孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

かつやにSNSで話題の新メニューが登場 オムカレーにおかずが満載、大人様ランチを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前より、SNSを始め各種ニュースサイトにて

「かつやの新メニューが凄い勢いで売れている」

 

といった情報を目にしておりまして

詳しく読んでみると、なにやら大人向けのお子様ランチになるのだとか

 

通称、大人様ランチなどとも呼ばれる品は

洋食店などでも頻繁に目にする機会は確かにあります

 

が、これをチェーン展開する

しかも豚カツの専門店「かつや」が手がけるとは一体どんな品になるのか想像付かず

 

せっかくならば一度、足を運んでみたいなあ

と思っていた矢先、本日は朝から強めの豪雨となりまして

 

ランチに足を運ぶにしても、

駐車場完備のお店を選びたいところ

 

もちろんかつやであれば、各店舗共に駐車場を完備しており

本日のような日に足を運ぶなら、これも絶好のチャンス

 

という訳で本日のランチは、国道51号を四街道方面へ

同国道沿いとなります、こちら

かつや 千葉若松町店を訪れるものとなりました

 

作草部駅前にかつやがあった時代は、頻繁に足を運んでいたものの

同店が閉店以来、恐らくかつやへ足を運ぶ事自体、これが初

そんなかつやの前には、

早速お目当ての品「大人様ランチ」の姿を発見

 

SNSで話題の新メニューを頂くべく、お店の方へお邪魔してみようと思います。

豚カツをリーズナブルに提供するチェーン店、かつやが大人のためのお子様ランチを提供開始

という訳で、噂の新メニューを頂くべく

数年ぶりに足を運ぶものとなった、かつや 千葉若松町店

 

とは言え、私が利用していた店舗は

作草部駅前のお店となり、こちら若松店は今回が初訪問

 

本日は土曜日、少し早めの11:30にお店へ着きましたが

既に駐車場の半分ほどは埋まっており、店内も賑わいを見せております

 

ただ、この時点でレジ前に並んでいるのは

テイクアウトでの購入、仕上がりを待つお客さんのみとなりまして

 

店内にはまだ、テーブル席を始め

複数席に空きを確認、待ち時間0で席の方へ案内していただく事に

 

早速、久々となるかつやのメニューを見ていきますと、

ロースカツにヒレカツ、

唐揚げ定食に海老フライらとのセットなど

 

かつて私が足を運んでいた時代と比べても

大きな変化は見当たらない、安定のレギュラーメニューが並ぶものとなりまして

 

その裏を見ていきますと、

これまた定番、

カツ丼にとくカツ丼、カツカレー各種らも変わらずの提供

 

かつやといえば、なんと言ってもカツ丼でして

他店であれば、割とお高め設定の同品を、ワンコインで食べられてしまう事が最大の魅力

 

ですが、本日のお目当てはそんなカツ丼ではなく

その、更に右隣になります、大人のためのお子様ランチに他なりません

 

あらためて説明を目にしたところ、

オムカレーにチキンカツ、海老フライにウインナーと、お子様ランチを彷彿とさせるおかず達

 

数あるメニューにはなるものの、他の品に見向きする事無く

本日は初志貫徹、大人様ランチを頂いてみるものとなりました

 

加えて、こちらは以前は無かった・・・

と、記憶しているサイドメニューになりまして、

そこには、チーズコロッケやカニクリームコロッケなど

単品からの注文が可能となる揚げものの数々

 

中でも気になったのが、チーズコロッケとなり

こちらを追加でオーダーしてみたところ

 

『すいません、チーズコロッケは売り切れてしまいまして』

と、予期せぬ回答を頂く事に

 

ならば、と返す刀でカニクリームコロッケをオーダーするも

まさかのカニクリコロッケも品切れとの事

 

そこまでしてサイドメニューを頼む理由も無いのですが

何を勘違いしたのか、つい意地を張ってしまう私

 

こうなったら、出てくるまで頼み続けてやろうとばかりに

お次は鰺フライの有無を確認し、こちらならオーダー可能との事

 

そんな訳で本日は、新メニューとなる大人様ランチと共に

サイドメニューから鰺フライをも共に頂くものとなりました。

オムカレーに海老フライ、チキンカツにたっぷりタルタルらが揃い踏み、かつで頂く大人様ランチ

本日は土曜日の訪問となりますので

カミさん、そして子供をも連れて、かつや 千葉若松町店へ

 

入店した時点では、まだ空席もいくつかあった店内ですが

お昼が近付く僅かな合間に、すぐさま店内は満席

 

更には、テイクアウトを購入するお客さんや

出前館らの配達スタッフさんも入り乱れ

 

お店の入り口周辺は、

お客さんが店外に溢れかえるほどの大賑わいを見せております

 

久々に足を運んだかつやながら

土曜のお昼時とはいえ、ここまでの大盛況になっているとは

 

やはり、ワンコインでカツ丼を食べられる企業努力

これは他店では替えの効かない、かつやならではの魅力であるに違いありません

 

 

ただ、そんな大盛況もあってか

注文からはだいぶ待つものとなりまして

 

オーダーを告げてから20分少々が経過したところで、提供が開始

こちらが、かつや 千葉若松町店にて頂く新メニュー

大人のお子様ランチこと、大人様ランチになります

 

事前の説明にもあった通り

ベースとなってくるのは、かつカレーにも使用される同店のカレー

ここにオムレツをトッピングするものとなりますが

確かこのオムレツは、他のメニューとは共通しない独自の品になるはず

 

こういったチェーン店の場合、作業効率を踏まえ

他のメニューと共有出来る素材、おかずを組み合わせがちですが

 

ここ、かつやでは「大人のお子さまランチ」を再現するべく

この品だけのために、オムレツをメニューに加える拘りを感じさせます

 

そんなオムレツに加え、よりお子様ランチぶりを上げているのが、

揚げ物の王道となります、こちらの海老フライ

そして赤ウインナーもフライとしてトッピング

 

両二品が加わる事で、お子様ムードが満載になる一方

大人に対する満足度アップを図るべくか

更なるおかずとして、チキンカツのタルタル添えも付いてくるものとなります

 

これだけ豊富なおかずを前にすれば

当然、ボリューム面で事欠く心配は無し

 

あとは、各品の出来映え如何に掛かるものとなりますが、

まずはメインとなる、オムカレーから

 

カレーについては、子供でも食べやすい

かつやならではの、オーソドックスなカレー

 

ここに加わるオムレツは、しっかりふわとろ感を残しており

子供はもちろん、大人でも満足出来る加減に仕上がっています

 

欲を言えば、カレーに辛さを加えたくなるものとなりますが

さすがにこちらのカレーは、カツカレーとの併用故に、辛さ増しは出来ない様で

 

とは言え、オムカレーとしての出来映は申し分ないものとなり

想像の範疇ながら、十分満足する組み合わせとなりました

 

続いておかずの方へ移り、

まずはその色味からして懐かしさ満載

赤ウインナーのフライから

 

揚げたウインナーになってはいるものの

衣は薄付きで、油の重たさは感じず、これもまずまずはトッピングに

 

いや、ここについては美味しいかどうかでは無く

その見た目、そして懐かしさを楽しむ事こそが正解なのでしょう

 

続いて、更なる揚げ物へ移る前に

一旦はせん切りキャベツでブレイクタイム

ここにドレッシングをかけられるのは、店内飲食ならではの醍醐味ですね

 

そして後半戦ですが、

まずはこちらのチキンカツ

 

カツ自体は味付け薄めとなりますが

そこにタルタルが加わる事で、満足度は120%に増加

 

また、このタルタルを更に活かしてくれるのが、

こちら、もう1つのトッピング

海老フライになってくる訳でして

 

更には本日、サイドメニューの方から

こちらの鰺フライを追加でオーダー

 

まずはソースで頂くアジフライとなるのですが

若干、青魚特有の生臭さを残すものとなりまして

 

しかし、そんな不都合を解消してくれるのが、

やっぱり、タルタルソースの持つ強い存在感

 

これにて気持ち残った生臭さも軽減

アツアツ鰺フライもしっかり完食するものとなりました

 

 

といった次第で、久々に足を運ぶものとなった

かつや 千葉若松町店で頂く、本日のランチ

 

ここ最近、SNSを賑わせている新メニュー

大人のお子さまランチを頂くものとなりました

 

オムカレーに始まり、海老フライにチキンカツ

たっぷりのタルタルソースに赤ウインナー

 

その盛り付けぶりは、お子様ランチを彷彿とさせ

ボリューム面でも文句なし、わんぱくぶりを感じる1皿に

 

ただ、期待を上回るほどの驚きには至らず

SNSで話題となっている程には・・・

 

と感じる所はあったのですが、よくよく思い直したところ

これだけの豪華布陣にも関わらず、そのお値段は税抜き690円

 

カツ丼がワンコインのかつやとはいえ、

本家のお子様ランチにも匹敵する、そのお値段の安さ

 

にも関わらず、これだけ満足いく品々を盛り込みながら

690円といった価格設定は、あらためて考えると驚異の価格帯

 

原材料の高騰により、多くの企業が値上げに踏み切る中

かつやの本気を感じる、見事な大人さまランチとなりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

かつや 千葉若松町店

■ かつや ちばわかまつてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区若松町2092-10

■ 営業時間:7:00~翌1:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。