孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央に5月オープン、醸しダイニング KOKORO 発酵食品に拘る新店のオムライス&サラダランチ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

新店のオープンが増えてきた、この4月5月ですが

千葉中央に、また新しいお店がオープンしたとのこと

 

オープン自体は5月上旬だったのですが

事前に目にしていた営業時間が11時だったり12時だったり

 

見る先によって営業開始時刻が異なっていたりと

足を運ぶタイミングに二の足を踏んでいた、こちらの新店

 

とりあえず、間をとった11:30なら如何なものか?

とカミさんと2人で協議した結果、本日はこちらの新店へと向かうことに

 

 

という訳で辿り着いた千葉中央エリア

旧パルコの真裏となります、千葉銀座通り

 

こちらに5/9オープン?とされる新店が、

「醸しダイニング KOKORO」というお店になります

 

事前に得ていた情報では、発酵食品に拘ったダインニングだとかで

また、店名からお気付きの方もいるでしょうが

 

同通り沿いのビル、その地下にお店を構える居酒屋

食福酒楽 KOKORO」の系列店になるご様子

 

ネット上の情報では、11時オープンとの声もある一方

系列店である「食福酒楽 KOKORO」が12時オープンですので、そっちの説も有力

 

と、どっちつかずながら本日は

11:30を少し回った所でお店の方に到着

店外の張り紙には、

「身体に優しい発酵食べてみよう」とヘルシーなお店である様子が伝わります

 

とりあえず、お店の方もオープンしていることを確認したので

本日のランチはこちら、醸しダイニング KOKOROを訪れてみようと思います。

5/9千葉中央にオープンした発酵食品のお店 醸しダイニング KOKOROをランチ初訪問

という訳で、オープンから2週間ほど経過したものの

初ランチに伺うものとなった、千葉中央の新店「醸しダイニング KOKORO」

 

前述した通り、オープン時刻が分からずにお店を訪れましたが、

本日お店に着いた、11:45時点ではすでに営業されている様で

 

案内された店内にて、メニューに記載ある営業時間を確認すると

なんの因果か、カミさんの読み通り

 

11時と12時、その間を採った11:30がオープンになっており

Google、食べログ始め、いずれのネット情報も不正解だったことが判明

 

さて、そんな営業時刻と共に見ていくランチメニューですが、

拘りの発酵食品が多数並ぶものと思いきや

海鮮丼にお刺身定食など、系列店のランチメニューと近しい品が多数

 

その他、数量限定のアジフライ定食や

ようやく発酵らしさを感じさせる、発酵唐揚げ定食

 

更には、発酵屋さんのオムライスに

発酵サラダランチなどといった計7品がランチにて提供されるものとなります

 

一見すると、あまり発酵感を受けない品揃えとなりますが

各定食共に、発酵調味料を使った小鉢が2品付いてくるとのこと

 

いずれにせよ、身体に良さそうな

ヘルシーさに拘りを感じさせる品々が頂けるようです

 

ちなみに以下は夜のメニューとなるのですが、

こちらにも、鮮魚に始まり

日替わりのおばんざいやおつまみ各品

 

そして、焼き物や煮込み

揚げ物に麺類なども並んでいる一方、

朴葉焼きや味噌漬け、熟成フリットなど、発酵エッセンスを感じる品も多数

 

メニュー構成そのものは、系列店と近しい感を受けますが

こちらの方がより、発酵のイメージを推したお店となっているようです

 

 

さて、そんな品々並ぶ「醸しダイニング KOKORO」ですが

本日、私は面白そうなネーミングから「発酵屋さんのオムライス」を頂いてみる事に

 

そしてカミさんの方は、予想通りサラダランチをオーダー

加えて、単品でのオーダーも可能との事で、発酵唐揚げをも頂いてみようと思います。

トロッとまろやかな仕上がりのオムライスに、大盛り野菜を頂くサラダら、発酵ランチ3品を食べ比べ

この日、お店に着いた時点では

先客2組となっていた、千葉中央の醸しダイニング KOKORO

 

まだ新しいお店とあってか、お客さんの流れも・・・

と思いきや、12時が近付くに連れ、あれよあれよとお客さんが来店

 

言葉通り、12時を過ぎたタイミングから

「秒」で席が埋まるものとなり、一瞬で満席を迎える賑わいぶり

 

ただ、その繁忙ぶりにまだお店が追いついていないのか

いや、ホールを担当しているスタッフさんが不慣れな様子も伝わってきまして

 

オープンから2週間ほどが経過しているとは言え

まだ日の浅い新店だけに、接客面を含め落ち着かない感が伺えます

 

 

さて、そんな店内で注文より待つこと10分

まず先に提供となったのが、

こちらの発酵唐揚げになります

 

塩麹に漬けた唐揚げになるとのことで

お店のコンセプトを体系化したかのような1品

 

一つ一つの鶏肉は小ぶりになっているので

ご飯のおかずとして頂くには

若干、少なめに感じる所はありますね

 

ただ、その調理法あってか、鶏肉は柔らかで

味付けも塩麹ベースになるので、濃さは感じずも不足も感じません

 

使用している部位が胸肉になりますので、ジューシーさはありませんが

鶏肉そのものの美味しさを、じんわり味わえる唐揚げとなっております

 

 

そんな唐揚げから、遅れること10分弱

こちらが、醸しダイニング KOKOROにて頂く

発酵屋さんのオムライスとなります

 

トロッと半熟に仕上がった卵を載せ

ソースはデミグラス、生クリームも添えたオシャレ系のオムライス

ソースたっぷり目なこともあり、

ごはんの姿は見えませんが、すでにバターらの良い香りが漂ってきます

 

早速、一口目を頂いてみますが、

とにかく卵の味わいが濃いのが特徴

そこに加え、バターらでも味付けがなされており、トロッとした食感も文句なしのオムライスに

 

ちなみに、中のご飯ですが、

こちらは別段味付けを施しておらず

通常の白米を包んだ状態となっております

 

普通の白米だけでは物足りなさを感じそうですが

そうはさせないのが、ソースの存在でしょか

こちらのデミソースには、しっかりした甘みに加え

程良い酸味もプラスされ、肉の旨味も満載

 

小ぶりながら、牛肉もいくつか入っており

共に頂く事で、白米ながらに不足を感じず満足出来る組み合わせに

 

ただ、ボリューム的には少し軽めとなっており

本日は唐揚げをオーダーしていたので満足となりました

 

が、そちらのサイドメニュー無しですと

男性的には、もう少しボリュームが欲しくも感じます

 

ちなみに、付け合わせにはサラダの他、小鉢も付いており

こちらに使用しているのは

それぞれ発酵調味料になるとのこと

 

更には、こちら

オムライスながら煮お味噌汁も並びます

 

が、いずれの味付けも薄めになっておりまして

それを発酵調味料によるものなのかは、私には判断出来ず

 

ただ、塩味はいずれも抑えめとなっており

身体に優しい一食である事は十分体感出来るものとなります

 

 

一方、そんなオムライスから更に

遅れて5分ほどで提供となりましたのが、

こちら、カミさんのオーダーした

「サラダランチ」になります

 

同品は炭水化物系を含まず

言葉通り、野菜がメインとなるサラダに

 

使用されている野菜の種類は豊富になっており、

いずれも細かく、一口サイズにカットされての提供

 

また、野菜だけに留まらず

蒸し鶏やマグロの漬けも共に盛り付けられておりまして

 

こちらの品こそ、一層発酵調味料の味わいを感じさせ

野菜主体ながら、味付けには全く不足を感じさせず

 

更には、そのボリュームもけっこうなものとなっており

私は不足を感じた一方、カミさんは十分な満腹を迎える一食となりました。

 

 

という訳で、今月オープンとなります

千葉中央の新店、醸しダイニング KOKOROでの初ランチ

 

発酵食品に拘ったお店との前情報でしたが

鶏の唐揚げ、ランチサラダはその通り、発酵らしさ?を感じる品に

 

一方の本日頂いたオムライスについては

私が無知なこともあるのでしょうが、そこまで発酵らしさを受けるには至らず

 

とは言え、オムライスとしての仕上がりには文句なしでして

トロトロ玉子にソースとの組み合わせは、十分満足するものとなりました

 

また、先に目を通した夜のメニューでは

更なる発酵食品を使った料理、おつまみも多数並ぶとのこと

 

次は、そんなおつまみ各品を

お酒と共に頂いてみたい新店となりました。

 

  

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

醸しダイニング KOKORO

■ かもしダイニング ココロ

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-4-17 Gaビル

■ 営業時間:11:30~14:00 / 16:30~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。