孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

中央区都町のいわし料理 魚繁 刺身&唐揚げを凌ぐフライの祭典、揚げ物盛り合わせが驚愕価格!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

6月も中旬に差し掛かり、梅雨入りこそしたものの雨の少ない今年

とは言え、過ごしやすい気候が続く中

 

本日、我が家は朝からバタバタと忙しく、お昼に出向くものとなったのはお昼手前

カミさんと2人でのランチとなるのですが、少し遅くなってしまい空腹をこじらせてしまったこと

 

そして、いよいよ6月

「あの時期」が訪れた事から、本日のランチは中央区都町へ

 

ちょっと離れたコインパーキングに車を停め、歩く事数分

向かった先はこちら

都町の中通り沿いにある居酒屋、魚繁となります

 

今日のこの日、敢えて魚繁を訪れた理由

それは2つありまして、1つがこちら

お店の看板にもある通り

こちら魚繁の名物は言わしとなるのです

 

以前同店を訪れた時は、イワシの豊漁期を過ぎてからのこと

同店名物のいわしを存分に堪能したとは言えず、心残りとして刻まれたままでして

 

その無念を晴らすべく、6月「入梅イワシ」の時期を待ちわびていたことが、本日訪問となった理由の1つ

 

そしてもう一つは・・・

ひとまず、お腹も空いたのでお店の方へ向かいましょうか。

都小交差点近く、いわし料理の人気店魚繁(うおはん)へ 旬のいわしを求めランチ訪問

という訳で、本日のランチへと足を運んだ、都町の魚繁

私は過去に数度訪れている同店ですが、カミさんはこれが初訪問

 

以前より何度と「連れて行け」と言われてきたものの、

タイミングが違う、と拒否してきたお店でもあります

 

 

タイミング・・・というのは、後ほど解説するとしまして

本日、同店を訪れたのは12時を回ったばかり

 

以前は11:30開店だった同店ですが

現在は居酒屋営業を休んでいる関係上(まん防~に付き)11時からの開店との張り紙が

 

しかし、まだ先客の姿は見えず

私たちが一番手に名乗りを挙げての訪問となりました

 

店内に入り、メニューを覗きますと

店内に掲載のある各種料理は、以前と変わらず

THE居酒屋を絵に描いた品々が、カウンター上にしっかり並んでいる様子を確認

 

そしてランチのメニューはホワイトボードに記載があり、

お刺身各種になめろう、海鮮丼

丼に揚げ物、そして同店名物「いわし」を使った料理各種が定食として提供

 

当然、私としては「いわし」を頂きたいのですが

お刺身にするか、なめろうにするか、それともフライかで悩むばかり

 

気になるのが揚げ物盛り合わせで、こちらに何が入るのか尋ねたところ

『いわしのフライや梅じそ揚げが入るよ』とのこと

 

いずれも私が求めていた、今食べたいいわし料理のど真ん中

ただ、盛り合わせといった表現に、若干の不安を抱えるものとなりますが(笑)

※ この不安は、後に見事的中w

 

せっかくのいわしシーズン真っ盛り

ここは、旬の魚をふんだんに味わえるであろう、揚げ物盛り合わせを頂く事に

 

 

ちなみに、同伴したカミさんはというと

「刺身3品盛り合わせ」と「刺身3品盛り合わせ&とりからorとりかつ」の差額が100円である事を発見

 

わずか100円の差額で、お刺身に加えて唐揚げも食べられるなんて・・・

と、幸せそうな笑顔を浮かべながら、私の静止する声には耳を傾けず

 

私の忠告が届くことは無く

「刺身3品盛り合わせ&とりからorとりかつ」をオーダーするものとなったのです。

そのサイズ、二人前! 都町、魚繁の刺身3品盛り合わせに揚げ物盛り合わせ、規格外の大ボリュームと対峙!!

過去にも訪問がある事から、ある程度の覚悟を以て

「揚げ物盛り合わせ」をオーダーした私

 

対するカミさんは、今回が初となる魚繁ランチ

その偉大さを知らぬ故に、「刺身3品盛り合わせ&とりから」をオーダーしたのですが

 

せめて踏み留まって貰うべく

ご飯の量については、小サイズでオーダーして貰う事に

(もちろん私も、ご飯を小にてオーダー)

 

『本当にご飯、小で良いの??』

と確認してくる魚繁の女将さん

 

ですが、本音を言えば小ご飯でも多いほど

そう、ここ魚繁はいわし料理を看板に掲げているものの

 

それ以上の名物、いや特徴とでもいうべきでしょうか

それが、とにかく大ボリュームのランチである点でして

 

 

過去に数度、ジム帰りで空腹をこじらせた状態にて挑んできたものの

それでなんとか、完食を果たせるかどうか、というおかず類の多さが同店の魅力

 

しかし、その規格外加減故に、空腹をこじらせていないと受け付けない

いや、完食を果たすことが難しいのもまた、同店においそれと足を運べない理由でもあるのです

 

ただ幸いなことに、本日は普段よりも遅めの時間帯にてランチ訪問

ジム帰りに匹敵する空腹に到達したことから、同店を訪れるものとなったのです

 

 

そんな予備知識を持ち、体調を万全に整えた上で挑む私

対するカミさんは、私の忠告に耳を傾けず、調子に乗った唐揚げ付きをオーダーしたのですが・・・

 

いざ、目の前にした実物を前に唖然

こちらが、本日カミさんのオーダーしました

「刺身3品盛り合わせ&とりから定食」となります

 

さて、お分かり頂けるでしょうか

まずメインとなるお刺身3品盛りですが、

これも既にやり過ぎな盛り合わせ

マグロにワラサ、カツオにイワシと4品を盛り合わせております

 

しかも、いずれも厚みあるお刺身となっている上に

3切れずつを盛ってしまう大奮発ぶり

 

このお刺身1皿でも、一人前のランチ

そのおかずとしては十分に賄えるところへ来て、

この通り、唐揚げも全5個が別皿にて提供

下にはせん切りキャベツ、更には何故かの茹で卵をトッピング

 

しかも、お刺身盛り合わせが850円に対し

この唐揚げ付きはお値段950円

 

このお皿1つで、お値段は100円となる謎の価格設定

そうここ都町「魚繁」には、世間と逆行したデフレの波が訪れて居るのです

 

 

そのデフレぶりを、決定づけてきたのが次なる品

こちら、私が本日オーダーしました

「揚げ物盛り合わせ」となります

 

事前に女将さんからは

『いわしのフライや梅じそ揚げが入るよ』との事で

 

上記2品に加え、あとはハムカツあたり

合計3品くらいの盛り合わせかな・・・

 

なんて淡い期待はしておらず

予想通り、いや私の予想を更に超える、全6品もの揚げ物盛り合わせ

こんなの、小食のご家庭なら

一家4人でも賄えてしまうのでは無かろうか??

 

それ程に脅威的な揚げ物各種が盛り付けられている上に

ここでも案の定、キャベツ&茹で卵が姿を見せております

 

しかも、悔しいかな

これだけ無造作に盛り付けられた、揚げ物山だというのに

どれもがすでに、美味そうなオーラ満載なのです

 

そして、共に頂くご飯については

大ボリュームの揚げ物に備え

小サイズにてオーダーしておりますが、それでも平均的なご飯量

 

更に、セットの味噌汁、たくあんに至るまでもが

明らかな具沢山ぶりを誇っている品ばかり

これでお値段850円とは、デフレ以外に説明のしようが見当たりません

 

そんな揚げ物たちが、冷めぬ間に早速頂きましょう

まず手に取ったのが、

こちら、旬のイワシに梅肉を挟んだフライから

 

イワシはほぐし身状で使われており

ホロッとほどけながらも脂の旨味を感じさせます

 

中に潜む梅のほんのりした酸味もアクセントとなっており

フワッとした食感共々、笑顔がこぼれる美味しさに

 

続いては、揚げ物の定番ともいうべき

肉厚な三角形ことハムカツ

こちらも3つ入りとなっており、そのボリュームはバツグンのまま

 

そしてこちらは、

メニューから察するに、お魚の叩きカツでしょうか

細かく刻んだ玉ねぎもたっぷり入っており、食感の変化が面白い1品

 

同じ魚を使った揚げ物であっても

調理法や素材の使い方を変えるだけで、こうも違った揚げ物に見えるんですね

 

揚げ物三昧、お皿一面茶色のワントーンながら

食べている側に飽きを感じさせないのは見事としか言い様がありません

 

そして、第二弾のイワシとなるのが、

こちら、大葉のはさみ揚げ

 

濃厚なイワシの脂に加えて、大葉のスッキリした後味

両者が衣の中で溶けあい、見事なハーモニーを奏でます

 

更には鶏カツなども加わる大所帯

盛り合わせにも程ある大ボリュームの揚げものとなりました

 

が、本日のこじれた空腹

更には、ご飯を小サイズにした判断が功を奏し、なんとか完食を迎えるものとなりました

 

 

・・・しかし

忘れちゃイケないのが、この日はカミさん連れであった事

 

私ですらギリギリの完食を迎える、魚繁の定食

当然、お刺身に唐揚げを欲張ったカミさんには荷が重いボリュームとなりまして、

こちら、ジューシーに旨味を閉じ込め

下味もきっちり行き渡った鳥のから揚げから始まり

 

イワシにマグロにと、

お刺身各種も私が手伝いをするものとなりまして

 

結果、揚げ物盛り合わせで程良く「腹八分目」を迎えていたものの

カミさんの手助けに走った結果、残る二分も隙間余すこと無く詰め込む、そんな一食となりました

 

 

という訳で、イワシの季節に釣られ足を運んだ、都町の魚繁

今回は揚げ物主体のランチには成りましたが、旬のイワシが誇る美味しさは流石のひと言

 

また、盛り合わせの名に恥じること無く

全面茶色に覆われてはいるものの、その実様々なフライが盛り合わせとなりまして

 

揚げ物続きとなる一食にはなりますが

そこに飽きを感じること無く、大満足&大ボリュームの一食を堪能しました

 

ボリュームに品数の多さも目を見張る部分ばかりですが

なんといっても驚きなのは、そのお値段

 

ズッシリ揚げ物が陳列されたこのひと皿に

ご飯、味噌汁、香の物をセットにして、お値段は850円

 

なんなら、茹で卵までも付いてきて、ですので

この食べ応えとコスパの良好さは、数多くの名店並ぶ都町でもトップクラスであるのは間違いありません

 

唯一の欠点は、お店に隣接する駐車場がなく

徒歩5分前後、コインパーキングから歩く必要があること、ですが

 

その5分すら、食後のちょうど良い腹ごなしになる

満足にも度が過ぎる、超満足の揚げもの尽くしとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

魚繁

■ うおはん

■ 住所:千葉県千葉市中央区都町1-56-8

■ 営業時間:火~金 11:00~15:00 / 17:00~23:00  土・日 17:00~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。