孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

おゆみ野駅近くの新店、ザ チキンズ 千葉おゆみ野店 食べ応えあるモッチリ食感のワッフルサンドイッチ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に千葉市内の新店情報をチェックしていたところ

緑区おゆみ野に、個性的なフライドチキンの専門店がオープンしたとの情報を発見

 

ただおゆみ野方面は、我が家からも距離があるため

タイミングを見て、どこかの機会で足を運ぼう・・・

 

としていたところ、本ブログのインスタの方へ

こちらのお店から連絡を頂きまして

 

せっかく連絡を頂いた手前、一度足を運んでみようといった次第で

本日は車を走らせる事30分、京成おゆみ野方面へ

 

辿り着いた先がこちら、

京成おゆみ野駅から徒歩で7~8分ほどになります新店

「ザ チキンズ 千葉おゆみ野店」となります

 

お店の場所は、まさかの「ジャンクヌードルファクトリー」のお隣でして

※ 現在休業中ですが、6月より営業を再開する予定との事

 

昨年お隣のJUNK~を訪れた際には

確か整体院だか、美容院だったかがあった場所に、この3月オープンしたとの事

 

ちなみに駐車場も店舗お隣に完備されており

こちらの記載がある3台分が、同店の駐車場となっております

それでは早速、おゆみ野の新店「ザ チキンズ 」を訪れてみる事に。

京成おゆみ野駅から車で2分、ザ チキンズ 千葉おゆみ野店をランチ初訪問

この日、お店に着いた時刻は11時ちょうど

駐車場へ車を入れた時点では、まだcloseとあった看板

 

こちらがオープンに切り替わった事を確認し、お店の方へ

と入り口を開ける前に店舗前のメニューを見ますと、

こちら、チキンのお店となっておりますが

チキンのみではなく、サンドやワッフルなども頂けるとの事

 

こちらの写真を見るだけでは、その全容は掴めないものの

なにか真新しいものを感じさせる事だけは間違いありませんね

 

それでは店内の方へと向かいますと

入ってすぐがレジとなっており、こちらにて注文&お会計を済ませるスタイル

 

レジ前にはより詳細なメニューが準備されているのですが、

これがとにかく詳細すぎるというか

様々なバリエーション、組み合わせが用意されており、選択が追いつかないほど

 

メインとなっているのは

「オリジナルフライドチキン」になるのですが

 

通常は骨付きとなるこちらのチキンに加え

骨なしになるチキンフィンガーや

 

複数名でシェアすることが前提となるメニューもあれば

先ほど、表でも目にした

ワッフルでチキンを挟んだサンドイッチ

 

更には、バンズに挟むタイプのサンドもあったり

ワッフルに載せて頂くバージョンもあったりと、選択肢の多さに思考が停止寸前

 

これはもう、自分で選択するのは無理と判断し

お店の方にお勧めを訊ねてみることに

 

すると『ワッフルサンドのコンボがオススメですよ』との返事を頂き

オススメの声に従い、本日はワッフルサンド+コンボ(ポテトorコールスロー&ドリンクバー)を頂く事に

 

注文を終え、まずはドリンクバーからとなりますが、

こちらには、ちょっと懐かしい

「マウンテンデュー」を発見

 

私が20数年前に勤務していたアルバイト先でも

毎日飲んでいた、懐かしのマウンテンデュー

 

こちらと一緒に本日は

ワッフルサンドを頂いてみようと思います。

スパイシーなチキンをモッチリ甘いワッフルでサンド ザ チキンズのワッフル&チキン

カウンター席を中心にした作りとなります

おゆみ野駅近くの新店、ザ チキンズ 千葉おゆみ野店

 

開店直後の店内とあって、まだ先客の姿も見えず

カウンター席にて、表を眺めながら待つ事10分ほど

こちらが、ザ チキンズ 千葉おゆみ野店にて頂く

「ワッフルサンドイッチ+コンボ」となります

 

ワッフル自体、私はあまり馴染みが無いものの

イメージとして浮かべていたのは、10数年前に流行ったベルギーワッフル

 

ですので、サイズ的にも小ぶりなサンドになるものと思いきや

私は描いていた、その倍は優にありそうな、大ぶりなワッフルが登場

 

お隣にはポテトも添えられておりますが、

これもスパイシーそうな味付けが施されており、興味は沸くばかり

 

とりあえず、このワッフルから頂いてみるものとなりますが、

手に掴んだだけでも、ズッシリくる重量感

 

スイーツのような小ぶりなワッフルを想像していたものの

これは見事、食事ナイズされたワッフルサンドになっております

 

ただ手に取って分かったのですが

ズッシリしつつも、このワッフルが思いの外に柔らかでして

 

ふっくらしたその食感もまた、イメージしていたものとは違う様で

とりあえず、これがどんなサンドなのか、早速口へ運んでみる事に

 

まず一口目では、チキンまで到達出来ず

袋からアタマを出しているワッフル部分を頂く事に

 

手に取った際の触感同様、柔らかなワッフルとなっており

ふっくらした中から、優しい甘みを感じさせてくれます

 

続く2口目で、今度はようやくチキンにも到達

パリッと音を立て、香ばしさをも感じさせるチキン

ただワッフルの甘みが強い事もあってか、チキンそのものの味わいはそこまで感じずでして

 

日頃より、甘めの食事を率先しない私的には

スパイシーさだったりを強く感じたいところとなるのですが

 

そこで用意されているのが、こちらの4品

卓上にはメープルにケチャップ

ハニーマスタードにホットソースと、4つのソースが待機

 

これらを加えていきながら、

好みの味わいを形成するのが、ワッフルサンドの楽しみ方になる様です

 

いずれがシックリ来るか悩みつつ、まず手に取ったのは

一番右手に並ぶ、ホットソース

 

その名前通り、唐辛子由来の辛さを与えるソースで

ワッフルの持つ甘みに対する、ソースの辛味が良いアクセントに

 

また、食べ進めて行く中で

チキンの下からはコールスローサラダの姿も確認

 

更にはピクルスも間に挟まっており

これら野菜の酸味や甘みも、面白い変化を感じさせてくれます

 

ホットソースで半分ほどを頂いてからは、

今度はハニーマスタードによる味変にチャレンジ

 

マスタードの酸味にはちみつ系の甘みが加わり、

これはまた、オリエンタルな味わいを感じさせてくれます

 

この辺からはもう、好みの話になってくるのでしょうが

チキン、コールスローとの組み合わせ

 

更には、ワッフル自体が奏でる甘みとのバランスを考えると

私的にはホットソースとの組み合わせが一番好みに刺さった要に思います

 

が、そうは言いつつも、せっかく並ぶ4つのソース

どうせならば全ての組み合わせを楽しみたく

後半はケチャップにメープルを畳み掛ける形でチャレンジ

 

いずれもワッフルの甘みを強く感じさせる上に

後半に進み、チキンのスパイシーさも薄まった事から、スイーツ感が上昇

 

いずれも変化に富んだ味わいを楽しむものとなりまして

最後の1口まで、様々な楽しみ方が得られる、そんなワッフルサンドとなりました

 

 

一方、同品の付け合わせとして提供されるのが、

こちらのポテトフライになります

 

本来ならば、ワッフルサンドの口直しなど

途中に頂くのが正しい扱い方になるであろう、付け合わせのポテト

 

しかし、一度手にしたワッフルサンド

これを手放してしまうと、崩れ落ちてしまうのでは無いか・・・

 

と、ハンバーガー類を頂く際同様

手にしたバーガー系は完食するまで手放せなくなるのが私の性分でして

 

結果、全てのワッフルを食べ終えた後より、

こちらのポテトフライを頂くターンに突入

見た目の雰囲気からしても、スパイシーさを感じさせましたが

その予想通り、ピリッと残るスパイスの味付けが嬉しいポテトフライ

 

甘みが強いワッフルと共に頂けばこそ

そのスパイシー加減が、良いアクセントになる付け合わせも、しっかり美味しく頂きました

 

 

といった次第で、初訪問を果たすものとなった

ザ チキンズ 千葉おゆみ野店での初ランチ

 

メニューの多さに戸惑ってしまい、オススメのワッフルサンドを頂くものとなりましたが

想像以上にズッシリした重量感で、男性でも満足出来るボリュームに

 

とは言え、ワッフルの持つ甘みもしっかりしており

甘みとスパイシーさの織り成す、新感覚を味わうものとなりました

 

また、今回はワッフルと共にチキンを頂くものとなったため

チキンそのものの味わいを、そこまで感じ取る事が出来ずでして

 

次の訪問時には、チキン単品を追加オーダーするなどして

そちらも別途、しっかり味わってみたくなる、そんな一食でした。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

THE CHICKENS 千葉おゆみ野店

■ ザ チキンズ ちばおゆみのてん

■ 住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野中央3-23-2

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。