スポンサーリンク

本千葉駅前に昨年オープンの居酒屋、九州料理 官兵衛がランチを開始! 月替わりメニュー、和風ロコモコ丼を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

新型コロナの影響で、各方面に自粛が続く中

これまではディナー帯のみの営業であった、お酒主体のお店の中でも

ランチ営業を開始するお店が増えてきておりまして

 

お店としては、営業時間も長くなりキツい部分はあろうかと思いますが

夜はあまり飲み歩けず、外食もランチが主体となる私としては

これまで足を運べなかったお店に、ランチながら訪問できる機会が増加

 

本日、ランチに足を運んだお店もそんな1軒・・・となるのでしょうか

開店当初は夜のみの営業、と認識していたものの

最近になってランチ営業を行っていることを知り、足を運ぶことに

 

それがこちら、

JR本千葉駅前、ボウボウラーメンの跡地に昨年11月オープンした居酒屋

九州料理 官兵衛となります

 

以前に「深夜版~」の方でも紹介した

千葉中央にあるもつ鍋の専門店、龍

千葉中央が誇る二大もつ鍋の片翼、博多もつ鍋 龍 大人な空間で頂く、国産ホルモンのもつ鍋を始めとした絶品九州料理の数々

その系列店としてオープンした同店にて、初ランチを頂いてみるものとなりました。

JR本千葉駅前に昨年オープンの居酒屋、九州料理 官兵衛がランチを開始とのことで初訪問

昨年11月のオープン情報については確認していたものの

当初はランチの営業が無かった(と、思います)ことから、足を運べず早半年

 

ようやくの初訪問となった、本千葉駅前の居酒屋さん

九州料理 官兵衛

 

系列店である千葉中央の「龍」は、九州料理を始めとした、もつ鍋専門店となりますが

こちら、官兵衛もまたもつ鍋の提供を行っている他、

こちらの様に、鮮魚のお刺身やフライ、煮付けなど

龍よりも居酒屋テイストの強いお店となっている様です

 

また、店先で見つけたA看板には

馬刺しにレバ刺し、地鶏の鉄板焼きなど

お酒と間違いの無い相性を誇る、そんなおつまみ類も多数

 

 

早速店内へ・・・と思ったら、開店時刻は11:30とのこと

この日、お店の前に着いたのは11:25となり、店主さん?から

『もう少しだけ、お待ち頂けますか』との返事が

 

カミさんと2人、フラッとロータリー内の各店の様子を伺い、時間を潰そうとしていると

先ほどの店主さんが、急いで外まで出てきて下さり

『スイマセン、お待たせしました!!』と、気持ちよく声をかけて頂き店内の方へ

 

店内は、テーブル席3組とカウンター席

となっており、元の「ボウボウラーメン」の面影を感じさせない作りとなっております

 

店内奥のテーブル席へ通され、まずは夜のメニューをチェック

前述した通り、こちらの官兵衛でももつ鍋が提供されていますが、夏期は予約限定とのこと

 

その代わりか、今の時期には

黒豚、海鮮のしゃぶしゃぶがそれぞれ提供されております

どちらもメインの他に、各具材の追加注文が可能となる他

具材毎の茹で時間の目安も記されているなど、親切さが見え隠れしております

 

続いてのメニューはおつまみ系へ

この辺を見ると、同店が「龍」の系列店である事を感じさせる

そんな品々が満載となっています

 

続くページも同様で、

玉子焼きに串焼き、牛タンなどなど

もつ鍋に特化している龍を、より幅広い品揃えにした、そんなメニュー構成

 

最後のページの揚げものらも

鹿児島のさつま揚げに、中津の唐揚げ

大分とり天にと、九州の香りを感じさせる品々となっております

(牡蠣フライのみ広島なのは見なかったことに)

 

そしてドリンクのメニューが以下の通りで、

こちらも九州らしく、焼酎は芋が中心

品数は多くないものの、村尾が置かれていたりと、芋焼酎好きには響きそうな品々となります

 

 

さて、そんなレギュラーメニューの説明で長くなりましたが

いよいよこちらが、官兵衛のランチメニューとなります

 

こちらの説明を見る限りですと、ランチは月替わりになっている様子で

今月(6月)に提供されているのは

・穴子と旬野菜のばらちらし

・和風ハンバーグのロコモコ丼

・豚肉の味噌漬け焼きバルサミコソースがけ

以上の3品

 

その他、テイクアウト用の「ワンコイン弁当」なども提供されているとのことですが

さて、上記3品からどれを選ぼうものか・・・

 

まずピンときたのは穴子のばらちらし

ですが、穴子以外の具材は旬野菜、か

 

かといって和風ハンバーグを選べば

どことなく、キノコと遭遇する感も否めないし・・・

 

となれば・・・豚肉?

と思いきや、こちらはカミさんがオーダーするとのこと

 

ならば、の逆張りで

最悪、キノコに埋もれた時にはカミさんにパスを流すべく

「和風ハンバーグのロコモコ丼」を頂いてみるものとなりました。

月替わりメニュー3品を提供する九州料理官兵衛のランチにて、和風ロコモコ丼を食べてみた

という訳で、カミさんと被ること無くランチの注文を完了

夜のメニューは前述した通りとなっておりますが、実はまだまだ多数料理が提供されている、九州料理 官兵衛

 

というのも、カウンター上を見てみると、

先ほどの卓上メニューには掲載の無い料理が、まだまだ数多く並んでいるのです

しかもそこに並ぶ品もまた個性的で、

・和風カルパッチョ

・和風ロールキャベツ

・和風バンバンジー

と、これでもかという程の「和風」推し

 

終いには、和風パフェなんて品も見つけてしまうなど

本日オーダーした和風ロコモコ丼を皮切りに、和洋折衷の進んだ九州料理の居酒屋とも言えそうです

 

そんな様子を眺めながら、待つこと10分少々

まずはこちらがカミさんのオーダーした品、

「豚肉の味噌漬け焼きバルサミコソースがけ」となります

 

味噌漬けした豚肉を焼き、バルサミコソースで味付け

といった品になるのでしょうが、一口頂いてみたところの感想としては、味噌

 

バルサミコソースとの相性がどうこう

というよりも、その風味はあまり感じられず

しっかり味噌漬けされた豚肉が、柔らかく焼き上がった品、といった印象となりました

 

続いて提供された、私の本日のランチがこちら

本千葉駅前、九州料理 官兵衛にて頂く初ランチ

「和風ハンバーグのロコモコ丼」となります

 

丼一杯のご飯にハンバーグ

ロコモコらしく、アボカドとトマト、目玉焼きがトッピング

 

ここまでですと和風色はありませんが、上記した具材の他に

大根おろし&海苔がトッピング

 

更には、ハンバーグの下を覗くと

せん切りされたキャベツと共に、細かく刻んだミョウガもトッピング

 

加えて、目玉焼きの方にも、

青海苔がトッピングされるなど、要所要所に和テイストの食材を発見

清涼感ある2品らが具材に加わった、和テイストを併せ持つロコモコ、といった所でしょうか

 

 

それではまず、ハンバーグから攻めてみますと、

こちらは、しっかり良く焼きのハンバーグで

見た感じでも、豚肉がメインとなっている様です

 

表面は良く焼きのために固くなっているものの

中はふっくらとした柔らかさを残したハンバーグとなります

味付けはオーソドックスながら、アボカドやトマトらに下味?がなされており

こちらと共に頂く事で、どことなくオリエンタルな味わいに

 

続いては、そのハンバーグを大根おろしにて頂いてみます

これはもう、惑う事なき和テイスト

和風ハンバーグの名で親しまれた、老若男女が好きな味ですね

 

そこに、キャベツのせん切り

更にはミョウガが加わることで、爽快感が一層高まる一方

トマトやアボカドも、これら具材との相性良く、程良くまとまった丼となりました

 

ただ、よく知るロコモコ丼との差別化としては

大根おろし×ミョウガでは、今ひとつ抜き出た感は無く

和風、を名乗る程の和テイストを感じるロコモコには届かず

 

良い意味で安心できる丼にはなるものの

意外性に期待を寄せると、拍子抜けするといった感は否めませんでして

 

一方、思いがけない意外性を見せていたのが、

こちらのお味噌汁

具材にはワカメ、玉ねぎ、油揚げとなるのですが

見ての通り、油揚げが焼いた状態でトッピングされています

 

どんな風味を残すものか、期待を込めて頂くのですが・・・

 

油揚げの焦げた感が、味噌と今ひとつな相性に

これは焼かずに、そのままの方が私は好みですね

 

そして食後には、

あんこにきなこたっぷりのわらび餅・・

いや、葛餅ですね

 

一口サイズではあるものの、メニューには記載の無いオマケスイーツ

ここまでがセットとなって、お値段は800円

一つ一つが突出した訳では無いものの、全体のバランスとしては均整取れたランチとなりました。

 

 

という訳で、昨年11月オープンながら、

ようやく初訪問となった、九州料理 官兵衛でのランチ

 

月替わりランチのうち、2種を食べ比べるものとなりましたが

どちらも価格相応、満足出来る結果となりました

 

ただ、同店のメニューを見る限り

やはりその真骨頂が味わえるのは、夜の居酒屋になるのかと

 

本千葉という、我が家からは微妙な距離故

そう足を運ぶ機会は多くありませんが、機会あれば夜にもまた、お邪魔してみたいお店となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

九州料理 官兵衛

■ きゅうしゅうりょうり かんべえ

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲1-24-1 エスカイアホンチバダイ 1F

■ 営業時間:11:30~14:00  / 17:00~翌0:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。