孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

勝田台の新店、煮込みサワーツバメバで初ランチ ラムに牛タンたっぷり、スパイス満載合い盛りカレー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は久々、八千代市勝田台へ

私の事務所がある同駅ですが、足を伸ばすのは4ヶ月ぶり(笑)

 

夏に立ち寄って以来、今年2回目となる勝田台なのですが

そんな久々の勝田台となることから、友人らとランチを頂くことに

 

ちょうどお昼ど真ん中での待ち合わせとなる事から

事前予約を入れた上で、お店の方を訪問

 

そんな本日、ランチを頂くものとなったのはこちら

京成勝田台駅から、徒歩5分ほど

今年7月にオープンとなった新店「煮込みとサワー ツバメバ」になります

 

店名通り、本来は煮込みを中心とした創作料理が頂ける大衆居酒屋

ですが、現在はランチ営業も行っているとのことから、こちらを訪れるものとなりました。

勝田台駅前の創作料理満載な大衆居酒屋、煮込みとサワー ツバメバへランチ初訪問

今年7月、勝田台にオープンした新店、煮込みとサワー ツバメバ

 

煮込みとサワー、ということで

勝田台駅周辺に数ある、大衆居酒屋と同系のお店・・・

 

そんな印象を頂いていた同店ですが、

今年の7月に、同店を初回訪問したところ、その印象は一変

参照:勝田台駅すぐの新店、ツバメバ 中華に韓国料理も並ぶ大衆居酒屋、絶品煮込みからフォアグラまで⇒

 

煮込み=大衆居酒屋の概念を覆す

中華や韓国料理のアレンジを組み込んだ様々なおつまみが勢揃いでして

 

また、名物となるサワーについても多種多様

普段、芋焼酎党の私が、一晩サワーを飲み続ける程、富んだバラエティで

 

おつまみ各種はもちろんのこと

アルコール各種でも大満足を得る新店、それがツバメバ

 

 

そんな居酒屋帯を知る以上、やっぱり気になるのはランチの部

その矢先に、同店でのランチにお誘いを受け、本日は勝田台まで足を伸ばすものとなったのです

 

さて、迎えるお昼ちょうどの時間帯

お店の前に並ぶメニューの方を拝見してみますと

看板メニュ-である煮込みを始め

スパイスカレーやおばんざいの盛り合わせなどを提供

 

店内には、より細かなメニューも用意されており

夜にはお刺身も提供している同店らしく

海鮮ひつまぶしが提供されている他

 

日替わりとなるおばんざいの中から、

全9種が提供される、ランチプレート

 

そして意外な所では、

ニラと花椒の和え麺

といった中華系のメニューも提供されております

 

そんな品々並ぶ中で、本日一番気になった品が

こちら、2種類のスパイスカレー

そして両カレーが合い掛けで頂ける、合い盛りカレーとなります

 

同カレーにはサラダセットも+100円で付けられるとの事ですが

お昼までの待ち時間が長く、一足先におやつ代わりのラーメンを挟んでしまいまして…

参照:京成勝田台、駅ナカの立ち食い蕎麦 都そば 勝田台店で頂く醤油ラーメン⇒

 

かといって、仔羊と牛タン

二種類のカレーから一方に絞り込む決断力も無く

 

本日は「合い盛りカレー」を頂いてみるものとなりました。

ラムに牛タン、多彩なスパイスが入り乱れる、ボリューム満点合い盛りカレー

1Fと2F、2つのフロアがある

勝田台駅近くの居酒屋、ツバメバですが

 

本日は事前に予約を入れての訪問となることから

2F席へと通される事に

 

その為、1Fの事情は分からないものの

とりあえず私たちの居る2Fについては、他のお客さんがいない中でのランチに

 

そんな店内にて、注文より待つこと20分弱

こちらが本日のランチ

勝田台のツバメバにて頂く、「合い盛りカレー」となります

 

二種のスパイスカレーを提供している同店ですが

こちらはその名の通り、2種を合い掛けした贅沢なカレー

 

向かって右側になるのが、

同店のおつまみでも提供されている

柔らかトロットロの牛タンを使った牛タンのスパイスカレー

 

そしてもう一方のカレーですが、

モロッコのスパイスとラムの挽き肉を使用した

モロッコスパイス仔羊カレーになります

 

また、こちらのカレーの面白いところとなるのが

二種のカレーを分断しているご飯

その上には、錦糸玉子や高菜

柴漬けに沢庵、ネギといった薬味をたっぷりトッピングしている点

 

更には、大皿一杯のご飯にカレーとボリュームも満点

待ち時間が長かったとは言え、先にラーメンを摘まんできたことを、若干後悔するほどのボリュームとなります

 

が、目の前に盛り付けられたスパイスの芳醇な香り

これがしっかり食欲を刺激するものとなりまして

まずは左サイド、ラムのスパイスカレーから

 

商品名によれば、モロッコスパイスのカレーとのことですが

辛味はそこまで強くないものの、食べ慣れない風味が感じられるカレーに

 

ラムの旨味はしっかり感じられますが、特有の臭みは無く

スパイスによる効果で、ラムの旨味を引き出しつつ、クセを感じさせません

 

複雑なスパイスの風味は感じますので、説明は難しいものの

カレーとしての出来映えはかなりなもので、十分な美味しさが伝わってきます

 

一方、また異なる味わいを見せてくれるのが、

反対サイドの牛タンカレー

 

こちらは、より辛味は控えめとなりますが

とは言え、スパイスの豊かな風味はしっかり感じます

 

そして主役となる牛タンですが

これはもう、スプーンでカット出来るほどの柔らかさでして

 

以前に頂いたおつまみの牛タン同様

丁寧な調理を感じるものとなり、旨味に柔らかな食感も健在

 

また予想通り、本カレーを面白く仕上げてくれるのが、

二種のカレーと共に頂く、多彩な薬味達

 

いずれも塩味の強い素材となりますので

若干、味の濃さを感じるものとなりますが

 

とは言え、どれもスパイス入り乱れるカレーと相性良好な品々でして

相当量のご飯、カレーとなるものの、食べ飽きることを感じさせません

 

2種のカレーが共演するだけでもテンション上がる盛り付けですが

それを更に彩る、豊富に盛り付けられる薬味

 

スパイスだけでも様々な表情を見せるカレーですが

これら薬味との組み合わせで、縦横無尽に姿を変える1皿

 

しかも、ご飯・カレー共に大皿一杯の盛り付けとなり

お値段1200円のカレーながら、価格以上の満足を得る一食となりました

 

一方、この日共にお店を訪れた友人らがオーダーしたのが、

まずこちらが、9種のおばんざいプレート

 

明太子にあん肝、鯛に煮付けら、

たっぷり9品のおかずが盛られたプレートとなります

 

そしてもうひと品が、

こちらの海鮮ひつまぶし

 

同品に盛り付けられる鮮魚は日替わりとなる様ですが

こちらも丼一杯の鮮魚が詰まった品となりまして

 

ひつまぶし、の名の通り

最初は海鮮丼として頂きながら、後半は出汁を入れてお茶漬けに

 

薬味も加えれば、3度楽しめる

これまたボリューム満点な丼となっておりました。

 

 

といった感じで、ランチでは初訪問となった

勝田台駅近くの新店、煮込みとサワー ツバメバ

 

夜に訪問した際、韓国料理から中華

更には和食と、多彩な創作料理を味わい満足を得ていた同店

 

その系譜はしっかりランチでも活かされており

スパイス満載なカレーはもちろん、他の品も彩り鮮やか、豊富な食材を楽しめるランチとなりました

 

メニューを見た段階では、スパイスカレー1200円に始まり

ひつまぶし、おばんざいプレートそれぞれ1600円と

 

同エリアとしては少し高価なランチに思える一方

いざ実物を見れば、価格にも納得

 

豊富な食材、手の込んだ調理を感じる

お値段相応、満足の出来る一食となりました

 

が、やはり同店の魅力は、煮込みを始めとした様々なおつまみと共に頂く

多彩すぎるサワーとのコラボでして

 

次はまた、同店夜の部に足を運び

前回、食べ尽くせなかった品々を頂いてみたいところです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

煮込みとサワー ツバメバ

■ にこみとサワー ツバメバ

■ 住所:千葉県八千代市勝田台1-37-9 柏木ビル

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:00~23:30

■ 定休日:年末年始

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。