孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

みつわ台の刀削麺専門店 栄和をランチ訪問 10段階の辛さを選べる麻辣刀削麺MAXと酢豚を食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

まだまだ通常のペースを取り戻せておらず

食べ歩きに精を出す余裕のない、8月最終日

 

そんなタイミングでカミさんの方より

「みつわ台に、なんか気になるお店があるんだよね~」

 

との話を持ちかけられ

まあみつわ台なら近場だし・・・と、急ぎランチへと向かってみることに

 

 

が、しかし

ものの見事、この日に限って定休日だそうで

 

予定していたお店でのランチは中止

代わる案として、すぐ近くのカウベルに向かうも、こちらも定休日

 

ならば、と通り沿いにあるみつわ台5丁目

かじや」へと向かってみたのですが、こちら近くのコインパーキングは全て満車

 

残る手立ては、少し足を伸ばし

フレスポ稲毛近くの「おさかな家族」か

 

果てまた、山王方面へと向かい

安定、安心の二幸、もしくは山水・・・

 

といくつか候補を挙げてはみたものの

まさかのまさか、全てのお店が本日定休日

 

 

この通り沿い、何故にここまで

水曜日定休が多いのか・・・と、悩みに悩んだ末

 

最後に辿り着いた先がこちら

モノレールみつわ台駅すぐ近く

酒屋さんの2Fにあります「刀削麺専門店栄和」を訪れるものとなったのです。

水曜定休日が集中するみつわ台エリアで見つけた救いの手 刀削麺専門店栄和をランチ訪問

足を運ぶ先、運ぶ先がことごとく定休日となる中

30分近く右往左往した末に、やっと辿り着いた本日のランチ

 

モノレールみつわ台駅よりすぐ

昨年12月にオープンとなった「刀削麺専門店栄和」を訪れることに

 

昨年のオープン直後にも一度、足を運んでいる同店ですが

参照:若葉区みつわ台に刀削麺専門店 栄和がオープン 辣油に高菜、濃い目味付けの挽き肉が活きた高菜刀削麺⇒

 

こちらを訪れているのは私のみで

カミさんについては、これが初訪問となります

 

二階へと続く階段へと向かってみると

これまた刀削麺専門店ながら

夏らしく冷やし中華も提供されているご様子

 

ただ、こちらの麺は通常の中華麺になる様で

これを刀削麺で作ってくれるなら、ちょっと興味が湧くのですが・・・

 

そんな事を思いながら、早速店内の方へ

この日、お店に着いた時刻は12:30少し手前

 

みつわ台~山王町界隈を行ったり来たりした末に

だいぶ遅い時間にお店の方を訪れることに

 

すでにランチのど真ん中を迎えている店内ですが

先客も4組ほどが入店しており、賑わいを見せております

 

とは言え広い店内には、まだ空席も十分

案内された席でまずはメニューの方から拝見しますと、

まず看板メニューとなる刀削麺

こちらについては以前と同じながら、定食メニューは前よりも品数が増加

 

あらためて良く見てみますと、

海老チリに酢豚、

醤油ラーメン、そして鶏肉ラーメンでしょうか

 

この辺のメニューが以前の定食には無く

現メニューにて増加した定食になっている様です

 

そして前回も頂いている刀削麺ですが、

こちらは全10品の提供となっており

そのラインナップは以前と同じ品々

 

前回訪問した際には、高菜刀削麺を頂いておりまして

独特な麺の食感にスープとの組み合わせ、いずれも良好な1品でした

 

気になる所では、焼き刀削麺なんて品が浮かびますが

この手の麺類で注意しなければならないのが、きのこの存在

 

なんとも言いがたいビジュアルの焼き刀削麺ですので

ここを選ぶのは、ちょっと勇気要る行為になりそうな気も

 

その他、気になる所では

ここ最近、辛さのチャージが足りていないこともあり、麻辣刀削麺あたりでしょうか

 

ちなみにこちらの刀削麺各品は

通常の中華麺に変更することも可能との事

 

通常メニューの方を見てみますと

先ほどの定食メニューにあった

醤油ラーメンに鶏肉ラーメンら、中華麺を使った麺類も発見

 

とは言えこちらは、刀削麺の専門店

前回訪問時こそ確認出来ませんでしたが

 

その後訪問された方の情報では

こちらの刀削麺はその名の通り、しっかり削って作られる本場スタイルだそうで

 

という訳で本日の所は

この麻辣刀削麺を辛さマックスにて頂いてみる事に

 

なお同伴したカミさんの方は定食メニューから

酢豚定食をそれぞれオーダーしてみるものとなりました。

麻辣の辛味が存分に活きた、オリエンタルな旨辛スープ 刀削麺専門店栄和で頂く麻辣刀削麺

そんなこんなでカミさんと2人

それぞれのオーダーを終えた所で、再度通常メニューをチェック

 

レギュラーメニューについては

前回訪問時と比較し、大きな変化は見受けられない一方

 

店内に掲示のあったメニューの中で、

思わず二度見してしまう程に目を疑ったのが、

こちらの特選コースなるメニュ-

 

4つのメニューが提供されており

いずれも4人前からの注文となるのですが

 

中でも思わず二度見したのが

1人1500円となるAコース

 

団体メニューとしては、格安な1500円ながら

その品数は全7品とのこと

 

なかなか団体で足を運ぶには、難しい立地となりますが

これは覚えておいて損の無い、そんなリーズナブルさを感じさせます

 

 

そんなメニュー各品を見渡しながら

注文より待つこと15分ほど

こちらが、刀削麺専門店 栄和にて頂く本日のランチ

麻辣刀削麺(辛さMAX)になります

 

全10段階と、かなり小刻みな辛さ調節のある同品ですが

7からが辛口とのことで、本日は一番上を選択

 

イイ感じに染まった赤いスープは良しとして

問題はこのスープに散りばめられた、胡麻の存在でしょうか

 

この手のスープに入った胡麻が喉にくっつくと

辛さ以上にむせることがしばしば

 

そうで無くてもこのコロナ渦

店内でむせてしまえば顰蹙を買うこと間違い無し

 

加えて本日は、麺類の予定が無かったことから

油断して白Tを着てしまったもの残念な限りで

 

しかし、そんな私を案じるかのように

こちらの紙エプロンを提供してくれるなど

前回訪問時にも感じた、気の効いた接客も嬉しいポイントとなります

 

スープについては、そんな注意を払いつつ

そっとまず一口目を頂いてみますが・・・、

やっぱり、むせた

 

スープの辛味としては、中の上といった具合で

辛さに免疫ある私としては、申し分無く美味しさを味わえる程

 

また商品名こそ麻辣ではあるものの

麻のシビレはそこまで強くなく、辣となる辛味の方が強めでして

 

ただ、辛さ一辺倒に傾倒することは無く

スープそのものの旨みも十分感じられるバランス加減

 

加えて、オリエンタルな味わいを形成する

スパイス、薬膳のような風味もしっかり活きたスープになります

 

しかしながら、それを差し置いて難関となるのが

事前に察したとおり胡麻の存在

 

この粒が喉に張り付くことで、

予想通りのリアクションを引き起こすトリガーになっております

 

スープについては、難易度が高めとなりますので

続いて麺の方を頂くことに

平打ちながら、モッチリした食感

そして不揃いな太さやピロッとした独特の食感が面白いこちらの麺

 

これもスープをしっかりすくい上げており

柔らかな麺と、旨辛な麻辣との組み合わせがイイ具合に絡みあいます

 

その他具材については、シンプルで

もやしにほうれん草といった面々

とは言え、これらとスープの組み合わせも申し分無い品々で

 

加えて、ちょっとしたアクセントを与えてくれるのが、

この本場ナイズされた味付け

そしてサイズ感でトッピングされる挽き肉・・・でしょうか

 

雰囲気としては、カップヌードルに入る

そう、あの謎肉を彷彿とさせる存在でして

 

ただ、スープにビッタリ浸かったことで

こちらもまた、存分に辛味を吸い上げたものとなりまして

 

麺との組み合わせもさる事ながら

ご飯と共に頂いても、その旨辛さを味わえる存在となります

 

更に、こちらは注文時に

トッピングの有無を確認されるものとなりますが

当然ながら、投入をお願いしたパクチー

このスープにこそ活きる、その独特のクセある風味

 

爽やか、ともまた違うパクチーならではの香りもまた

スープに色濃く反映されるものとなりまして

 

久々に頂く、激辛系の麺類ながら

最後まで存分に、その旨辛加減を堪能するものとなりました

 

 

一方、本日カミさんがオーダーしたのがこちら

酢豚定食になります

 

主役となる酢豚もさる事ながら

サラダに冷や奴、卵スープに食後のみかん

 

小鉢もたっぷり付いており

更にはご飯も、しっかり食べ応えあるサイズでの提供

 

この豊富な品数で、お値段は900円となる上に、

メインとなる酢豚の方は

豚肉はもちろんの事、玉ねぎに人参、ピーマンにキクラゲと野菜たっぷり

 

私もこちらの酢豚を一口頂きましたが

平均的な味付け、バランスながら、野菜の多さは魅力的

 

強い個性を見せる刀削麺を前にすれば霞むものの

麺類以外の定食各品もまた、相応に満足出来る品となりました

 

 

といった次第で、当初の予定からは大きく逸れたものの

二転三転の末、半年ぶりに訪問となった、みつわ台の刀削麺専門店 栄和

 

看板メニューの刀削麺を、辛さMAXにて頂いた麻辣刀削麺は

独特な麺の食感に、しっかり絡んでくる旨辛スープとのバランス

 

更には、麻辣らしい辛さに加えて

オリエンタルな味わいをも楽しめる、好みの一杯となりました

 

またカミさんのオーダーした酢豚定食も

メインこそ平均的な品になるものの、品数の豊富さ

 

なにより900円ながら、そのボリュームはなかなかなもので

食べ応えある定食となり、こちらにも満足

 

本日、そして前回と2品の刀削麺を食べ比べましたが

まだ他にも、様々気になる麺類が豊富な同店

 

加えて、このタイプの中華料理店の中でも

気配りや丁寧な接客も同店の魅力となりまして

 

今後も、他の麺類を頂くべく

定期的に足を運んでみたいと思わせてくれる1食になりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

刀削麺専門店栄和

■ とうしょうめんせんもんてん えいわ

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台3-14-21

■ 営業時間:11時30分~14時30分 / 17時30分~22時00分

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。