孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉みなと、ケーズハーバー内の新店「シェフのカレー」を初訪問 コクある欧風テイストに野菜も満載、カレーランチセットを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前より、Twitter&Instagramで目にしていた

千葉みなと、ケーズハーバーの新店

 

その名も「シェフのカレー」というお店

店名の通り、カレーの専門店になるそうですが、ランチだけでなくモーニングも営業しているのだとか

 

また、その名前の通り

頂けるカレーも欧風スタイルになるとかで、いずれにせよ気になる新店となりまして

 

ちょうどこの日は、ランチの予定も決まっておらず

一人フラッと出掛けるものとなり、車を走らせケーズハーバーへ

 

同敷地内の駐車場へと車を入れ(2時間220円)、早速ケーズハーバーの中へ

・・・入ってみたものの、それらしきお店は見当たらず

 

同敷地内にあるのは、毎度おなじみPIER-01や

パンケーキらが頂ける「PANCAKE Puni」のみ

 

かといって、2Fに登ってみても

こちらも変わらずのお店ばかりで、見渡す限りカレーが頂けそうな新店は見つからず

 

あらためてTwitterを検索してみると

どうやらメインとなる建物のお隣がお目当ての新店なのだとか

 

一旦表に出て、目的のお店へ向かってみると

はい、これまたお馴染み「CLOSED」

お店の張り紙によりる定休日は不定休となりますが、その不定に見事遭遇

 

すでにコインパーキングへ車を入れてしまったものの

かといって、ここから代替案が見つからないのもケーズハーバー並びに千葉みなとエリアの弱点でして

 

車を停め、わずか5分ながら

泣く泣く車を駐車場から出し、本日の所は退散

 

迎えた翌日、今度こそはと息巻き出向いた所、

本日こそは、表に黒板メニューも出ており、営業中の姿を確認

 

二日連続の訪問となりましたが

千葉みなと、ケーズハーバー内の新店「シェフのカレー」を訪れてみるものとなりました。

千葉みなと、ケーズハーバーにオープンしたカフェ風カレー専門店、シェフのカレーにて初ランチ

前日にも一度訪れたものの、不定休に見事遭遇

しかし、心折れることなく、二日連続のアタックを試みた、ケーズハーバー内の新店、シェフのカレー

 

冒頭でもお話しした通り、こちらのお店はモーニングも営業

提供されるメニューはカレーとなるそうですが、朝8時からご飯が頂けるとは、千葉みなとエリアでも希少な存在と言えます

 

そんな同店のランチメニューですが、

こちらも潔い程シンプルに、2品の構成

 

店名通りの「ランチカレー」

そしてもうひと品が、ランチプレートとのこと

 

いずれもドリンク、デザートが付いて

それぞれ1200、1000円にて提供されております

 

その他、デザートのメニューも用意があり、

こちらはアイスクリームやプリンアラモードなど

品数こそ多くはありませんが、カフェ風の品々が提供

 

外から見る店内の様子も、カウンター席やソファー席が設けられ

メニュー同様、カフェのような空間に見受けられます

 

 

早速、店内へと入ると、お出迎えしてくれたのはまさしくシェフ

 

ケーズハーバー内のお店、という立地を考えると、少し意外な気もしますが

年配のご主人、あらためシェフがお一人で切り盛りされているご様子

 

お好きな席へどうぞと通され、カウンター方へ着席

メニューについては前述した通り、2品のみとなるのですが、ここで気になるのがランチプレート

 

カレーは想像付くものとして

もう一方のランチプレートとはなんぞや?

 

と、気になりシェフに尋ねてみたのですが

「サラダとかがワンプレートになってて、パンで提供します」

とのこと

 

うーん、おかずは何になるのか?

今ひとつ掴みきれずでしたが、ココは初志貫徹

 

お店のコンセプトとなる「ランチカレー」を頂いてみようと思います。

コクあるカレーの中に遅れてくる辛みが魅力、シェフのカレーで頂く野菜たっぷりランチカレーセット

この日、お店に着いた時刻は11:30

前述した通り、モーニングから営業している同店ですので、すでに先客は2名ほど

 

いずれもお一人様での来店となり、カレー店ではありながら

カフェのような趣もある店内にて、食事と共にのんびりした時間を過ごしている様子も

 

シェフお一人で切り盛りする店内ですが、注文からお水のサーブ、配膳までも全てシェフ自ら行っており、

また各料理やセットの内容についても、細かな説明を添えてくれたりと、接客面でも丁寧さが伺えます

 

そんな店内で待つこと10分弱

こちらが、ケーズハーバーの新店「シェフのカレー」で頂く本日のランチ

「ランチカレーセット」となります

 

メインとなるカレーは、温野菜と共に器へたっぷり

ご飯はサフランで色づけされているようで、トッピングには蒸し鶏でしょうか

 

フライドオニオンも添えられ、カレーの方にも

小さいながら、角切りされたお肉らしき姿が見え隠れしております

 

上記カレーに加え、サラダも同時に提供

加えて食後には、アイスまたはホットのコーヒーとデザートも提供されるとの事

 

同ドリンクのオーダーを伝えた所で、まずはサラダの方から

盛り付け量は小ぶりになっており、キャベツやトマトらの入ったサラダ

ドレッシングは胡麻風味で、中華系のものを使用されております

 

続いてメインとなるカレーですが、

その小脇には、人参にブロッコリー

そしてサツマイモといった蒸し野菜を添えての提供

 

いずれも甘みをしっかり引き出した野菜となっており

中でも人参の甘みは、群を抜いた存在となっておりました

 

そして、メインとなるのが

こちらのカレー

 

店名が「シェフ」となることから、欧風テイストと予測していましたが

その予感通りとなる、サラリとした欧風仕立てのカレーとなっております

 

そんなカレーを、早速ご飯と共に一口

まずググッと迫ってくるのが、そのコクの深さ

野菜や肉類をベースに旨味を抽出しているようで、とにかく強い旨味が感じられます

 

その中には、ほのかな苦み、甘みなども混在した奥深い味わいとなっており

これを飲み込む頃になって訪れてくるのが、キレのある辛さ

 

決して辛口仕立て、という訳では無いのですが

序盤に濃厚な甘みを感じている故、そのカウンターとして辛みを感じる、見事な振り幅が形成されております

 

カレーのみでも十分な奥行きある、多様な味わいが詰まっているものの

これに拍車を掛けてくれるのが、フライドオニオンらのトッピング

 

ベクトルの異なる甘みやコクをカレーに付け加えており

これら副菜を共に頂く事で、微細な味の変化も楽しめるなど、細部まで丁寧さを感じるカレーとなります

 

そして、同カレーの主軸となるトッピングが、

こちらの蒸し鶏となりまして

 

カレーにしては大ぶりなサイズとなるものの

シットリ柔らかな仕上がりになっており、スプーンであっても不便なく口に運べます

 

鶏だけに、決して旨味が強い訳ではありませんが

それ故に、カレーともごく自然に溶け合っていき、クセを感じない良好なトッピングに

 

同じく、蒸し野菜各種もまた

カレーに馴染む品々となっておりまして

野菜の持つ甘みを十二分に引き出しつつ、そこにカレーのコクや辛味を加えて頂く事が出来ます

 

ご飯の量もお皿一杯の盛り付けとなりますので、

女性なら十分納得、反面男性ですと少し物足りないかな・・・

 

と感じるかどうか、微妙なボリュームとなりまして

ただお値段が1200円である事を踏まえると、もう少し量が欲しい部分も

 

もしくは、このわずかに空いた小腹に埋まる、程良いトッピングでもあればなぁ

と、カレーを完食しつつも、僅かながら物足りなさを感じた所で提供されたのが、こちら

食後のドリンク、そしてデザートのプレートとなります

 

事前にデザートが付いてくるとは聞いていたものの

まさか、コーヒーゼリーを筆頭に3品もの盛り合わせで提供とは、これは想定外

 

ロールケーキに生クリームを添えた果物各種

そして、カクテルグラス一杯のコーヒーゼリー

 

食後のドリンクとなるコーヒーとゼリーが被っている感はあるものの

カレーだけでは、微妙に物足りなかったお腹も、これにて充填完了

 

僅かながらに心残りだったボリューム面も解消され

満足の末にお店を後にするものとなりました

 

 

という訳で、初訪問となったケーズハーバー内の新店

「シェフのカレー」にて頂くカレーランチ

 

シェフ、の名が示す通り

丁寧に調理された欧風テイスト満載のカレーとなる上

 

トッピングされた蒸し鶏に、蒸し野菜各種

サラダにドリンク、そして食後のデザートプレートと

 

1200円のお値段ながら、その金額にも納得となる

色彩鮮やか、食材豊富、そしてボリュームでも満たされる1食となりました

 

また冒頭でも触れた通り、こちらのお店はランチに限らず

朝8時からの営業にて、モーニングカレーが頂けるのも魅力

 

今回はランチでの訪問となりましたが

朝の営業でどんなカレーが頂けるのかも、今後の楽しみとなってきそうです

 

 

ただ、唯一の心残りとなったのが、同敷地内にある駐車場でして

こちらのお店もまた、ケーズハーバー内にある飲食店であるにも関わらず

 

何故か、ケーズハーバーの駐車場を利用したとして

同駐車場の料金は無料にならないという、小さな痛手が…

 

以前に利用した、同店お隣にある

PANCAKE Puni」でも、駐車場はサービス対象外となってまして

 

 

一体、ここケーズハーバーの駐車場は

誰のためにある何の駐車場なんだか、その疑問だけは拭えず。。。

 

まあ、本日訪問した「シェフのカレー」さんに落ち度がある訳じゃ無いのですが

不定休に遭遇した前日含め、2日で440円の駐車場代金を払った身としては腑に落ちない部分が

 

どうにかここの駐車場、施設利用時くらいは無料にならないものですかね

(と思いつつも、それを誰に届ければ良いのかすら分からない..)

 

シェフのカレー

■  シェフのカレー

■ 住所:千葉市中央区中央港1-20-1ケーズハーバー1F

■ 営業時間:モーニング:8:00~11:00 / ランチ:11:00~15:00(土曜:12:00~16:00)

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。