孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅北口から徒歩7分、弁天蔵をランチ訪問 多彩な日本酒に鮮魚が自慢のお店で頂くフライ御膳

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

仕事の時間がちょうど合ったことから

本日は久々、カミさんと2人でランチへと出る事に

 

和食系が食べたいというカミさんのリクエストの元

千葉駅北口近くにある某店に足を運んでみることに

 

ですが、千葉駅北口界隈のコインパーキングが満車ばかりとなり

車を走らせる事数分、この間に予定していたお店は満席に

 

開店直後の満席となれば、席が空くのも当分先

ここは予定を変更し、北口界隈から今度は徒歩で千葉公園方面へ

 

先日もランチに足を運んだ、まとい亭を始め

様々な飲食店が建ち並ぶ、こちらの通り

 

その中で1軒、まだ足を運んだ事無いお店となるのがこちら

まとい亭の1Fにお店を構える居酒屋

「弁天蔵」になります

 

同店もまた、趣ある佇まいとなり

同通りに並ぶ他のお店同様、期待出来そうなお店

 

という訳で本日は、こちら

「弁天蔵」をランチ初訪問するものとなりました。

千葉駅北口から千葉公園方面へ徒歩7分 銘酒並ぶ居酒屋、弁天蔵をランチ初訪問

当初の予定を変更し、足を運ぶものとなった

千葉公園近くの居酒屋さん、弁天蔵

 

以前より気になっていたお店の1つとなるのですが

近隣のお店が11:00~11:30オープンとなる中

 

こちら、弁天蔵のオープン時刻は

11:45と、他店に比べ少し遅くなっておりまして

 

普段から朝ごはんを食べない私は

11時を迎える頃には空腹が絶好調

 

11:30ならまだしも、

11:45まで更に15分を待てず、これまで足を運べなかったお店でもあります

 

ただ、幸か不幸か本日は

車を停めるまでに時間を費やしたことで、同店を訪問した時点で11:45に到達

 

開店直後の店内にお邪魔すると

まだ先客はいない中、カウンター席へと通される形に

 

早速、メニューを拝見していきますと、

こちらがランチのメニューとなっており

その品揃えは、全四種類の定食・御膳となっております

 

本日のフライ御膳、焼き魚御膳には

メインの他、お刺身が付いてくるセットとなり、お値段は1480円

 

残る2品は、本日の漬け丼

そして焼き魚定食になり、お値段は1200~1280円といった設定に

 

ちなみに本日のフライはサワラだそうで

焼き魚はメヌケ、ヅケはワラサと・・・なにかもうひと品でしたが、スッカリド忘れ

 

そんな4品の中から、カミさんは早々に焼き魚御膳を選択

となれば私は、その逆張り、サワラのフライが頂ける「本日のフライ御膳」を頂いてみようと思います。

香り豊かな初がつおのお刺身に、身がふっくらサワラのフライ付き、本日のフライ御膳を食べてみた

そんなこんなで、初めて足を運ぶものとなった

千葉公園近くの居酒屋、弁天蔵

 

外から見る感じでは、店内の様相が想像付かなかったのですが

いざ足を運んでみると、広いカウンター席に加え、テーブル席も完備

 

更に、店内奥には小上がり席もある様でして

外から見るよりも、広々とした作りになっております

 

また、同店に足を運び驚かされたのが、

カウンターを始め、店内に並ぶ銘酒の数々

 

プレミア婦焼酎の代表格、魔王に村尾が並ぶだけで無く

而今に十四代ら、入手困難ともされる名品が多数

 

ランチにしても、お刺身ら魚料理が中心となりますので

夜は夜とて、銘酒と共に良いおつまみを頂けそうなお店に感じます

 

ただ、店内には夜のメニューが用意されておらず

そちらをチェック出来なかったのは少し残念…

 

とりあえずは、店内に並ぶ名酒の数々をチェックしながら待つこと10数分

こちらが、本日のランチ

千葉公園近く、弁天蔵にて頂く

「本日のフライ御膳」になります

 

前述した通り、お刺身に加えて魚のフライがセットとなる同御膳

メインとなるフライですが、

こちらは日替わりになる様で

本日は、春を告げる魚こと、サワラのフライが2枚入り

 

その脇にはせん切りされたキャベツも添えられており

魚だけで無く、野菜も十分に頂ける定食となります

 

もうひと品のメインがこちら、

これまた今が旬真っ盛り

初がつおのお刺身になっております

 

秋の戻りがつおに比べ、脂の乗りは少ないものの

その分、豊かな香りを楽しめるのが初がつお

 

ピンク色した綺麗な魚体

添えられた生姜共々、ご飯と共に掻き込みたくなるお刺身になります

 

更に、小鉢と香の物も付いており、

こちらは本日、切り干し大根が提供

いずれも丁寧に調理されたことが伺える、そんな品揃えとなります

 

それではまず、カツオのお刺身から頂きますが、

脂の乗りこそ多く無いものの

綺麗なその身からは、旨味と甘みがたんまり

 

また、生姜を添えられては居ますが

カツオ特有の臭みを感じることも無く

 

加えて、鉄っぽさもない初がつおですので

その爽やかな風味を存分に味わう事が出来ます

 

続いて、サワラのフライに移っていきますが、

こちらは上記と同等のサイズで2枚が提供

 

カラッと揚がった衣は薄付きになっており

油を重たく感じさせず、中からはフンワリした鰆の身が顔を覗かせます

 

鰆そのものは淡泊な味わいとなりますが

その分、フライになる事で甘みと旨味を蓄えており

 

フワッと柔らかな身からは、ジワジワと旨味を感じさせ

これもまた、ご飯が進む白身魚の上品な味わいを楽しめる品に

 

さらに、付け合わせにはお味噌汁も提供され

こちらは油揚げにねぎ、ワカメらが具沢山

 

出汁感、味噌の風味共にそこまで強くは無いものの

鰹に鰆と、おかずに2品についても、淡泊めな品となりますので、程良い味わいとなりました

 

一方、カミさんがオーダーしたのが、

こちら、メヌケの焼き魚がメインとなる御膳

 

付け合わせはフライと同様になっており

お刺身についても同じく、鰹が提供されるものとなります

 

そんなメヌケを、鰆のフライと交換で一口頂いてみましたが、

こちらは粕漬け、でしょうか

 

シットリ脂の乗ったメヌケに旨味が加わり

これまたご飯が進む、絶好調な味わい

 

焼き加減も良好で、ふっくらした身の柔らかさも楽しめ

フライに負けず劣らず、美味しく頂けるおかずとなりました

 

 

といった次第で、2品の定食を食べ比べるものとなった

千葉駅北口近くの居酒屋さん、弁天蔵での初ランチ

 

頂くランチは、いずれもお魚をメインとする和食で

ご飯が進む品々を満足して頂くものとなりました

 

また、先にも触れた通り

こちらのお店は日本酒を始め、その品揃えは相当なもの

 

これらお酒と共に頂く夜のメニューも、実に気になるところで

次は夜に同店を訪れ、絶品名酒と共に鮮魚を嗜んでみたく思います。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

弁天蔵

■ べんてんぐら

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天2-19-40 1F

■ 営業時間:11:45~14:30 / 17:00~23:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。