孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央すぐのカフェ、スイーツ&バー アムールに新メニュー! その特大サイズはまるでエアーズロック、300gポークステーキを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

明日より本格的な連休がスタートするものとなり

しばらくは子供を連れてのランチ期間へと突入

 

カミさんと2人、自由にランチを食べに出られるのも本日が最後

という訳で、リクエストを訊ねた所、

「千葉中央の中華に行きたい」との答えが

 

ここでカミさんの言う所の、千葉中央の中華というのは

同駅すぐながら、表通りの裏手にある隠れた名店「万寿苑」を指すものとなりまして

 

久しく足を運んでいない同店ですが、もちろん私も好きなお店の1つ

晴れて万丈一致を迎え、お店へと足を運んでみた所

そこにはなんと、休業の文字が

 

酒類の提供に対する自粛要請が出た4/28から、同解除期間となる5/11までの間

夜はおろか、ランチ営業すらもお休みとなった様でして

 

とは言え、すでに近所へ車を停車済み

今更動かす訳にも行かず、この近所で代替案といえば・・・キムちゃんかな

 

と、万寿苑のすぐ裏手となる韓国料理店、キムちゃんに向かってみるものの

こちらもまた、同様の日取りにて休業されるとの張り紙が

 

お酒の提供が出来ない影響が、こうも広がっていたとは露知らず…

とはいえ、2軒連続で休業を引き当てるのは久々のパターン

 

このまま行くと、ついには何も食べられないのでは?

といった焦りを覚え始めた事から、ここは間違い無く営業しているお店で手を打つべく、再び大通りへ

 

同駅前の大通りにて、鉄板とも言える間違いの無いランチといえば、そう

こちら、スイーツ&バー アムールとなります

そんな訳で本日のランチは、アムールを訪れてみるものとなりました。

大とろハンバーグを始め、絶品肉料理満載の千葉中央アムールに、新たな豪快肉料理を発見!!

上記写真の方でも、開店準備の最中であることが伺える、千葉中央のカフェ「アムール」

今年に入り、救急事態宣言の間は休業していた同店ですが、お店の再開と同時にランチ営業、テイクアウトの販売と共に再開

 

この日は元々、万寿苑を目的にしていたことから、まだ11時を過ぎたばかり

店頭のケーキ販売こそ行われていますが、ランチの営業開始は11:30からとなり、準備を進めている最中に到着

 

モノは試し、とお店の方に伺ってみた所

『準備が出来次第になるので、少しお待たせしますが、それで宜しければ…』

と、ランチの営業開始前ながら、お店の方で待たせて貰う流れに

 

 

さて、昨年夏以来となるので、半年ぶりの訪問となる同店ですが

表に並んだパネルに目を通して見ると、

従来からのランチメニューに加え、新たなセット、そして新メニューの姿も発見

 

中でも目を惹くのが、300gと特大サイズで提供されるポークステーキ

ボリュームもさる事ながら、通常1,480円の所を980円にて提供、というお値段も惹かれる要素となっております

 

 

とは言え、久々のアムールだけに、やっぱり食べたくなるのは

私の中で千葉市TOPクラスに認定している、同店のハンバーグ

 

あの爆発的な美味さを差し置いて、ポークステーキに心を許していいものかどうか

そんな悩みを抱えながら、まずはランチメニューの方へ

こちらのレギュラーメニューは以前から変わらず

税制の改正により、消費税込みの表示に金額が変更されましたが、それ以外は以前と同様の品が提供されております

 

続くメニューが以前には無かった新作、そして新たなセットとなっており、

まずは先ほど店頭でも見かけた、特大ポークステーキ

300gもあるステーキが980円とは、コレは間違いの無いお値打ち品

 

そして右手ですが、こちらは新たに加わったセットとなりまして

前述した従来からのランチに対し、+200~400円する事で

・前菜3種盛り

・プチデザート

らが加わる、ランチセットの提供が行われております

 

加えて同セットを注文すると、ハンバーグに並ぶ同店の名物

店頭で絶賛販売中となるケーキ類いずれかを、+200円のお値段で注文する事も可能なのだとか

 

当然、アムールに来たら帰りはケーキを購入…が、我が家のルーティーン

上記200円引きについては、店内飲食だけでなく、テイクアウトのケーキにも対応可能だそうです

 

ならば、と腰を上げたカミさんは、同セットにて

「大とろハンバーグ」を注文するとのこと

 

そうなると自動的に私は逆張りを選ぶものとなりまして

ハンバーグに並び、魅力を醸し出していた「どデカいポークステーキ」を頂いてみる事に

 

 

先に注文を済ませ、お店の開店準備が進む中、待つこと20分ほど

開店時刻となる11:30に差し掛かった所で、

まずはサラダ、そしてスープの提供から

 

そしてカミさんの方には、前菜三種の盛り合わせが提供となったのですが

そちらについては何故か、写真が残っておらず。。。

 

相変わらず調子の悪いスマホに苛立ちを覚えるも

サラダのドレッシング、そしてフライドオニオンの存在が光る絶品スープを堪能させて頂くことに。

千葉トップクラスの絶品さ「大とろハンバーグ」を凌ぐ、豪快な肉塊! ポークステーキの圧巻ボリューム!!

そんな前菜らを頂きながら、待つこと数分

 

一足先に、カミさんの元へ手渡された紙エプロン

その意味する正体となるのがこちら、

アムールが誇る・・・

 

いや、千葉市内でもトップクラスと呼んで過言じゃない1品

その名も「大とろハンバーグ」のお出ましとなります

 

空気を包み込んだかの様な、フワッとした食感

しかしながら、そこより溢れる肉汁の旨味と甘みは別格の美味さとなる、こちらのハンバーグ

 

その極上ぶりは、過去にも紹介してきた通りとなるので割愛しますが

千葉中央のスイーツ&バーAmour(アムール)で頂く、ふわとろ過ぎる絶品ハンバーグ! イオナズン級の爆発力には厳重注意!!

こちらの品、以前にも増して大きくなった様にも見受けられ

食べ応えをも兼ね備えた、パーフェクトなハンバーグとなりました

 

 

そんな飛び散る肉汁の対面へと現れたのが

これまた、豪快さでは引けを取らない・・・いや、更に上を行くひと品

本日私がオーダーした、アムールの新メニュー

その名も「どデカいポークステーキ」となります

 

メニュー上の写真でも、圧巻の存在感を放っておりましたが

いやはや、実物の放つ豪快さは写真をも凌ぐほどで

 

肉の壁、肉塊、いや肉のエアーズロック

様々な形容詞、どれを当てはめたとして過不足無い豪快さ

厚みもさる事ながら、高さをも兼ね備えており

どの角度から見渡しても、その絶景ぶりは見劣りすること無し

 

また嬉しいことに、

これだけ特大の豚肉をステーキとして提供するだけで無く

ヤングコーンやブロッコリーといった付け合わせも共に盛り付け済み

 

しかも、バルサミコベースのソースらも添えられる豪華さ

相応のお店で頂けば、この1品でも相当のお値段になりそうなものの、これがランチセット付きで980円とは、満足にも程があります

 

 

しかしながら、これだけのサイズ

果たして、フォーク&ナイフで太刀打ち出来るのかが気掛かりでして

まずは手慣らし・・・とばかりにナイフでカットし一口

 

この大きさとは言え、豚肉特有の臭みは一切感じさせません

しかも、見た目以上の柔らかさを持ち合わせており、甘みと共に旨味も存分に伝わってきます

 

しかし、そんな1口サイズをカットしたものの、

その奥からは、ピンク身を帯びた豚肉の姿がご開帳

しかも、そこそこのサイズをカットしたつもりも、全体サイズからみればまだ、10%程度

 

ここから更に、切り分けていくものとなるのですが

ここで本領を発揮しだしたのが、やはり想像通り、そのサイズ故

しっかり焼き目の付いた外側部分は、スッとナイフが入る柔らかさとなるのですが

大ぶりな塊肉である故、中に行くほど筋が多く、これがナイフ&フォークでは立ち行かない固さとなるのです

 

解体ショーさながら、なんとか小さくしていくものの

それでもこの通り、ブロックで販売されるベーコンの様なサイズ感

 

焼き目の付いた外観とは相反し、中に行くほど脂も少ない反面、強い弾力を兼ね備えており

小さくカットすればなんとかなるものの、大ぶりなまま口に運ぶと、それを噛み進めるだけで四苦八苦

 

ただ、噛みしめる程に旨味を増すのも、同豚肉の持ち味でして

共に頂くソースや、トッピングされたフライドオニオンらとの組み合わせも良好

 

豪快さばかりが目立つ見た目ではあるものの

素材の持ち味に、それを引き出すソースらの味付けについては、繊細さをも感じさせるポークステーキとなりました

 

 

といった感じで、巨大な新メニューを頂くものとなった、千葉中央アムールでのランチ

 

300gという特大サイズではあるものの、重たさが無くペロリと頂けるポークステーキでして

味付け、素材の美味しさ共に存分に満足させて頂きました

 

ただ、その巨大さ故の食べづらさは、やはり感じる部分が少なからず

どの角度でナイフを入れれば、美味いことカット出来るのかが見えてこず、解体には苦労する結果に

 

特大サイズがウリである以上、こればかりは解決しがたい問題なのでしょうが

なにかしら、食べやすく・・・もしくは解体しやすく出来るノウハウがあれば、更なる満足を得られるポークステーキとなりそうです

 

また、ステーキばかりに目が行くものの

付け合わせの野菜や、セットのスープに至るまでも、隙の見当たらない豪華な布陣

 

なにより、これだけの品が980円で頂けてしまう、そのお得さ加減

同店名物というべき絶品ハンバーグに続く、新たなメニューがランチに加わるものとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

SWEETS & BAR Amour

■スイーツ&バー アムール

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ000762266/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町4-3 アンプルールフェール・アイ 1F

■ 営業時間:11:00~翌05:00(祝日は~3:00)

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。