孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

国道357沿い、中央区寒川の人気中華 麺や美好 チャーシューメンに加え、絶品海老チリとも遭遇

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

お盆も後半戦に入った、週末日曜日

前日の台風も過ぎ去り、お出掛け日和な天候に

 

ただ、まだまだコロナの拡大は続いており

遠出するには気が引ける日々が続く中

 

この日の朝から放送のあった「ONE PIECE」が

現在公開中となる映画に関連したストーリーとなってまして

 

これを子供含め家族にて、リアルタイムで見た結果

「映画のONE PIECEを見に行きたい」といった展開で一致団結

 

本日の公開時刻を調べた所

蘇我の映画館であれば、イイ感じの時間帯に公開があるとのこと

 

 

そんな訳で本日は、午後イチにて

蘇我の映画館へとONE PIECEを見に行く流れとなりまして

 

ランチをその手前で頂くものとなったのですが

蘇我方面へ家族で向かうとなれば、ランチの行き先も定番となるのがこちら

国道357号沿いにあります人気の中華店

「麺や美好」を訪れ、映画前の腹ごしらえへと進むものとなりました。

本千葉と蘇我の中間に位置する、国道357号沿いの人気中華 麺や美好をランチ訪問

という訳で、映画館に向かいがてら

本日のランチとして立ち寄るものとなった、麺や美好

 

本ブログでも頻繁に取り上げている同店ですが

蘇我方面に向かう際、我が家でも定番のランチ候補となるのがこちらのお店

 

いわゆる昔ながらの町の中華屋さんに分類されるものの

時折、SNS映えする見事な品が提供されたりと、なにかにつけ発見の多いお店となります

参照:その具だくさんぶりはまるでおせち!? 中央区寒川町・麺屋美好で頂く豪華絢爛な五目そば⇒

 

豪華な品も並ぶ一方で、昔ながらの中華屋さんらしい

定番どころをキッチリ抑えているメニュー構成もあってか

 

近隣にお住まいの方はもちろん、

お昼時には出前等でも賑わいを見せている同店

 

そんな中、本日お店に着いた時刻は12時を少し回った所となりまして

日曜のお昼時だけに、即時入店はやはり難しかったご様子

 

ただ、テーブル席に空き次第声をかけてくれるとのことで

一旦駐車場へと戻り、車の中で待機することに

 

車内で待つこと10分ほど、お店の方から声をかけて頂き、店内の方へ

入店前にまず確認するのがこちら、

連日提供されているお勧めメニューですが

本日ここに並ぶのは、豚キムチチャーハンとのこと

 

単品であれば650円

セットの半ラーメン付きでも900円とリーズナブルでして

 

同然、1人での訪問であれば

同メニューにオススメされるがまま、食い付きたいところ

 

ただ本日は子供を連れての訪問となりまして

恐らく1人では完食出来ない、子供が残した分を私が担当する流れに

 

同方向性を鑑みますと

ここで私が食べ過ぎてしまうのもまた愚策となりまして

 

ここはお勧めメニューに食い付きたい気持ちをセーブ

まずはレギュラーメニューから様子見を図っていこうと思います

 

そんな訳で、案内されたテーブル席

続いて目に停まったのがこちら、

この時期の定番となります冷やし中華

そしてサラダラーメンの2品に関する記載を発見

 

いずれも過去に頂いた事ある品となりますが

本日は子供が、こちらの冷やし中華をオーダーしたいとのこと

 

となれば、私は冷やし以外を求めたいところとなりまして

あらためてレギュラーメニューを見ていきますが、

こちらでは過去にご飯ものを中心にオーダーしがちで

麺類については、五目そばとお勧めメニューの半ラーメンのみをオーダー

 

そのた麺類については未食が多い他

ここ数日、カミさん連れのランチが続いており、ラーメン不足を感じる所も

 

となれば、ここは久々のラーメンを食べたいところとなり

様々な麺類が並びますが、今日はオーソドックスにチャーシューメンを頂いてみようと思います

 

残るカミさんもまた、様々並ぶメニューに目移りしつつも

最終的には海老チリを頂く事になり、上記3品を食べ比べてみるものとなりました。

安定感バツグンのチャーシューメンに冷やし中華 そして海老チリの豪華さは必見の1品に

店外にて入店待ちを10分ほどしたものの

その後はお昼時の繁忙帯にも落ち着きが見えてきた、中央区寒川の麺や美好

 

私たちが入店したとほぼ同時に、3組が退店

入れ替わる形でお客さんは少しずつ入店を繰り返しますが

 

少し前の様に店外で待つことは無く

程よいペースで満席を行ったり来たり

 

いずれにせよ、随時満席で推移している同店

その人気ぶりは相変わらずのものであるのは間違いありません

 

そんな様子を伺いながら、注文より待つこと10分少々

まず最初に提供となったのが、

こちら、本日私がオーダーした

麺や美好で頂く、チャーシューメンになります

 

過去に同店の半ラーメンは何度か注文していますが

フルサイズのラーメンはこれが初めて

 

想像通りの安心感ある、昔ながらの中華そばといったテイストで

たっぷり入ったチャーシューも嬉しい所

 

早速スープから頂きますが、

鶏ガラ系の旨みをしっかり宿した優しいスープ

醤油のカエシも強すぎず、スープを完飲しても罪の意識を感じない味わい

 

油分が控えめなのも嬉しい所で

夏場に頂くにはちょうど良い、そんなまろやかなスープになります

 

続いて、共に頂く麺ですが

こちらは茹で加減柔らか目になっており

淡麗スープとも程よく絡む、心地良い縮れ具合

 

確かこちらのお店は、どこだったかの製麺所を使用していた様な・・・

記憶はうろ覚えとなりますが、いずれにせよ麺の美味しさにも満足を得るものとなります

 

続いてチャーシューを頂きますが、

これも脂の量に肉の味わい

染み入る味付け共に申し分無いバランス加減

 

チャーシューも総勢6枚入りとなりまして

通常のラーメンとの差別化についても、文句なしのボリュームとなります

 

その他具材については、

こちらのほうれん草にメンマ

そして海苔にネギといった面々

 

けっして突出した存在感は得ませんが

それだけに、定期的に食べたとして飽きを感じさせない

 

そしてノスタルジーをも感じられる

安心感に包まれる、そんなチャーシューメンとなりました

 

一方、想像以上の存在感を発揮してくれたのが、

こちら、カミさんのオーダーした海老チリになります

 

パッと見の印象でもお分かりの通り、

とにかく、海老の1つ1つがデカい

いや、ゴツいと表現する方が的確でしょうか

 

とにかく、海老の主張が凄まじ上に

そのボリュームもまた、バツグンのモリモリ加減

 

試しに私も1つ頂いてみるものとなりましたが、

チリソースの方は辛味が控えめで

ウチの子供でも食べられる程のピリ辛具合

 

しかしながら、海老はとにかく弾力バツグンで

サイズの大きさに加え、強い食感に甘み旨みが満載

 

当然、ご飯の進む味付けなのも間違い無し

これもまた、新たな発見と呼べるレベルの豪快な海老チリになりました

 

そして、子供がオーダーしたのがこちら

夏の風物詩、冷やし中華になります

 

具材には刻んだキュウリに錦糸玉子

ハムにチャーシュー、紅生姜にトマト、そしてカニカマ

 

端っこに盛り付けられた和辛子からも察するとおり

これまたオーソドックスで、安定感溢れる冷やし中華

子供が食べきれず、残した分を私が頂くものとなりましたが

酸味の強すぎないタレに程よい醤油の濃さ

 

麺も冷たくキッチリしめられており

それと共に絡みやすくカットされた、様々な具材

 

和辛子に紅生姜による味変もキッチリハマる

定番スタイルながら、安心・安定を誇る冷やし中華となりました。

 

 

という訳で、ちょっと久しぶりの訪問となった

中央区寒川の中華屋さん、麺や美好でのランチ

 

気になりながらも、これまで注文無かったチャーシューメン

冷やし中華に加え、海老チリの3品を食べ比べることに

 

チャーシューメンに冷やし中華は

昔ながらの中華屋さんを地でいくスタイルになる一方

 

海老チリのガシッと弾力ある食感

そして、食べ応えを備えた海老の大きさには感無量

 

辛味こそ抑えめとなるので、辛いもの好きな私としては

もうひと越えあれば・・・と物足りなさを感じる所はありました

 

が、海老の持つ食べ応えや食感を活かした味わいは見事でして

これまた同店の魅力を味わうに遜色ない、そんな1品の発見に繋がりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

麺や美好

■ めんやみよし

■ 住所:千葉県千葉市中央区寒川町1-80

■ 営業時間:10:30~14:30/16:30~20:00

■ 定休日:木曜日・第二水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。