スポンサードリンク

栄町の新店マーラータン キヨ 本場級の辛旨マーラータンを発見!(ちなみに本場は未食w)

LINEで送る
Pocket

久々に、「ちばごはん VOL.2」掲載のお店に行ってきました。

今回のランチにチョイスしたのは、栄町のスリーエフ(現在、改装されてローソンに変更)の並び、少し前まで中華屋さんだった跡地に新規オープンした

「マーラータン キヨ」なるお店。

 

マーラータンメン、ならちょいちょい耳馴染みある単語だが、マーラータンとは果たして・・?

とはいえ、ちばごはんの誌面に掲載されている写真を見る限り、私の好きなジャンルに属していることは間違いなさそう。

 

という事で、早速向かったのがこちら。

dsc_2071 dsc_2072

今回のちばごはんを利用する事で、上記のランチセットにトッピング1品とデザートが加わり、お値段は918円とのこと。

お得なのかどうか、イマイチ良く分からない、細かな設定となるのだが、まあ値段どうこうよりも新店を食べ歩くことが本懐。

ということで、人生初のマーラータンに挑んできました。

スポンサーリンク

自分で具材をカスタマイズ出来る、本格的マーラータンの専門店

マーラータン、という響きから勝手に「辛い系の麺」を創造していたのだが、「辛い」の部分は当たっていたものの、麺の代わりに「春雨」が入っているスープ

=マーラータン とのこと。

 

この説明だけを聞くと、2~30代のOLらが、代官山やら恵比寿やらで、ランチに食べるもの

と、勝手な固定概念でを想像してしいがちだが、こちらの「マーラータン キヨ」を含む、本場系のマーラータン専門店では

・好きなトッピングを選ぶ(デフォで3種、+ちばごはんセットで1品追加)

・スープの辛さを決める

dsc_2073

といったチョイスをすることができ、自分なりの分量をカスタマイズできるのだとか。

 

ちなみに、「マラータン キヨ」で選べるトッピングは、

dsc_2075

この通り、実に種類が豊富。

肉系や魚介については、季節問わず同じものが並ぶそうだが、野菜に関しては隔週毎に、その季節のオススメ所が並ぶとのこと。

この野菜がクソ高い時期に、大量の野菜を提供して頂けるだけでも、実に有り難い。

 

まあ、私の視線の先には野菜が移っておらず、肉やら海老やらばかりをチョイスしていたものだから、店員さんから

「1品くらい、お野菜を入れた方が美味しくなりますよ」

と、たしなめられてしまった。

 

あとは辛さを伝え(今回は初心者なので2辛をチョイス)、春雨が茹で上がるまでの間、お店の女将さんとおぼしき方と世間話を。

こちらのお店、今年の7月にオープンしたのだが、それから数ヶ月、スープについては相当試行錯誤したのだとか。

 

今の味に落ち着いたのは、つい1か月前らしく、辛さと旨味、更には漢方の薬膳効果も残すバランスを追求した先が、うんちゃらかんちゃら・・・

まあ、知らない単語が次々と飛び交っており、実に興味深く「マーラータン」のなんたるか、を説明していただけた。

スポンサーリンク

そんなこんなで待つこと5分、注文の品が登場。

 dsc_2077

こちらがメインのマーラータン。

説明するまでも無くお分かりの通り、きっと辛い、いや辛いに決まっている、だがそれが良い。

ちなみに具材は、豚肉と海老団子

そして女将さんお勧めのレタスと水菜を追加して頂いた。

 

次に、「ちばごはん」のセットメニューとなるのが、

dsc_2076

こちら「牛タンご飯」とソフトドリンク。

ご飯は、これ以外にチャーシュー丼もあるとのことだが、物珍しさから牛タンご飯を選択。

 

さて、肝心な料理のお味ですが、まずマーラータン。

見かけでも分かる通り、2辛とは言えけっこう攻めた辛さになっている。

が、それだけでは終わらず、複雑なほどに様々な薬膳の苦み、具材の塩味、スープの旨味が押し寄せており、美味いだけでは無く

「体の底から、血行が改善している・・・気にさせられる」

そんなスープになっている。

 

ガッツリ男メシ派、としてはこのスープを中太麺で頂きたくもあるが、あくまで流儀は春雨で食べるスープ。

いわゆるラーメンスープとは異なり、脂分がほぼ使われていない薬膳スープとなるので、最後まで全て飲み干すのが、これまた流儀とのこと。

 

とはいえ、スープと春雨のみで腹がふくれるか!

とお怒りになる成人男子に向けて用意されている、牛タンご飯。

こちらは、牛タンをそぼろ状にした「時雨煮」のようになっており、白米との相性は抜群。

この牛タンだけでもお土産に持って帰り、都度白米にかけて食べたい、なんて妄想すらふくらむ。

 

もっとも中央公園に近い栄町の端っこに位置するお店、

とは言え、ゴーストタウンと化した昨今の栄町を通り抜け、女性がフラッと入るには、少しばかり行きづらいお店にも感じる。

が、話を聞くと、女性1人でフラフラ立ち寄る方も多いらしい。

 

【本当に美味しいモノを出していれば、立地なんて関係無い】

と言うことを、並木商事や海月を始め、この近隣のお店にまたも教えられた様な気がする。

 

千葉では唯一のマーラータン専門店、ぜひ今後も美味しいスープを提供して貰いたいですね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

マーラータン キヨ

■ まーらーたん きよ

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町24-10

■ 営業時間: 11:00~22:00

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA