スポンサードリンク

都賀の恵泉に千葉三大餃子!? 所JAPANで紹介『長芋焼餃子』を求め、話題沸騰中の恵泉へ 大蓮風手打ち麺と共に、噂の餃子を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今クールの月9ドラマ

「絶対零度」を見ていた日の事

 

番組を終え、チャンネルを変えようとしたタイミングにてスタートした

次の番組予告を見ていると、どうも「千葉の三大餃子」なる、聞き慣れない特集を放送するのだとか

 

全国的に有名な千葉のご当地餃子、といえば

やはり思い浮かぶのは、野田市にあるホワイト餃子

 

好みの問題は別にせよ、有名な餃子である事は間違い無く

そちらが三大餃子の1つにカウントされるのも理解は出来ます

 

が、しかし

宇都宮や浜松の様な餃子シティでも無い千葉に

全国区に名を轟かせる程の有名な餃子が存在するか?

 

といえば、個人的には天台にある「北葉飯店」を推すものの

まさかあのお店が、今更三大餃子にカウントされるとは思いがたい所

 

残る2品の餃子が気になり、放送を見だした所・・・

そのお店の1つは、まさかの千葉市に存在

 

しかも、そのお店の名は

我が家からもご近所、これまでにも幾度と足を運んでいるこちらのお店、

JR都賀駅から徒歩5分、モノレール沿いにお店を構える

中国小麦粉料理専門店、恵泉となるのです

 

その点名通り、確かに恵泉は小麦にこだわった点心らを頂けるお店

小籠包や手打ち麺、更には県内でもここでしか食べられない(といわれている)

春餅(シュンピン)らが頂ける、都賀にありながら都賀らしくない、

唯一無二の中華料理店であるのは間違いありません

 

が、しかし

幾度と足を運んできた同店ですが、そのメニューの中に

「千葉の三大餃子」を名乗れる様な品があったか・・・といえば、記憶には一切なし

 

私の知らない、隠れた看板メニューが存在するのか?

と気になり、放送を見続けた結果、正体が判明

 

新説!所JAPAN調べによる、千葉の三大餃子のひとつ

都賀の恵泉で頂ける餃子、その正体は・・・

長芋・・・焼餃子・・・?

 

知らん。

 

しかし、千葉の三大餃子とまで言われれば、捨てておけず

放送終了後、即向かいたかった所ですが、翌日からは名古屋への出張が

 

という訳で、名古屋から戻ってきた週末のランチ

遅ればせながらも、千葉の三大餃子を味わうべく、都賀の恵泉へ向かうものとなりました

 

なお、同店の近隣にはコインパーキングも多数ありますが、

お店の裏手にも駐車場は完備されております

 

ただし、こちらの駐車場はスペースが狭い上

斜めに停車する停めづらい作りとなっておりますので、不安な場合は近隣のコインパーキング利用をお勧めします

 

※ すぐ側にあるパーキングは

・シダックス

・赤門

の兼用駐車場となり価格が高いので、駅前付近の駐車場がお勧めです。

JR都賀駅から徒歩5分、中華らしからぬ優しい味わいが人気、中国小麦粉料理専門店に千葉の三大餃子が!?

という訳で、放送から5日遅れながら

千葉の三大餃子の一つを頂くべく、足を運んだ都賀の恵泉

 

この日、お店に着いた時刻は開店直後となる11:30

しかし、お店の駐車場に空きがなく、近隣のコインパーキングへ停め直すなどしている間に時計の針も進行

 

気付けば開店から5分ほど経過し、店内へと入ったのですが・・・

まさかの満席w

 

いや、かろうじて横並びとなるテーブル席に空きがあった様で、そちらへ通される事に

いくら日曜日のランチとは言え、あの恵泉が開店直後に満席になるとは・・・

 

メディアの力、恐るべしと言うべきか

それとも、所さんの持つ力か

果てまた、私の様に月9から継続して見る視聴者が多かったのか

 

いずれにせよ、放送の影響により大混雑を迎えている店内

私たちの後にもお客さんが入店するも、満席により店を後にする方もいれば

空席を待つべく店内で待つ人もと、とにかく大賑わい

 

これは少しでも急いで注文を済ませなければと、まずはメニューの方へ

まずランチメニューについてですが、

こちら、メニュー票に「2019」と記載があるものの、それ以前から提供される定番となり、

・麻婆豆腐セット

・棒餃子セット

・春餅(チュンピン)セット

以上の3品が主なランチメニュー

 

中でも、春餅(チュンピン)セットについては、

日本国内でも、本場の麺点師が作る品を頂けるのは、ここ恵泉のみとのこと

中国小麦料理専門店を名乗るお店だけあり、その拘りは格別の1品となっております

 

上記3品に加え、ランチ帯のみの限定メニューとなるのが、

 

こちら、その名も

「恵泉 限定ランチ」というセットメニュー

 

こちらは、以前に本ブログで紹介した際の限定ランチとなるのですが

都賀の本格中華、恵泉 美味くてボリューム抜群!! なのに伝わらない、ちょっと残念なランチ限定コース『菜譜』を食べてみた
ここしばらくのランチが麺類続きとなってしまい、そろそろ白米を所望しだした秋晴れの日。 せっかくご飯を食べるのなら、ガッツリ様々なオカズと合わせて食べたい・・・という事でスマホを検
2017-11-09 08:52

当時と比べ、おかずメニューには若干の変更点が見られます

 

加えて、消費増税の影響からお値段も上がっていますが、その満点なボリューム加減と

それでありながら、1品ずつが小皿で提供されてしまう事で、豪華さを感じさせない残念な提供スタイルは未だ健在な様子

 

そんなランチが主だった品となるのですが、やはり今日のメインは

千葉県の三大餃子、その一つにも数え上げられた「長芋焼餃子」

 

当然、同品を頼むものとなるのですが、

となると上記したランチメニューと共にであれば、さすがにボリューム過多になりそうなところ

 

それならばと、恵泉もう一つの名物

「手伸ばしラーメン」をこの機会に頂いてみようと思い、メニューをめくってみると、

あったあった、注文後に手打ち~手伸ばしが加えられる、手伸ばしラーメン

 

が、しかし

ここでまさかの事態が発生

本日まさかの、担当シェフお休みにより

「手伸ばしラーメン」のみ、提供が無い旨が記されていたのです

 

すでに麺モードど真ん中でお店を訪れているものの

まさかのシェフお休みという、痛すぎる誤算・・・

 

かといって、チャーハン等に妥協する気にもなれず、

うーん、ここは仕方ない

その他麺メニューの中でも、もっとも手伸ばしラーメンに雰囲気が近そうな

「大蓮風手打ち麺」を頂いてみようと思います

 

こちらと共に頂くのは、もちろん

恵泉が誇る看板メニュー、小麦料理

その中でも、千葉県を代表する三大餃子として紹介された、長芋焼餃子

 

しかし・・・

こちらの餃子を始めとした小麦料理についても

これまで幾度と頂いていますが、かといってこの長芋焼餃子を食べたかといえば、記憶に無し

 

メニュー上でも、看板メニューとして紹介される訳でも無く

ワカメ小籠包や水餃子らと変わらない扱い

むしろ、ちぎり葱餅やザーサイ焼餅の方が看板っぽいくらいで

 

本当にこの長芋焼餃子が、千葉の三大餃子になり得る品なのか

と、少なからず不安を感じさせるほど

 

とは言え、ここまで来て引き下がる訳にもいかず

・大蓮風手打ち麺

・長芋焼餃子

を、共にオーダーする事に

 

なお、この日同伴していたカミさんは、ランチメニューの中から

・麻婆豆腐セット

を、それぞれオーダーするものとなりました。

所JAPANで放送後、一気に話題となった噂のメニュー「長芋焼餃子」と共に、大蓮風手打ち麺を食べてみた 

そんな訳で、本来の目標である

「長芋焼餃子」の注文は達成したものの、もう一つの目標達成は叶わず

互換性ありそうな大蓮風手打ち麺をオーダー

 

注文を終えた後も、お客さんは次々に来店

新規来店するお客さんの対応だけで無く、問い合わせの電話も掛かってきており

当然ながら、入店済みのお客さんへの対応にもてんやわんや

 

そんな非日常的な忙しさの中にも関わらず

『この餃子って6個入りでしょ? 私には多いと思うけど、どう??』

などと、謎の質問を問いかけるお客さんまでいたり

メディアに取り上げられる事による営業効果と、それに伴う弊害もチラホラ

 

とは言え、ここ都賀は快速が停まり、乗降者数も多い駅ながら

昨年一年で新規オープンしたお店は、わずか1軒という寂しい町

 

そこに一時的とは言え、メディア出演をきっかけに人の流入が増えるのは、地元の人間としては嬉しい限りでして

これを機に、近隣のお店も活気づいてくれれば良いのですが・・・

 

そんなことを願いながら、注文より待つ事20分

まずは一足先に、カミさんのオーダーしたこちら、

麻婆豆腐セットがテーブルに到着

 

上記に加え、同セットには水餃子も付いてくるのですが

各種料理を「出来た瞬間」に提供するのが、恵泉のスタイル

 

水餃子を始めとする点心系は注文が立て込んでいる事もあってか

出来上がり次第、後ほど提供されるものとなる様です

 

そんな麻婆豆腐をカミさんが食べ始めてから、更に遅れる事10分弱

ここでようやくお出迎えするものとなったのが、こちらの品

私が本日オーダーした「大蓮風手打ち麺」となります

 

大きめのお盆で提供されながら、何故左寄せで写真を・・?

と、疑問を持たれるかも知れませんが、その理由は後ほど

 

写真で見ていた商品イメージ以上に、野菜がたっぷり

そして、とろとろの溶き卵もスープ全面を覆い尽くしており、

野菜を中心とした、ヘルシー且つ優しい味わいを想像させる一杯となっております

 

野菜の多さ故、しめじを始めとしたキノコの姿が気になるものの

そこは見なかったことにしながら、まずはスープから一口

その風貌が示す通り、実に優しい味わいのスープ

野菜の甘みと旨味を全面に感じさせており、塩味や動物性の味わいは控えめ

まるで鍋の〆の様な、滋味深い味わいとなっております

 

そんなスープと共に頂く麺ですが、

こちらは、「手打ちラーメン」の様に注文後に麺を打つスタイルでは無いものの

作り置きながら、手打ちされている事がよく分かる、平打ちの中太麺

 

手打ちならではの、良い意味で成形されすぎていない麺幅や

ピロッと舌に伝わる食感が独特で、なにより小麦の風味が段違い

 

たっぷりの野菜と共に、ここまで強く小麦の風味を感じると、

これはラーメンではなく温野菜のサラダでは?と錯覚してしまいます

 

共に頂く野菜もボリューム満点で、

人参に白菜、玉ねぎにねぎ

そして僅かながら、豚バラ肉も使用

これにたっぷりの玉子も絡まり、容赦なく体を癒やしてくれます

 

そんな大蓮風手打ち麺を頂きだしてから、更に5分が経過した頃

ここでようやくお出ましとなったのが、こちら

本日のメインである、長芋焼餃子となります

 

さて、ここで少し振り返るのですが

先ほど、大蓮風手打ち麺が到着した段階で写真撮影する際

私は、丼を左寄せにして撮影を行ったのですが

 

その理由というのは、

こちらの長芋焼餃子が、相当遅れてくる事を想定していたからとなるのです

 

遅れて到着した長芋焼き餃子を右に置いて写真を一枚

そして、先に左寄せで撮影した大蓮風手打ち麺

 

これら2枚の画像をフォトショで合成すると、

まあ、なんということでしょう

まるで今、この瞬間に2品が同時にテーブルへ提供された様じゃありませんか

 

※ よく見るとお盆の光加減により、手抜き極まりない合成である事が分かるのですが

そこまで調節するのは面倒なので、かなり適当に合わせております

 

と、そんなくだらない写真を一枚撮影するために

無駄な配置転換を行っていた訳ですが、さて本日の本題

こちらの長芋焼餃子です

 

その商品名通り、具材には豚肉に加え、長芋を使用

この独特な食感が、千葉三大餃子にエントリーされる由縁だとか

 

せっかくなので、まずは中の様子を覗いてみますと

確かに細かくカットされた長芋が餡の中にたっぷり

これと豚肉の餡、そして皮を共に頂く事で、どんなセッションを奏でてくれるのでしょうか?

 

早速一口頂いてみると、まずはモチッとした独特すぎる皮の食感

その後を追う様に、今度はサクッとした長芋の食感が到来

 

そこから遅れて、餡から染み出る豚肉の旨味

更には、独特の酸味・・・これは、梅か?

 

長芋と梅の相性については説明する間もありませんが

これらと餃子の組み合わせは、確かに面白いセット

皮と長芋のギャップある食感に、豚の旨味を口当たり良くする梅の酸味

 

千葉三大餃子の1つ、と呼ぶには言い過ぎな感はあるものの

(やっぱり私的には、北葉飯店の餃子は譲れず・・・で)

確かに余所では味わえない、同餃子ならではの豊かな個性を感じさせます

 

そんな長芋餃子を、カミさんにもシェアしながら更に待つ事10分

大蓮風手打ち麺はおろか、麻婆豆腐すらもとうに食べ終えた頃になってようやく、

麻婆豆腐セットの最後のピース

水餃子がテーブルへと届くものとなりました(笑)

※ ここまでの所要時間は、しめて50分

 

 

といった感じに、放送から約1週間が経過したものの、初めて迎える週末

しかも前日土曜は雪交じりの寒さであったのに対し、この日は見事な快晴とあって

開店と同時に満席を迎え、息つく間もなくお客さんで溢れかえっていた、都賀の恵泉

 

長らく同店を知る身ながら、当然ここまで賑わっている姿を見るのは初めての事

恐らくお店のスタッフさんも同様で、メディア出演による営業効果をまざまざと感じているものの

その効果によるお客さんの増加に、全く対応し切れていない感を受けました

 

急にここまで、お客さんで賑わってしまえば

対応等に遅れが生じ、不手際が出てしまうのも当然のことと思っていたものの

 

上記の通り、料理の提供については時間が掛かる反面

それ以外については、従来と変わらず

(料理の提供タイミングがバラバラなのは、以前からなので 笑)

 

また、帰り際には時間が掛かった旨をお詫びされるなど

驚愕するほどの忙しさながらも、丁寧に対応頂けました

 

ただ、本題となる長芋餃子

その美味しさについては納得したものの・・・

3個で810円は・・・ボリューム面も含め、少し高い気も(笑)

 

まあ、前述した通り

これをきっかけに、近隣のお店も含め

都賀駅界隈に活気が戻ってきてくれれば、と願うばかりです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中国小麦粉料理専門店 恵泉

■けいせん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区都賀駅3-24-8 都賀プラザ1F

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:30~21:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。