孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉北ICから車で5分、タンジョウファームキッチン 予約必須の超人気店で頂く、旬の野菜プレート

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

「ねえ、ここのお店行ってみたいんだけど??」

と、カミさんから声を掛けられたのは、今から1ヶ月前の事

 

カミさんが行きたいと差し出してきたお店

それは、千葉北インターから車で5分ほどにある「タンジョウファームキッチン」となります

 

私も以前より、SNS等で確認していた同店

ただ連日、予約で埋まっているらしく、事前予約無しでの訪問は難しいとのこと

 

加えて同店の営業日は、木曜~日曜日の週4日のみ

今日の今日で予約は流石に無理だろう・・・

 

と、諦めながら電話を掛けてみたところ

最短で予約が可能となるのは、1ヵ月後の日曜日だとか(笑)

 

もちろん、中途半端な14~15時であれば

もっと早い段階での予約も可能とのことでした

 

が、我が家が同店で頂きたいのはスイーツでは無く

ガッツリ頂けるランチがお目当て

 

お昼時で予約が可能な日時を確認して貰った結果

電話を掛けた日から1ヵ月後が最短、との話になりそこを予約していただくことに

 

 

そして迎えた、1ヶ月後の日曜日

朝から気持ち良く晴れ渡った秋晴れの中

こちら、タンジョウ ファーム キッチンを初訪問するものとなったのです。

千葉北インターから車で5分、花見川区大日町の人気カフェ、タンジョウ ファーム キッチンをランチ初訪問

この日、お店を訪れた時刻は11:30ジャスト

開店と同時時刻を予約し、且つ日曜日となる事から、家族3人でお店を訪れてみる事になったタンジョウ ファーム キッチン

 

同店に関して、最寄り駅とされているのは

京成勝田台駅、となっておりますが

 

実際の所は、千葉北インターから車で5分ほど

四街道方面へと向かう通り沿いとなりまして

 

勝田台からでも車で15分ほどの距離となることから

事実上、車で無ければ訪問は不可能な立地となっております

 

 

加えて「ファームキッチン」という名称通り

農場を併設?しているカフェレストランになるとのことで

 

同じ敷地内では、この通り

野菜や自家製の調味料も販売されていたりと、

食べる事に余念が無い我が家にとっては、ちょっとしたテーマパークを訪れた気分に

 

駐車場が手狭となっており、車を停めるのに苦労・・・

と思いきや、第二駐車場もありまして、

そちらについても丁寧な説明があり、親切な対応を受けながら店内の方へ

 

オープンの時間を迎えた所で、早速店内へと進むと

入り口前にはこの通り

本日もまた、ランチは全て予約にて完売とのお知らせが

 

その人気ぶりに、期待を寄せながらお店の入り口を潜り

予約の旨を伝え、テーブルへと案内されますと

そこに待ち受けていたのは、まさかの和室

 

店内入ってすぐのスペースは

カウンター&テーブル席となるのですが、その奥がまさかの和室だったとは(笑)

 

 

意外なお店の作りに驚きつつも、早速メニューに目を向けますが

こちらが本日のメニューとなりまして

メインとされているのは

・旬の野菜プレート

・旬の野菜カレー

同2品となっております

 

旬の野菜については、同農園で採れた大根らを中心に

本日は鶏の手羽も一緒に提供されるとの事

 

もう一方のカレーですが、こちらはキーマと

グリーンカレーの二種類を用意しているそうです

 

また、上記にそれぞれスイーツの付くセットも用意されており

お値段はいずれも、+300円にて追加が可能となっております

 

上記は通常のランチメニューとなるのですが

これに加えて、不定期ながら年に数度、パスタの日なども開催されるのだとか

 

それらについては、事前にSNSにて告知がされるそうですが

間違い無く、予約で席が埋まる熾烈な争いになる事が予想されます(笑)

 

 

そして、もう一つ同店の人気メニューとされているのが、

こちらに並ぶ「本日のパフェ」でして

 

この日は秋らしく、サツマイモやかぼちゃ、栗を使ったパフェになるそうで

お値段はサイズ違いで二種、スペシャル(1600円)とレギュラー(1100円)が提供されております

 

 

そんなメニューが並ぶタンジョウファームキッチンですが

私とカミさんは「旬の野菜プレート」を

 

そして子供は、二種あるカレーのウチ、

キーマカレーが辛さ控えめとのことで「旬の野菜カレー」をオーダー

 

これらに加え、せっかくならば・・・と

本日のパフェのレギュラーサイズも一緒に頂いてみようと思います。

多彩な野菜の持つ、素材の味を活かした豪華プレート タンジョウファームキッチンで頂く、旬の野菜ランチ

事前の予約から1ヶ月近くを待ち

ようやくの訪問となった、タンジョウファームキッチン

 

ランチ各品にはドリンクがセットになるとのことで、

まずは一足早く、アイスコーヒーを頂くことに

 

その間、カミさんと子供は

店内にて販売される、野菜や各種調味料を散策

 

普段足を運ぶスーパー等では、目にする機会の無い

様々な野菜が販売されており、これらを眺めているだけでも興味津々

 

しかしながら、そんな待ち時間もあっという間となり

注文からわずか10分ほどで、本日のランチがテーブルの方へ

こちらが、タンジョウファームキッチンにて頂く

旬の野菜プレートとなります

 

その商品名通り、見渡す限り

緑黄色野菜が入り乱れる、豪華なプレート

 

まず本日のメインとなってくるのが、

こちら、鶏の手羽と大根の煮付けとなるのですが

その周りにもまた、様々な野菜を使った料理が、所狭しと並んでおります

 

小鉢のお隣に並ぶのは、里芋のマッシュポテトとなるのですが

ここにも梅風味の味付けが施されていたりと、すでに手の込み具合がハンパじゃありません

 

万願寺唐辛子はサッと油通しした状態での提供となり

特有のほのかな苦み、その奥から甘みを感じさせます

 

その下はパプリカとなるのですが

これがまた、想像を越えた甘みを発しているなど、同じ野菜ながらに様々な味覚揃い

 

共に頂くご飯は、

ほのかに赤みを帯びた雑穀米

ご飯のみでも甘みがしっかり感じられ、これもまた嬉しい所となります

 

そして驚かされるのが、

こちらのお味噌汁

 

その具だくさんさは一目で伝わる通り

しかしながら、使われている具材の豊富さが、これまた豪勢で

 

甘みがギュッと詰まった湯むきされたトマトに始まり、

青菜や冬瓜、厚揚げなどなど

お味噌汁だけでもおかずになる程、とにかく具沢山な一杯なのです

 

一方、野菜の持ち味をそのまま活かしているのがサラダ達で、

こちらにはラディッシュやカブなど

いずれも素材の食感や甘み、苦みらを活かしたものとなりまして

 

多彩すぎる野菜ではあるものの

いずれもの持つ個性が味わえる品ばかり

 

そしてメインとなるおかずが

こちら、大根とレンコン

そして鶏の手羽の煮付けになります

 

こちらの煮付けにはお酢が使われており

ほのかな酸味と甘みが特徴となる品でして

 

大根、レンコン共に甘みある煮汁を潤沢に吸い上げており、ご飯との相性は当然バッチリ

そして鶏の手羽も、お酢の効果からか

骨からスッと外れる柔らかさに煮込まれております

 

頂くおかずの大半が野菜であるにも関わらず

素材、料理毎に全く異なる表情が見える品ばかり

 

たらふく野菜を頂き、満腹を迎えているにも関わらず

罪悪感を得ないのもまた、嬉しい一食となりました

 

 

一方、子供がオーダーしていたのがこちら

旬の野菜と共に頂く、キーマカレーになります

 

同プレートのメインとなるカレーは

鶏の挽き肉を使ったキーマカレー

 

その周りには、私たちが頂いたプレート同様

様々な野菜の素揚げや、里芋のマッシュポテトらが小鉢として提供されております

 

こちらのカレー、最後数口を子供が食べきれず

毎度の通り、私が頂くものとなったのですが、

鳥肉の食感がしっかりしており、甘みと旨味がカレーにも浸透

 

カレー自体も複数スパイスの風味を宿し、辛さは強くないものの

ご飯とのバランスも良く、これもまたプレート同様、大満足を得る絶品キーマカレーとなりました。

 

 

そして食後にはお待ちかね、

「本日のパフェ」を頂くものとなるのですが

その前に、カミさんはドリンクを食後にてオーダーしていたことから

こちら、お茶碗に盛り付けられたオシャレスタイルでホットコーヒーが提供

 

それを追ってお出ましとなりましたのが、

こちら、本日のパフェになります

 

サツマイモのモンブランに林檎のシャーベット

ほのかにコーヒーの風味を感じるアイスクリーム

 

そして、器の中には

マスカットや柿、ぶどうにレインボーキウイ

カシス風味のゼリーやサツマイモ、林檎などなど季節の果物が盛り沢山

 

同パフェは子供とカミさん二人が頂くものとなり

私は傍観するのみ・・・でしたが

 

これ程の豪華さを誇るパフェなら

同お腹の余裕を残し、オーダーしておくべきだったな、と反省

 

次の機会には、こちらのパフェまでをも既定路線として

お腹の調子を整えておくことを、しっかり覚えておこうと思います。

 

 

という訳で、ようやくの初訪問となりました

千葉北インター近くのベジカフェ、タンジョウファームキッチンでの初ランチ

 

1ヶ月待ちするほどの人気店と知り

頂く料理には、様々な期待を寄せておりましたが

 

その期待を真っ向から裏切ること無い

多彩な野菜を様々なアレンジで頂く、豪華な旬の野菜揃いとなりました

 

また、共に頂くパフェの豪華さも然りでして

事前予約をしておかないと、売り切れてしまうこともあるのだとか

 

同パフェを目当てに訪問するお客さんもいるとのことで

今後はランチだけで無く、季節毎のパフェを味わう目的でも足を運んでみたいお店となりそうです。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

タンジョウ ファーム キッチン

■ タンジョウ ファーム キッチン

■ 住所:千葉県千葉市花見川区大日町1399-2

■ 営業時間:11:30~17:00

■ 定休日:月曜日・火曜日・水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。