スポンサードリンク

中央区都町で見つけた驚愕ランチ! 永楽亭の隣、お食事処 しのぶで頂く生姜焼き定食 麦とろまで付いたボリュームランチがまさかのお値段!?

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ここ最近、夏の限定メニューを求め、足を運ぶ機会が増えた、中央区都町の永楽亭

こちらへ通っている中で、ひとつ思わぬ発見をしたのです

 

それは、永楽亭のお隣に看板を掲げている「しのぶ」というお店

これまで営業している姿を見たことが無かったので、夜のみ営業している居酒屋かな?

 

といったイメージを抱えていたのですが・・・

実はこちらの「しのぶ」が、ランチ営業している姿をたまたま発見

(とは言え、前を車で通っただけで、詳細は確認できず)

 

あらためて出直してみよう・・・と翌日に再訪したものの、今度は営業しておらず

その後も幾度とお店の前を通り、ランチ営業の有無を確認してきたのですが、結局営業している姿を見たのは1度のみ

 

あの日営業していると思った姿は、実は幻か錯覚だったのか?

そんな不安すらよぎるほど、あのたった一回以来、しのぶが営業している姿を見ることは無し

 

すぐお隣の永楽亭ご主人に聞けば、詳細も分りそうな所ですが・・・

アチラはアチラで、いつも忙しそうにしており、他店のことについて尋ねられる感じでも無し

(元より、人見知りの私から、話しかけられるものでも無くw)

 

夢か幻になりかけていた、しのぶのランチ

しかし、あの日目にしたノボリが忘れられず、店の前を通り過ぎること5~6回目にして・・・

ついに、あの日視界に飛び込んで来た、幻のノボリを発見!

そこには「とろろ」の文字が刻まれているのです!!

 

ようやくランチ営業している姿を発見した、都町のお食事処しのぶ

急ぎコインパーキングへ車を停め、お店の方へ向かうことに

 

なお、同店の最寄りとなるコインパーキングですが、通りを本町方面に進むこと徒歩5分

こちらのリパークが30分200円となっております

(八角 鶴沢店の並びになります)

 

同駐車場の手前にもコインパーキングがありますが、そちらは1日停め放題ながらお値段は500円とのこと

ランチ利用時に停車するのであれば、上記駐車場をお勧めします。

中央区都町、県知事公舎交差点から徒歩1分 永楽亭隣のお食事処 しのぶへついに初訪問!!

店の前を通り過ぎること5~6回

ようやくランチ営業している所に出くわした、中央区都町のお食事処 しのぶ

 

これまで幾度とお店の前をチェックしてきたものの、営業しているどころか、営業時間に関する記載も無し

同店について、ネットでも情報を調べたものの、夜の営業に関する情報が僅かに得られるのみで、ランチについての詳細は皆無

 

半ば諦め掛けていたところで、ようやく念願叶ったお店の前に着くと、

なるほど、そういうことだったのか!!

 

こちら、お食事処 しのぶのランチ営業は、火・木の週2日のみ

しかも11:30からとなるので、11時にはランチに向かい動き出す私の習慣的にも、営業時間に出くわす機会が少なかった訳ですね

 

そんな謎が解けて一安心したのも束の間

更なる驚きの事実をホワイトボードに発見

 

恐らく日替わりである事が推測される、こちらのメニューですが

フライに焼魚、生姜焼きに唐揚げ、鯖味噌に鰹のたたきと、メニューそのものは一般的な定食

 

しかし、これら定食全てには、麦とろご飯が付いてくるとのこと

更に、おかずに加えて麦とろご飯までがセットとなる定食ながら、お値段は850円均一!!

 

定食のボリュームまでは分らないものの、麦とろご飯セットで1000円を切るお店は、そうお目にかかれるものじゃありません

これは思いがけない発見なのでは!?と、期待を膨らませて店内へ

 

 

ドアを開けると、右手にカウンター席、左手側には4人掛けのテーブルが2席と、コンパクトな作り

この日お店を訪れたのは、開店時刻となる11:30を若干過ぎた所ながら、すでに先客は2組2名でどちらも女性

お店のスタッフさんは、全員女性ながら3名で切り盛りされております

 

立地的にも営業時間的にも、一見さんが珍しいのか

(そもそも、一見では入りづらい雰囲気も立ち込めてます)

笑顔で迎え入れられ、カウンター席へ座ることに

 

前述した通り、既に先客が2名いたため、店内の写真は撮影出来なかったのですが・・・

店員さん達はみな、明るくシャキシャキした動きではあるものの、店内が暗い(笑)

いや、接客する様が暗いとかでは無く、物理的な問題で・・・照明がとにかく暗いんです

 

外から見る雰囲気以上に、一見では入りづらい空気を感じますが、麦とろご飯付きの定食が850円で頂けるとあらば、逃す手はありません

魅力的なおかずが並ぶランチメニューとなりましたが、ここは初見と言う事で、妙な冒険はせず、生姜焼き定食を注文してみることに。

週2回の稀少なランチは大ボリュームのおかずに麦とろまでセット!驚くべきはそのお値段!!

前述した通り、決して広い店内では無いながら、私が訪れた時点で2名

その後も2組2名が来店となり、合計5組5名のお客さんを迎えた、都町のお食事処 しのぶ

 

訪れるお客さんは誰も、入店と同時に注文を伝えているなど、常連さんである様子が伺えます

と言うか、表に出ているノボリは魅力的であれど、この場所でしかも週2のみのランチ

常連さんで無ければ、そうそう足を踏み入れづらい雰囲気ですしね

 

そんな他のお客さん達の様子を眺めながら待つこと7~8分

小鉢から順に提供され、全てが出揃った本日のランチがこちら

都町のお食事処 しのぶで頂く、生姜焼き定食となります

 

主役となる生姜焼きには、たっぷりの生姜ソース

小鉢は2品で、そこに味噌汁、キャベツにレタスにミニトマト

更には、麦ご飯にとろろ、そしてうずらの卵までがセット

 

このお皿で埋め尽くされた定食が、お値段まさかの850円となります

しかも嬉しいことに、麦ご飯はお替わりOKとのこと

一杯目をおかずと共に頂き、2杯目からはとろろと共に流し込む、そんな夢ご飯が850円で味わえてしまうのです。

 

 

加えて、各定食メニューもしっかりした顔ぶればかり

まずお味噌汁ですが、

油揚げにネギ、更にはワカメも入った具沢山仕様

 

そして、生姜焼きのお皿には、

せん切りキャベツにレタス、ミニトマトも盛り付けられ、ちょっとしたサラダ感覚となっています

ちなみにドレッシングは無く、マヨネーズがボトルごと提供

このちょっと無造作な感じは、北葉飯店っぽくて好きだなあ(笑)

 

これに加えて、小鉢は香の物と冷や奴の2品

そして、W主演の片割れとなるのが、

こちらの麦とろご飯withうずら

 

殻付きのまま提供されるうずらのお隣には、専用はさみも付いております

このはさみ、愛知県以外で見たのって始めてかも知れません(笑)

※ 愛知県豊橋市は、うずらの生産量全国1位なのです

 

そして、もう一方の主演となるのが

こちらの生姜焼き

 

デカデカとした豚ロースが合計3枚

その上にはたっぷりの生姜ダレ

 

マヨネーズを使わず、こちらの生姜ダレで野菜が食べられるほどお皿上にはたっぷりの生姜

それではまず、こちらの生姜焼きから頂いてみましょう

 

大ぶりな豚ロースにはなりますが、生姜の効果か、お肉は箸で切れる柔らかさ

豚肉への下味の染み込みはまずまず、といったところで、生姜の辛味を感じさせずも、タレの甘さがしっかりしており、ご飯が進む味付けとなっています

上等な生姜焼きという訳ではありませんが、料理が上手なお母さんの作る家庭料理といた雰囲気で、懐かしさも相まって箸が止まらない味わいです

 

そして、もう一方の主役となるのがこちら

注文後に摺りおろされた、出来たてホヤホヤ麦とろご飯になります

 

予定では、ご飯一杯目を生姜焼きで頂き、二杯目をとろろで・・・

と、考えていたのですが、思いの外とろろの量が多く、お茶碗に注いだら溢れそうな程

という訳で、1杯目ご飯の半分をおかずで頂き、スペースを作ったところにとろろを投下するスタイルで頂いてみようと思います

この通り、お茶碗一杯にとろろを注いでも、まだ半分が余るほど

出汁に醤油、青海苔、更にはうずらも混ざり合っており、その見た目だけで食欲が沸き上がります

 

早速こちらの、麦とろご飯をズルッと一口

うーん、幸せが滲み出てくる・・・

 

フワッと香る出汁にコクを加えるうずら

粘り気と食感強めの麦ご飯、これらをひとまとめにする、とろろの存在感

食べてる側から鋭気が養われそうな程で、正におかず無しでもご飯が進む一品

 

そんな麦とろご飯に、豪勢にも生姜焼きを併せて頂くと、もうそこには多幸感しか存在しません

思わず笑顔がこぼれ落ちる、そんな定食をご近所で、しかも850円というリーズナブルな価格で味わえるとは

これを知らずにいたとは、なんたる不覚…

 

当然、余ったとろろを頂くべく、ご飯をお替わり

2周目も同様のパターンで頂き、2度目の満面の笑みを浮かべつつ、完食を果たすものとなりました

 

 

そんなこんなで、念願だった初訪問を果たした、都町の「お食事処 しのぶ」

今回私は、数ある定食の中から「生姜焼き」を頼み、大満足を迎えるものとなりました

 

が、私の後に訪れたお客さんは、から揚げ定食をオーダー

どんなから揚げが提供されるのか、横目でチラッと覗くと・・・

これまた、とてつもないボリューミーな唐揚げがてんこ盛り!!

 

その味付けの程までは、横目で覗くのみでは分らないものの、これもまた捨てておけない風貌を醸しだしておりました

その他お客さんは、焼魚をオーダーする方が多いものの、こちらは提供までに時間が掛かる様子も伺えました

 

そんな感じに、提供される品々こそ、料理の上手なお母さんが作る家庭料理に見えるものの、

・ボリュ-ム

・麦とろご飯

・お値段

これら三拍子が高水準で満たされてしまう、そんな良店の発見となりました。

 

ただし、このコスパ最高なランチが味わえるのは、火・木の週2回のみ

店内照明の暗さ故に入りにくさを感じますが、そこを越えた先には桃源郷が待っているもの、と気を引き締めご訪問下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

お食事処 しのぶ

■ おしょくじどころ しのぶ

■ 住所:千葉県千葉市中央区都町1-9-2

■ 営業時間:[火・木]11:30~14:00 / 夜は不明

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。