孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西都賀、自家製麺 ガジュマルのスタミナメニュー 豚肉と卵黄の揚げにんにく麺&ガーリックチャーハン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

3月に入り年度末という事もあってか

とにかく仕事の忙しい日々が続いておりまして

 

本日もまた、朝からバタバタと忙しく

ようやく落ち着いたところで、すでに時刻は11時過ぎ

 

午後も午後とてやる事は満載

この後に備え、鋭気を養いたい所ではありますが、とにかくバタバタ…

 

近場でササッとランチを済ませたいものの

とは言え、しっかり満足得るスタミナ食を欲したい所となりまして

 

そんな本日の気分を満たしてくれそうなお店となるのがこちら

都賀駅西口から徒歩なら5分少々

現在は店舗前に車も停められるようになった、自家製麺 ガジュマルになります

 

多彩なガッツリメニューが頂ける同店

更には、ちょっと気になったままとなっている品もありまして

 

そんな訳で、本日望むランチの要素全てに合致することから

こちらガジュマルを本年初訪問してみるものとなりました。

都賀駅から徒歩7分を歩かずともOK 駐車場が完備された自家製麺 ガジュマルを久々訪問

昨年は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の関係で

休業の多かったこちら、都賀のガジュマル

 

同期間を使ってか、店舗前に以前からあった駐車場スペースが回収され

前よりも格段と使用しやすくなり、車で足を運びやすくなった同店

 

本日も、そんな新しくなった駐車場に車を停めて・・・

と向かってみたものの、開店時刻ちょうどの11:30ながらすでに満車(といっても2台ですが)

 

仕方なしに車をUターンし、再度都賀駅前へ

同駅近くのコインパーキングに車を停め直し、歩く事5分ガジュマルへと到着するものとなりました

 

 

前述した通り、開店時刻ちょうどに伺ったにも関わらず

すでに店内には、3組ほどのお客さんが来店中

 

とは言え、カウンター席にはまだ空きもあり、

そちらの方へ陣取りながら、メニューの確認へと移ります

 

昨年末にも一度、足を運んでいる同店ですので

参照:都賀駅から徒歩5分、ガジュマルをランチ訪問 焼き石で熱々、絶品自家製麺の野菜ラーメン ⇒

 

メニューについては、当時と比較し変更は見受けられず

自慢の自家製麺を使った担々麺を筆頭に

野菜らーめんやチャーシューメン、つけ麺らが並ぶ同店のメニュー

 

前述した麺類だけで無く、おつまみ各種も豊富となっており

ラーメン店というよりも町の中華屋さん、といった品揃えも特徴となります

 

もちろん、これだけのおつまみ・おかず類が揃う訳ですから

それらをメインとした定食メニューもとにかく充実

ただ、茄子のピリ辛炒め定食が冬期は販売中止となるのが、ちょっと気になる部分だったり…

 

そんな多彩なメニューが取り揃うガジュマルですが

中でも今回気になって足を運んだ理由となるのが、

担々麺や野菜盛り沢山なラーメンを主体とする同店にて

興味をそそるネーミングとなります、豚肉と卵黄の揚げにんにく麺なる品

 

前回、足を運んだ際にも気に掛けていた同メニューですが

ただその際、同品の存在に気付いたのは野菜ラーメンをオーダーした直後となりまして

 

興味を散々掻き立てられたまま、早数ヶ月

本日はその高揚感を満たすべく、豚肉と卵黄の揚げにんにく麺を頂くことに

 

 

ただ、こちらの壁側に掲載されるメニューを良く見てみると

前回訪問した際には無かった新メニュー

「海老チリ鉄板焼きそば」なる品を発見

 

前述した通り、中華系のおかずや定食も豊富に揃う同店

この海老チリ焼そばも当然一度は食べてみたいところとなります

 

更には、カウンター上のメニューに目を向けると

注意、と警告を添えた「火炎麺」

更には、狂気すら感じるデス担々麺なる品も

 

辛党としては一度チャレンジしてみたい同品も然り

更には、先ほどの海老チリ焼そばも、当然食べておきたいところ

 

前回の宿題を全うすべく足を運ぶものとなったのですが

結果、更に2つの新しい宿題を生み出すことになった様です。

一人前はありそうな大ボリュームの野菜炒めに絶品自家製麺、ガジュマルの野菜ラーメン&半チャーハン

メニューを見れば見るほど、興味そそる品が見つかる

西都賀の自家製麺ガジュマル

 

とは言え、本日のお目当ては前回生まれた課題

豚肉と卵黄の揚げにんにく麺を外す事は出来ません

 

なにより、午後の仕事に備えたスタミナチャージも目的の1つ

今日ばかりは浮気すること無く、同品をオーダー

 

また、毎度こちらのお店では食べすぎを経験しておりますので

今日ばかりは麺類1品のみに留めよう・・・

 

と心を鬼にして挑むものとなりましたが

あらためて黒板に目を向けると、半チャーハンに加え半ガーリックチャーハンなる名を発見

 

豚肉と卵黄の~にもガッツリにんにくが加わるのでしょうが

こうなれば、1皿も2皿も一緒に違いありません

 

更なるスタミナチャージをすべく

半ガーリックチャーハンも共に頂いてみる事に

 

 

そんな注文を終え、待つこと10分ほど

一足先に提供となりましたのが、

こちら、半ガーリックチャーハンから

 

せっかくなので、もうひと品の

「豚肉と卵黄の揚げにんにく麺」が揃ってから写真を・・・

 

と身構えていたものの、その決意も空しく

漂ってくるガーリックの香りが、今すぐにでも食べろと急かしてくるのです

 

その香りに打ち勝つこと出来ず、一口だけ・・・

と、スプーンを運んでみれば

届く届く、ガーリックの香りが

 

香ばしさをも持ち合わせ、お米や卵と一体化するガーリック

これを一口運んでしまえば最後、もう手が止まらなくなります

 

せめて、麺が到着するまで、体裁整う程度を残さなければ

と理性を働かせるものの、そうはさせじと迫る、ガーリックの魅力

 

お米と卵、そしてネギといったシンプルなチャーハンなのに

何故にここまで美味いのか!?と、感動すら覚えるほど

 

その後、程なくして「豚肉と卵黄の揚げにんにく麺」を迎え入れますが

その頃には、2口程度しか残らないほど、食欲を掻き立てるチャーハン

 

そして、あらためて迎え入れたのがこちら

これまたガーリック満載、豚肉と卵黄の揚げにんにく麺になります

 

なみなみ注がれたスープに、たっぷり豚肉

そしてスープ全面に広がる、ネギと揚げニンニク

ニラを全体に敷き詰めながら、中央には卵の黄身

これまたチャーハンに負けず劣らず、食欲そそるスタミナ食であるのは間違いありません

 

このガツンときそうな麺を前に、まずはスープから

その激しさ満載となる具材に対し

こちらスープの方は、割とシンプル目の醤油ベース

 

優しい旨味が届く中に

何処となく生姜の風味を感じさせます

 

なぜにこのスープから生姜の風味・・・

ガーリックならともかく、と不思議に思いつつも

続いてはこちら、ご自慢の自家製麺に

 

モッチリした食感を前に笑顔もこぼれてしまう、ガジュマルの自家製麺

平打ち気味の麺が、程良くスープを絡めあげてくれます

 

やや縮れた感じもまた、個性的な食感を生み出しており

その具材に対し、アッサリ目にも見えるスープとの組み合わせも文句無し

 

しかし、それにしても気になるのが生姜の風味

このスープにして生姜は全然アリの組み合わせとなるのですが、

一体どこから、その風味が届くのか?

と不思議に感じていた正体はそう、この豚肉だったのです

 

片栗粉をまぶしながら、たっぷり盛り付けられたこちらの豚肉

どうやら生姜焼きの様な下味を施されておりまして

 

この豚肉から流れる下味こそが

スープにスッキリした生姜風味を宿す源になっておりました

 

もちろん、生姜焼きテイストの豚肉ですから

この味付けも、文句なしの美味しさ

 

しかもこの豚肉が、これまた大量なトッピングとなっており

お値段850円といった価格で採算とれるのか?というほどにボリューミー

 

加えて、スープ全面に行き渡っている、

こちらの焦がしニンニク、そしてニラとネギ

正にスタミナ食と呼ぶに相応しい、これらの組み合わせ

 

中でも焦がしにんにくとスープの絡み合いは想像通り秀逸

ここに加わる生姜の風味も心地よく、スタミナラーメンさながらの美味しさを生み出します

 

そして、気になる存在となるのが

こちら、卵の黄身

 

どうやって扱うのが正解なのか、まだ答えは見えてこずですが

とりあえず本日の所は、こちらを崩してみることに

 

そして、崩した黄身をスープの中で、

こんな感じに、豚肉を潜らせながら頂けば

今度は徳島ラーメンのようなマリアージュをも楽しめてしまいます

 

そして、この豚肉と黄身の組み合わせを試した結果見えてきたのが

同品は半チャーハンで頂くよりも、むしろ白米をお供にするのが正解

 

スタミナ満載なこちらのラーメンもまた

ご飯が欲しくなる、おかず的な一面を持ち合わせる一杯となりました

 

 

という訳で、念願だった「豚肉と卵黄の揚げにんにく麺」

こちらをついにオーダーするものとなりました、都賀のガジュマル

 

イメージしていた通り、いやそれ以上にガッツリした一杯で

豚肉のボリュームもさる事ながら、スタミナ感も満載

 

並々注がれたスープ、そこに浮かぶ焦がしにんにくと

ニラ、ネギ、そして黄身とのマリアージュも最高な品となりました

 

ここに加え本日は、欲張ってガーリックチャーハンも頂きましたが

両者同時に頂くよりも、白米のおかずにこそ輝きを増すであろう一杯

 

次回はこの反省を踏まえ、通常のご飯をオーダーしたくなる一方

これとは別途の新メニュー、海老チリ焼そばも当然気になるところ

 

足を運ぶ度に、気になるメニューが増えるガジュマル

今後も定期的に通い、全メニュー制覇を目論みたいところです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ガジュマル

■ ガジュマル

■ 住所:千葉県千葉市若葉区西都賀4-1-6

■ 営業時間:11:30~22:30

■ 定休日:火、水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。