スポンサードリンク

若葉区東寺山、蘭州 牛肉麺 敏腕麺職人さんの帰国情報を聞きつけ、久々の訪問で頂く平打ち牛肉麺

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ようやく仕事のゴールが見えてきたものの

あと一踏ん張りを迫られた、先日日曜日のランチ

この日は家族が出掛けている中、私は一人天台にある酒屋さんへ

 

その帰り際に、近隣でランチを頂こうとしたものの、行く店行く店が

・臨時休業

・日曜のランチらしい混雑ぶり

いずれかに相当してしまい、早急にランチを頂けるお店が見つからず

 

またもやランチ難民になりかけたものの、こうなったら近場で手早く済まそうと、

久々ながら、家からもすぐご近所となる「蘭州牛肉麺」へと向かうことに

 

実はこちらのお店、つい3ヵ月前にも訪問していたのですが・・・

その際にちょっとしたアクシデントに遭遇して以来、足が遠のいていたお店でもあるのです

 

が、そのアクシデントが解決した

との情報を少し前に聞きつけたことから、3ヵ月ぶりにランチを頂くべく、向かうものとなりました。

小麦香る手打ち麺と、スパイシーな香り高いスープの合わせ技で人気上昇、東寺山の蘭州 牛肉麺

自宅から徒歩数分、とご近所ながらも、3ヵ月ぶりの訪問となった、東寺山の蘭州牛肉麺

同店がオープンしたのは、昨年4月のこと

千葉初上陸?の牛肉麺 東寺山にオープン、中国蘭州 牛肉麺で頂く、本場さながらの牛肉麺
高品交差点から、穴川インター方面に向かう幹線道路。 同通り沿いの店舗に、少し前から新店オープンを匂わせる看板がデカデカと設置されておりました。 その名も「蘭州牛肉麺」。
2018-04-17 08:48

 

当時はそこまで話題にならなかったものの、雑誌への掲載を始め

ラーメンブロガーさんらが、こぞって訪問&高評価を残したことから、

徐々に話題のお店へと成長を果たすものとなりました

 

が、しかし・・・

前述した通り、私はつい3~4ヵ月前に、同店で思わぬアクシデントに遭遇したのです

 

同店のウリは、注文後に職人さんが手打ちし提供する麺となるのですが、前回私が訪問した際、その職人さん

なんと「ビザの更新」とかで、国に帰ってしまっていたのです

 

代わって調理を担当していたのは、同店のママさん?店主さん??

となるのですが・・・

この際に頂いた牛肉麺が、なんとも微妙な結果に・・・

 

以来、同麺職人さんが帰国するまで、お店を訪れるのを控えよう

としていたところ、少し前に耳にした情報によると、ビザの更新が済んで帰国されたとのこと

 

それであれば、以前の美味しい麺が再び味わえる筈

という訳で、久々にお店を訪れてみたものの・・・

この日が日曜日だったからか、職人さんはまさかのお休み

 

代わって調理を担当するのは、女性のスタッフさん

まさかのハズレくじ?な雰囲気を感じるも、店内にお客さんはおらず、笑顔で迎え入れられた以上、今更引き返せず

仕方なしに席へ着くと、そこで新メニューを発見

涼しい皮、と書いて「リャンピー」と読むこちらの品

いわゆる冷し中華の牛肉麺Verでしょうか?

どうせハズレを引くのであれば、まだ見ぬ新メニューで外れた方がネタにもなるだろう

 

という訳で、こちらを注文したものの

『今日は職人さん休みだから、出来ないよ』との返事がw

 

ついでに言えば、本日は

・三角麺

・焼きそば

・汁なし牛肉麺

これらメニューも提供を見合わせているとのこと

 

となると、あと選べる品は

・・・蘭州牛肉麺の丸麺、平麺しかないって事だよなあ

 

あとは、

串焼き頼むにしても、昼じゃ微妙だし。。。

 

まあ、定休日ばかりの日曜とあらば、これもまた運命

ここは流れに乗っかるべく

「蘭州牛肉麺」を平打ち麺で頂く事に。

 

オーダーを無事に終えたところで、ふと後ろを振り向くと

・・・何なんだコレ

提供される料理だけで無く、お店の雰囲気に至るまでが「現地ナイズ」されてきた様です。

帰国の訪問を聞きつけ、久々訪問となった蘭州牛肉麺も、まさかのお休みで無念の敗北…

注文を終え、本来であればここから麺打ちへと進むものの

前述した通り、この日は麺職人さんがお休みとなった、蘭州牛肉麺

 

結果、事前に作りおいた麺を茹でた品が提供されるものとなり

注文から待つこと5分少々というハイスピードで提供された、本日のランチがこちら

蘭州牛肉麺の平打ち麺となります

 

開店当初は、かなり本場に寄せた味となっており、好みが分かれるとも言われていたこちらのスープ

あれから1年間が経過した現在は、スープにもだいぶ改良が加えられており、

当初の様な「本格感」は薄まった様に思いますが、その分、本場の味に馴染無い私の様な人にも、だいぶ食べやすいスープになってきました

こちらのスープについては、麺職人さんがお休みであっても、安定の美味しさ

以前よりも動物性の旨味が強くなっており、淡麗ながらもキレのある味わいとなります

その奥からは、中華の様々な香辛料らの香り、味わいが感じられ、深みも損なわれておらず

 

個人的には、もうひと越えするパンチが欲しい所ですが・・・

それは後ほど、卓上の調味料で調整していきましょう

 

続いて、主役とも言うべき麺の方へ

本日オーダーしたのは、こちらの平打ち麺

打ち立ての麺であれば、ピロッとした食感に加えて、モチッとした歯ごたえも感じられるのですが

 

前述した通り、この日の麺は作り置きを使用

独特の食感については、まずまずなのですが、やはり打ち立ての様な香りの高さ、モッチリ感は薄く感じます

 

ス-プが淡麗な分、麺の美味しさを強く感じる品だけに、やっぱり出来たての手打ちと比べると差が大きいですね

なにより、あのパフォーマンスもサービスの1つと思うだけに、ちょっと残念な感は否めません

 

そして、トッピングの牛肉ですが

気のせいかこちらも、以前に比べると小ぶりになっている様な

まあ、そこまで存在感を発揮しているトッピングでは無いので、どちらでも良いっちゃ良いんですが

 

ただ、これらが小ぶりになってしまった?ことで、ボリューム面にも若干の不足を感じさせます

これは餃子も追加オーダーしておけば良かったかなあ、と少し反省

 

さて、この辺でスープへのパンチを求め、味変に移行

この日選んだ卓上調味料は、

自家製の辣油、そして一味唐辛子を追加する事に

 

なお、どちらの調味料も油汚れがちょっと強めな、べたつきを感じます

この辺の清掃が行き届く様になると、良いお店になるんですけどねえ

やっぱこの辺りの感覚は、「日本人ならでは」になるのかなあ

 

とりあえず、味変を加えたスープの方ですが、スッキリした淡麗の味わいに辛味がプラスされ、よりクリアに

ラー油が加わることでコクもプラスされ、旨味も底上げし、より好みのスープにスキルアップされました

 

なお、この日は別料金のトッピングで

こちらの味玉を追加

味玉と説明はありましたが・・・まあ、ゆで卵ですかね(笑)

この辺の選択、要不要は、お好みといった感じで良さそうです

 

 

といった感じに、久々の訪問を果たしたものの、期待通りの結果・・・

には至らなかった、蘭州牛肉麺

 

こちらの職人さんの出勤、お休みがシフト制なのか

それとも曜日によるものなのか、は定かじゃありませんが

(確認しようにも、今ひとつ要領を得ずw)

いずれにせよ、出勤しているか否かで、お店のクオリティは数段変わるものと言えます

 

とは言え、少し前に訪問した際は、作り置きの手打ちですら無い、既製品?とおぼしき麺を使用してましたので

それと比較すれば、これもまた数段上のクオリティに回復した様に感じます

 

なにより、少しずつではあるものの、スープにも改良が加えられているのも大きな変化

本場の味を知らない私的には、以前のスープより、現在の方が好みに近づいて来た様に思います

 

ただ、それに合わせてか、パクチーの量がだいぶ減った様に思うところも

(この日に至っては、スープの底の方から、僅かに香りを感じる程度でした)

まあ、パクチーについては好き嫌いも分かれる食材なので、私的にも、どちらでも良いんですけどね(笑)

 

いずれにせよ、次にお店を訪れる際には、麺職人さんの姿を確認した上で

涼しい皮、と書いて「涼皮(リャンピー)」を頂いてみたいと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

中国蘭州 牛肉麺

■ ちゅうごくらんしゅう ぎゅうにくめん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区東寺山町934-1

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12044034/

(ネット予約 不可)

■ 営業時間:11:30~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。