孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉・富士見町 くらのあかりの牛タンを自宅で 伊達のくらでお取り寄せ、絶品大とろ牛タンに舌鼓【PR】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

「美味しい牛タンが食べたい」

毎度ながら、突如カミさんより溢れだした謎の欲求

 

本ブログではあまり触れてきたい無いものの

我が家のカミさん、牛タンにもまあまあ小うるさいものでして

 

牛タンといっても、いわゆる焼肉店で食べる薄切りタイプでは無く

仙台発祥となる、ご飯と共に頂くタイプの牛タンが実は好物でして

 

家族で海浜幕張のイオンに足を運ぶ際などは

私と子供は同店フードコートを全制覇するのに躍起になっているものの

 

対するカミさんは、同フードコートを訪問した際には

「牛タン 利久」一択を譲らないほど、とにかく牛タンにご注進

 

 

そんなカミさんが、久々に牛タン欲を高めてきた矢先

本ブログのLINEの方へ一通のご連絡が

 

連絡を頂いたのは、千葉市内で美味しい牛タンが頂けるお店となります、

・くらのあかり

独眼牛

こちらの店舗を運営している担当者さんからでして

 

同社では上記店舗で提供している牛タンを

伊達のくら」という牛タンを中心とした通販サイトでも販売しているとのこと

参照:https://datenokura.jp/

 

そちらで販売している牛タンを

私如きに実食して欲しい、とのご連絡が…!!

 

普段はお店に足を運ぶばかりとなりますが

この通販サイトで取り扱っているのは、くらのあかりや独眼牛と同じ牛タン・・・

 

これはぜひ、一度食べてみたい

いや、このタイミングでの牛タン、断る理由も見つからずでして

 

そんなこんなの経緯もあり、

こちら、牛タンの通販サイト「伊達のくら」を

まずはじっくりと覗いてみるものとなりました。

千葉を代表する絶品牛タンのお店、くらのあかり&独眼牛の通販サイト「伊達のくら」を初利用

千葉市内を様々食べ歩いてきた私ですが

その中でもTOPクラスに美味しいと感じていた、くらのあかり&独眼牛の牛タン

 

そちらを通販にて販売しているサイトとなるのが、同社の運営する

「伊達のくら」というサイトになりまして

 

ちなみに、こちらの通販サイトを運営している会社は、

千葉・富士見町にあるくらのあかりや独眼牛だけでなく

 

私が10数年通っている、千葉駅近くの

炙りや楽蔵

かなえや

おばんざい倶楽部 Dashi

これらのお店をも運営している会社になりまして

 

あらためて同社の情報を調べてみると・・・

めっちゃ通ってるな、私…(笑)

 

 

にも関わらず、通販事業を行っているとは露知らず

ひとまず「伊達のくら」ではどんな商品を取り扱っているのか見てみると、

恐らく大本命になるであろう「大とろ牛タン」から始まり

牛タンカレーに牛タンシチューと、いずれの品も牛タンがたんまり

 

ですが、そこだけに留まらず

牛タン専門店ではたまに見かけ、

お酒のツマミに最高となります煮込み牛タンや

 

こちらは牛タンでは無いものの、見ているだけで脂の乗り具合が伝わって来る

特大サイズのまま焼き上げる、豪快&贅沢な大とろホルモン焼きなども

 

更に、これは私にとって最早、宿命と呼ぶべきか

昨今では、まずお見かけすること無いほどに

極上のルビー色で輝きを放っております、新鮮生レバー

 

そのお隣には、牛タンがまさかのサブスク(月額制)でも購入出来たりと

想像していた以上に、幅広い牛タン&肉料理が購入可能となっております

 

ただ今回の本命は牛タンとなる上

このサイトで好き放題に手を伸ばしてしまえば、我が家の冷凍庫が溢れかえること必然

 

加えて、このサイトをカミさんに見せ続けてしまえば

どこまで手が伸びるか想像も付かず、エラいことになる気配を察知

 

とりあえず本日の所は、本命となります「大とろ牛タン」

同品には味噌と塩の二種から選べますが、ここは塩をチョイスすることに

 

 

注文から2日後、届いた品がこちらの通りとなりまして

冷凍状態で発送となります、こちらの牛タン

 

共に焼き方の説明書きも添えられておりますが、

こちらによれば、完全に解凍した上で無いと

焼きムラがでてしまい、美味しく頂けないとのこと

 

真空パックでの発想になりますので、流水での解凍も可能だそうですが

ここはより完璧に、より美味しく頂くためにも、冷蔵庫で1日解凍することに

 

焼き上がりのイメージは、

コチラの写真の様になるとのこと

これはビール必須、そして白米・・・いやとろろご飯か?

 

いずれにせよ、今週末の自宅ご飯は

久々家にいながら、豪華な一食になること違いありません。

肉厚ながらサクッと噛み切れる歯ごたえ、滴る旨味に味付けも抜群! 伊達のくらの大とろ牛タンに舌鼓

そして訪れた週末

子供の習い事も無く、のんびり自宅で晩ご飯が可能との事

 

今夜に合わせ、前日より冷蔵庫に移した牛タンのご加減を確かめると

お、イイ感じに仕上がってきております

後はこちらを、説明通りにフライパンで焼いていく流れに

 

調理の方はカミさんに任せるものとしまして

キッチンタイマーを使いながら、1分焼いてひっくり返し30秒…

 

その後も、ひっくり返して余熱… 更にひっくり返し…

と、焼き上げるまでに3分ほど

 

仕上がった本日のディナーがこちら

「伊達のくら」の大とろ牛タンになります

 

厚切りカットの牛タンに、滴る肉汁・・・

奥には共に頂くビールを並べておりますが、それが霞むほどに神々しい肉加減

 

ちなみにこちらの品は1パック150gで5枚カット入り

同品が3パックあるのですが、私やカミさんは問題無いとして

 

この厚切りカットの牛タンを、

はたして子供が噛み切れるのか?と一抹の不安が

 

そこで、まずは2パック(10枚)を焼き上げ、

子供が噛み切れるかどうかを様子見しながら、頂いてみるものとなりました

 

さて、あらためて別アングルからも1枚

こちらの角度では、厚みこそ伝わりづらいものとなりますが

1枚1枚の牛タンが、厚さだけで無く相当な大きさである事はお伝えできるのでは、と

 

さてさて、そんな牛タンですが

焼きたてこそが最高の調味料、ベストタイミングを逃さぬよう、まず一口

・・・サクッ?

いま、完全に「サクッ」って音したよな?

 

そうなんです、これだけ厚切りカットの牛タンなのに

その食感は、サクッと音を立てるほどに柔らか

 

正確には、しっかりした肉感というか弾力を備えているのですが

そこに歯を当てると、正にサクッと音を立てながら噛み切れる柔らかさなのです

 

もちろん、ただ柔らかいだけでは無く

歯を当てた先から流れる肉汁、そして旨味ったらもう…

 

熟成された肉の旨味がたっぷり伝わって来ると同時に

流れる肉汁からは、甘みも存分に届いてきます

 

更には、牛タンへの下味も流石なもので

タレなどは何も無く、ただ焼き上げたのみになるものの、程良い塩味を感じさせ、肉の旨味を引き立ててくれます

 

私は普段、夜ご飯には炭水化物を採らないようにしているので

こちらの牛タンも、ビールと共に堪能するつもりでした

 

が、いざ口に運んだ、その肉の旨味を前にして

ご飯を我慢する事は叶わず、

お茶碗にしっかり白米を盛り付け

(しかも本日のご飯は、都合良く麦飯 笑)

 

滴る肉の旨味と共に白米を口に運ぶと

やってきました、至福の時間が・・・

 

さて、そんな牛タンですが、

やっぱり薬味との組み合わせも美味しいに決まっている訳で

レモンを搾って、スッキリした味わいを試してみたり

更には、刻んだネギをごま油で和えてからのトッピング

 

肉厚な牛タンになりますので、ネギをこぼさず食べるのが難しい所ですが

やっぱりこの組み合わせも秀逸、最&高に贅沢な、牛タンならではの味わいを楽しめます

 

当初は、この肉厚牛タンを前にして

はたして子供が噛み切れるのか?といった疑問を感じていたものの

 

ご覧頂いた通り、サックサク噛み切れる柔らかさ

当然、子供も大大満足で食べ進めるものとなりまして

 

最初に焼き上げた2パックのみでは足らず

急遽、追加の1パックも焼き上げることに

とは言え、この肉厚牛タンながら

焼き上がるまでの所要時間はわずか3分

 

事前に解凍させ済ませておけば、フライパンと少量の油のみで

贅沢過ぎる牛タンの味わいを、たった3分で堪能出てきてしまうお手軽さもたまりません

 

3パック450gと、かなりボリュームある筈の牛タンでしたが

家族三人、一瞬にして食べ尽くしてしまう、その美味しさ

 

ビールのお供に良し、ご飯のお供にも最高

なんなら自宅冷凍庫に常備しておき、いざという時の切り札に活用する事も可能だったりと

 

今後もぜひ、リピートしてみたい牛タンに

家族全員、大満足を得る一食となりました

 

いや、でも次に頼むなら

牛タンのみといわず、あの極上ルビー色のレバーも・・・

 

と、まだまだ食べたいものが多数見つかる通販サイト

「伊達のくら」の初利用となりました。

 

なお、本日ご紹介した「大とろ牛タン」を始めとした

各品のご注文は、以下のサイトからご購入可能となっております

伊達のくらでのご注文はこちらから ⇒

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。