孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

若葉区高品町のオシャレカフェ、ベンチコーヒー 肉汁満載ベンチバーガーに豚ロースステーキを食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

週が明け、月曜日

私もカミさんも朝から忙しく、近場でランチを選ぶことに

 

近場と言えば・・・で、話題に挙がったのが

高品交差点近くにある、ベンチコーヒー

 

ご近所ということで、度々利用してきた同店ですが

少し前から、メニューにご飯ものが加わったとかなんとか

 

以前はハンバーガーにサンドイッチ、そしてパスタと、

小麦類ばかりとなり、私は問題無いものの、カミさんは足を運べず…でして

 

が、そんなベンチコーヒーの現在のメニューに

ご飯ものが加わった事を少し前に目にしていたものの、足を運んでおらず

 

ちょうど本日は、近場のランチで済ませたかったこともあり

こちら、ベンチコーヒーを久しぶりに訪れてみるものとなりました。

高品交差点から徒歩3分、閑静な住宅街にお店を構える千葉有数のオシャレカフェ、ベンチコーヒー

最寄り駅となるのは、JR東千葉駅

ですが、徒歩であれば恐らく10数分と、少し距離のあるベンチコーヒー

 

そのため、車での訪問がほぼ必須となっており

お店の前には駐車場が3台分確保されております

 

その他、店舗のお向かいにコインパーキングが2箇所あるものの

こちらは頻繁に満車となっており、なかなか難易度の高い駐車場でして

 

ただ本日は、開店時間となる11時ジャストのお店の前へ到着

当然、駐車場にも空きがあることを確認しての訪問となりました

 

早速覗いてみる店内ですが

久々ながらも、そのおしゃれな佇まいは相変わらずで

冬に備え、暖炉の準備も進んでおり、店内には薪も多数発見

 

そんなベンチコーヒーの現在のメニューですが、

店内黒板の方を見ると

サンドイッチにハンバーガー、プレートランチと並びます

 

が、そこにご飯ものの名前は見当たらず

なんなら、以前私がハマったパスタ類もメニューに並んでおらずで

参照:若葉区高品町のオシャレカフェ、ベンチコーヒー パンとの相性抜群、秋刀魚とトマトのアーリオオーリオ⇒

 

あらためて卓上のメニューを見ていきますと、

どうやら黒板に並んでいたのは一部のメニューとなっており

こちらには、その他のメニューを多数発見

 

同店の看板メニューとなるベンチバーガーに始まり

レッドホットチキン、チキンバーガー

 

そして、名前からしてもそそる

「ジャンクバーガー」なる品も新メニューに加わっております

 

続くページを見てみると、

こちらには、以前からの定番となる

キッシュプレートに週替わりプレートらが

 

そして、あったぞ噂の新メニュー

豚ロースステーキライスなる品もあり、こちらはその名の通りご飯のプレートになります

 

ただ、残念ながらパスタ類については

Sold-outとなっており、現在は提供が行われてないご様子

 

となれば、私のオーダーは、名前の印象1つで決定

本日は、ジャンクバーガーなる新メニューを頂いてみることに

 

そしてカミさんの方も、当然の如く

豚ロースステーキライスをそれぞれオーダーするものとなりました。

ベンチコーヒーの新メニュー「豚ロースステーキライス」に、定番ベンチバーガーを食べ比べてみた

開店直後の訪問となった為、本日一番手での入店となったベンチコーヒー

 

ですが、その数分後には4人組のお客さんが

更に、その後にも3組ほどのお客さんが来店

 

店内の席にこそ空きはあるものの

お店の前の駐車場は早くも満車となっており、平日ながら賑わいを見せだしております

 

そんな店内にて待つこと10数分

まず最初に提供となりましたのが、こちら

ジャンクバーガー・・・?

 

説明によれば、同品はベンチバーガーをベースに

ケチャップやマヨネーズ、自家製マスタードが使用されているとのことですが

 

見た目の雰囲気としては、

従来のベンチバーガーとの違いが分からずで

正面から見直して見ても、うん・・・

ケチャップやマヨネーズらの姿は見当たらず

 

どうやらこちらの品ですが、お店の方がオーダーを間違えた?らしく

ジャンクバーガーではなく、通常のベンチバーガーを作ってしまったとのこと

 

時間があるなら作り直して頂けるとの事でしたが

冒頭の通り、本日は午後にもみっちりスケジュールが

 

差額分を返金頂くことで

あらためて、ベンチバーガーを頂いてみるものとなりました。

 

さて、こちらのセットには

サラダにキャロットラペ

 

そして、小脇には

厚めのカットとなり増すポテトフライもセットに

 

サラダのドレッシングは自家製だったかどうか、思い出せずですが

野菜不足になりがちなハンバーガーだけに、セットでサラダが付いてくるのはありがたい限りです

 

そして、メインとなるのがこちら

厚めのバンズに、負けず劣らず厚さのあるパテ

 

その周りには、チェダーチーズがたっぷり掛かっており

更に奥には、カリカリに焼かれた自家製ベーコンもトッピング

 

トマトにレタスも含まれており

これを提供時点でバーガー袋に包んでくれているのも、嬉しいポイントです

 

毎回、ハンバーガーを袋に収納するまでの間に

肉汁やらソースをこぼしてしまう私ですが、ここベンチコーヒーならば一安心

 

早速、かぶり付いてみると

まずは小麦の香りが心地よく伝わってきます

 

パリッとした表面の食感を味わいつつも

その奥からはフワッとしたバンズの甘みが到来

 

早くもチーズの風味も加わっており

チェダーチーズ特有の甘み、そしてほのかな苦みがバンズの美味しさを盛り上げてくれます

 

続く2口目で、ようやくお出迎えとなるのが厚めのパテ

外観はカリッと焼き目が付いており、肉肉しい食感が特徴

 

しかしながら、噛みしめるごとに爆発する肉汁がたっぷりで

これを吸い上げる毎に、バンズの旨味も増していきます

肉厚ジューシーなパテとは言え

それを重たくさせないのが、トマトとレタスの存在

 

スッキリした酸味と甘みを与えながら

パテの強い肉感をしっかり受け止め、口直しの働きも見せてくれます

 

そして、後半になって顔を出してくるのが、自家製ベーコン

カリッカリに焼かれたことで、他の食材にはない特有の食感が特徴

 

それでいながら、豚肉らしい甘みと旨味も持ち合わせており

当然ながら、パテとの相性も抜群

 

様々な食感を、1口1口と味わい重ねた先に残るのは、

この通り、袋の中にはたっぷりの肉汁が

これほどの肉汁を残すハンバーガーながら、食後に重たさを感じさせず

 

十分な食べ応えに、たっぷりの肉汁を浴びるも

それらがヘビーになり過ぎず、それでいて満足出来るハンバーガー

 

惜しむらくは、これを敢えてジャンクに仕上げた

ジャンクバーガーが頂けなかったことで…

 

まあ、そちらについてはまた

次回以降の楽しみに取っておきつつ、本日はもうひと品

こちらが、カミさんのオーダーした

「豚ロースステーキライス」になります

 

付け合わせのサラダ各品は、ベンチバーガーと同様ですが

こちらはカップに入ったサラダにて提供となっております

 

ご飯の方にはもち麦も使用されておりますが、

やっぱり気になるのはメインとなるこちら

豚ロースのステーキになります

 

パン粉と香草をまぶして焼かれたステーキになっており

シットリ柔らかな豚肉に、パン粉の食感がプラス

 

ソースはマスタードベースとなっているのですが

これが豚肉の甘みある味わいを、より引き立ててくれます

 

若干、脂が多くは感じますが

豚肉好きにとっては、むしろ拍手喝采したくなる甘みが満載

 

ご飯もお茶碗一杯ほどとなっており

男性でも満足出来るボリュームも備えたプレートとなりました。

 

 

そんな感じに、久々の訪問となりました

高品交差点近くのオシャレカフェ、ベンチコーヒーでのランチ

 

当初は新メニューのジャンクバーガーを頂きたいところ…

でしたが、その希望は時間の都合もあり叶わず

 

しかしながら、定番メニューとなるベンチバーガーもまた、

その肉感溢れるパテとバンズの織り成すハーモニーに満足する1食に

 

また、今回初めて頂いた

「豚ロースステーキライス」ですが

 

こちらも、素材の持つ美味しさが十二分に詰まったプレートで

脂の甘みにソースとの相性も抜群、ご飯が進む品となるのは間違い無し

 

パスタメニューの提供がお休みされているのは寂しい所ですが

また先々にて、復活する事を期待しつつ

 

定期的に足を運んでいきたいお店の1つであることを

再確認する一食となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

BENCH coffee

■ ベンチコーヒー

■ 住所:千葉県千葉市若葉区高品町1591-6

■ 営業時間:11:00~19:00 (金・土のみ~23:30)

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。