スポンサードリンク

千葉中央?裏千葉??の新店、フライドチキンタイガー 肉汁滴るフライドチキン&ライスプレートランチ

LINEで送る
Pocket

少し前に、裏千葉のカレー店、ラソイへ行った帰り道のこと

同店に向かう際、いつも車を停めるコインパーキングへ戻ろうとすると、見慣れない看板を発見

 

シレッと覗いてみると、新しく出来たばかりの飲食店となっており

フライドチキンを看板メニューとした、ダイニングバーのようでもあり、カフェの様でもある模様。

 

テイクアウトも行っているようですが、店内での飲食も可能との事なので、これは近日中に再訪しよう!

と、あらためて出直し、お店に向かってみると・・・

ハイ出た、まさかのお休み(笑)

定休日については事前に確認してきたというのに、どうしたものか・・・

まあ、これ位の臨時休業にぶつかるなんて、日常茶飯事ですからね。

(この後寄った店でも2連チャンで臨休にぶつかり、その翌日も2連チャンの臨休を引き当てる事になるとは、このとき誰も予想だにはしなかった)

 

そんな訳で、日をあらためて更に翌週

再度、お店の前を通ってみると・・・

今度こそは、テイクアウトカウンターも空いており、お店の前には看板も発見!!

という訳で、3度目ならぬ2度目の正直ながら、裏千葉エリアの新店

「フライドチキンタイガー」にて、初ランチを頂いてみようと思います。

スポンサーリンク

千葉中央駅から徒歩5分 新宿小の裏道にオープンしたての新店、フライドチキンタイガー

この日の訪問時刻は、11:30を回った所

開店から間もない様子で、店内に先客はなし

 

お店は、ホール&注文を担当する女性スタッフさん、厨房内で調理を担当する男性スタッフさんの2名で切盛りしている模様

店内は4名程が座れるカウンター席に加え、奥にこちらも4名スペースのテーブル席

決して広くないお店であることから、店内食だけでなく、テイクアウトも行っているように思われます。

 

という訳で、席に落ち着きまずはメニューを

カフェと言うよりは、ダイニングバーに近いメニューとなっている様で、この内

「バーガー、ご飯もの」に並ぶ料理をランチ帯に注文すると、ワンドリンクが付いてくるとのこと

 

メインとなっているのは勿論、フライドチキンなのですが、これについても

・タイガーバーガー

・辛味タイガー

・トマト&レタス

と、トッピングの異なる三種類のバーガーが取り揃っています

 

同じくフライドチキンを主役としつつ、炭水化物をバターライスに変えた

・ライスプレート(シングルorダブル)

 

更には、メインがフライドチキンでは無いものの、個人的には大好きな

・フィッシュバーガー

といった五種類が、ランチ帯の主なメニューといった様子。

 

この他にもアラカルトとして、フライドチキンやフィッシュ&チップ、エビフライやオニオンリングなど、軽く飲むには最適そうなメニューが取り揃っています。

そんな私の気持ちを察したかの如く、メニューの裏手には、

ちゃっかりアルコールメニューも顔を出しておりました

しかし、こちらのメニューを見る限り、アルコールの取り揃えもなかなかな模様

これが車での来店で無ければ、昼であってもつい手が伸びてしまう程に、私の好物が軒を連ねています

揚げ物好きな中年が、昼から1人飲みするには完璧すぎるラインナップじゃないでしょうか。

 

とはいえ、本日の来店は車にて。

アルコールメニューに伸びそうな手を、理性にてしっかり押さえ込み、ランチメニューの中から

「ライスプレート ダブル(フライドチキン×2)」を注文する事に。

 

オーダーをお願いすると、ホール担当のスタッフさんから

「調理時間に10分程かかりますが宜しいでしょうか?」

との確認を頂き、快く承諾。

 

日課となる食べログやインスタ、Twitterのグルメ情報を追いかけつつ、

一足先にお出し頂いたアイスコーヒーを飲みながら、フライドチキンの仕上がりを待つものとなりました。

スポンサーリンク

ダイニングバーのようなお洒落空間で頂く、熱ウマなフライドチキンとライスプレート

オーダーを終えてから5分程が経過し、2組目のお客さんが来店

 

千葉中央駅から徒歩圏の立地に加え、飲食店の多い裏千葉エリア・・・

ではあるのですが、こちらのお店は新宿小学校向かいの脇道沿いとなり、大通りはおろか、他の飲食店に向かうお客さんからも目に止まりづらい立地

そこを踏まえてか、お店前の壁を明るい青に塗り上げ、目立つ風貌を作り上げていますが、そもそもの人通りが多くは無い場所だけに、集客面では苦戦を強いられそうな様子を感じます。

 

とは言え、良い料理を出してくれるお店というのは、得てしてこういった目立たない場所にあるもの

・・・かどうかは、食べてみないことには分りませんけどね。

 

そんな事を心配しながら、待つこと数分

揚げたてのチキンが良い香りを振りまきながら

本日のランチ、ライスプレート(フライドチキン×ダブル)がお出ましとなりました。

メインとなるフライドチキンは、大ぶりなものが2つ

 

ご飯はバターライスとなっており、ペッパー&パセリで彩りを

副菜にはフライドポテト、ケチャップまでが添えられるものとなっております。

スポンサーリンク

 

主役となるフライドチキンにいきなりかぶり付きたい所・・・

ですが、見るからに揚げたてアツアツとなっているので、まずはポテトで様子見を

こちらのポテトは、業務用でしょうかね

特にコレといった特徴は持たず、敢えて言うなら「揚げたて」といったところ

お酒のアテならコレもアリですが、せっかくならポテトにもこだわりがあれば◎だっただけに、少し残念。

 

続いてはバターライスの方へ

こちらも、絵も言わぬ良い香りを漂わせており、この香りだけで白米が食べられそうな程。

早速頂いてみると、バターの香りにペッパーが加わり、食欲を掻き立ててくれます。

 

ただ、この手のバターライスとしては、決して味が濃くないことに加え、更にはホカホカご飯では無い状態で提供

と、これがなにを意図しているのか分らないものの、ご飯のみを頂く限りでは、正直言って疑問というか不服にすら思えてきます。

 

しかし、この主役はあくまでフライドチキン

全ての判断は、フライドチキンを頂いた上で考慮すべきものとし、ここでようやく主役へ向き合うことに。

 

遠目からでも分る、ホクホクアツアツぶりに加え、パリサクな食感が伝わる衣

唐揚げでは無く、あくまで「フライドチキン」を名乗るからには、相応の仕掛けがある筈です。

チキンと言うからには、一気にかぶり付きたいものの、確実に火傷することを考慮し、ナイフで切り分けながら一口・・・

 

溢れんばかりの肉汁・・・、いやこれ、完全に溢れてるから!!

そして驚く程に柔らかい鶏肉の食感と噛みしめる度に伝わる素材の旨さ

更には、パリッとした食感の奥で、複雑に絡みあう衣にあしらわれたスパイスたち

 

肉質、肉汁、衣と、3者3用のせめぎ合いを奏で合う様は、唐揚げでは無くまさしくフライドチキンそのもの

某フライドチキンチェーン店の様に、強めのスパイスでは無いものの、油ぎれが良く、重たさを感じない揚げ加減も実に絶妙じゃないでしょうか。

 

主役に辿り着くまでに、期待値を下げてきたものの、一気に形成を逆転してしまったフライドチキンの存在感

その絶対的な旨さを前にして、ここで1つの疑問が

 

先ほど食べたバターライスに感じた不足感・・・

これってもしや、このチキンの旨さを引き出すために、バターライスの味付けを抑え、ご飯の温度も下げていたのでは?との疑問が浮かんだのです。

モノは試しとばかりに、チキンを一口サイズに切り分け、これをご飯と共に運んでみると・・・

 

やられた!!

全てはこの一口を味わう為の、伏線だったのか!!

 

衣に包まれ、中までアツアツジュウジュウをキープするフライドチキン

これを切り分けることで飛び出す肉汁が、冷えたご飯を再加熱し、程良い温度へと調節されます

更には、衣にまとったスパイス達と、ご飯のバター、ペッパーが絡みあうことにより、スパイスとの相乗効果も完成

単体ではノッペリしただけのご飯であったのに、チキンが加わることで、この上ない極上ライスが生を受けてしまったのです。

 

つい数十秒前までは、そのとぼけた味付けに不満を抱いていた自分を猛省

某フライドチキンチェーン店の強い味付けでは叶わなかった、ご飯と最高に合うフライドチキンを堪能するものとなりました。

 

更にもう一つ、このチキンの大きな特徴を挙げると、

あれだけ大ぶりなチキンだというのに、その身には骨が一切ないのです

そういった部位を使用しているのか、それとも下処理なのか、骨抜きにされたチキンの理由は私にも分りませんが、1つだけ間違いなく言えること

 

それは・・・とにかく、食べやすい(笑)

ご飯と共に頂くならまだしも、バンズに挟まれたバーガーであれば、この食べやすさ加減は一塩じゃ無いでしょうか。

 

序盤こそ、個々の品に不満を感じてしまったものの、これらがワンプレートに盛られる意図を理解した瞬間から、一気に旨味を加速させたフライドチキン・オンライス。

これに途中で味変したり、辛味等を足せる調味料があれば最高だなあーと思いながらメニューを見ていると

トッピング類に「辛味ソース」を発見

 

他にも、ピクルスやコールスローの単体注文が可能とのことで

これらを加えた味変レパートリーまで加われば、チキンとライスの可能性は、ますます広がる事でしょう

あと1つ欲を言うとすれば・・・ポテトですかね(笑)

これが業務用の冷凍品では無いポテトになれば、もう言うこと無い出来映えに思えます。

 

ちなみに、帰り際のこと

お店の定休日について確認しがてら、ちょうど一週間前に来たものの、お店が開いていなかった旨を伝えると

「あーーーー! ちょうどその日・・・

 お腹の調子が悪くてトイレに籠もっていて、なかなかお店を開けられずにいたんです(汗)」

とのこと。

 

・・・まあ、大事に至らなくて良かったです(笑)

それよりなにより、お腹が痛くてトイレにこもっていたとされる、ほんの数分を引き当ててしまう、私の強運とか、どうなってるんだかw

いずれにせよ、他店ではまず味わえない、貴重なフライドチキンとライスのベストな組み合わせ、美味しく堪能させて頂きました。

次はバーガーに行くべきか、辛味ソースを加えたライスか、これまた嬉しい悩みの到来です。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

FRIED CHICKEN Tiger

■ フライドチキン・タイガー

■ 住所:千葉県千葉市中央区新田町6-2 サンセイハイム 1F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~21:30

■ 定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。