孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

その具だくさんぶりはまるでおせち!? 中央区寒川町・麺屋美好で頂く五目そば 肉に海老、野菜に加え、練り物までもが多数共演!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

12月に入り、仕事の分量が一気に増加

しばらくは仕事に集中させて欲しい旨をカミさんに伝えたものの

 

「アリオ(蘇我)に行きたいから、あっち方面でお昼を食べよう」

と、全く日本語の通じない回答が返ってくることに

 

説得に応じる素振りも見えず、諦め半分

早めにアリオでの用事とやらを終わらせられる様、努力の矛先を変更することに

 

さて、アリオ方面でのランチと言ってはみたものの

目的の本体であるアリオ蘇我については、正直もう期待出来るお店は見当たらず

 

周辺に目を向けると、肉料理のお店

もしくは麺類となるのですが、これも行き先は限られるばかり

 

となれば残るはただ1つ

カミさんはもちろん、私も納得出来るアリオ周辺のお店と言えば

本ブログでもお馴染み・・・に、なりつつあるこちらのお店

 

国道357号線(外回り)沿いの中華屋さん

「麺や美好」を訪れ、ランチを頂くものとなりました

町の中華屋さんといった風貌ながら、SNS映えする料理を続々発見! 中央区寒川、麺や美好を久々訪問

渋々ながら、アリオ蘇我へと付き合わされ

その道中で立ち寄るものとなった、中央区寒川町の麺や美好

 

こちらもまた、頻繁に足を運んでいる中華料理店の1つでして

振り返ってみたところ、最後に訪れたのは半年前

 

同店の夏季限定メニュー

「美好焼きそば」に驚かされて以来の訪問となります

参照:焼きそば界に革命!? 中央区寒川町の町中華、麺や美好の夏季限定?メニュー「美好焼きそば」⇒

 

あれから約半年、季節もスッカリ冬景色となってきた次第ですが、

こちら、麺や美好のメニューも冬仕立てに

夏は冷やしを始めとした限定メニューが並ぶ同店ですが

それと同じく、冬の限定メニューとなるのが「もつ煮」となります

 

こちら中華料理店ではあるものの

このもつ煮がまあ美味い訳で、SNSを始め多くのファンが存在する程

 

そんな美好で頂く本日のランチですが、

チャーハンにラーメン、

かつカレーにオムライスなどを頂いてきたものの

まだまだ未食のメニューが多数並ぶ同店

 

焼肉丼にラーメンが付いてくるAセット

ないしは焼肉ライスにラーメンのCセットとで揺れ動く中

 

この日、先客として訪れていたお客さんが

入店早々、お店の方に

「五目そばってどんなの??」と訊ねたところ

 

『野菜とか、まあとにかく色々乗ってますよ』

と、容量は得ないものの、なんか気になるやりとりが

 

色々、か

説明するのが面倒になって端折ったのか

それとも、本当に色々すぎて説明付かずなのか・・・

 

ここは麺や美好、恐らく後者になるはず!

そう私の勘が告げたことから、本日のオーダーは

「五目そば」と共に餃子を選択

 

ちなみに、同伴したカミさんは

玉子チャーハン、更に野菜スープをオーダーするものとなりました

 

 

注文を終え、五分程でまずは

こちらの餃子がご到着

何度と足を運んでいる同店ですが

よくよく考えると、餃子を注文するのはこれが初

 

餡が平べったく包まれているのが特徴的で

サイズもほどほどと、食べやすいボリューム

 

その分お値段も控えめ、350円となっておりまして

サイドメニューとして頂くにもお手頃価格

 

芳ばしい皮の焼き目に、お肉と野菜が同等量となる

シンプルな焼き餃子となっております

 

そんな餃子に続き、提供となったのが

こちら、カミさんのオーダーした野菜スープ

その名の通り、たっぷりの白菜に筍、

人参に玉ねぎらを加えたスープとなっております

 

ベースは鶏ガラとなっておりますので

恐らく、私が注文した「五目そば」の麺抜き・・・

そんな印象を感じるスープとなるのですが

 

そんな想像を、この後まさかの形で裏切られるとは

この時点では、誰にも予想できていなかったのです・・・

予想を大きく裏切る、ド派手な盛り付けはまるでおせち料理! 麺や三好で頂く、具沢山すぎる五目そば

同スープと共カミさんがオーダーしたのがこちら、

私が麺や美好を知ったきっかけでもあり

初訪問の際に頂き、驚かされた1品

その名も「玉子チャーハン」となります

 

一見すれば、オムライスとも見間違える同品ですが

玉子の下から顔を出してくるのはケチャップライスではなく、

この通り、チャーハンそのもの

 

ただ、以前に私が頂いた時に比べると

玉子が薄焼きになった様な気もしますが・・・

まあ、その辺が気まぐれとなるのも、老舗の中華料理店らしい所でしょう

 

そんな品々がテーブルを埋め始める中

いよいよご登場となった本日の大本命がこちら

思わず二度見、いや三度見してしまう驚愕ボリュ-ム

麺や美好で頂く「五目そば」となります

 

五目、と名乗るだけに5品以上のトッピングが加わった中華そば

ここまではある程度、予想が付くものの

パッと見だけでも分かる通り、その具材の数は五目どころじゃ収まらず

 

カニカマに海老、伊達巻きになると、更にはかまぼこと

まるで、少し早いおせち料理を頂いているかの様な具材の豊富さ

ここまで練り物が集う器など、おでん以外で見かける事はまず無いでしょう

 

そんな具材を前に呆気にとられるものの、

まずはこちらのスープを飲み比べ

 

見た目、印象的には先ほどの野菜スープと同様

かと思いきや、こちらの方が油分が多い上に、生姜の風味が加わっております

 

プラスして、様々な具材が盛り付けられた影響か

塩味も強くなっており、単体で飲むスープというよりも

ラーメンのスープである事を印象づける、そんな味わいとなっております

 

そんなスープと共に頂く麺ですが、

こちら、麺や美好では松井製麺の麺を使用しておりまして

中細の縮れた麺に、どことなくボソッとした食感が特徴的

 

もちろんスープとの相性にも申し分無く

見た目に反し、しっかりした味わいのスープとも良く絡みます

 

そして本題となるのが、この大量なるトッピング達

レンゲでひと掬いするだけでも

出るわ出るわの入れ食い状態(笑)

 

カニカマになると、そしてチャーシューと

1口分でも3品ものトッピングをすくいあげるものとなります

 

続いての2発目には、

麺の下から顔を出してきた野菜達もご登場

白菜に人参、

更にはなぜか、ハムもが加わるものとなります

 

続いてもまだまだトッピング続きとなり、

今度は筍、ワカメ

そしてなぜかの薩摩揚げも一口大で加わっております

 

これだけ食べても、まだまだトッピングは片付かず

片栗粉をまぶした海老にもやしの姿も発見

 

そして最後は、

スープや野菜らの旨味を潤沢に吸い上げた豚バラ肉

これらに加え、伊達巻きにゆで卵

更にはメンマもトッピングされている、とにかく具沢山極まりない一杯

 

麺もそれなりの量となっているものの

とにかく、五目じゃ収まりきらず、優に十目はありそうな品々でして

これらを頂いているだけでも、十分満腹を迎えられるボリューム

 

加えての餃子まで頂いてしまったことを

不覚にも後悔する、そんな贅沢過ぎるランチとなりました

 

 

という訳で、久々の訪問にて

お初となる五目そばを頂くものとなった、麺や美好

 

ご覧の通り、想像を絶する具沢山さに

さすがの私も、余裕の満腹を迎える大ボリュームとなりました

 

そんな具だくさんぶりばかりが目に付く同品ですが

共に頂く、麺・そしてスープもなかなかなものでして

 

若干塩味の強さが気になったものの

ベースのスープはもちろんのこと

野菜や各種練り物らが加わる事で仕上がる、そのスープの美味しさ

 

その見た目に、おせち料理か!?

と歓声をあげてしまいましたが、

これだけの具材が飛び交うスープは、むしろ鍋料理

 

たっぷり練り物に加え、野菜も盛り沢山で摂取できる

中華そばながらに、栄養価もバランスも整った、贅沢な一杯となりました。

 

それにしても、お店の方が

『まあとにかく色々乗ってますよ』

としか説明出来なかったのも、実物を目にして納得ですね(笑)

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

麺や美好

■ めんやみよし

■ 住所:千葉県千葉市中央区寒川町1-80

■ 営業時間:10:30~14:30/16:30~20:00

■ 定休日:木曜日・第二水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。