スポンサードリンク

西千葉の串揚げダイニング「ソラマメ」に初訪問 コスパ抜群のジューシー唐揚げ&ネギトロランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、ランチ難民と化し、西千葉駅の14号側(千葉大側じゃ無い側)を徘徊した際の事

普段は車で素通りする通りを徒歩で散策したことにより、今更ながら、ランチ未訪問であったお店が、まだ何店もあったことを発見

 

この日のランチは、同未訪問店を散策すべく西千葉方面へ

向かった先はこちら、

先日の西千葉探訪でランチを頂いた「炭火串焼き ねぎま家」の二軒となり

居酒屋が建ち並ぶ通りの一角にお店を構え、10年以上となる

「串揚げダイニング ソラマメ」のランチを初訪問することにしました。

 

店先では、黒板に描かれたまるちゃんが

「山猪」なる焼酎をお勧めしております

一応、小学三年生のコメントらしく『飲んでみたいな~』となっていますが、

その前文では『シッカリした男らしい焼酎』との説明が

 

これ、絶対に飲んでなきゃ出てこない一言だよなあ(笑)

スポンサーリンク

西千葉駅近くの飲食店街に店を構え10数年 串揚げダイニングソラマメに、今更ながら初訪問

という訳で、本日初訪問となった「串揚げダイニング ソラマメ」

お店の存在自体は、以前より気に留めていたのですが、ランチに訪問するのはこの日が初めて

 

というのも、こちらのお店を筆頭に、居酒屋が建ち並ぶこの通りの飲食店は、11:30オープンのお店が中心でして

対する私は、朝食を摂らない派となるため、どうしても11:00開店のお店を中心に足を運ぶ事が多く、わずか30分の時間差ながら、空腹に耐えきれず早く開店するお店を選びがちでして・・・

 

当然この日も空腹をこじらせていたものの、11:30を待ち構えてお店を訪れることに

店先には本日のランチが掲載されており、

お店の看板メニューと思われる串揚げ7本セットに始まり、

・ネギトロと鶏唐揚げ

・サンマ塩焼き

・ヒレカツ

の全4品が提供されている様です

 

しかもお値段は、全品750円均一とのこと

安くてボリュームあるランチ店がひしめく西千葉ですが、これもまたお値打ちと言えそうな価格帯

プライス面では「西千葉らしさ」が滲み出ておりますが、果たしてボリューム、味の方はいかに?

 

ではさっそく、お店の方へ入店していきます。

店内はカウンター席が7名程、その隣には4人用のテーブル席が2組となり、小ぶりな作りとなります

すでに先客が2組おり、その両組をわざわざカウンター席に通している様子から、テーブル席は3名以上のお客さん用にしたい様子

昼時には、全席が埋まる程にお客さんが殺到する様子が伺え、早くも人気店である様相が見え隠れしております。

 

店内にあるランチメニューも、店先にあったものと同じ内容で掲載

初訪問となるので、お店の看板メニューである串揚げを頂きたく思ったのですが、周りを見るとどのお客さんも

「ネギトロと鶏唐揚げ」を注文している模様

 

カウンター越しの店主さんとも、親しげに会話している様子から、常連さんであることが伺えます

そんな常連さんが、こぞって注文しているのがネギトロと唐揚げかあ

それなら私も、常連さんの注文に倣い「ネギトロと鶏唐揚げ」をオーダーする事に。

スポンサーリンク

全品750円ながら、ボリューム・バランス・そして味に人柄、全てに文句なしのランチセット

この日、私がお店を訪れた時刻は11:40

開店から10分ながら、すでに先客は2組4名で、私を含みカウンター席は5/7が埋まったものとなります

私がオーダーを終えた直後にも、続々とお客さんが訪れ、ものの5分で店内は満席に

 

以前、本ブログの読者さんからソラマメを紹介頂くメールを頂いたのですが、そちらのメールで

『お昼早めに行かないと入店できなかったりするので、お気をつけてください!』

とのアドバイスを頂いていたのですが、正にその通りの大盛況ぶりです。

 

西千葉にこれ程の人気店があったことを、これまで知らずにいたのも情けない限りですが、そんなことを忘れさせる程に驚かされたのが、店主さんの巧みな調理

店内同様、決して広くない厨房ですが、その限られたスペースにて、

・揚げ物

・焼き物(サンマの塩焼き)

これら殺到する注文を、全て同時進行でこなしていく手際の良さに、思わず目が釘付けになってしまう程。

 

揚げ時間に合わせてセットされたタイマーを細かに扱い、揚げ物・焼き物の火加減に注意を払いつつ、時にはホールに出てお会計や接客までこなす姿は、長年の経営で培われた、正に職人芸と言うべき所業です。

所狭しと厨房内をうごめく姿に、遠月学園の十傑の姿を垣間見た様な気になり、待つこと5分

スポンサーリンク

本日のランチ「ネギトロと鶏唐揚げ」の到着となりました。

 

お盆のサイズが大きいために伝わりづらくもありますが、大きめの茶碗にたっぷり盛られたご飯

大きめの鶏唐揚げが3つ、しその葉を覆い尽くす程たっぷりのネギトロ

これにサラダ、そして納豆と味噌汁までがセットで、お値段は750円となります。

 

お値段は勿論のこと、ボリューム面でも、早速高水準であることが確認出来ます

では、肝心な料理の方はどうでしょうか

まずはサラダの方から頂いていきましょう

 

キャベツにレタス、水菜にコーン、そしてプチトマトと、平均的な部類

ですが、プチトマトがやたらと瑞々しく、ドレッシングの風変わりな味わいもなかなか

ランチで提供される料理が揚げ物中心であることを踏まえたのか、塩ベースのアッサリ風味で、イイ感じにまとまっています。

 

続いては、メインの食材へ

2品あるメインの中から、まずは鶏の唐揚げを頂いてみます

 

さすがの揚げたてだけあり、衣はサクサク、中はジューシー

滴る脂から旨味を感じるだけで無く、鶏肉自体も噛みしめる程に旨味が溢れてきます

 

衣を含め、下味もしっかり浸けられており、何を浸けること無く唐揚げそのままで頂いても、不足を感じないしっかりした味付け。

しかも、写真で見る以上に一つ一つが大きく、それが3つ搭載されているのだから、ボリューム面も十分

 

続いてのネギトロですが、こちらは既製品?でしょうか

細かいことは分りませんが、そつなく美味しく頂けましたが、唐揚げ程の驚きを得るものではありませんでした。

 

せっかく、たっぷりのネギトロがあるのだから、いっそのことネギトロ丼にしてしまいたい

そんな願望を抱きつつも、それをさせまいとする、もう一つの存在がこちら

納豆となるのです

 

実は私、納豆に臭いが苦手で、他の食材と混ざっていればまだしも、単体ないしご飯に掛けて食べる事には抵抗が…(汗)

日常的にはおろか、外食でなど口にすることはまず無く、単体で食べるなんて恐らく20年ぶりなのです

 

なので、こちらの納豆も遠慮しようかと思ったものの、良く見ると中から覗くタレに「しそのり」の文字を発見

しそのりの納豆・・・という事でしょうか?

 

そもそも納豆を食べないため、これがどんなものかも想像付かないのですが、分らないのであればこそ、経験として食べておきたい所

という訳で、恐らく20数年ぶりに納豆を開封し、タレ類を混ぜ合わせる事数十秒

恐る恐る口に運んでみると・・・あ、臭いを感じない

 

しそのりの効果なのか、それとも納豆を食べずに来た20年間に、納豆側が進歩を果たしていたのか

私が思い描いていた納豆の臭みが殆ど感じられず、これならイケる!

という事で、ここソラマメにて、まさか20年ぶりに納豆を克服する事になろうとは。

 

・・・と、メイン食材とは関係無い、副菜(納豆)で盛り上がってしまいましたが、全体を通じバランスの取れた食材が頂け、実に満足 

ボリュームも品数も味も、そしてお値段に至るまでリーズナブルとなっており、同店人気の理由が伺えるものとなりました。

 

また、短時間ではありましたが、店主さんと常連さんとの会話を見るだけでも、店主さん自身の人柄の良さが節々から伝わってきます

ランチこそ厳選されたメニューの提供のみに留められていますが、これだけ手際よく調理する店主さんであれば、夜のメニューにも期待が出来そうです

常連さんが多そうなお店となるので、カウンターでの「ぼっち飲み」は、少し敷居高くも感じますが、ランチでの再訪は勿論のこと、夜メニューを存分に味わうべく訪問をしてみたい、と思わせてくれるお店となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

串揚げダイニング soramame

■ ソラマメ

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-21-11 遠藤ビル 1F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:30~23:00(土曜はディナーのみ)

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。