スポンサードリンク

夏の終わりに頂く、夏野菜の旨辛キーマカレー 都賀のお座敷ダイニング醍醐で今夏最後の夏メニュー・・と思いきや、期間延長に!(~9月中旬まで)

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

つい先日、今年の夏の宿題として残していた

「ネパール風冷やしカレーうどん」を頂きにいったものの、その結果は不発

 

とは言え、残していた「宿題」の達成に取り掛かろうとした、自身の姿勢には自画自賛したいところでして

この勢いのまま、まだいくつか残している他店の宿題も、一気に達成へ向かおう

 

と、この日向かった先は都賀

都賀に残している今夏の宿題とは、そう

最早、都賀でのランチ=醍醐ともなりつつあるこちらのお店

「お座敷ダイニングカフェ醍醐」となります

 

こちらには、今夏既に2回の訪問を果たしているのですが

これらに加えもう一品、夏季限定のメニューを未食としており、本日はそちらを目的としたランチ訪問になります。

8月最後を飾るランチは、夏野菜たっぷりキーマカレーを頂くべく、お座敷ダイニング醍醐へ

6月、7月と立て続けに、夏季限定メニューを頂いてきた、都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐

 

前2回に頂いたランチは、下記の通りで、

都賀のイタリアン、お座敷ダイニングカフェ醍醐に夏メニューが登場! 暑さ吹き飛ばす奇跡のフュージョン、ボローニャ風汁なし担々麺!!
先日のこと 末広街道沿いにある「来んさいや」のママさんより、一通のメールが そちらのメールによると、その日ママさんは都賀にあるイタリアン 「お座敷ダイニングカフェ 醍醐」
2019-06-17 07:07
都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐に新たな冷やしメニューが登場! 欧風テイスト満載な醍醐風冷やしジャージャー麺
8月に入り、連日の暑さに冷たいランチを求める日々が続く中 久々に家族も出払い、自由な時間が取れた日曜日、1人でランチへと赴くことに そしてこの日のランチもまた、連日同様に暑
2019-08-09 07:17

そのどちらもが、醍醐らしい特徴が溢れつつも夏らしい、爽快且つ極上な品々となりました

 

さて、そんな夏季限定の麺類2品を頂いたものの、これらに加えて残している夏の宿題

それがこちら、

夏野菜のキーマカレーとなります

 

ほんの1~2年前であれば、茄子を苦手としていた故に、スルーしていたであろう同品

しかし、近年になってようやく茄子の魅力に気付いた私

今となっては、これまで失ってきた夏野菜(茄子)の数々を、ここぞとばかりに取り返す勢いで摂取しております

 

まあ、こちらのキーマカレーに茄子が乗っているのかどうか

その全容までは確認していないのですが(きっと乗ってるだろうけど)

いずれにせよ、ここ醍醐のカレーは夏季限定でなくとも絶品の一品

 

しかも、こちらに関しては辛さの調整も可能とのことですので、

まだまだ残暑の蒸し暑さを吹き飛ばすにも、最適な一杯となりそうです

 

という訳で、当然ながらこの日のオーダーは

「夏野菜のキーマカレー」を辛さ3段階のMAXとなる大辛にて選択

 

なお、この日のランチに付いてきたカミさんの方は、週替わりメニューより

「若鶏のディアボロ風」プレートランチオーダーする事に

 

 

注文を終えて、まずはこちらから

ランチメニューのセットとなるサラダ、スープ

 

そして、8月までの限定サービス

「Twitterを見て醍醐のランチを訪問」するとワンドリンクサービスとなり、アイスコーヒーを頂くことに

 

ちなみに、こちらのサラダに使用されているドレッシングは

勝手ながら私が「千葉市三大ドレッシング」のひとつに数え上げているほどの、極ウマぶり

再三、買って帰りたいとお願いしているものの、日持ちしない関係上、これを頂けるのは店内のみ

 

そんな極ウマドレッシングと共に頂くスープですが

この日もまた、夏らしく冷製のポタージュスープが提供

相も変わらず、満足度高いセットメニューを頂きながら、メインの到着をいま暫く待つものとなります。

夏の限定メニュー「夏野菜のキーマカレー」、冷やしジャージャー麺共々、9月中旬まで期間延長の朗報!

サラダにスープを頂きながら、待つこと数分

まず一足先に提供されたのが、カミさんのオーダーしたこちら、

今週のワンプレートランチとなる「若鶏のディアボロ風」となります

プレートランチにも、私のオーダーしたカレー同様、サラダ&スープがセットに

 

メインとなるチキンは「ディアボロ風=悪魔(小悪魔)」による調理とのことですが

このディアボロ風には複数の解釈があるそうで、

「小悪魔風→ 辛い」の意味や「悪魔がマントを広げた姿→広げて焼く」などの意味合いにも

 

こちら醍醐のディアボロ風については、後者のパターンとして

若鶏を開いた状態にパン粉と香草を加え焼きあげた品を、自慢のデミソースで頂くものとなるようです

 

そんな感じに、ディアボロ風の意味を調べ、また1つ賢くなった私の前に、いよいよ本命が登場

こちらが、お座敷ダイニングカフェ醍醐、夏の限定メニュー第3弾

夏野菜のキーマカレー(大辛&大盛り)となります

 

写真で見ていたキーマカレーよりも、一層赤身を増した様にも見えるこちら

写真や光量の関係かな、と思うものの、奥様曰く

『大辛は、かなり辛いですよ(味見するのが精一杯だった)』とのこと

 

恐らく、加えられたカイエンペッパー系の影響で、赤みを増したカレーとなったのでしょうか

とは言え、カレーの辛さは私の大好物ですので、望むところです

 

加えて、その上に盛り付けられている野菜も、品名通りモリモリ

オクラにパプリカ、ヤングコーンに茄子と、夏を代表する野菜が盛り沢山

先ほどのサラダに引き続き、ここでもまた、日頃不足ガチな野菜をたっぷり摂取するチャンス到来です

 

それではまず、カレーの方から頂いてみますが、

挽肉がたっぷり視界に飛び込むカレーながら、確かにキーマカレーにしては赤身が強め

いやでも、ホールトマトを使用しているなど、赤みが強くなる理由は多数あるはず

ここは躊躇せずに、一気に頂いてみますと・・・

 

うん、しっかり辛い(笑)

色合いが示す通りの強い辛みが真っ先に訪れますが、その裏からジワジワと素材の旨味が伝わってきます

 

加えて、各種野菜の甘みらもカレーに溶け込んでおり、単調な辛さにならず、深みとコクも感じる味わい

挽肉の食感と旨味もしっかり伝わり、それでいながら辛みも十分伝わる、辛さと美味さのバランスが高水準で整ったキーマカレーですね

 

続いては、トッピングされた野菜達と共に頂いてみます

パプリカに玉ねぎ、ピーマンらの姿も顔を覗かせていますね

 

カレーと共に煮込まれている野菜もあれば、後載せしている野菜については食感を重視し、焼き野菜にしているなど、素材毎に異なる処理がなされています

その結果、それぞれの野菜が持つ特徴はしっかり活かされており、旨味や食感も損なわれておりません

 

それでありながら、辛みをたっぷり秘めたカレーの旨味を引き立てており、ご飯がグイグイ進む味わい

大盛りにしたことについて、調子に乗ったかなと不安になりましたが、これはむしろ正解と言える判断

ここまでご飯が進むキーマカレーを、大盛りにして頂かなければむしろ、罰が当たりますね

 

モリモリの野菜はまだまだ続き、

今度はヤングコーン、さらには獅子唐の姿も

赤、緑、黄と三色の野菜がこんもり盛り付けられ、色合いも華やかな一方

それぞれの素材毎に全く違う食感が楽しめるのも、たっぷり盛られた具材ならではの楽しみ

 

大盛りご飯でカレーを食べ進めているにも関わらず、

一向に飽きを感じないのも、これら食感の妙が成せる技と言えるでしょう

 

そして、ここからはいよいよ佳境へ

ここまで再三、堪能してきたMAXの辛みですが

後半に差し掛かってきたという事で、この温玉をいよいよご開帳

こちらを開いてしまうことで、せっかくの辛みがマイルドに抑えられてしまう反面

追加トッピング(+50円)しておきながら、これを崩さず、食べ終える訳にも行かず…

 

プルンと仕上がった卵の魅力に抗えず、これを一気に崩し

残るカレーの一面へと、しっかり浸食を果たす温玉

コクある卵が広がりを見せたことで、先ほどまで感じたカレーの刺激的な辛みも一時鎮火

マイルドな味わいへと変貌し、食べやすさを増した状態で(それでも一般の人には辛い様子)一気にフィニッシュを迎えるものとなりました

 

刺激的ながらも、素材の味わい、カレーの風味をしっかり感じた、夏野菜のキーマカレー

大満足を果たしたものの、その辛味で多少なりヒリつく所へ、タイミング良く差し出されるのが、

キウイを使った自家製シャーベットとパンナコッタの2品

額に汗掻く辛みを堪能した後に頂く、冷たいスイーツ2品は、やはり格別の味わい

 

なかでも、キウイのシャーベットには、甘みと酸味がしっかり感じられ、キウイそのものの美味しさがまるっと生きており、火照った体を冷やすだけで無く、爽やかな風が吹き抜ける、そんな感覚すら与えてくれるほど

個々の品が、それぞれ強く主張を果たすものの、終わってみればコース料理の如く、最後の一品に至るまでが、それぞれを引き出し合う見事な流れとなりました。

 

 

という訳で、今夏に残していた宿題を成し遂げるべく訪れた、都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐

夏季限定と呼ぶに相応しい、夏野菜の旨味を存分に活かし、カレーらしい攻撃的な辛みも感じるキーマカレー

旨味と辛みの見事なバランスを保たれた一品、存分に堪能させて頂きました

 

当初はこちらのカレーに加え、もう一品の夏季限定メニューである、進化形ジャージャー麺こと「冷やしジャージャー麺」に関して

両品ともに、8月いっぱいで提供を終了する・・・

 

予定だったそうなのですが、予想以上に残暑が厳しく続いている事から

同予定を変更し、9月中旬頃まで、両品ともに頂けるとのこと

 

攻撃的な辛みがクセになるキーマカレー

豊富な素材に彩られ、圧倒的な進化を遂げているジャージャー麺

 

両者とも夏季限定とするには勿体なく、通年で食べても飽きることない品ですが、前述した通り提供は9月中頃までとのこと

お目当ての際には、お店のTwitterをチェックしつつ、提供されていることを確認の上で訪問をお勧めします。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

お座敷ダイニングカフェ 醍醐

■ おざしきだいにんぐかふぇ だいご

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北3-16-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日・火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。