9月オープン、オリーブの丘 千葉青葉の森公園店を初訪問 お値段リーズナブルなパスタにピザを食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今月上旬、青葉の森公園向かいにオープンとなった

「オリーブの丘 千葉青葉の森公園店」

 

以前はココスがあった同地ですが、こちらの閉店から数ヶ月

同じくゼンショーグループの運営する同店がオープン

 

チェーン展開しているパスタ屋さん、との話は聞いていたものの

これまで近所にお店が無く、訪問したことの無かったオリーブの丘

 

それだけに、開店以来一度は足を運んでみたいと

楽しみにしてはいたのですが・・・

 

こちらのお店、既に2度ほど足を運んでみたものの

いずれも休日だったことも影響したのか

 

店外にお客さんが溢れ

駐車場すら満車で入れないほどの大混雑ぶり

 

そんな状況を二度経験してしまえば、一層興味は沸き立つ反面

並んでまで足を運ぶのは・・・と二の足を踏むものとなりまして

 

そんなこんなでオープンから3週間ほどが経過

そろそろあの混雑ぶりも止んでいるのでは無いか?

 

と、なんら根拠の無い希望的観測の元

本日のランチはこちら

「オリーブの丘 千葉青葉の森公園店」を訪れるものとなりました。

千葉寺駅から徒歩7~8分 9月オープンの新店、オリーブの丘 千葉青葉の森公園店を初訪問

という訳で、オープンから3週間

ようやく初訪問に向かうものとなった、オリーブの丘 千葉青葉の森公園店

 

この日、お店に着いた時刻は11:30を過ぎた所

これまで土日のお昼時に訪問し、二度の入店失敗

 

そんな反省を活かし、少し早めにお店へ着いたものの

この日もまた祝日であったことからか

 

すでに店内には5組ほどのお客さんが入店待ちする繁忙ぶり

とは言え、改めて気付いたのですが

 

こちらのお店、11時オープンぁと思いきや

実は10時オープンになるとのこと

 

そんな営業開始時刻の妙もあり、

店内を見渡すと、食事を終えて退店しようとするお客さんの姿がチラホラ

 

幸い、今日の所は駐車場に車も停められましたので

発券機による呼び出しを受けるまで、車の方で待つことに

 

到着から待つこと10分ほど

思っていたよりも早く呼び出しを受け、あらためてお店の方へ入店

 

早速、メニューから見ていきますが

まずはこちらがパスタメニュー

見開き4ページにわたって掲載されるパスタの数は20種以上

 

上記はトマト、ミートソースを主体とするページとなりますが

驚くべきは、そのお値段の安さでしょう

 

最もリーズナブルなボロネーゼは390円から

対し、もっともお高いうにのクリームソースであっても、お値段は590円

 

量や具材のボリュームに対し

どうしてもお値段が高めの印象強いパスタですが

 

こちら、オリーブの丘はそんな私の印象を一変

とにかく値段が安く、しかもメニュー数も豊富

 

前述したページに続き、

こちらもまたパスタメニューとなる訳ですが、

同ページは和テイストな醤油ベースのパスタを中心に

お値段はいずれも、390~540円と、これまた嬉しいお手頃価格

 

お安く設定されているのはパスタだけで無く

続くページはピザメニューとなっており

こちらも390~590円と言った驚きの価格設定

 

値段が安いとは言え、提供されるピザの種類も豊富

また、これはあくまでメニュー上での・・・となりますが

 

いずれのピザも、様々な具材をたっぷり敷き詰めており

安いだけで無く、食べ応え、美味しさについても期待持てそうな品揃い

 

とは言えここはゼンショーグループ

同地にあった以前のお店では何度も煮え湯を飲まされていますしね(笑)

参照:ココスの新作カレーは、豊潤スパイスにハーブも満載 カリブチキンとナッツのスパイスカレー⇒

 

ピザにパスタに、イタリアン主体のメニューが続きますが

それ以外にも、多彩な品を頂けるメニュー構成となっており

 

続くページでは

サラダに加えてドリアやリゾット各種

更にはパエリアまでも頂けたりと、ご飯ものも豊富な取り揃え

 

また、アルコール類にワインが目立っていましたので

これも期待を持てる所となりそうですが、

そんなワインと共に思わず食べたくなる

前菜、おつまみメニューについてもリーズナブル且つ種類が豊富

 

更に、これは嬉しい誤算となりますが、

ハンバーグにチキンら

一品料理としても、またはご飯とも頂ける肉料理も多彩

 

しかもお値段は500円前後となっておりますので

パスタをオーダーしつつ、おかずにこれら肉料理を頂く夢の組み合わせも実現可能

 

更には、スイーツ類も小洒落た品が並んでおり、

イタリアンプリンにパンナコッタ

ジェラート各品に私の好物、ティラミスなんかも頂けるとの事

 

そしてこちらは、やっぱりファミレス

お子様連れのお客さんも多く見られますが、

  

そこをしっかりカバーするキッズメニューも充実

 

季節限定メニューには

桃のアフォガードなんかも提供されておりまして

 

品数の豊富さ、更にはお値段の安さも相まって

2品3品と食べ比べてみたくなる欲求が急上昇するばかり

 

いずれにせよ、お値段がリーズナブルなだけに

ボリューム面についても、ある程度は控えられていることが予想できまして

 

ちなみに本日、カミさんはイカスミのリゾットと

海の幸のトマトスープ、これら2品をオーダーする事で決定済み

 

そして子供は、夏季限定メニューとなります

サーモンとルッコラのレモンクリーム(冷製パスタ)をオーダーするとの事

 

以上2品に加えて、私は

あさりとほうれん草のバター醤油(パスタ)

 

そしてピザメニューからガーリックベーコン、

こちらの2品をオーダーし、各品を食べ比べて見るものとなりました。

パスタ、ピザ共に390円~とリーズナブルなメニューが多数 冷製パスタにピザらを一挙食べ比べ

入店した時点でも満席でしたが

その後も随時、満席で推移している千葉寺の新店、オリーブの丘

 

入店時から席への案内

もちろん注文に至るまで、全てデジタル化されており

 

一見すれば少人数のスタッフさんで回せる

そんな仕組みが稼働している様に思えるのですが

 

それを上回るお客さんの訪問ラッシュなのか

いずれにせよ、大賑わいを見せていることは間違い無し

 

こうなれば注文の品の提供にも

ある程度の時間が掛かることを覚悟の上でしたが

 

注文からものの数分、まず最初に提供となったのがこちら

カミさんがオーダーした

「海の幸のトマトスープ」からとなります

 

たっぷりのムール貝にあさりが入った

こちらのスープ・・・スープなのか?

 

魚介については盛り沢山となるのですが

器に対し、スープの量がだいぶ少なめでして

 

いや、スープが少ないと言うよりむしろ

この中にはバゲット、更にクスクスも入っているのですが

これらがスープを吸い上げてしまい、少なく見えている様な

 

私も一口頂きましたが

トマト風味ながらもハリッサの辛味がたっぷり

 

魚介の旨みも味わえるものとなりますが

お値段は390円とリーズナブル

 

まあ、主食のパスタ類も390円が多数と思えば

微妙な価格設定にはなるものの、楽しみ満載なスープとなりました

 

続いてもまた、カミさんの元へ提供となり

こちら、イカスミのリゾットがご登場

 

漆黒の如く真っ黒なリゾットが

相反する白いお皿に映える黒光り加減を放っております

 

こちらもついでに一口頂きましたが

お皿が薄めに設計されていますので

見た目以上にボリュームは軽めとなるリゾット

 

ですが、イカスミ特有のコクはしっかり感じられ

芯を残したお米の加減、更にはイカも具材に使用

 

ピリッとした辛味を含め

お値段490円と思えば十分満足得る一杯に

 

そしてようやくパスタのお出ましとなりまして

私と子供、それぞれがオーダーした2品が一堂に登場

こちら、向かって右が私のオーダーした

あさりとほうれん草のバター醤油

 

そして左手が、子供のオーダーした

冷製カッペリーニサーモンとルッコラのレモンクリームとなります

 

まずは私の方から頂きますが、

ほうれん草にたっぷりのあさり

ほんのり唐辛子を効かせた、醤油仕立ての和風パスタ

 

麺については乾麺を使っており

細めであるのも特徴となります

軽く芯を残した様な食感を与えておりますが

パスタ全体に醤油の風味が行き渡った、食べ馴染みある和風テイスト

 

そこにガーリック、そして唐辛子をも効かせており

具材なし、パスタのみでも好みと言える味付けがなされています

 

そんなパスタの具材は

もちろん、ほうれん草にあさりといったシンプルな構成

 

和テイストのパスタであればこそ

このシンプルな具材であっても十分に満足

 

何より驚くべきはそのお値段で

こちらの品が390円で頂けるのなら文句なし

 

その分ボリュームは控えめとなっており

男性が満足を得るには、心許ない所となりますが

 

その分、他のメニューをオーダーして埋める事を踏まえれば

むしろ複数品を食べ比べやすい、程よいボリューム加減とも言えます

 

続いてこちらが、

子供のオーダーした

「冷製カッペリーニ サーモンとルッコラのレモンクリーム」となります

 

冷製パスタとしては、少し珍しいクリームソース

先ほど私が頂いた品より、気持ちボリュームも多めに見える様な

 

恐らくはソースの影響かな、と思われますが

こちらも子供が食べきれなかった所で、私がバトンタッチ

使用しているサーモンは、かなり脂が乗っており

サッパリ頂くレモンクリームに、ちょうど良い脂質と旨みを与えてくれます

 

使用しているパスタはカッペリーニとなりますが

冷製パスタでは定番だけに、これも滞りなく満足

 

冷えたクリームソースも面白い趣向で

レモンを利かせることで重たさ無く、最後まで味わえるものとなりました

 

そんなパスタ2品を食べ比べ

最後の詰めを埋めてくるのがこちら

ピッツァ・ガーリックベーコンになります

 

本日オーダーした品の中では

もっともお値段張る品となる、こちらのピザ

 

しかし、それでいてもお値段は590円

25㎝サイズとなるので、サイズ的にはソコソコのボリュームに見受けられますが、

その分、生地はだいぶ薄めのクリスピータイプ

 

焼きたてのウチはパリッとした食感も良好

芳ばしさにとろけるモッツァレラの組み合わせも最高ですが

 

その分、冷めてくるとそのポテンシャルは一気に低下

特に薄いピザ生地が油分を吸い込んでしまい、ベチャッとした感が否めません

 

とは言え、焼きたてのウチに頂けば

フライドガーリックにベーコンの食感らも楽しめ、満足の1品

 

なにより、このサイズで590円

パスタと合わせても1000円届かずですから、文句なしの2品となりました

 

 

そんなパスタ2品にピザを頂き

大満足を得ている私の傍らで

カミさんがヒッソリ追加オーダーしていたのがこちら

オリーブの丘プリンになります

 

形状こそ四角く、普段見慣れない雰囲気を感じさせますが

その食感はハード目ながら、わりとシンプルなプリン

 

とは言え、これもお値段は290円となりまして

メインはもちろん、ドルチェに至るまでリーズナブルな1食を堪能するものとなりました。

 

 

という訳で、オープン以来気に掛けていたものの

ようやくの初訪問となった、オリーブの丘 千葉青葉の森公園店

 

過去に二度足を運んだ際同様、本日も大盛況の店内ですが

パスタ各品の安さに、程良いボリューム加減

 

更には、充実のサイドメニューにドルチェ各品

そしてパスタ、ピザ類のメニュー豊富な品揃えは驚きの連続

 

本日、家族三人で同店を利用し、そのお会計は約3000円

これだけ多数の品を食べ比べた事を思えば、十分リーズナブルなお値段

 

何より、パスタやピザを複数品食べ比べたり

ここにメインの肉料理らを楽しんだとしても、まだお値段は1000円ちょっと

 

お子さん連れにはもちろん

色々食べ比べたい場面や、お酒と共にパスタ各品を頂いたりと

 

様々な場面で活用したくなる

そんな新店への初訪問となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

オリーブの丘 千葉青葉の森公園店

■ おりーぶのおか ちばあおばのもりこうえんてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区青葉町1259

■ 営業時間:10:00~24:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。