スポンサーリンク

JR稲毛駅前のバー、Memphis(メンフィスで)ハンバーガーを初テイクアウト! 肉厚ジューシーなクラシックバーガーに、甘みとスパイスが特徴的、ワッフルチキンバーガーも!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

既にご存じの通り、本ブログでもまとめている、市内のテイクアウト情報

その中でも、「JR稲毛駅周辺のテイクアウト情報」についてが序盤は不足しており、Twitter等で呼びかけた際、紹介して頂いたお店の1つとなるのが、稲毛駅前のバー Memphis(メンフィス)

 

お店については、以前より食べログ等でチェックしており認識していたのですが

・稲毛の駅前(私の家からは微妙に遠い)

・バー(夜しか営業していない)

といった条件が上手いことハマらず、これまで未訪問となっていたお店の1つ

 

ただ現在は、通常営業を行えない兼ね合いから、昼よりテイクアウトの営業を行っているとのこと

しかも、そのテイクアウトメニューというのが、Twitterやインスタで見る限り、かなりの絶品具合に見受けられる品ばかり

 

これはすぐにでも、購入に向けて車を走らせたい・・・

とは思うものの、これらテイクアウト可能なメニューというのは、ハンバーガーが中心でして

 

私は何ら問題ないものの、我が家のカミさんは小麦がNG(アレルギーって訳では無いけど)

しかも、大ぶりなグルメバーガーとなれば、子供には大きすぎてしまい、同店のテイクアウトを食べられるのは私1人のみ

 

かといって、一人分のテイクアウトを頼むわけにも行かず、なかなか足が伸ばせずにいる中

同店のTwitterを見ていると

お、ワッフルチキンバーガーもあるのか

しかもこのワッフル・・・米粉じゃん

 

小麦はNGであれども、米粉なら問題の無い奥様に了承を得て、ついにメンフィスにて初テイクアウトを頂く事に

というわけで向かった先は、JR稲毛駅西口から徒歩1分

こちら、1Fに理髪店の入っているビル

その2Fにお店を構える、

バー Memphis(メンフィス)にて、初のテイクアウト購入を果たすものとなりました。

JR稲毛駅西口から徒歩2分 BAR Memphisがコロナ自粛に伴い、ランチ帯からのテイクアウト営業を開始

この4月頭に、稲毛駅前(東口方面)へオープンした

レドンド ビーチ」を訪れた際にも、一度足を運んでおり、メニュー等については確認済み

上記の通り、看板メニューと思われる「クラシックチーズバーガー(1050円)」を筆頭に

・ホットドッグ(650円)

・メキシカンチリミートバーガー(1350円)

・和牛サーロインステーキバーガー(2650円)

・バッファローチキン&ブルーチーズバーガー(1350円)

・ハニーマスタードチキンバーガー(1300円)

などといった、個性的なハンバーガー類がテイクアウトの対象となっております

 

上記の他、サイドメニューとしては

・ポテトセット(250円)

・フライドチキンセット(1P350円~)

などが提供されている他、トッピングも多数

 

加えて、前述した通り、メニューにこそ記載は無いものの

「ワッフルチキンバーガー」なども提供されているものとなります

 

そんなメニューを事前に確認していたことから、この日は先に電話で注文を

・クラシックバーガー

・ワッフルチキンバーガー

・ポテトセット

の計3品を注文したところ

『1時間くらい見て頂けますでしょうか??』との返事が

 

事前にTwitter等でも確認していましたが、こちらのお店はご主人一人で調理を担当

加えてこの日は、連休初日となる土曜日、しかもお昼真っ只中とあって、注文の方も殺到している様です

 

すでに空腹を迎えている中での1時間待ち・・・

正直言えば、待ちきれない部分はあるものの、この待ち時間もまた料理を美味しくするスパイスになるのでは

そんな願いを込めつつ、予約の時刻にお店の方へ

 

注文の品を受け取り、急ぎ帰宅後、早速開封してみた本日のランチがこちら

稲毛駅前のバー、メンフィスにてテイクアウトした

・クラシックバーガー

・ワッフルチキンバーガー

の2品となります。

グルメバーガー史上、最強?の肉厚バーガーに大興奮も、ワッフルチキンバーガーのジャンクさも負けてなかった

というわけで、初のお店訪問がテイクアウトとなった、稲毛のバー、メンフィス

まずはこちら、カミさんのオーダーした

ワッフルチキンバーガーとなります

米粉を使った2枚のワッフルに、カリッと揚がったクリスピー風のチキンがサンド

間には、ベーコンにチェダーチーズ、レタスが挟まれており、メープルシロップを掛けながら頂くとのこと

 

チキンの方には、ガーリックを始め、辛味や旨味を促進させるスパイスの風味が充満

ここにメープルシロップが加わることで、甘みが辛さを、辛さが甘みをそれぞれ引き立てるものに

ジャンクな味わいではあるものの、一度口にしたらクセになる、なんとも中毒性高いチキンバーガーに仕上がっておりました

 

続いて、私のオーダーした本日の品がこちら、

メンフィスの基本メニュー(と、思われる)ハンバーガー

クラシックチーズバーガーとなります

 

ふっくらツヤツヤしたバンズが目を惹く、こちらのハンバーガー

中にはパテ、チェダーチーズm更にはトマトとレタスをも確認

 

手に取った時点では、パテの姿は確認出来ないものの、手で掴む食感からは、かなりの肉厚さ加減が伝わってきます

再度持ち直して、そのパテの姿を拝もうとするものの、

うーん、この時点でも、レタス

更には垂れ流れるチェダーチーズの滝に阻まれ、パテの姿は目視できず

 

それにしてもこの流れ落ちるチェダーチーズ、美しいなぁ

マイナスイオンすら感じられる程、滝の様な美しい垂れ流れ方をしています

 

いずれにせよ、レタスとチーズの滝を越えぬ限りは、パテを拝むことは叶わず

早々にパテとの遭遇を果たすべく、まずはレタス、バンズらをひとかじり

 

帰宅までに20分近く掛かっているものの、それでもふっくらしたバンズの食感

フワッとしたパンの中からは、小麦の香りもふんわり香り、バンズに対する拘りがしかと伝わってきます

 

が、そのバンズに食い付いたことで、ようやく顔を覗かせたのがこちら、

ついについに、本主役となるパテがお目見え!

そのサイズたるや、過去にも様々なグルメバーガーを頂いてきたものの、恐らく史上NO1の極厚ぶり

 

バンズにも負けず・・・いや、バンズよりも厚みあるのでは無いか?という贅沢極まりないハンバーグ

そこに絡むソース、チーズとの口溶けも絶妙なハーモニーを形成

このハンバーガーをおかずに、白米が食えてしまう程、肉感満載でガッチリした厚みを誇る、極厚なパテがひしめき合っています

 

また、序盤こそハンバーグそのものの味わいを強く感じたものの、後半へと食べ進めるに連れて、

今度は奥からトマト、そして更なるソースが姿を見せ始めます

トロピカルな色味を纏い始めたハンバーグですが、酸味に甘みが加わり、より層ある深い味わいを形成

 

敢えて偏ったトッピングの配列にしているのか

そこの詳細は分からないものの、序盤とは異なるトッピングが飛び込むことで、見事な味変を達成

バンズとの相性も申し分無く、変化を愉しみながら、最後まで美味しく頂くものとなりました

 

クラシックチーズバーガーは、当然の如く絶品ながら、それと共に侮れない存在となったのが、

こちらのポテトフライ

バーガーとのセットで+250円となるのですが、これまた芋感がハンパじゃないポテトで

 

薄らした塩味のみの味付けながら、素材の美味しさをしっかり感じさせる、厚切り食感のポテト

ケチャップも添えられていますが、その存在を必要とせずに、最後まで美味しく頂くものとなりました

 

そんな感じに、大満足・・・

と行きたい所だったのですが、前述した通り、この日は注文から受け取りまでに1時間を待つことに

 

普段であれば、十分満足出来そうなボリュームながら、予定よりも待ち時間が長くなったことで、私の空腹もピークに到達

この空腹を、上記したハンバーガーのみで満たすことは難しいのでは?

そんな予見をしていたことから、子供のお昼ご飯を買うべく立ち寄った、同じく稲毛の「ウェンディーズ」にて

ひそかに

「スパイシーチキンフィレバーガー」を購入しておいたのです

 

実はこれが初訪問となるウェンディーズ、

にも関わらず、初オーダーがチキンフィレという変わり種での注文となったのですが、

チキンこそ薄めではあるものの、そのスパイシーな味付けは、うん私の好み

程良く汗を流せそうな辛味に、トマトやマヨネーズの甘みと酸味が良く合います

 

先にメンフィスのバンズを味わってしまった手前、どうしても劣る食感に感じてはしまいますが

初めて頂くウェンディーズのチキンバーガーもなかなかの品

単体ではボリューム面に不足を感じるでしょうが、メイン在りきで頂くサイドメニューなら、十分な役割を果たしてくれそうです

 

 

といった具合に、初訪問を果たした稲毛のバー、Memphis(メンフィス)

事前にフォロワーさんより頂いた情報などでも

「とにかく、ハンバーガーが美味しい」とお勧めされておりましたが

 

その絶賛する声を象徴するかの如く、とにかく肉厚なハンバーグ

それを包み込み、一切の旨味を逃さず口の中へ流し込むバンズ

両者の旨味と共に、口の中で様々な味わいを広げるトッピング達

 

と、全ての具材がそれぞれの働きを存分に達成する、見事なグルメバーガーを美味しく頂きました

 

また、私は一口しか頂かなかったものの

カミさんがオーダーした「ワッフルチキンバーガー」も、相当の絶品だった様で

 

アメリカ西海岸の香り、味わいを感じさせながら、

そこにカロリーという名の甘み、ジャンクさをもたらすメープルシロップ

もっちりした食感で、それらを包み込むワッフルらが、見事な共演を達成

 

ダイエット中のカミさんが頂くには、間違い無く「不適合」な品ではあるものの

そんな現状を忘れさせてくれる程、食欲高ぶらせる、美味しさ満点のバーガー2品を堪能するものとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

BAR Memphis

■ バー メンフィス

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-8-13 エクセレンス稲毛 2F

■ TEL:043-216-2735

■ 営業時間:18:00~翌1:00 (現在はテイクアウト飲みの営業で11:00~19:00)

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。