スポンサーリンク

フレスポ稲毛のナチュラルカフェ、ファーマーズキッチン 緑に囲まれた店内で頂く、アンナチュラル?にスパイシーな絶品ジャークチキンプレート

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

日曜日の朝ごはんを目的に、フレスポ稲毛内の

「むさしの森珈琲 フレスポ稲毛店 」へ足を運び、目的のモーニングを堪能

 

さて、私はしっかり朝ごはんを食べ終えたものの

この日同伴していたカミさんは、パン類が食べられない事から、同店では朝ご飯を食べておらず

 

時計の針も進んでいき、むさしの森珈琲を退店した時点で、時刻は11時少し前となり

私はともかく、朝ごはんを食べていないカミさんはお腹が空いてきたとの事

 

それならば、どうしたものか

と、駐車場へ向かいがてら周囲を見渡すと、

久々に目にしたこちらのお店、ファーマーズキッチンとなります

 

同店は、同じくフレスポ稲毛内に店舗を構える

「the Farm UNIVERSAL」という雑貨や植物類を販売するお店に併設したカフェ

私も数年前に訪問した事がありますが、こちらならカフェでありながらも、確かご飯ものメニューが頂けるはず

 

他に移動するのも面倒となってきた事から、むさしの森珈琲を後にしたその足で、

今度はカミさんが昼ご飯を食べるべく、ファーマーズキッチンへ向かうものとなりました

お店の門を潜り、併設された雑貨屋さん

「the Farm UNIVERSAL」を更に奥へと進むと、

数多くの観葉植物らに囲まれた、緑豊かな空間の先に入り口を発見

それでは、久々となるファーマーズキッチンを訪れてみましょう。

フレスポ稲毛内の雑貨店、the Farm UNIVERSALに併設されるカフェ、ファーマーズキッチンへ

つい数分前に朝ごはんを食べ終えたものの、話の流れで即、立ち寄るものとなったファーマーズキッチン

同店は過去に幾度かメディアでも取り上げられているほど、とにかく風変わりなカフェとなっております

 

前述した通り、同店は雑貨店を併設しているのですが

そちらで販売されている観葉植物を始め、

様々な植物や雑貨類が、店内のそこかしこに展示

いや、展示と言うべきか売り物がそのままレイアウトされていると説明すべきか

なんにしても、大小様々な植物らに囲まれた空間にて、食事を頂く事が可能となっております

 

そんなファーマーズキッチンの注文形式は、セルフ式となっており

店内テーブルに置かれたメニューを元に、注文の品を決めたら、一旦レジへ

先にお会計を済ませた後、上記カウンター周囲に提供される

・デトックスウォーター

・各種調味料

らを、セルフでテーブルに用意し、商品の提供を待つものとなります

 

さて、まずはテーブルへと向かいメニューの方へ

私が以前、同店を訪れたのは数年前となっており、

千葉,グルメ,フレスポ稲毛,ザ・ファーム・ユニバーサル,ファーマーズキッチン,関口絢子プロデュース,ランチ,
【画像あり】フレスポ稲毛のファーマーズキッチン ノンストップでも紹介されたオシャレ過ぎるカフェ
以前に、本ブログでも取り上げたことのあるフレスポ稲毛 参照:フレスポ稲毛内にある八葉のランチバイキングが案外凄かった  ⇒ こちらは、家族連れ(特に小さい子供)が遊べる施設
2016-07-06 16:42

当時とは大分メニューも様変わりした様子

 

まず、以前に私が頂き、大満足をしたバーガー類ですが

こちらは現在、提供を取りやめてしまったとの事

 

それに代わる形で、現在の主力として提供されているのが、

こちらのスパイシーチキン野菜カレー

そして、ジャークチキンプレートといったご飯もの2品となります

 

その他には、

カルボナーラやペペロンチーノといった、パスタが全3種

 

そして、

各種サラダに、お子様プレート

加えて、単品ながら3種のパンも販売されており、サラダと共に頂ける模様

 

上記の通り、メニューの品数は減り、大きく風変わりしたものの

新メニューとなるカレー、更にはジャークチキンプレートも魅力的な2品となっております

 

さて、先ほどの「むさしの森珈琲」で朝ごはんを食べなかったカミさんは

こちらで、スパイシーチキン野菜カレーを注文するとの事

 

対する私は、先ほどのお店でエッグベネディクトをしっかり食べているのですが

気付けば時間は11時過ぎ、ということは・・・お昼の時間、か

 

朝ごはんからのブランクが短い故、一瞬悩みはしたものの

お昼を食べず、夜まで過ごす訳にもいかず

 

こちらのファーマーズキッチンで、今度はランチ分として

「ジャークチキンプレート」を頂いてみることにしました。

朝食からの連食で頂く、ジャークチキンプレートは、スパイシーさと旨味・芳ばしさが融合した絶品な1皿

つい10数分前に朝ごはんを食べ終えはしたものの、

絶品で濃厚な旨味抜群だったとは言え、所詮はマフィン1つと玉子

 

その程度で、私の空腹がしっかり満たされる訳も無く

続けざまに訪れた、ファーマーズキッチンでも連食してしまう事に

 

注文を終え、店内の植物や展示物を眺めながら時を過ごす事10分弱

テーブルへと提供された本日のランチがこちら、

ファーマーズキッチンにて頂く

「ジャークチキンプレート」となります

 

たっぷりのサラダ、チキン、そしてサフランライス

ドレッシング?の様な小鉢までをワンプレートにまとめた、カフェらしい1皿

 

まずはサラダの方からチェックしてみますが、

間接照明の多い店内故、接写しようとするとこの通り、影だらけに・・・(汗)

 

かなり見づらい一枚となっておりますが、

・レタス

・人参

・クレソン

・パプリカ

・紫キャベツ

など、色合い豊かで、鮮度の良い野菜がたっぷり

 

どうやら小鉢に入った品がドレッシングになる様で、

こちらを回しかけながら頂いてみます

 

ドレッシングはオイルベースながら、柑橘系の酸味ある爽やかな味わい

サラダのドレッシングとしてはもちろん、ジャークチキンの味変にも使えるのでは?

そう思わせる不思議な味わいではあるものの、お店の方からこれといった説明は無し

 

ひとまずサラダを先に頂き、血糖値の上昇を緩やかなカーブに抑えた所で

(その寸前にエッグベネディクトを食べているのでもう遅いと思う)

ここからはいよいよメイン、

こちら、ジャークチキンを頂いてみようと思います

 

一応、カットはされているものの、まだまだ一口サイズにはほど遠いボリューム

ナイフ&フォークで、更に細かくカットしながら、ようやく一口目へ

 

まず伝わってくるのが、ジャークチキン特有のスパイシーな味わい

オールスパイスの独特な味わいと共に、ハーブの爽快な風味も伝わってきます

 

それらを追う形で辿り着くのが、チリパウダー系の辛味

そこまで強い辛味では無いものの、しっかり明瞭な辛味が伝わり、ご飯を推し進める味わいを生み出しています

 

最後に遅れて届くのが、鶏の旨味と脂のジューシーな甘み

ここに、皮目の焦げた香ばしさも加わり、更にはレモンを一垂らし加えると

甘み、辛味、酸味、苦み、塩味と、正に五味が一体化する深い味わいを生成

 

正直、そこまで期待を寄せていなかったジャークチキンですが

このスパイス、ハーブの使い方はかなりなもの

 

鶏自体の旨味をしっかり引き出し、更なる味付けで旨味を増加

美味しさを形成する五味もバランス良く配合され、

本場ジャマイカの味こそ知らないものの、ご飯はもちろん、ビールにだってマッチしそうなジャークチキンに仕上がっておりました

 

対する、カミさんがオーダーした品となるのが、

こちら、スパイシーチキン野菜カレー

 

その商品名通り、たっぷりの野菜が含まれたカレーとなっており、

・レンコン

・人参

・玉ねぎ

・じゃがいも

・ゴボウ

・サツマイモ(チップ)

などなど、これまた具だくさんなカレーに

 

ただ、野菜たっぷりなイメージから、私の好みに刺さらず

こちらのカレーを敬遠し、ジャークチキンを頂いたのですが・・・

 

これもまた、まさかの大誤算

完食きしれ無かったカミさんに代わり、残り1/3を頂いたのですが

これまたスパイス使いが秀逸なカレーに仕上がっております

 

その見た目からして、アジアンな様相を浮かべるカレーながら

見事なスパイス、ハーブの配合で、しっかりした辛味に旨味を配合

野菜に続く具材となる鶏肉も、むっちりジューシー

 

食べ進めるほど、舌に残る程良い辛味を従えながら

食べる前には予想も付かなかった、高いクオリティのカレーとなっておりました

 

 

という訳で、気付けばジャークチキン&スパイシーカレーと

お店が誇る看板メニュー2品を、どちらも食べ比べてしまった、ファーマーズキッチンでのランチ

 

上記したとおり、どちらも甲乙付けがたい仕上がりで

再訪したとして、またもやどちらを頂くか悩んでしまいそうなほど

 

以前の看板メニューであったバーガー類が無くなりはしたものの

その立場を補ってあまりある、新メニューの発見となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

FARMER’S KITCHEN 千葉

■ ファーマーズキッチン ちば

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17 フレスポ稲毛

■ 営業時間:11:00~18:00(土・日・祝は10:00~)

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。