孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR稲毛駅から徒歩3分の新店、いいな ベトナム料理を初訪問 牛肉ごま油炒めライスにフォーらを食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ここ数日、軽めのランチが続いていたこともあり

ガッツリしたご飯ものを食べたい・・・

 

そんな希望を抱いていたところ、カミさんから

「ベトナム料理食べたい」とのお達しが

 

ご存じの方も多いでしょうが、我が家に於いて

カミさんがボソッと放つひと言は、決定事項

 

弦の一声にも近しいお達しが降りた以上は

私に決定権は与えられず、本日のランチはベトナム料理を選ぶことに

 

 

さて、向かった先ですが、JR稲毛駅からすぐ近く

中華そば喜楽の並びであり、かつ稲毛が誇る町中華、太閤園のお向かい

こちらの「いいな ベトナム料理」というお店

 

少し前に稲毛の「じんべえ」へランチへ訪問した際に見つけた同店ですが

まだオープンしたばかりの新店になるのだとか

 

お店の公式HPを見つけ、そちらを確認してきてはいるのですが

同HPに掲載されているメニューの説明は、残念ながらベトナム語表記となりまして

 

ただ、メニューにベトナム語で表記をしてしまうくらいなので

これは本格派のベトナム料理が頂けることの裏付けとも言えましょう

 

そんな期待?を抱き、お店へと向かってみると

階段脇にはテイクアウトメニューを発見

こちらもベトナム語表記にはなりますが、良く見ると日本語での解説付き

 

全てのメニューがベトナム語であったらどうしようか・・・

そんな心配を抱いておりましたが、とりあえずは安心できそうです

そんな、異国情緒が溢れる階段を登り

いざ2Fにある「いいな ベトナム料理」を目指すものとなりました。

JR稲毛駅から歩いて3分の新店、異国情緒溢れるアジアンレストラン、いいな ベトナム料理へ初ランチ

この日、お店に着いた時刻は11時を少し回った所

事前に11時開店であることを確認し、お店の方へと到着

 

さすがにまだ先客はおらず、1番乗りにて店内へ案内されるものとなりました

店内は表から見るよりも広い造りとなっており

2人~6人掛けのテーブル席が、全8組ほど

更に、店内奥には小上がり?の様な席も設けられております

 

なお現在は、感染症対策が採られており

利用できる席は1つ飛ばしになっている他、換気も全開

 

更に天井部分には、

行ったことは無いものの、多分そうだよな・・・

と感じさせる、ベトナムっぽさが伝わるオブジェ、飾り付けも満載

 

さて、そんな「いいな ベトナム料理」のメニューがこちら

まずは麺類、そして炒め物からの掲載となっており

定番とも言うべきフォーを中心に構成されております

 

続くページは一品料理となっており、

揚げ物に焼き物、

そしてごはんものには海鮮、蟹と2種類のチャーハンも

 

更に、現在はまだ準備中と記載されておりますが、

ベトナムの鍋料理?と思しき品が3種

その他、生春巻きなど想像できるベトナム料理の大半が取り揃う形に

 

そして最後はランチメニューとなりますが、

先ほどの麺類からはフォー各種が4品並ぶ他

ココナッツを使用したアジアンなカレーが2種類

 

その他、ご飯ものと行基されるメニューには

チャーハンや炒め物の、揚げ物

 

更には、ちょっと想像付かない

「ごま油炒めライス」なる品々が並ぶものとなります

 

いずれもベトナム語での表記だけで無く

日本語による説明が付け加えられているものの

惜しむらくは、いずれの品にも写真掲載が無い点

 

商品名から想像出来るものは5割ほど

残り5割は全く画が浮かばず、注文しようにも手が止まるものとなりまして

 

こうなってくると、つい無難なフォーら麺類に向かいそうになるのですが

本日、カミさん&子供は早々にフォーを注文する事で決定済み

 

そこに被せるのも、どうにも癪に障ることから

全く画が浮かばないながらに気になった品、ということで

 

私はご飯ものメニューの中から

「牛肉ごま油炒めライス」を頂いてみるものとなりました。

 

稲毛の新店、いいな ベトナム料理にて、牛肉ごま油炒めライスにフォー、ビーフンらを食べ比べ

2つあるJR稲毛駅の改札の中でも

人通りが少ない方となる、海側の改札から徒歩2~3分

 

更には、ビルの2Fといった立地から

目立ちづらく、且つ入りづらい雰囲気を感じずにはいられない、いいな ベトナム料理

 

本日、1番手で入店はしたものの

その後に続くお客さんは、果たして訪れるのだろうか

 

そんな不安を抱きながら注文の品を待っていると

あれよあれよと言う間に、3組のお客さんが来店

 

私の心配を杞憂とするかの様に

意外?というと失礼かも知れませんが、すでに多くの方から認知を得ていたようです

 

 

そんな具合に、賑わいだしてきた店内ですが

まず最初に提供となったのがこちら、

カミさんのオーダーした

「ブンボフェーセット」となります

 

説明によると、ベトナムのビーフンを使い

レモングラらの香辛料をベースにしたスープ、牛、豚らを具材にした品とのこと

 

とにかく目を見張るのが、

そのトッピングとなり、

牛肉に加えて、スパム、もやし、そして豚足までも盛り付けての提供

 

なかなか具沢山となる上、麺の量もしっかり

このボリュームであれば、後ほど私が担当することは間違い無さそうな1品です

 

続いて、子供の方にも注文の品が到着、

こちらが、鳥肉のフォーセットとなります

 

先ほどのブンボフェーと比べ、こちらはオーソドックスなフォー

平たい米粉の麺に、鳥肉、もやしもたっぷり

 

両品共に、味変用のパクチーが添えられている他

一口サイズにカットされた生春巻きもドリンクと共に提供されております

 

そして三番手にて提供となったのが、私のオーダーしたこちらの品

牛肉ごま油炒めライスとなります

 

商品の説明には

「牛肉を香辛料とゴマで頂けたもの」と書かれておりましたが

 

まさかの、ご飯の上に乗せた

いわゆる乗っけ丼スタイルでの提供となる同品

 

炒めた牛肉、という事で勝手ながら

ガパオライス的なものを想像しておりましたが、

使用しているのは挽き肉では無く、牛バラ肉

玉ねぎも共に炒められており、牛カルビ丼らを彷彿とさせる品になります

 

セットの内訳ですが、こちらはフォーと異なり

サラダ、そしてスープが提供される形に

 

サラダのトマトは甘みも強く、瑞々しかった一方

キュウリ、大根らせん切りされた野菜は乾いてしまっており、ちょっと残念な状態に

 

繁忙帯となるランチ時間ですので、予め準備していたものと思われますが

もう少し瑞々しさを保った状態で保存して貰えると嬉しく思います

 

そしてメインとなる牛肉ごま油炒めライスですが、

しっかりタレを染みこませたご飯と共に一口

 

ごま油、との説明がありましたので

中華風の味付けを想像したものの、その味わいはしっかりアジアンテイスト

 

柔らかな牛肉、玉ねぎの両者にもしっかり味が染み入っており

適度な辛さを感じさせながら、ご飯が進む濃い目の味付けがなされています

 

風味に加え、香りも特徴的で

具体的な調味料は判断出来ませんが、馴染み無いものが使われている様でして

 

とは言え、特別クセがある訳では無く

ご飯にも良く馴染む形で、味付けされた牛肉&玉ねぎとなります

 

一方、食べ進めるほどに辛味というか

調味料の濃さが増していくようでして、

中盤以降ともなると、ご飯の方にもこのタレがビッシリ

 

初手はこの味わいが面白く感じられましたが

食べ進めるに連れ、その濃い味わいが続くのが少し難儀に

 

後半で変化を加えられる、ワンアイテム

それこそ、半熟玉子などをトッピングされると、マイルドな変化が楽しめそうにも思います

 

そして、付け合わせとなるのが

こちらのスープ

野菜をたっぷり使った鶏出汁がベース

 

こちらも塩味は強く感じられましたが

出汁感を味わえる、好みの味わいとなりました

 

一方、カミさんのオーダーしていた

「ブンボフェー」ですが、予想通り途中から私が担当することに

まず特徴的だったのが、こちらのスープでして

 

フォー同様に鶏出汁を強く感じるものと思いきや

こちらは、魚介系出汁の味わいで構成されたスープとなっております

 

そこに辛味も程良く加わる一方

カミさんは、同スープへ早々にパクチーを投下

 

香り自体は悪くないものの

私としてはこの魚介出汁をそのまま味わう方が好みと言えそうでして

 

パクチーの要不要を問われれば

同品に関しては、必要無いのかな、といった印象を受けました

 

共に頂く麺ですが、

ビーフンと説明にはあったものの

実際に頂く麺の形状は、この通り丸い細麺のスタイル

 

ツルッとした食感、喉ごしが心地よい麺となるのですが

その分、箸では掴みづらくスベりやすいといった特徴も

 

そして、最大の特徴となるのが、

同品の具材として盛り付けられている

こちら、豚足になります

 

スープをしっかり吸い上げた状態となるのですが

この豚足を頂くにあたり、特に調味料などは用意されておらず

 

好きな人なら気にならない部分とも言えますが

私的には、この豚足のトロッと感じがあまり得意では無く、加えて独特の風味も苦手でして

 

最後の最後で難儀を感じる具材にはなりましたが

他店では見かける事の無い、個性的な麺料理を味わうものとなりました。

 

 

といった感じで、初訪問となった稲毛の新店

「いいな ベトナム料理」でのランチ初訪問

 

麺類2品に加えて、牛肉ごま油炒めライスと

合計3品を食べ比べるものとなりましたが、いずれも食べやすい味付けが成された品々

 

一方で、少し塩味が強く感じる部分もありまして

そんな味付けもまた、現地ナイズされたもの・・・

 

なのかどうかは分かりませんが

各種香辛料や調味料がふんだんに使われているのも同店の特徴

 

とは言え、食べやすい味付けにはなっており

多くのお客さんが来店しているのにも納得の一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

いいな ベトナム料理

■ いいな ベトナム料理

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-8-13 2F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 16:00~20:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。