スポンサーリンク

これが800円!?本千葉、麺や美好で頂く日替わりセット 中華風カツカレーにラーメンと、令和の物価を崩壊するコスパ最高のランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日のランチは、久々カミさんと二人で出かける事に

というのも、両者ともに早い時間から腹を空かせてしまい

多くのお店が開店を迎える11:00を待てず

 

5分でも10分でも良いから、早く開く店に行きたい!

そんな一心で、店選びをする中

ふと思い浮かんだ先が、本千葉駅から徒歩10分程の距離にあるこちらのお店

麺や美好、となります

 

その店名からも察する通り、「麺」を掲げるお見せではあるものの

私が知る限り、同店の名物と言えるのは麺以外の料理

 

いわゆる、町中華に近い形態で営業している同店は、

中央区寒川町で見つけた昭和の味!? 麺や美好でいただく玉子チャーハンは、昭和とは程遠いフォトジェニック要素が満載だった!
千葉県ラーメンブログの雄であり、食べ歩きブログの大先輩 らんちばさんのブログ(千葉ラーメンをイタ車でGo!)を拝見していた時のこと 以前より気に掛けていた、中央区寒川町にあ
2019-02-08 07:41

こちらの過去記事でも紹介している通り、肝を冷やす様な品を頂く事が出来るお店となるのです

 

そのレパートリーもとにかく豊富で、看板に掲げている麺類を含め、気になる未食メニューは多数

店内でじっくりメニューを眺め、腰を据えながら本日の一品を選ぶべくお店を訪れたのですが・・・

店先で見つけた本日のお勧め、

「カツカレー&半ラーメン 800円・・・」

 

ヤバい、早くも優勝。

JR本千葉駅から徒歩10分 寒川の地に根付き、地味に凄い品が立ち並ぶ待ちの中華屋さん 麺や美好

気になるメニューを多数抱える、地元に愛される町の中華屋さん

こと、中央区寒川にある「麺や美好」

 

国道沿いにお店を構える同店は、お店前の駐車場を始め

店の裏手にも駐車場が完備されるなど、十分な駐車スペースが確保されております

そちらに車を停め、いざお店の方へ

 

本日の訪問は、空腹をこじらせていた故、開店直後となる10:30にお店へ到着

さすがに先客は・・・と思いきや、既に2組2名が来店中

加えて、店内の電話は早くもコール続きで、お昼に向けての出前も殺到しているご様子

 

以前の訪問時もそうでしたが、お店へ訪問するお客さん同様

いやそれ以上に、出前による注文が多い事も、地元で愛されるお店の「らしさ」を感じさせます

 

そんな店内へ通され、本日はカミさんと二人という子でテーブル席の方へ

歴史あるお店ではあるものの、数年前にリニューアルしたことから

店内の様相は真新しく、清潔感も伝わってきます

 

さて、問題となるのは本日の注文

本来であれば、メニューを吟味し、じっくり時間を掛けて悩むつもりだったものの

入店から2秒・・・

いや、寸前となるので、入店-2秒?で目にした

「本日のお勧め」があまりにも魅力的故、既にこれを候補から外す事は出来ず

 

以前の訪問時に注文し、いたく感動した

「玉子チャーハン」を筆頭に、まだまだ食べたい品は多数ありますが

カツカレーに半ラーメンと、2品を同時進行で食べ進めながら、お値段は800円という魅力には抗えず

 

私が「本日のセット」一択に絞り込む中

やはり葛藤を重ねているのはカミさんの方

 

私がお勧めした玉子チャーハンから始まり、

・麻婆豆腐

・中華丼

・酢豚

 

と、次々に候補を並べては頭を抱える上に、

店内に掲載される、冬季限定メニュー

もつ煮ライスにまで興味を惹かれている様子

 

終いには、カウンター上に並んでいる(恐らく出前用?)

おにぎりにまで心を揺さぶられた末、ようやく辿り着いた答えは

・海老のチリソース

・おにぎり(鮭)

の組み合わせ

 

私もこれまで、様々な食べ合わせや奇想天外なメニューを目にしてきたものの

まさか、海老チリにおにぎりを持ってくる新人類が、こんな身近にいたとは・・・

 

組み合わせの妙はともかく、ようやく決まった本日のランチをオーダー

しばし休息の時を過ごすものとなりました。

この大ボリュームが800円!? けしからん過ぎる最高コスパ、麺や美好で頂く日替わりランチ

先客2名に加え、早くも出前メニューの調理に取りかかり

店内のお客さん数以上の忙しさが伝わってくる、午前10:40の麺や美好

 

他店に比べ、わずか30分ではあるものの

前日の夜から腹を空かせ、この時間を迎えている私にとっては

たった30分でありながらも、早くランチにありつけるのは、またとない朗報

 

今か今かと、カツカレー、そしてラーメンの到着を待つ中

注文からおよそ10分、大きなお盆ごと現れたのは・・・・

麺や美好で頂く、本日の日替わり

カツカレー&半ラーメン・・・

 

と、思われるのですが、これが・・・半ラーメン??

普通にフルサイズw

 

カツカレーの方も、野菜に豚肉がたっぷりな上、

しっかり衣を宿した豚カツが中央に鎮座

脇を彩る、真っ赤な福神漬けは、もろに私の好みのタイプ

 

そして、半ラーメンとされていながらも、

十分フルサイズありそうな、こちらの醤油ラーメン

具材はなるとにほうれん草、海苔にチャーシューとシンプルながら

麺も十分な量が入っており、半ラーメンと呼ぶにはおこがましい佇まい

 

なにより、こちらのお店はカツカレー単品が800円

そしてラーメンは600円で提供されている中、

本日頼んだカツカレー&半ラーメンのお値段は、なんと800円

 

カツカレー単品と同じ価格だというのに、半ラーメン付き

半ラーメンの立場たるや、いや、カツカレーのポジションだって危ぶんでしまうお値段です

 

にも関わらず、こちらにはオマケの如く、

リンゴまで付いてきてしまう旺盛なサービス

 

そんな涙出てくるサービスをしっかり堪能すべく、まずはカツカレーから頂きましょう

具材は、人参、玉ねぎ、じゃがいも豚肉

一般的な素材らにはなりますが、一口大の食べやすいサイズにカットされ、ほぼ均一

 

カレー自体も、スパイシーさや辛味は控えめながら、

野菜らをたっぷり使ったことから生まれる甘み

そして、中華屋さんのカレーらしい、出汁系の旨味も混在

 

専門店の欧風カレーらとは異なりながらも、

家庭的な様で、家庭レベルではなかなか再現出来ない品に仕上がっております

 

そんなカレーに、更なる満足度をもたらしているのが、

こちらの豚カツ

カツそのものは薄めのカットながら、衣の付き具合もうるさくなく

豚肉も程良い柔らかさに仕上がっており、満足度は抜群

 

ご飯のボリュームも文句なし、カレーもなかなか

そして豚カツも上々と、中華料理店でありながら大満足のカツカレー

 

が、しかし、ここで終わらないのが麺や美好

前述の通り、こちらのカツカレーには半ラーメンがセットとなるのです

 

どう見ても半ラーメンに収まり切れていないサイズではありますが、

まずはこちら、スープの方から

スープの方は、お店の雰囲気からも察する通りのレトロな味わい

醤油ではありながら強すぎず、甘さをも感じる、昭和ながらの醤油ラーメンと言えます

 

続いて麺の方ですが、

こちらは良い意味で昭和らしからぬ、と言うべきか

どこかでも食べている様な親近感を受ける麺となっております

 

ツルッとした喉越しながら、麺そのものの味わいも伝わる

優しい味わいのスープとも馴染んでおり、カツカレーと共に頂いているのに、スルッと口に入って来ます

 

半ラーメンとは言いがたいボリュームながら、良い意味でバイプレーヤーらしさもある

かといって、定食のオマケと位置づけるにはおこがましい、助演男優賞の様な存在感を与えています

 

そして驚かされたのが、この半ラーメンに使用しているチャーシュー

これがもう、しっかりと美味い

 

昔ながらのチャーシューらしい、しっかりした味わいながら

チャーシューそのものが柔らかく、しっとりした食感を伝えてきます

 

このチャーシューが味わえるのなら、チャーシューメンも是非食べてみたい

そう思わせてくれる程、とにかく高い技術を感じさせるチャーシューとなりました

 

さて、そんな感じで頂くカツカレー&半ラーメンですが

忘れてはいけない品がもう一つ

 

そう、カミさんのオーダーした海老チリがこちらとなります

海老チリと共におにぎり一つ

という、なんともほのぼのした光景

 

が、しかし

そこに広がるほのぼのさを忘れさせるのが、海老の存在感

この海老、とにかくデカい

大事な事なので、もう一度言います

 

海老が、DEKAI

 

このサイズ感で、この量

こんな海老チリ、久々に見させて貰いましたわ

 

さすがにこれを見過ごす事も出来ず、1つばかり頂いてみましたが

そのサイズが示す通り、もうプリッッッッップリ

海老の甘みもしっとりと伝わり、チリソースも定番の味ながらご飯が進む・・・

 

筈なのに、これをおにぎり(具は鮭)と共に頂く、ウチのかみさん

チリソースの無駄遣い、とまでは言いませんが

このチリソースを掛けながら食べるご飯が美味いんだというのに、なんとも・・・

 

 

という訳で、ちょい久々の訪問となった、麺や美好

気になるメニューがまだ多数ある中頂いた、カツカレー&半チャーハンは

どちらも申し分ない美味しさの元、大満足を果たすものとなりました

 

このボリューム、このクオリティ

それでいながら、お値段は800円という最強過ぎるコスパ

職場の近くにでもあろうなら、毎日でも足を運びたくなる、良心的過ぎる価格は申し訳無くすら思う程で

 

しかも海老チリときたら、あの特大サイズ

お値段は1000円と、麺や美好の中でも高額に分類される価格とは言え

カツカレーに引けを取らない、良心的なサイズを誇る海老チリとなりました

 

ただ一つだけ難点を上げるとすれば、

出来たてほやほやのカツカレーと共に半ラーメンを頂くと

どうしても麺がのびてしまう点、でしょうか

 

半ラーメンを急げばカツが冷める

カツを急げばラーメンが伸びると、こればかりは避けられる障害とも言えますが

セットで提供する麺であればこそ、伸びづらくなる一工夫があったら・・・

 

これはもう、カツが冷めるのを覚悟の上で

半ラーメンを急いで頂く以外、解決策は見当たらないかも知れませんね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

麺や美好

■ めんやみよし

■ 住所:千葉県千葉市中央区寒川町1-80

■ 営業時間:10:30~14:30/16:30~20:00

■ 定休日:木曜日・第二水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。