孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR稲毛駅すぐの新店、ハワイアンカフェ Kuhio Laniを初訪問 ハワイの様な日差し明るい店内で頂く、ケイジャンチキンプレート

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

日々の日課となる、インスタ経由での千葉グルメ散策をしていた時のこと

千葉市内に、新たなカフェがオープンしたとの情報を発見

 

今度のお店は、JR稲毛駅からすぐ

住所を見る限りでは、イオンの向かいとなるビル、でしょうか

 

千葉・西千葉に比べ、足を運ぶ頻度が少ない稲毛駅前ですので

インスタを見ている限りでは、詳細までは分からずながら

どうやらこちらのお店も、ハワイアンなカフェになる様子

 

先日、足を運んだばかりとなる、千葉・富士見町の新店

「ハワイアンカフェ ナゴミ」も、その店名のままハワイアンなお店でしたが

千葉中央駅前に昨年オープン、ハワイアンカフェ ナゴミを初訪問 予想外にボリューミー、キラウェアロコモコを食べてみた

 

海外旅行に行けない今だからこそ、人はハワイを求めるのか

それとも、ハワイが人を惹きつけるのか・・・

 

どっちにせよ「有吉の夏休み」でしか、ハワイを知らない私には

その南国が持つ魅力については、1割ほどしか理解しきれておらず

 

コロナが明け、もしハワイへ足を運ぶことになったとして

その時になって突如アタフタする事がない様、

本日のランチはこちら、稲毛駅前にオープンした新店

「Kuhio Lani(クヒオラニ)」を訪れてみようと思います

 

さてお店の場所ですが

前述した&私の読み通り、稲毛駅前にあるイオン、同駐車場の真向かいとなる大通り沿い

2Fには稲毛を代表するイタリアンレストラン

「クチーナ イタリアーナ ディンミ」が入るビル、そちらの4Fとなります

 

ビルの外には看板等も出ておらず

現地の外観より確認出来るのは、上記の様なお店のロゴ入り看板のみ

 

先日足を運んだ、富士見町のハワイアンカフェ ナゴミも然りですが

ハワイアンカフェには、大々的に告知できないルールがあるのでしょうか?

それとも、ビル管理会社等からの規制なのか・・・

 

いずれにせよ、4Fにお店がある事は確認済み

エレベーターに乗り込み、4Fへ

こちら、Kuhio Laniを初訪問してみようと思います。

明るい店主さんに迎え入れられる、稲毛駅前のハワイアンカフェ、Kuhio Laniを初訪問

お店の前へと着いてはみたものの、やはりここにも案内は見当たらず

中を見る限り、照明も付いている様なので、オープンはしている様子ですが・・・

 

とりあえず、ドアを開き中の様子を覗いてみると

うん、明るい

 

この日の天気の影響もあるのか

それともビルの立地、加えて4Fという景観によるものか

 

とにかく店内には日差しがたっぷり差し込んでおり

ハワイの空を思わせる明るい店内となっております

(しつこい様ですが、私は「有吉の夏休み」でしかハワイを知りませんw)

 

とは言え、営業中とも限らない訳で

恐る恐る人影を探してみると、厨房奥に女性の姿を発見

 

声を掛けてみたところ、

『大丈夫ですよ~どうぞ~』

と元気溢れる明るい接客にて店内奥の席へと通される事に

 

お店の造りは、テーブル席にカウンター席

更に、店内奥には小上がりとなるテーブル席も2席発見

こちらの席なら、小さなお子さんを連れてたとしても、安心して足を運べそうです

 

席へ着くと、再び先ほどの女性スタッフさん

どうやら、こちらのお姉さんが店主さんとなる様で

『わざわざ4Fまでありがとうございます』と、声を掛けられながら二言三言の会話がスタート

 

人見知りでお馴染みの私をして、ここまで話をさせる店主さん

この高尚なコミュ力の高さ、是非とも見習いたい限りです

 

さて、そんなKuhio Laniのメニューですが、

店内に入り、まず目に留まったのがこちら

テイクアウトメニュー一覧

 

ハワイアンカフェらしいパンケーキに始まり

ロコモコやケイジャンチキン、バーガー類がお持ち帰り可能とのこと

 

続いて、店内メニューについてはこちらの通り、

前述したテイクアウトメニュー各種が頂ける他、

漬けまぐろのアヒポキやサイドメニュー各種も提供が行われております

 

また、ドリンクメニューも以下の通りで、

ハワイといえば、でお馴染みコナコーヒーから

南国情緒たっぷりなジュース各種、更にはアルコールもたっぷり

 

ちなみに、ランチ帯には

『ドリンク一杯サービスしますよ~なんならアルコールでも(笑)』

との声を掛けて頂き、私の心も音を立てながら動きはしたものの・・・

そこはやっぱり、車での訪問

 

陽気な店主さんに釣られ、南国情緒を感じながら

ビールの一杯も飲みたくなる所ですが、そこは忍耐の一字

 

さてさてオーダーの程はいかがしようものか、と悩みましたが

先日ロコモコを食べてきたばかり、となりますので、本日は逆張り

 

ロコモコ逆・・・かどうかは知りませんが

同じくハワイアンフードの定番とも言える、

「ケイジャンチキン」をアイスコーヒーと共に頂いてみようと思います。

まんまるご飯にたっぷりチキンはスパイシーな味付け Kuhio Laniにて頂く、ケイジャンチキンプレート

この日、お店を訪れた時刻は11:30少し手前

 

お昼時には少し早い時間帯となるのですが

お店を訪れる前に少し歩いた稲毛駅周辺に人気は少なく

どこも閑散とした雰囲気を感じさせます

 

こちら、Kuhio Laniではテイクアウト販売もやっているとの事でしたが

私がお店を訪れた時点で、店内に先客は見当たらず

 

ビルの4Fという立地もありますし

知っている人で無ければ入りづらい所もあるのか

雰囲気の良いお店だけに、閑散とさせておくのは勿体ないなぁ

 

そんな事を思いながら、注文より待つこと10分程

こちらが、Kuhio Laniにて頂く初ランチ

「ケイジャンチキンプレート」となります

 

セットとなるドリンクは、先にも記載した通り

サービスにて頂いたアイスコーヒー

(お酒も勧められましたが、ここは断腸の思いで・・)

 

たっぷりチキンに丸いご飯の可愛い盛り付け

ふりかけは、ハワイアンフードでは定番となるのり玉でして

 

ポテトサラダら、野菜もワンプレートにて盛り付けとなります

ポテトサラダに刺さったパラソルも可愛らしく

この辺の繊細さは、女性店主さんならではといった所ですね

 

そして主役となるのは、

もちろん、こちらのチキン

パリッとした皮目に、シットリした鳥肉が見て取れる程

 

あとは、ここにどんなスパイシーさで味付けされているのか

早速一口頂いてみます

 

まずは見た目の通り、パリッとした鶏皮の食感

その後に訪れる脂の旨味と共に、ジューシーで柔らかな鳥肉の旨味が伝わってきます

 

皮目を始め、全体にはケイジャンスパイスが刷り込まれていますが

そこまで味付けは強くなく、子供でも食べられそうなくらい、マイルドな辛み

後味にほのかな辛味が残りますが、後を引くこと無く過ぎ去りますね

 

個人的には、もうちょいビシッとした辛みであっても

断然ウェルカムなのですが、この辺は好みの差もありますので

万人が食べやすい辛さに控えていることも考えられそうです

 

そんな鳥肉ですが、

この通り、厚切りとなっており、弾力もたっぷり

パリッとした食感からのぐいっと引き締まった肉厚加減

この心地よいギャップこそが、鳥肉ならではの醍醐味、でしょうか

 

皮目は脂質が多いので、ちょっと・・・

と遠慮されるのが昨今のヘルシー志向だなんて、言語道断

 

鳥肉ならでのは楽しみ方は、鶏皮にこそあり

鶏皮の美味さこそが、鳥肉を楽しむ本懐である

 

と、誰が言った訳では無いものの

鶏皮を食べずに残すなんて、とんでもない話で

 

そんな熱い鶏皮への思いを掲げながら、上段のチキンを食べ干すと

その下からは、同サイズのケイジャンチキンがもう一枚

まさかの2段重ねとなっており、そのボリュームはなかなかなもの

 

対するご飯が、少なめの盛り付けとなっておりましたが

メニューを見れば、大盛での注文も可能であったとのこと

 

これはご飯を、大盛にすべきだったな、と反省

まあ、事前にメニュー上でサイズ感を確認出来なかった故

この失態は止む無し、でしょうか

 

いずれにせよ、見た目以上にボリューミーなおかずと共に頂くプレートランチ

女性なら十分なボリュームとなりそうですし

男性なら、大盛にサイズアップすることで満足すること、間違いなしとなりそうです

 

 

そんなケイジャンプレートを頂くものとなった

稲毛駅近くにオープンのハワイアンカフェ、Kuhio Laniでの初ランチ

 

食事を終えて、店主さんと少し話をしたところ

こちらがオープンしたのは昨年末の12/16だったとのこと

 

ようやく一ヶ月を迎えたばかりの新店、ということだそうですが

料理もさることながら、私がこちらのお店で心地よく感じたのは

大きな窓から差し込む、とにかく明るい店内

 

生ハワイを知らない私をしても

ハワイってきっと、こんな感じだろうな・・・

と、お向かいにたたずむイオンを眺めながら想像を膨らませられる

 

そんな明るさに満ちた店内である故に

撮影する写真の多くは、むしろ逆光で暗くなってしまうという大失態続き

 

また、店内の明るさに象徴されるかの如く

人見知りでお馴染みの私が、初対面の店主さんと気さくに話せたのも

こちらの店主さんの和やかな人柄があってこそ

 

まだオープン間もない上に、ビルの4Fと目に付きづらい立地ですが

陰ながら応援していきたくなる、そんな新店への初訪問となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Kuhio Lani

■ クヒオラニ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2丁目8−14 CB小仲台 4F

■ 営業時間:11:00~16:00 / 18:00~23:00(現在は~20:00)

■ TEL:043-355-5111

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。