スポンサーリンク

磯丸水産がゴーゴーカレーとコラボ!? 魚介がたっぷり詰まったな海鮮具沢山カレー&インパクト抜群、鉄板MIXカレーは10/4まで

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉中央のアムールに

月曜日限定の「ステーキ」を食べに出向いた日のこと

参照:京成千葉中央駅すぐ近く、スイーツ&バー アムールのスペシャルランチ ⇒

 

その帰り道、駐車場へと戻る道中で見かけたのが

アムール並びにある磯丸水産の前に貼られた1枚のポスター

ランチのメニュー?としてカレーを提供しているとのことですが

どうやらこのカレーというのが、同店お向かいにあった「ゴーゴーカレー」とのコラボとのこと

 

資本関係がある訳でも無い、2店のコラボ・・・

何があってのコラボなのか、更に言えばお店は閉店してしまったものの

つい先日まで、道路を挟んだ真向かいにはゴーゴーカレーの千葉店もあった訳でして

 

色々気になる部分はあるものの、それを凌駕し目を惹くのが

その見た目のインパクトと、カレーの具だくさんぶり

 

しかもこちらのカレー、ゴーゴーに掛けてか

55日間の限定で、10月4日までの提供とのこと

 

これを逃したらまたとないチャンス、と判断

台風迫り、天気も怪しい中

この日のランチは、千葉中央駅すぐ「磯丸水産 千葉中央駅前店」を訪れることに。

磯丸水産×ゴーゴーカレーの期間限定コラボを目当てに、磯丸水産 千葉中央駅前店へ

店頭に掲載されたポスターに惹かれ、足を運ぶものとなった

「磯丸水産 千葉中央駅前店」

 

京成千葉中央駅から徒歩2分となる同店

24時間営業の海鮮居酒屋でも知られており

昼間からお酒を頂くことが出来る、千葉でも数少ないお店の1つとなります

 

とは言え、この日お店を訪れた時刻は11時ちょうど

さすがにこの時間から飲んでいるお客さんはおらず、先客も1組のみとなる店内

 

本日はカミさん連れとなる事から、テーブル席へ

まずメニューに目を向けると、

11時から17時はタイムセールとなっており

生ビール280円を筆頭に、各アルコールが250円で提供中

 

そそられるお値段ではありますが、

本日の目当てはあくまでカレー

 

ただ、よくよく思い返してみると

磯丸水産にランチを頂きに訪れたのもこれが初めて・・・かも?

 

ここはしっかりメニューも確認してみよう、となりまして

まずはこちら、海鮮丼各種から

ネギトロ丼にサーモン、まぐろ、三色丼などなど

海鮮をメインに扱うお店らしく、多彩な丼が頂けます

 

続くページにも海鮮丼は続きますが、

こちらでは、うどんやお蕎麦と共に

小丼の海鮮丼をセットで頂けるメニューも

 

そして最後は定食メニューとなっており、

お刺身に寿司、焼き魚や海鮮のフライが主役

お値段は寿司を除けば全て、1000円以下に設定されており

お魚が主役となるランチながら、どれもリーズナブルな価格設定となっております

 

そして最後は本日のお目当て

10月1にちまでの期間限定

ゴーゴーカレーとのコラボメニュー

 

シーフードカレーよろしく

海老やイカが具材となった、海鮮具沢山カレーに

 

なぜか鉄板に盛り付けられ、海老フライにカニクリームコロッケ

更には、懐かしのタコさんウインナーがトッピングされた

鉄板ミックスフライカレーといった2品が提供されております

 

そのお隣には、もう一つのカレーも発見

こちらは磯丸水産のレギュラーメニューでしょうか

 

20数年前に、某ドラマで抜擢されて以来

気付けば千葉のご当地カレー?の様にもなった

「鯖カレー」も同店では頂けるとのこと

 

知ってるようで、知らなかった磯丸水産のランチメニューとなりますが

やはり今日の主役は、ゴーゴーカレーのコラボ

 

ミックスフライとシーフード

どちらを選ぶか悩むところですが・・・

 

その豪華そうな盛り付けに最後の後押しを受け

「海鮮具沢山カレー」を頂いてみることに。

MIXフライとタコさんウインナーを下した、豪華なシーフード 海鮮具沢山カレーを食べてみた

私が早々に海鮮具沢山カレーを選ぶ一方

カミさんの方は、想像以上となるメニュー数に四苦八苦

 

あちらを立てればこちらが立たず・・・

と悩むこと5分少々

 

悩みに悩み、ようやく辿り着いた答えがこちら

その名も「海鮮こぼれ丼」となります

 

こぼれ、と称していながら

特にこぼれた感が無いのはご愛敬

 

とは言え、お値段980円でこのボリューム

中央を陣取る穴子を筆頭に、サーモンにまぐろ

ねぎとろに海老、飛子と・・・残りは、キュウリに玉子か

 

あらためて数えてみると

そこまで具沢山では無いものの

ご飯の量を含め、ボリュームはなかなかの一杯となっております

 

そんな海鮮丼から、タッチの差で遅れ

提供された、私の本日の一食がこちら、

磯丸水産とゴーゴーカレーの期間限定コラボメニュー

「海鮮具沢山カレー」となります

 

写真で見る限り、海老が頭付きで食べづらそうと感じましたが

こちら、提供時には身から頭を外した状態での提供

 

見た目の華やかさは薄まったものの

食べやすさが尊重された状態にて提供となりました

 

ベースとなるのがゴーゴーカレーとなるだけに

金沢カレーの特徴でもある、色の黒さで目立ちづらいものの

この様に、カレーの中にはシーフードが具沢山

海老にイカ、更には帆立の姿も確認出来ます

 

早速、スプーンを差し入れ、

カレーと共に頂く1つ目の具材は・・・

なんだろうか、黒すぎて見た目では判断できず

 

ひとまず口に運んでみると・・・

お、これは帆立のヒモですね

 

カレーは甘みの後にジワジワくるスパイシーさと辛味

それを包み込む形で、魚介の出汁もしっかりインストール

 

ゴーゴーカレーと言えば、特徴的なのが

スパイシーさの後に残る苦みがあり、

これが私はあまり好きでは無かったのですが

 

こちら、磯丸とのコラボカレーになる事で

前述した苦みを、魚介の旨味が包み込み緩和

 

個人的な見解、にはなるものの

ゴーゴーカレー以上に食べやすいカレーに仕上がっている様に思います

 

続いて取り出した具材ですが、

このデザインは、見間違うこと無いあの1品

海老となります

 

プリッとした身の部分は、説明する間もなく甘みが満載

スパイシーなカレーとの相性もバッチリハマっています

 

尻尾部分はパリッと仕上がっており

香ばしさも味わえ、そのまま食べられる食感ですね

 

方や頭の部分

こちらについては、食べるべきかどうか悩んだものの

こうしてトッピングされている以上は、食べるべき・・・はず

 

試しに1つ頂いてみたのですが、尻尾以上に火の通りが甘いからか

気持ち生臭さを残している上、殻も硬めの食感

こちらは味噌のみを楽しむ形で端に寄せておきましょう

 

続いての具材となるのは、

こちらのイカ

これも海老同様に、甘みを感じさせる具材で

カレーのスパイシーさをより引き立てるトッピングに

 

食感も程良く、ゲソの部分は食べやすいものの

胴体部分は、その丸さと大きさ故に

スプーンで頂くには、若干食べづらさを感じます

 

そして最後に取り出したるは、

こちらの帆立

 

軟らかな食感から、にじみ出る甘み

ほのかな苦みも兼ね備えており、これもカレーにマッチ

 

これぞシーフードカレーの醍醐味

とでも言わんばかりに、磯の旨味をカレーに移し

存在感もさることながら、カレー全体の旨味を底上げしてくれる1品となりました。

 

 

そんなこんなで、なんとか期間中に間に合った

磯丸水産とゴーゴーカレーのコラボメニュー

 

2品が提供される中、海鮮具沢山カレーを頂きましたが

しっかりスパイシーなカレーに、魚介の旨味が移り

旨味を増した、想像以上に絶品なカレーとなりました

 

ゴーゴーカレーのようなジャンクさは無いものの

スパイシーさに、魚介出汁を感じることで

ゴーゴーカレー特有のクセがマイルドな味わいに

 

あのクセ感が好きな方には物足りなさを感じる反面

あれが苦手な私的には、バッチリ好みのカレーに

 

また、フォークでは無くスプーンで頂けるのも

こちら、磯丸コラボならでは(笑)

食べやすさを考慮した、細かな気配りに至るまで満足のいく一食となりました

 

なお、同カレーは期間限定となっており

提供期間は10/4までとなりますので、くれぐれもご注意下さい。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

磯丸水産 千葉中央駅前店

■ いそまるすいさん ちばちゅうおうえきまえてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町4-15

■ 営業時間:24時間営業

■ 定休日:年中無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。