スポンサーリンク

千葉駅西口近く、炭火串処 すたーきっちんが日曜限定でカフェ営業中! ボリューム満点、迫力溢れるカルボナーラ風トーストを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉駅西口近くのラーメン店

「頑々坊子」を訪れた時のこと

 

この日は同店向かいの駐車場に車を停めていたのですが

帰りに駐車場へと向かう途中、視界に入った看板が気になり覗いてみると

私が車を停めていた駐車場のすぐ並び

「炭火串処 すたーきっちん」が日曜限定で

カフェ営業を行っているとの情報を発見

 

参照:千葉駅西口目の前、ラーメン 頑々坊子にて15分チャレンジを敢行!⇒

 

 

週に一回、日曜日のみという、ハードル高い営業になるものの

ワッフルやパフェに加え、私の好物「フレンチトースト」もあるのだとか

 

そのお隣にもう一つのメニューを見つけ、そちらもチェックすると

ハンバーガーにドリア、カレーなどなど

カフェながらにしっかり系のランチメニューも充実

 

これはぜひ一度、足を運んでみなければ・・・

と思ってはいるものの、前述した通りお店の形態はカフェ

 

夜の営業こそ炭火焼鳥の居酒屋とは言え

さすがに日曜の昼時に、中年男性一人で足を運び

ハンバーガーからのパフェ、ないしワッフルはいかがなものか・・・

 

かといって、家族を誘おうにも

ここ数週間、子供&カミさんは日曜日に予定が立て込んでおり

待てど暮らせど、機会は訪れず

 

うーん、仕方ない

ここはカフェ巡りが趣味な中年男性を装い、千葉駅西口すぐ並びとなる

「炭火串処 すたーきっちん」のカフェ営業を訪れてみようと思います。

千葉駅西口の焼鳥店、炭火串処 すたーきっちんが日曜限定、カフェ営業を開始!!

この日、お店を訪れたのは12時少し手前

 

本来ならお客さんも少ない、開店時刻に合わせてお店を訪れたかったものの

同店のカフェ営業に関し、事前に得られた情報は

「日曜日限定」という営業日に関する話のみ

 

開店時刻等については、一切の告知が確認出来ず

とりあえず12時にもなれば・・・と足を運んでみたところ

お店のシャッターは閉まっており、営業する気配は感じられず

 

週に一度のカフェ営業ながら

この時間を以てしても開店しないということは、休みなのか

 

それとも、カフェ営業そのものを止めてしまった?

だとしたら、こんな盛大な告知、しないよなあ

 

いずれにせよ、営業する気配は感じられず

この日は訪問を諦めることに

※ 結果、この日のランチは京成千葉駅近く「ぷらっトリア」を訪れることに

 

 

そして翌週、再度訪れた日曜日

この日はカミさんと二人でのランチになる事から、再度すたーきっちんを目指すことに

 

あらためてお店の前を通ってみると、

お、今日はシャッターが開いているぞ

 

ただ店の前に出ている看板は「CLOSED」のまま

営業開始までにはまだ少々、時間が掛かると言うことでしょうか??

 

とりあえず近隣で時間を潰し、時計の針が12時を過ぎたところで

再度すたーきっちんへ向かうと、今度は「OPEN」の文字を発見

2週にわたってようやく、念願のすたーきっちん(カフェの部)を訪れるものとなりました

 

先客のいない店内に足を運んだ時点で、時刻は12時半

あらためて店内に掲載されたカフェに関するチラシを見ると、

なるほど、カフェ営業を始めたのは9月からとのこと

そして、同営業時間は12時~18時になるのだとか

 

近隣には塾なども多いことから

これらに通わせている親御さんが時間を潰せる場

そんな目的で利用して欲しく、カフェ営業を開始したとの説明書きが

 

さて、そんなすたーきっちんのカフェメニューですが、

まずはこちら、テイクアウトの一覧

ワッフルやサンドイッチを中心にお持ち帰りが可能とのこと

中にはカレーもあり、がっつりした1食も味わえるようです

 

続いて、店内メニューになりますが、

こちらもメインとなっているのはワッフル系

ワッフルの生地、アイス、ソースといった3種の構成となるワッフルですが

それぞれフレーバーを選択することが可能となっております

 

それ以外に、フルーツを主体としたワッフルや

4種のアイスから1品が選べるパフェなども提供

 

そのお隣はフード系のメニューとなり

前述したテイクアウトにもあったホットサンド類に

オカズ系のワッフルなどが並ぶものとなっております

 

ただ、このホットサンド&ワッフルもまた個性的な品が多く、

・エッグカレーサンド

・お好み焼き風ワッフル

・カルボナーラ風トースト

・ピザ風ワッフル

・オムワッフル

 

と、その雰囲気を想像出来そうながら

あと一歩の所でイメージが浮かぶ、には届かない品々

一度は食べてみたい、そう思わせるには十分な面白さを感じます

 

そして、カフェではありながら昼飲みも出来る様で、

こちらには、サワーやカクテルなどのお酒も発見

 

子供が塾で勉強している、その待ち時間に

親は、こちら「すたーきっちん」で昼飲み・・・

罰が当たりそうだな

 

さて、そんな一覧のメニューとなる中

すでに軽めながらランチを食べていることから、カミさんはパフェを注文するとのこと

 

対する私ですが、同じくランチを食べては来たものの

そちらも軽めの一食となり、お腹にはまだまだ余裕が

 

せっかくなら、興味そそられるワッフル&ホットサンドから1つ・・・

と、「カルボナーラ風トースト」を頂いてみるものとなりました。

日曜限定、すたーきっちんのカフェ営業で頂く、ボリューム満点カルボナーラ風トースト

さて、こちら「すたーきっちん」の日曜限定カフェですが

本日、お店の前を通ったところで、スタッフの方から

『コーヒーを無料でお配りしております』と、声を掛けられまして

 

お店を訪れるかどうかに関係なく

同カフェ営業をしている時間帯は、

店頭にてコーヒーの無償提供を行っている模様

 

ただ私たちは、コーヒーではなく

食事を前提としてお店を訪れておりますので

店頭ではコーヒーを受け取らず、お店の中へ

 

とまあ、表でコーヒーを配っている訳ですし

店内に入ったお客さんに対しても、コーヒーを頂けるものだろう

 

と思っていたものの

どうやらコーヒーの提供は店の前のみだった様で

店内を訪れたお客さんに対しては、普通にお水のみを提供

 

まるで、釣った魚には餌をあげない・・・

モテるイケメンのような処遇ではありますが

 

「ま、別にコーヒーが飲みたい訳でもないし」

と、強がりながら注文の品を待つことに

 

さて、注文から20分が経過したところで

まずは一足早く、カミさんのオーダーした品が提供

こちらが「パフェ」となります

 

グラスが曇っており、中の品については確認しづらいものの

・アイスクリーム(チョコを選択)

・生クリーム

・コーンフレーク

・ワッフル

らで構成されたパフェになる様子

 

写真で見ていた際には、フルーツ類も盛り付けられている様でしたが

そちらが盛り付けられている様子は無く

また、良く見るとグラスの中にはぽっかりと空いた隙間も目立ちます

 

普段パフェを食べない身として、

この品が600円というのは妥当なのか否か判断は付きません

 

が、とりあえず・・・、

このパフェを前にしたカミさんの表情は、割と厳しめ

 

パフェから遅れること2~3分

ようやく提供となった、私のオーダーした品がこちら

すたーきっちんで頂く

「カルボナーラ風トースト」となります

 

前述したメニューの方には

ワッフルやホットサンドが並ぶものとなっておりましたので

こちらのカルボナーラーについてもてっきりホットサンド形式

 

の、軽めなパンで出てくるものと思いきや

予想を大きく覆した、ガッツリ厚みあるトーストにて

お出ましとなったカルボナーラ

 

想定外の食べ応えを感じさせる1品ですが、

メインとなるカルボナーラのトーストに加えて

もう一つ、蜂蜜?がかかった丸い何かが添えられております

 

どうやらこの丸い奴

カルボナーラーを流し込むためにくりぬかれた

トーストの中心部分になるようでして

 

こちらもメイン同様にトーストにしつつ

何故かこちらには、蜂蜜を添えて提供となっております

 

それにしても、想定外の厚みを誇るこのトースト

横から見れば、そのボリューム感はより顕著に

中に詰まったチーズ、ソースと合わせることで

より一層の食べ応えを感じさせます

 

それでは早速・・・

といきたいものの、まずは隣に添えられた蜂蜜トーストから

ナイフ&フォークで半分にカットし一口

 

・・・うん、トースト

そして、蜂蜜だな

 

良くも悪くも、見た目の通りとなったこちら

続いてはメインのトーストへと移って行きますが

これを食べやすくカットすべくナイフをいれるも

とにかく・・・とにかく、硬い

 

トーストの焼き加減が原因か

それとも、パンの耳が硬いのか

もしくは素材となる食パン自体の質なのか

 

いずれが理由かは判断付かないものの

大ぶりで厚みのある食パン故に、カットするだけでも一苦労

 

中からはチーズ、玉ねぎ

そしてソーセージらが飛び出すトーストを1口サイズにし

ここでようやくメインを頂く事に

 

さて、気になるお味ですが

チーズの溶け合うソースとパンの組み合わせは、これはもう想像通り

若干の重たさは感じるものの、見た目通りの満足出来る取り合わせとなります

 

ただ、このソースを頂く為の存在

いわば、本メニューの主役となる食パン

これがなんとも・・・な品なのでしょう

 

先ほど、カットする際に感じたあの固さ

この理由は、どうやら食パン自体にある様でして

 

昨今、食パン自体の進化が進んでおり

ふわふわな食感に、小麦の風味もしっかりしている

そんな食パンが数多く出揃っている中

 

こちらのトーストに使用されている食パンは

パンが主役となる「トースト」として頂くには、

どうにも役不足を感じる、そんな食パンな様でして

 

前述した様な、主役を張れる絶品食パンに

食べ慣れてきたことも理由かも知れません

 

が、ここまでの固さを感じる食パンだと、

メインにして頂くには、少々無理がある様に感じました

 

また、ボリュームを出し、

見た目での華やかさを演出してはいるものの

この固さのパンを、この厚切りで頂くことも食感を悪くしている原因でしょう

 

せめてもう少し、薄切りにして

食べやすさを考えて貰えれば、ここまでにはならなかったかな、と

 

ソースや具材らとの組み合わせには納得するも

いかんせん、主役であるパンの選択ミスが目立つ

そんな印象を受けるものとなりました

 

 

そんな訳で、二週にわたり足を運び

ようやく初訪問を果たすことが出来た、

千葉駅西口にある、すたーきっちんのカフェ営業

 

楽しみにして訪問してみたものの

700円という値段からのボリュームを考えれば納得するものの

頂く料理、パフェ共に、満足するには至らずな結果となりました

 

駅からもすぐとなる便利な立地に加え、人通りも多い場所

そんな中、日中は空いている居酒屋を使った、日曜限定のカフェと

その試みは興味を持てるものとなったのですが

 

いかんせん、肝心な料理については

アイディアや組み合わせこそ興味を惹くものの

それ以上には至らず、な結果となりました

 

週に一日のみとなるカフェ営業ですので

不慣れな部分もあるのかも知れませんが

いずれにせよ、色々と頑張って欲しいものです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

炭火串処 すたーきっちん 千葉店

■ すみびくしどころ すたーきっちん ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-1-5 小川第一ビル 1F

■ 営業時間:[月~土]17:00~翌1:00 [日・祝] 17:00~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。