スポンサードリンク

千葉駅西口の目の前、ホテルサンシティ2Fのビアレストラン、バブルスで頂く鶏の竜田揚げ塩ダレ定食 ランチはドリンク&お惣菜の食べ飲み放題付き!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前日まで、2泊で名古屋へ出張へと出向き、ようやく千葉へ帰宅

千葉駅に到着した時点で、時刻は13:30

キャリーバッグ片手に、ササッとランチを済ませるべく店探しへ

 

荷物も多いので、極力駅近くで食べようとお店を探す中

ふと思い出し、千葉駅西口の2Fにあるイタリアンを訪れてみるものの

・・・新しいパターンの入店NGに遭遇w

 

2020年も、その引きの強さに衰えは無し

我ながら衰えが無いどころか、更に磨きが掛かり、新しいパターンまで引き出してしまった様です

 

となれば、早々にイタリアンは諦め、舵を切り替える事に

しかし時間は13:30と、ランチを頂くには遅めの時刻

 

西口1Fに並ぶ居酒屋系も、すでにラストオーダーを迎えるお店だらけ

そして、切り札とも言うべき「えびすや」も、案の定ランチは終了

 

すでにランチ難民へと差し掛かっている中、ふと足を止めたところで

「ランチ営業中」の看板を発見

それがこちら

千葉駅西口のロータリー向かいにある

「ホテルサンシティ」の2Fとなるビアホール、バブルス

 

夜は数回訪れた事があるものの、ランチに関しては未だ訪問の無かったお店

しかも、営業時間は・・・

お、14時ラストオーダーじゃないか

 

キャリーバッグを引きずりながら、階段を登るのは億劫ですが

これ以上探し回るのも不毛な時間帯

という訳で、本日のランチは西口駅前のバブルスを訪れてみる事に。

JR千葉駅西口から徒歩1分、ホテルサンシティ2Fのビアホール、バブルスにランチ帯初訪問

前述した通り、夜はビアホールとして営業

肉類を中心におつまみも豊富&リーズナブルとなる、千葉駅西口前のバブルス

 

この日お店を訪れた時刻は、13:40

近隣がオフィス街となる同エリアでは、既にランチの繁忙帯は過ぎ去っており、先客は1組のみ

ディナー営業に向けて、仕込み等を進めている時間にヒョッコリお邪魔するものとなりました

 

なお、夜の訪問であれば、

 

生ビール一杯に串揚げ二本

更には、茹で落花生まで付いて680円というお得なセットも提供

 

仕事帰り、電車に乗る前のちょい飲みから

ガッツリ食事までをも楽しむ本気飲みまで、幅広く利用出来る同店

 

そしてランチメニューの方はというと、

こちらのメニューは週替わりになるとの事

鶏、牛、豚と三種の肉を使い分けた定食3品

 

これに加え「今週のパスタランチ」として

「ツナとほうれん草のペペロンチーノ」を含めた、全4品が提供されている様です

 

また、ランチに関しては

・お新香

・お味噌汁

らがお替わり自由になるとの事

手ぶれ感がハンパありませんが、上記の様な食べ放題が店内にはセット済み

加えて、ドリンクバーも付いていながら、ランチのお値段は870~880円

駅前のお店らしからぬ、リーズナブルな価格設定じゃないでしょうか

 

そんなバブルスで頂く初ランチですが、

名古屋では2泊ながら暴飲暴食を繰り返し、胃腸はお疲れ気味

 

本音を言えば優しい味わいで、滋味深くホッコリしたかったものの

ランチのメニューを見る限り、その方向性に向いた品は見当たらない様子

 

せめてもの優しさが感じられそうな所から

「鶏の竜田揚げ ネギ塩ダレ定食」を頂いてみようと思います

 

注文を終え、まずは味噌汁&お新香を手に取り、

長旅からの帰路にホッと一息

やっぱ、千葉いいなぁ。

バブルスのランチは週替わりで全4種 鶏の竜田揚げ塩ダレソースに加え、お味噌汁&お新香&ドリンクバーも

一足先にお味噌汁を頂きながら、待つ事数分

『ご飯、足りなかったらお気軽に声を掛けてくださいね』

との声と共に提供された本日のランチがこちら

千葉駅西口、すぐ目の前のビアホール

「バブルス」にて頂く、今週の週替わりランチ

鶏の竜田揚げ ネギ塩ダレ定食となります

 

さてさて、これまた想定外の圧を帯びながら提供された一品

まず見過ごす事が出来ないのが、

・・・なんだ、この山は

向かって右、お野菜については葉物故、かさばっているだけのものとなるでしょう

 

対するは向かって左手の山

こちらはご覧の通り、鶏の竜田揚げ

 

しっかり密度がありながらも、この山盛り

カラッと揚がった鶏に加えて、塩ダレを纏ったレタスもたっぷり

良い意味で予想外に野菜が沢山頂ける、そんな鶏の竜田揚げのお出ましです

 

まずはサラダですが、こちらはシンプルなサウザンアイランドドレッシング

サレニーレタスを中心に、千切りの大根らも盛り付けられ、程ほどのボリューム

 

続いてメインとなる、鶏の竜田揚げへ

一般的に竜田揚げと言えば、醤油ベースに生姜風味の味付けとなる中

こちらの竜田揚げは、塩胡椒メインのシンプルな味付け

そこに+αを与えているのが、ネギと共に味付けられた塩だれです

竜田揚げの上に、たっぷり盛り付けられたレタスと共に、しっかり和えられた塩だれ

 

こちらを鶏と共に頂く事で、薄味の竜田揚げにしっかりとした旨味が広がっていく訳です

が、その仕組みを理解していなかった私は、先にレタスを完食

その上で、竜田揚げを頂きに取りかかったために、竜田揚げ自体の味付けを薄めに感じてしまう結果にw

 

唐揚げならともかく、竜田揚げがこの様な仕組みになっていようとは露知らず

自ら犯した凡ミスとは言え、どことなくぼやっとした竜田揚げでご飯を頂くものとなってしまいました(涙)

 

ちなみに、私は好みで無いために頂きませんでしたが

こちらバブルスのランチでは、前述したお新香&味噌汁だけで無く

生卵を頂く事も出来るので、ご飯をTKGにすることも可能となります

 

卵に関しては、お一人さま1つまでと制限があるものの

880円のランチでお新香、味噌汁、卵までが付いて、更にはドリンクバーも

 

また、私の訪問が遅かったためか、この日は既に品切れとなっていたものの、

上記の品に加えてランチ帯では小鉢も用意されているとか

 

パスタをオーダーするとなれば、ちょっと風変わりすぎる取り合わせとなりますが

ご飯メインとなる定食と共に頂くのであれば、お値段以上の満足度が得られるランチと言えそうです

 

 

また、帰り際には私がキャリーバッグを引きずっていたことから

お店のスタッフさんが、店のドアを開けてくれるという、嬉しい気遣いも

こういった細かなところで、自然に気を利かせてくれる当たりに、人柄の良さを感じずにはいられません

 

という訳で、ディナーでは数度訪問があったものの

お昼は初となった、千葉駅西口駅前のビアホール、バブルスでのランチ

 

品数こそ限られるランチとなりますが

メニューは週替わりで様々な品を頂ける上に

前述した通りのお新香食べ放題や、味噌汁&ドリンク飲み放題など、サービスも充実

 

メインとなるおかずもボリュームたっぷりながら

お値段はリーズナブルに1000円でお釣りが来るほど

 

千葉駅からすぐ目の前ながら、この良コスパなランチは

今まで見過ごしていた事を反省するほど、満足度の高いものとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

バブルス

■ バブルス

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-3-18 2F

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~24:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。