・??

 

名前だけでは姿の想像が追いつかないものの

ここはご承知の通り、馬肉の専門店

 

ここはお店の方のお勧めに乗っかり

各品を楽しみにしてみようと思います

 

 

続いてドリンクメニューが以下の通りとなりまして

現在の取り揃えとしては上記の通り

一般的な居酒屋らしいアルコール各品が提供

 

また、現在のメニューにはまだ掲載ありませんが

ここに加えて今後は、日本酒の取り揃えを増加していくそうでして

 

というのも、こちらで頂く馬肉の食べ方は

福島ではお馴染みとなる、辛味噌がお勧めなんだとか

 

辛味噌で頂く馬肉と言えば

そこに合うお酒は、やっぱり日本酒

 

そんなフードメニューに合わせたお酒も頂ける上に

現在、こちらのお店では様々な特典が用意されておりまして

お店のインスタをメンションして投稿すると

ハイボール各品にサワー類、果実酒らが1円で頂けてしまうとのこと

 

更には、Googleへの口コミ投稿で

デザートが1円で提供なんてサービスも

 

加えて現在は、オープン記念のサービスも開催されており

前述した馬肉のマス盛りが、破格の29円で頂けるなど、サービスも盛り沢山

 

そんなお店の各種サービスに目を通している間に

続々と準備が整う、お勧めメニューの各品ですが

こ・・・これは・・・

馬肉のフルコース、か!?

絶品馬刺しの5点盛りにプレミアムな握り、ハンバーグにユッケ、〆のひつウマぶしまで豪華馬肉尽くしを堪能

様々な馬肉料理が提供される、正に専門店

大衆馬肉酒場 うまる 西船橋駅前店

 

本日は同店のお勧めメニューを

お任せにて頂くものとなったのですが

 

早速出揃う3品、これらを前にするだけで思わず

「馬肉のフルコースか!?」と、声を挙げてしまう驚きの品々

 

まず1品目となるのがこちら

同店の看板メニューとなります、馬肉のマス盛り

 

その名の通り、升一杯に盛り付けられた赤身ですが

驚くのはそのお値段、このボリュームでなんと299円!!

 

各テーブル1品限りの注文とのことですが(当たり前か)

シットリと旨みを感じ、サッパリな味わいの馬刺しがてんこ盛り

 

しかもこちら、オープンイベントの対象商品となる為

11月いっぱいまでは、299円から更にお値引きの29円にて頂けるとの事

 

 

そんなマス盛りに続いて、

更に豪華絢爛な出で立ちとなったのが、

こちら、馬刺しの5点盛りになります

 

先ほども頂いた赤身に加え、ロースに霜降

ちょっと珍しいランプ、そしてたてがみことコウネも提供

 

これらを頂く薬味には、ニンニクと生姜、

更にはそう、福島では定番となる辛味噌も一緒に提供となります

いずれの薬味で頂いたとして、その美味しさは見劣りしませんが

やっぱり格別となるのは、辛味噌でしょうか

 

特に、脂たっぷりなコウネ

こちらと辛味噌の組み合わせは秀逸のひと言

 

アッサリロースやランプも

おろしニンニクで頂く事で旨みアップと、5品それぞれの食べ比べを楽しむことに

 

そして、序盤のトリを飾るものとなったのが、

こちら、プレミアム肉寿司三貫となります

 

握りの主役は馬肉の赤身となるのですが

その上を飾るのは、ご覧の通りいくら、ウニ、そしてキャビア

 

プリン体モリモリの握りだけに

尿酸値の上昇が不安視されるところとなりますが・・・

 

そこはPA-3ヨーグルトに頼るものとしまして

今日の所は、目の前の豪華食材を全力で堪能

まずはウニと赤身の握りですが

いわゆるウニクは、馬刺しであっても格別な組み合わせ

 

ウニのもたらすコクある旨みが

馬肉の美味しさをより際立たせてくれます

 

続いて頂く、いくらと馬肉

いくらの持つ甘塩っぱさ、これがすでに調味料

 

食感の妙も楽しめる組み合わせとなり

これも、さすがのプレミアム感を演出

 

そして、3品目のプレミアムが

こちら、キャビアとの組み合わせ

 

普段から口にする機会の少ないキャビアだけに

ウマい表現が見当たらないのですが

 

しいて言えば・・・豪華

そう表現したくなる、特別な時間の訪れを感じさせてくれる握りとなりました

 

 

さて、そんなお勧め3品を食べ比べるものとなったのですが

これら馬肉料理と頂くお酒に、本日選んでみたのは

こちら、ビアボールというお酒になります

 

ビアボールという品自体がリキュール?になるそうでして

同お酒を炭酸で割り、氷の代わりに冷凍のレモンを投入

 

アルコール度数は高く無いものの

徐々に溶け出すレモンが、ビールの様な味わいに相まっていきまして

 

序盤は大人味なお酒になるものの

飲み進めるに連れ、柑橘系の爽やかさが増幅

 

脂控えめな馬肉各種になりますが、そうは言っても肉料理

お肉とレモンの組み合わせは、これまたやっぱり無双でして

 

スッキリした口当たりに炭酸強めのビアボールが

馬肉各品の美味しさを、よりクリアに際立たせてくれます

 

 

ここからもまた、

お店からのお勧め各品を頂くものとなりますが

 

次に提供された品がこちら、

なんか、おっきい馬肉?

その下には・・・シャリ??

 

こちら、前にも紹介しました

「炙りデカロース寿司」となっております

 

提供時点では、薄切りされた生の肩ロースとなるのですが

これをお店の方が、目の前で炙ることで完成を迎えまして

バーバーで炙ること十数秒

脂がクッキリ浮かんだ、豪華な肉寿司の出来上がりとなります

 

こちらにも、わさびら各薬味が提供されますが

ロースの方には、たっぷり胡椒によるスパイシーな味付けが完了済み

 

シャリをも包み込む、特大ロースになるものの

フワッと浮かび上がる脂の美味しさが、とにかく絶品

 

サイズこそ大きくなっておりますが

カットが薄切りな事もあり、一口で飲み物の如く吸い込まれてしまう美味しさとなりました

 

 

まだまだ馬肉尽くしは続くものとなり、

お次はこちら、馬肉のハンバーグになります

 

アツアツの鉄板にて提供される同品ですが

これも卓上でポン酢を掛けることによって完成

 

ジュワッとハネる脂の音を楽しみながら、

一口大にカットしたところで、早速頂いてみることに

 

先ほどまで頂いて来た、生の馬肉とは一変

こちらはワイルドな、野性味を感じる味わいになりまして

 

とは言え、そこに乗る大根おろしとポン酢の組み合わせ

同2品が爽やかな後味を演出

 

一口目に野生と荒々しい肉感を楽しみながらも

後に残るは、爽やかなポン酢の風味

 

他の品には無い、馬肉の持つ新たな一面を

楽しませてくれる、そんなハンバーグとなりました

 

 

そして、次に頂くお勧めメニューですが

アイスクリーム・・・?

な訳がないよな

 

提供されたのはコーンになりますが

その上に乗るのは馬肉、しかもこれはユッケでしょうか?

 

こちらの品、その名も

「クラッシュ桜ユッケ」となりまして

 

まさかの、コーン入りユッケ

これをひっくり返し、お皿の上で・・・

豪快にクラッシュ!!

 

一気に広がる桜ユッケ、そして玉子の黄身

ここに混ざり合うはそう、アイスクリームのコーンなのです

 

馬肉ユッケについては、もちろん想像がつくひと品

しかし、ここにコーンが加わると、どうなるものか

これがまた、絶妙に美味い

 

ユッケとコーンの異なる食感

この歯ごたえ自体も面白いアクセントになっているのですが

 

それに輪を掛け、コーンがもたらす甘み

ユッケダレとは角度の違う甘みが加わることで、深みを演出してくれるのです

 

食感の面白さに、二種の甘みを足すことで

日頃頂くユッケとは、また異なる味わいを楽しむ1品

 

提供時の演出を含め

これまた、同店の名物と呼べそうな1品になりました

 

 

そして、次は私が盛大に待ち構えていた1品

こちら、馬のレバ刺しになります

 

本ブログを長らくご覧の読者さんならご存じの通り

私は、ドラクエの主人公各種に「レバサシ」と名付ける程のレバサシ好き

 

しかしながら、昨今はそんなレバ刺しにも出会えずですが

ここでまさかの、馬レバ刺しに遭遇

 

共に頂く薬味や、にんにくに生姜

そしてごま油と定番の品が揃い踏み

 

そんなレバ刺し、早速頂いてみますが

うん・・・見事にレバ刺し

 

確かに、牛のレバーとは異なる部分を感じますが

鮮度にレバーが持つ特有の旨み、これらは惑うこと無きレバ刺しになりまして

 

牛に比べると、後味に雑味を感じる部分はありますが

共に頂く調味料を、ごま油では無く醤油に替えたところ、その雑味も姿を消すことに

 

特にこちらの醤油は、九州などで見かける甘めの醤油になるので

馬刺しはモチロン、レバ刺しとの相性も良好

 

また、馬刺しを頂いた際に使った辛味噌

これもまた、レバ刺しにも良く合う調味料となりまして

 

前述した雑味が気になる際には、

上記の様な調味料の変更を試すことで、より一層美味しく頂くことが可能となりました

 

 

そんなお勧め各品を頂くものとなりますが

次の品が、いよいよ最後のトリを飾る一品に

こちら、メニューを見ていた際にも気になっていた

「ひつウマぶし」になります

 

そのネーミングから、なんとなーくは想像付く所はありますが

おひつの方を開けてみますと、

中から姿を見せたのは、馬肉の赤身

そしてもう一方は、すき焼き風味に味付けされた馬肉とのこと

 

生と焼、二種の馬肉が入ったご飯

これをまずはそのまま食べ、お次は薬味を追加、そして出汁を加えて・・・

 

と、段階を追って味変を楽しむ

まさにひつまぶしスタイルの馬肉ご飯になります

 

まず最初は、そのままの赤身&すき焼きを頂きますが

赤身については、ここまでにも再三食べてきた通り

サッパリした味わいに、優しい甘みをジワッと感じる品に

 

一方のすき焼きスタイル馬肉ですが

こちらはより強い甘みあるタレの味わいも相まって、ご飯に合う馬肉に

 

ここまで頂いて来た、サッパリ系とは異なりますが

より一層に肉感を増すものとなり、これもまた主役を張りそうな味わいに

 

続いては、そんな馬肉らを出汁や薬味で頂くひつまぶしへ

 

これはもう、見事としか言い様の無い組み合わせ

 

これまでにも散々馬肉を食べてきましたが

それもこれも全ては、このひつまぶしへの前哨戦だったのでは無いか

 

そう思わせる程、このすき焼き風味の馬肉

ここに加わる出汁、薬味との組み合わせは見事のひと言

 

単体では、ちょっと濃い目にも感じた味付けでしたが

それも出汁を纏うことにより、バランス良好な味付けに変化

 

ジワッと旨みを与える出汁の風味に加え

海苔やわさびら、薬味のもたらす風味も美味しさに拍車を掛けるものとなりまして

 

ここまで数々の馬肉、馬料理を頂き

お腹の方も相当満たされるものとなりました

 

が、それを差し置いても尚

このひつまぶしあらため、ひつウマぶしが吸い込まれていく絶品ぶりとなりました。

 

 

といった次第で、全8品の馬肉料理を味わうものとなった

大衆馬肉酒場 うまる 西船橋駅前店への初訪問

 

馬刺し各品に始まり、3&1種の握り

ハンバーグにユッケ、レバ刺しを経由しての〆にはひつまぶし

 

と、正にフルコースと呼ぶに相応しい

多種多様な馬肉料理を味わえるのは、さすが専門店

 

また、これだけ馬肉三昧を堪能したにも関わらず

スルッと吸い込まれていく「ひつウマぶし」の美味しさも格別となりました

 

本日はお勧めの品々を頂くものとなり、大満足を得るものとなりましたが

これに加え、メンチや唐揚げなど、まだ気になる馬肉料理は多数

 

また、今後はメニューに日本酒のレパートリーも増えるそうで

そちらと組み合わせる馬肉料理もまた、きっと美味しく味わえる事間違い無し

 

まだまだ底の見えない、引き出しの多さを味わうものとなった初訪問ですが

ぜひ次の機会には、更なる馬肉料理の境地に出会いたいものとなりました

 

 

なお、冒頭でも触れました通り、同店には様々な特典がありまして

・インスタでメンション→ドリンク一杯1円に

・Googleへの口コミ投稿→デザートいずれかが1円

・オープン記念で馬肉のマス盛りが29円(~11月いっぱい)

などなど、多彩なサービスもご利用頂けるとのこと

 

店名こそ大衆酒場、となっておりますが

おしゃれな雰囲気で女性同士でも入店しやすいこちらのお店

 

ヘルシーながら良質なタンパク質を摂取できる馬肉を

様々な味わいで堪能して頂きたい、そんな新店となりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

大衆馬肉酒場 うまる 西船橋駅前店

■ たいしゅうばにくさかば うまる にしふなばしてん

■ 住所:千葉県船橋市西船4丁目26−8 サンアイビル 2F

■ 営業時間:17:00~25:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。