スポンサーリンク

絶品天津飯を求め、都賀の広東料理 茶居銘(チャイナ)へ 想像の斜め45度上行く冷やし担々麺、そして大ボリュームチャーハンに愕然!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

早いもので9月の4連休も既に3日目

4日も連続で子供が家に・・・と思えばゾッとしたものの

いざ始まってみれば、瞬く間に過ぎていくばかり

 

それに伴い、気温も徐々に下がり

ついにはエアコンすら必要の無いほど、涼しげな気候に

 

そんな中、カミさんとランチの相談をしてみたところ

「天津飯が食べたい」との話に

 

ここ数ヶ月の間にオープンしていながら

まだ足を運んでいない中華のお店が2軒あったため、そちらを候補に挙げてみると

「行ったこと無いお店は怪しいから嫌」との返事が。。。

 

天津飯なんて、よっぽどのことが無い限り

外れ様のない品なんだから、どこで食べようと一緒だろうに

 

そう思いつつも、首を振らないカミさんを説得するのも億劫になり

結果、無難で間違いようのないお店を選択

 

その結果、行き着いた先となるのが

 

こちら、都賀駅西口すぐ側にある

「広東料理 茶居銘(チャイナ)」となります

(今回、お隣の駐車場に車を止めたため、裏側から1枚)

 

久々の訪問となるものの、間違いの無い鉄板中華が頂ける同店

本日は、カミさんの希望する天津飯を軸に、同店のまだ見ぬ料理を掘り下げてみようと思います。

天津飯を追い求め、都賀駅西口、ロータリー裏手の中華料理店 広東料理 茶居銘(チャイナ)へ

この日、お店に着いた時刻は12時少し手前

お昼前にはなるものの、さすがは都賀駅前の人気店

早くも、ビール片手に餃子らを摘まむお客さんの姿がチラホラ見受けられます

 

私も祝日だけに、昼からビール・・・

と行きたい気分ではありますが、当然ながら車での訪問

 

昼から代行を使って帰る訳にも行かず

ここは大人しく、食事のみに専念してみましょう

 

さて、そんなこんなで訪れた広東料理 茶居銘(チャイナ)

恐らく2~3年ぶりとなる同店ですので、まずはメニューを再確認

入り口前で見つけたのは、2種の日替わり定食

そして今週のお勧めメニューには、大海老のチリソースなど4品

 

続いてこちらがランチのセットメニューとなっておりますが、

以前のメニューとは大きく様変わり

 

醤油ラーメンから味噌、豚骨、台湾、台湾豚骨と5品のラーメン、

加えて、餃子にチャーハン、麻婆丼に天津丼など全6品のご飯ものがセットでお値段800円

 

更には、追加で餃子の注文も可能となる上

そのお値段は200円とのこと

わずか1000円で満腹になる事間違い無しなセットメニューとなっております

 

続いてのメニューですが、

こちらは、夏季限定の冷やし麺類

 

そう言えばここ、茶居銘(チャイナ)に最後来たのも

同店の冷やし中華が目当てでしたっけね

参照:都賀駅から徒歩2分 広東料理 茶居銘(チャイナ)で頂く、冷やし中華  ⇒

 

以前に比べて冷やすメニューも大幅にグレードアップ

ゴマ麺やつけ麺、棒々鶏らが並ぶ中、

一際不思議な印象を与えているのが、冷やし担々麺の写真

 

担々麺と言えば、胡麻ダレ系か

もしくは辛い系&肉味噌の組み合わせが定番となるのでしょうが

こちらの写真で見る担々麺は、印象からしてまぜそばの様にも見受けられます

 

具材は野菜中心にも見えますし

どのあたりが担々麺なのだろうか、これはちょっと気になるなぁ

 

ちなみに、こちらの冷やし麺類も全てご飯をセットにすることが出来

前述したラーメン各種同様のご飯ものを、+200円にて追加することが可能となっております

 

 

そんな感じが現在の茶居銘(チャイナ)のメニューとなる一方

どちらも麺類がメインとなっており、ご飯系のセットは見当たらず

 

ご飯系をしっかり食べるには、レギュラーメニューから選ばなければならないのか・・・

ふと手に取ったメニューをめくってみると、

なんだなんだ、いっぱい出てきたぞ

 

先ほどのラーメンセットの裏からは、定食メニューが一気に登場

青椒肉絲に酢豚、回鍋肉ら定番系が全8品となる他

 

その下に続いていくと、

人気定食、と名付けられた定食が全10種

その中には「お子様定食」や「おとこ定食」などの姿も

 

そして、ここに来て思わぬ朗報

上記定食の中には

・女性定食

・天津飯定食

と、カミさんお目当ての天津飯がセットとなる品を2つも発見

 

加えてこの日、子供は

「焼売が食べいた」との話をしておりまして

前述した女性定食には、天津飯に焼売がセットとなる、正に願ったり叶ったり

 

そんな訳で、カミさんは女性定食を選択

子供はカミさんの焼売を頂きつつ、自分用にはお子様定食を頂くとのこと

 

そして私ですが、色々悩みはしたものの

やはり、先ほど気になりだした冷やし担々麺が忘れられず

こちらに+200円で、チャーハンをセットにして頂いてみるものとなりました。

セットのチャーハンが

なんか面白そう・・・

と、見た目と商品名のギャップに引かれ頼むものとなった

都賀駅西口、茶居銘の冷やし担々麺

 

こちらには+200円でご飯もセットになるとのことですが

そのボリュームが若干気にはなったもののの

写真で見る限り、各種ご飯の大きさはお茶碗ほど

 

このくらいなら問題なかろう・・・

と、調子に乗ってみたものの

まず最初に提供となったのがこちら

カミさんの頼んだ「女性定食」となります

 

名前こそ「女性」と名付けられているものの

メインとなる天津飯のご飯量は、お茶碗3杯はありそうな特大サイズ

 

そこにサラダ、スープ、そして焼売3つ

私でも完食出来るか怪しそうなボリュームを

女性向けのセットとして提供しているのだから、これは手厳しい・・・

 

続いて提供となったのは、子供の注文したこちらの品

「お子様定食」となります

 

確かに子供の好きそうな、唐揚げにオレンジジュース

ですが、ラーメンはまんまフルサイズが一杯

更に、ご飯と唐揚げがセットとなるのですから、これは大人でも十分なサイズ

 

女性定食はともかく

お子様定食ですら、子供向けの可愛らしさは見受けられず

部活帰りの高校生を対象としているかのような、デカ盛りの数々

 

こうなってしまえば、もう

私が頼んだ品にも同等のボリュームが来ること間違いなし

こちらが、冷やし担々麺とチャーハンのセットとなります

 

注文時に抱いていた、淡い期待など1秒で消し飛ぶ大ボリューム

冷やし担々麺はともかくとして

このチャーハンのボリュームと来たらもう・・・

 

ハーフどころか、これが通常の1人前だとしても

十分満足出来る、それ程のボリューム

そんなチャーハンが、200円で追加できるこのシステム、価格崩壊の波は都賀にも押し寄せておりました

 

さて、まずは冷やし担々麺から見ていきますが、

こちらは胡麻ダレベースの担々麺

スープ?の中には氷も浮かんでおり、キッチリ冷たさをキープ

 

トッピングは肉味噌にレタス、たっぷりキクラゲにキュウリ、トマト

と、野菜が特盛りされた品となってくるのですが・・・

 

確かにこの感じは、冷やし担々麺だよなあ

でもさ、メニューで見たあの写真だと、

・・・これ、全く違う食べ物じゃね??

 

なんか今ひとつ腑に落ちないところはありますが

少なからず、メニュー写真より具だくさんで豪勢っぽいのは間違いなし

 

まずは、冷たく冷えた麺より一口

こちらは通常のラーメンらとは異なる麺となる様でして

平打ち掛かった中太の縮れ麺が使用されております

 

冷やしメニューにしては珍しい太麺ですが

胡麻ダレともしっかり絡む上、各種野菜との相性も良好

予想通り、麺の量も結構なものとなっており、これだけでも十分なボリューム

 

そしてトッピングの方も豪華なもので、

ピリッとした辛味が加わった肉味噌

更には、冷やし中華と並ぶ程にたっぷりの野菜

 

中でも、キクラゲの食感が見事で

ツルッと頂く喉ごしの中に、コリッとした食感が面白く

各素材毎の食感の妙を楽しめる冷やし麺となっております

 

そして、問題となるのがこのチャーハン

このチャーハンひとつでも、

先ほどの天津飯と差程変わらない位のボリューム

 

しかも、玉子にネギ、人参にチャーシューと

具材もしっかり入っており、言わずもがな食べ応え抜群

担々麺と合わせれば、完全二人前とカウントして問題ないサイズ感なのです

 

そんなチャーハンの味付けはと言うと、

油を纏い、パラッと仕上がったご飯

塩味は薄めの味付けとなっていますが

それをフォローする形で、具材のチャーシューがしっかり目の味付け

 

こちらを共に頂く事で、

ジャストな塩味を感じることが出来る

そんなチャーハンとなりました

 

 

が、やはり難題なのはそのボリューム

980円のセットで、ここまでやってくれるとは

いくらなんでも、至れり尽くせりが過ぎる過ぎる

 

私の分に関しては、ギリギリの所で完食に至ったものの

カミさん&子供が残した分までは

さすがに担当できず、綺麗に完食するには至らずな結果に

 

お子様、女性とのキーワードに惑わされ

思いがけないボリュームを目の当たりにするものとなった、広東料理 茶居銘

 

ちなみに、今回のお目当ては

カミさんからの希望となる「天津飯」だった訳ですが

 

こちらの品に関する感想はと言うと

「酸味が強めだけど、普通に美味しい」とのこと

 

うん、そうだよな

天津飯って、大体どこで食べても、そういうものだ

むしろ、その普通に美味しいことが、天津飯なんだと思う

 

なんにせよ次回からは

定食ならびにセットのボリュームを覚悟した上での注文

これをしっかり、脳裏に焼き付けておこうと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

広東料理 茶居銘(チャイナ)

■かんとんりょうり ちゃいな

■ 住所:千葉県千葉市若葉区西都賀3-17-1

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:30~23:30

■ 定休日:火曜の午後のみ休み

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。