スポンサーリンク

東千葉駅から徒歩5分、インド・ネパールレストラン ヤミーが1月リニューアル? 日替わりの茄子&じゃがいもカレーにポークカレーを激辛仕様でオーダー

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

1月の三連休、最終日

連休最後の日ながら、この日は初めて子供も一緒にランチへ向かう事に

 

事前に何が食べたいのかを確認した所

今日の所は「カレーが食べたい」そんな気分との事

 

しかし、これもまた困った事に

我が家の子がカレーを食べたい=ラソイのキッズカレー

を指すのですが、この日は連休最終日ながらも月曜日

ラソイは現在、連休中でも月曜休みとなっているのです

 

かといって、他のインド・ネパール系カレー店に足を運んでも

キッズ用のカレーが無い事には、食べられる品も見つからず

 

さて、どうしたものか・・・

と悩んでいた所、ふと思い出したのが、東千葉駅近くにある

「インド・ネパールレストラン ヤミー」の存在

数日前に同店の前を車で通った所

「2020年1月3日リニューアルオープン」といった張り紙を目にしていたのです

 

その際に、同店のメニューもチラッと確認した所

おぼろげな記憶ながらも、キッズカレー的な商品があった様な無かった様な・・・

 

そんな薄めの記憶を元に、ひとまずヤミーへと足を運んでみると

あった、リニューアルオープンのお知らせ・・・

ではなく、そのお隣に並ぶランチメニューの中に

「お子様ランチ」なる品を発見!!

 

これなら安心して、子供にもカレーを食べさせられる

という訳で、本日のランチは東千葉駅画より徒歩5分ほど

 

松屋、からやま両店の間にある通りを中に入った裏路地に位置するカレー店

「インド・ネパールレストラン ヤミー」を訪れて見るものとなりました

 

なお、同店の店先には一応「P」と書かれた駐車スペースが設けられておりますが、

上記写真の通り、かなーり狭いスペースとなっております

(サイズ的には、軽自動車が縦列で停車出来るほど)

 

同スペースはかなり小さめとなっているものの、

同店から中に入った通り沿い(税務署とリンガーハットを結ぶ裏通り)には

コインパーキングが多数ありますので、車での訪問時はそちらのご利用をお勧めします。

JR東千葉駅から徒歩5分、TSUTAYA向かいのインド・ネパールレストラン ヤミーがこの1月にリニューアル?

という訳で、子供のリクエストにより、カレーを食べるべく訪れた、

東千葉駅近く、インド・ネパールレストラン ヤミー

 

前述した通り、同店はこの1月3日にリニューアルを果たしたとの事

私が以前、こちらを訪れたのは、開店当初となる3年近く前

 

以来、訪問の無かったお店だけに、リニューアル前がどんなお店だったのか

その記憶は曖昧なものとなるのですが、まず店内の方から見てみると、

特にこれといって、変わった様子は見当たらず・・・

 

内装に変化がないとすれば、やはりメニューでしょうか?

続いてはランチメニューをチェックしてみますと、

こちらはどうだったのかなぁ・・・

ただ、私が以前に訪れた3年前の時点では、お子様ランチ的な品は無かった気が

 

そちらが加わっていることに加えて、ランチの各セットメニューで選べるカレーは全5品

以前はもう少し品数があった様な、無かった様な・・・

うーん、思い出せない

 

とは言え、お子様ランチなるチキンカレーがあり

加えて、ランチの各種セットは、5種のカレーから選択が出来る上に

そのお値段も最大で1080円と、間違い無くリーズナブル

 

ドリンクの方も、生ビール350円からとなっており

海老フライや唐揚げといったおつまみ系も300円台ばかり

価格的には、近隣にある同ジャンルのお店と比較しても、かなり安価な設定となっております

 

これに加え、通常メニューの方を見ていくと、

店外に飾られたネパールのペナントが示す通り

インドよりもネパール系の料理を中心に提供するスタイル

サモサやモモ、チャウメンなどのネパールらしい郷土料理が並んでおります

 

とは言え、カレーの方には妥協は感じられず

上記メニューだけでも、カレーは全10種

 

更には、次のページに進んでいくと、

更に10種のカレーが並んでおり、総勢20種から選択が可能となります

 

また、こちらはリニューアル以前から提供されておりましたが

ヤミー最大の特徴となるのが、

・ガーリックライス

・ミックスフライライス

といった、特徴的なご飯をカレーと共に頂ける点

 

たっぷりのガーリックをインディカ米と共に炒めた、チャーハン仕立てのガーリックライス

ミックスフライライスについては未注文ながら、説明によると、チベット風のピラフになるんだとか

 

インド、ネパール系のカレー店は千葉市内に数あれど

これら二種の風変わりなご飯が頂けるのは、ヤミーならではの特徴となっております

 

これらに加え、こちらは夜にお酒と共に頂きたくなるおつまみ系

ガーリックチキンやシークカバブ

タンドリーチキンなど、同系のお店では定番の料理も多数

 

更には、90分食べ放題2500円という破格のプランも用意されているなど、

これらのどこかにリニューアルの形跡があるのかどうか

その判断は難しいものとなりますが、いずれにせよ現状はこの様なメニュー構成になる模様です

 

さて、本日のオーダーですが

日替わりカレーについて確認した所、茄子とじゃがいものカレーになるとの事

 

ランチはA~Dの4種類のセットメニューが中心となりますので

この中から、カレーを2種類選ぶ事が出来るCセットを

・ポークカレー

・日替わりカレー(茄子&じゃがいも)

にて、5段階ある辛さの最上級、激辛にてオーダーする事に

 

なお、この日同伴していた子供は、当然ながらお子様ランチを

そしてカミさんは、グランドメニューの方からエビサグカレーと共に、ガーリックライスをオーダーするものとなりました。

新たに増えたキッズメニューと共に頂く、激辛カレー の筈が、意外にも拍子抜け? 更にはトラブルも・・

そんな感じでランチを頂くものとなった、

リニュ-アル後初となる、東千葉のインド・ネパールレストラン ヤミー

 

この日、お店を訪れた時刻は開店直後の11時過ぎ

以前は、女性の方がホールを担当していた様に記憶しているのですが

この日、ホールを担当しているのは、ネパール系とおぼしき男性のスタッフさん

 

キッチンの担当も同じく、そちら系の男性となり

ホールを担当する方は、日本語もそつなくこなしている様に思えるのですが・・・

どことなく、ぎこちなさを感じます

(この不安が、後に悲劇を巻き起こす事に)

 

ひとまず、注文から10分弱で、まずは子供の品から

こちらが、お子様ランチとなります

同品のナンは通常、プレーンとなっているのですが

「チーズナンが食べたい」という子供のリクエストから、+200円でチーズナンに変更

 

カレーは辛味系スパイス不使用のマイルドチキンカレーとなり

ハチミツをトッピングした、甘めのチーズナンと共に頂く事で、一層甘さを感じられるものとなっています

 

そんなお子様カレーから待つ事1~2分

こちらが、私の本日のランチ

インド・ネパールレストラン ヤミーのCランチとなります

(お好みのカレー×2、ご飯、ナン、サラダ)

 

カレーは全5種から2種を選べるとの事で

・日替わり(茄子とじゃがいも)

・ポーク

の2つをチョイス

(向かって左がポーク、右が日替わり)

 

辛さについては、5段階あるうちの最上級となる、激辛にてオーダー

激辛を名乗る割に、赤みはそこそこ・・・といった印象です

まあ、使用するスパイス等はお店によっても異なるので、色味だけでは判断出来ませんね

 

そして、予想を大きく上回ってきたのが、

案の定、こちらのナン

 

籠に入って提供されているものの、全然収まる気が無い

むしろ、目を離した隙にでも飛び立ってしまうのでは無いか?

という程とにかくデカく、しかも厚みも相当なもの

 

そんな特大LLサイズのナンと共に、

ご飯、タンドリーチキンまでもがセット

 

さて、週の初めとは言え

1080円のランチながら、こりゃ相当なボリュームですが

まずは日替わりカレーから頂いてみましょう

こちらが、茄子とじゃがいものカレー

トマトペーストを使用している様で、程良い酸味が伝わってきます

香り、風味共に伝わっては来るのですが、肝心な辛味は割と控えめ

 

激辛でオーダーした訳ですが・・・

これが激辛だとしたら、ここのカレーそのものが辛味を抑えているのか

それとも、使用している各スパイス自体の風味を引き出し切れていないのか

 

詳しい事はなんとも言えませんが、汗を掻く事もない

控えめな辛さになっている事は間違いありません

 

代わってこちらが、もう一方のカレー

ポークカレーとなりますので、まずは豚肉から

お肉はスッと歯が入る柔らかさで、脂多めではあるもののジューシー

 

ただ、こちらの豚肉からは特有の臭みが

スパイスを多用しているカレーでありながら、感じてしまう豚肉の臭み

 

うーん、やっぱりスパイスの風味を出し切れていないのか

それとも、使用しているスパイスの鮮度に難があるのか

 

ベースとなるカレーは、先ほどの日替わりと同じですが

こちらも辛味に不足を感じるなど、各スパイスの使用感が今ひとつ弱く感じます

 

そんなカレーを頂いている間に、更に遅れる事2~3分

カミさんのオーダーした品も到着

こちらが、エビサグカレーとなるのです・・・

 

が、共に配膳されてきたのは

ガーリックライス、ではなく、ガーリックナン

 

私のオーダーであれば、ナンかライスかの間違いくらい、

「まあ仕方ない」で受け流せるものの

小麦類がNGとなるカミさんにとって、ここは譲れないポイント

 

注文したのは、ナンじゃ無くライスだよ

と伝え直し、再度作り始めてくれたものの

ガーリックライスの到着を待つ間に、カレーは冷めていく一方・・・

 

そんなオーダーの伝え直しから、更に待つ事7~8分

大分待った上に、カレーも大幅に冷え切ったところでようやくお目見えしたのが、

こちらのガーリックライスとなります

 

使用しているのはインディカ米となり、漂う香りはガーリック120%

その他具材として、何故か少量のMIXベジタブルも使用

そしてなにより、この大ボリューム

 

風味、味わい共に悪くはないものの

こちらもまた、なにか余計な風味というか

本来の香りでは無さそうな、余計なスパイス臭が感じられるのです

 

この辺には好みもあるので、一概には言えませんが

(カミさん曰く、タンスの味がするとかなんとかw)

個性的、とまとめるには、いささか角が立つ、そんな味わいとなっておりました

 

 

といった流れで、リニューアルを果たした?

とされる、インド・ネパールレストラン ヤミーでのランチ

 

激辛をオーダーしつつも、汗一つ流れ出ない辛さに終わった事に始まり

スパイス類の風味についても、私的には好みに刺さらず

今ひとつな感想となりました

 

が、これだけのボリュームでカレーが2種類付いて

更には、食後に

こちらのラッシー、そしてアイスクリームまでもがセット

それでお値段は1080円となるのですから、このリーズナブルさを高評価しない訳にはいきません

 

カレーそのものをしっかり味わいたい、という方には今ひとつになるものの

コスパを求め、お腹いっぱいを目指すには申し分ないお店といった印象でした。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

インド・ネパールレストラン ヤミー

■ インドネパールレストラン ヤミー

■ 住所:千葉県千葉市中央区祐光2-16-4 1F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。