千葉駅すぐ、C-one内の新店 スタンドバル エン 夏の新メニュー、豚のスペアリブを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

最近何かとSNSで目にする

スタバのメロンメロンフラペチーノ

 

普段、スイーツ系にはあまり関心を示さないのですが

あのメロン・・・については、興味をそそるものとなりまして

 

あのドリンクを片手に

「スタバなう!」をやってみたいな、と

 

そんな訳で本日は、ランチの後にスタバへ立ち寄ることを前提とし

スタバが近くにあるお店をお昼ご飯の候補として探すことに

 

 

そうこうしながら辿り着いたのが、そごうお隣ジュンヌのスタバ

その界隈でお昼をどうするかと散策しだしたところ

ふと目に入ったのがこちら

C-one内に今年の4月オープンした、StandBar En(スタンドバル エン)というお店

 

オープン時にも1度、お店の前を通りメニューを確認したのですが

ランチよりむしろ、夜をメインとしたお店なのか

 

お昼に提供されるメニュー数は多くない様で

またその日の私の気分とも、今ひとつマッチせず未訪問となっていたお店になります

 

ただ、本日そんなスタンドバル エンのメニューを再度見ると

夏の食事メニューと称するメニューを発見

 

こちらであれば、食べ応えも期待出来そうなことから

本日のランチは、C-one内の新店「スタンドバル エン」を訪れてみる事に。

JR千葉駅から徒歩3分、今年4月C-one入り口にオープンした、StandBar Enをランチ初訪問

という訳で向かうものとなった

C-one入り口に位置する、StandBar En

 

聞くところによると、こちらのお店ですが

千葉中央公園前にある「おでん でんでん」の系列店になるそうでして

 

あちらは店名通り、おでんを中心とした和食を提供するのに対し

こちらのお店は、スタンドバル の名通り、小洒落たバルになっております

 

店内に入ると、その雰囲気はより昂ぶるものとなり

ただのスタンドバルでは無く

こちらはレモンサワーの専門店になるのだとか

 

なかなか珍しいコンセプトになりますが、

その専門性をしっかり感じさせてくれるが如く

メニューの方にも、ページ一杯となるレモンサワーがズラリ

 

プレーンのレモンサワー、380円から始まり

モヒートやカルピス、狩り生姜やメロン、果てはブルーベリーなど多彩なレモンサワーが頂けるとの事

 

そんなレモンサワーと頂くフードメニューは以下の通りで

店舗のサイズもあってか、品数は多く無いものの

駅までの道中に、ちょっと一杯飲むにはお手頃なおつまみ&メニューが提供されております

 

そしてそのお隣が、本日目当てとした夏の新ランチ

ガパオライスに野菜カレー、カニクリームコロッケらが頂けるそうで

 

なかでも気になったのが、豚のスペアリブ

本日のランチは、こちら「豚のスペアリブセット」を頂いてみようと思います

 

なお、ランチのセットにはドリンクも付いてくるそうで

ドリンクについては、上記メニューから

いずれか一品、好きなドリンクを選べるとの事

 

また、+200円にはなりますが

アルコール類からも注文が可能になるそうでして

 

とは言え、当然本日も車で移動している私

ここでお酒を頂く訳にはいかず、上記の中から「レモン茶」をアイスにて頂いてみようと思います。 

ほろほろと柔らかく仕上がった豚のスペアリブ 共に頂くドリンク、ドレッシングにもレモンが満載だった

早々に注文を終えるものとなった

千葉駅すぐ、C-one入り口の新店「StandBar En」でのランチ

 

注文後にもあらためてメニューを拝見してくと、

前述した夏の新ランチメニュー以外にも

ポトフに豚もつカレーと、2品のランチメニューを発見

 

その他、テイクアウトも可能なメニューとして

ホットサンドやホットドッグも頂けるとのこと

 

更にはスイーツ類も充実しており

ランチとディナーの合間には、カフェとしても利用できる同店

 

駅からも近いこの立地ですし

様々な用途で活用出来るお店となりそうです

 

 

さて、そうこうしながら待つこと2分

まずはドリンクの方から提供となりまして、

こちらが、レモン茶となります

 

氷たっぷりのマグカップで提供される同品ですが

掻き混ぜながら頂いてみると、なんというか・・・もうレモン

 

お茶?の雰囲気はあまり感じること無く

甘さこそ控えめですが、レモンがガッツリ届くドリンクとなっております

 

そんなレモン茶を頂きつつ、

次に提供となりましたのが、

こちら、セットのサラダ

 

レタスを中心としたサラダになっており

ドレッシングはブルーチーズ系ながら、ここにもレモンが満載

 

おそらく自家製のドレッシングなのでしょうが

レモンサワーだけに留まらず、頂くランチの要所要所にもレモンを感じさせてくれます

 

 

そんなサラダを頂き、更に待つこと数分

こちらが本日のメイン

StandBar Enにて頂く、豚のスペアリブセットとなります

 

メインとなる豚のスペアリブは

スキレットの様なお皿に盛り付けての提供

 

豚肉の他、野菜にプチトマトも共に盛り付けられ

ソースと共に提供となっております

 

そんなおかずを頂くご飯の方は、

わりと大きめのお茶碗になりますが

ご覧の通り、麦ご飯にて提供されております

 

そして、メインとなるスペアリブ

あらためてこちらに目をやってみますと

一見すると、ソコソコのボリュームにも思えましたが

スペアリブだけに、骨も多くついており、食べ応えの方は果たして・・・

 

とりあえず、最初の一口を頂くべく

お箸を入れて見ると、スッと骨から離れていく柔らかさ

 

ナイフ&フォークも提供されてはおりますが

そちらを必要とせずに、お箸のみでも

この通り、豚肉を骨から外せる柔らかさになっております

 

ただ、予想というか想像通りというか

骨から外した豚肉、可食部はけっこう小さめになっておりまして

 

骨離れの良さから察する通り

豚肉はホロホロと柔らかな仕上がり

 

味付けも申し分無い上、しっかり染みこんでおり

ご飯と共に頂くにも適した、ちょっと濃い目が嬉しい限りです

 

また、共に盛り付けられたトマトら野菜の方は

果たしてご飯と頂くに、如何なものか・・・

と、思いはしたものの

その心配も杞憂だったようで

 

熱が入り柔らかくなったトマトもまた

ソースとしっかり絡んでおり、これもご飯と頂くに申し分無い仕上がりに

 

ただ、味付けについては満足したものの

骨の占める割合が多めとなるスペアリブ

 

残る豚肉も骨から外して頂きましたが、

見ての通り、やっぱり可食部が少ないのは致命的でして

 

ご飯の量こそ、そこそこ満足出来る量になるものの

それを持て余すほど、豚肉の量が少なく、お腹は満ち足りぬ一食となりました。

  

 

という訳で、初訪問となった

千葉駅近く、C-one内の新店「StandBar En」でのランチ

 

オープン時から、ポトフやカレーらを提供していた同店ですが

本日は夏の新メニュー、豚のスペアリブセットを頂く事に

 

また、レモンサワーの専門店らしく

セットのドリンクやサラダにもレモンをふんだんに使用

 

お店のコンセプトがしっかり伝わる

そんな一食となりました

 

ただ、前述した通り

ボリューム面については、控えめなものとなりまして

 

女性ならともかく、男性が満足を得るには

ややライトが過ぎる、そんな印象に

 

とは言え、夜のレモンサワー専門店というのも気になるところ

機会あれば、ちょっと立ち寄り1~2杯・・・を試してみたいお店となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

StandBar En

■ スタンドバル エン

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-25-1 C-one AOブロック1号

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:C-oneと同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。