スポンサードリンク

作草部の新店、インドアジアンレストラン さくらにオープン早々行ってきた

LINEで送る
Pocket

3月半ば頃より、作草部近郊を車で走っていると、見慣れない場所に見慣れない張り紙が多数ある姿を発見。

場所は、このブログでもお馴染み、作草部の人気ラーメン店かつ、私のお気に入りでもある「まるわ」さんのすぐ向かい。

 

開店準備中と思われるシャッターの前には「アジアン料理」らしい張り紙と「4月14日オープン」といった表記のみが確認出来る。

が、場所が場所(交差点のど真ん中)だけに、一時停止して確認する事など出来ず、

・アジアン料理の店が出来るらしい

・オープンは4/14っぽい

この2情報だけを事前に得る事が出来ていた。

 

いずれにせよ、私の生活圏である作草部エリアに新店が出来るとあらば、お邪魔しない理由は見当たらない。

という訳で、オープンしたてほやほや(恐らく30分前に開いたばかり)である、作草部の新店、「インドアジアンレストラン&バー さくら」さんへ行ってきました。

スポンサーリンク

作草部駅すぐ側に4月14日オープン! インドアジアンレストラン&バー さくら

今、このブログを書いているつい2日前にオープンしたばかりの、インドアジアンレストラン&バー さくら。

住所を調べようと検索するも、当然ながらネット上には情報がなし。

食べログやRettyにすら、名前がないお店と言うことで、Googleマップを元に住所を調べていて知ったのですが

 

どうやらこの場所、元は「ファンシーショップとよむら」さんがあった場所だとか。

 

ファンシーショップとよむら

…知らんがなw

 

恐らく、だいぶ長い間、空きテナントになっていた場所なんでしょうな。

 

店内に入り、まず目につくのが窓の大きさ(笑)

元が「ファンシーショップとよむら」だっただけに、店内のどの席に座ろうと、外からガラ見え(汗)

しかもこの日はオープン当日、ということで、店頭には華がワンサカ、窓や壁面にはメニューの張り紙がドカドカ…

 

普段、車で通り過ぎるだけの場所なので、気付く事は無かったのですが、この通り案外人通りが多い。

そして、行き交う人全てが、ファンシーショップとよむら・・ではなく、「インドアジアンレストラン&バー さくら」の壁面に張ってあるメニューに目を向けるものだから、店内にいても外からの視線がやたらと気になって仕方ない。

 

まあ、この日はオープン当日でもあり、スタッフさんもテンヤワンヤしていたので、そこまで気が向かないことも仕方ありませんが。

この、外からやたらと見られている(気になる)窓の作りは、さすがに落ち着かないですね。

 

さて、肝心なメニューですが、まずランチは以下の通り

事前情報で私は「アジアンレストラン」だと思っていましたが、正式にはインド・アジアンレストラン

ということで、カレーが中心になったメニュー構成となっています。

場所柄もあってか、ランチメニューに「お子様カレー」が用意されていますし、なにより畏まった雰囲気は0なので、お子さん連れでも安心できそうなお店です。

※ ちなみに、この日の日替わりカレーについて尋ねているお客さんがいましたが、スタッフ全員「分らない」と口を揃えていました。

 

ちなみにグランドメニューの方ですが、インド・アジアンレストラン&バーを名乗っている通りで

ランチのメインであるカレーだけで無く、おつまみメニューも実に豊富。

 

そして、こういったアジアンレストランの多くは、存外にお高いイメージがある中、ここインドアジアンレストラン&バー さくらのおつまみメニューは

・レバー炒め 399円

・シークケバブ 290円

・ほうれん草のインド風天ぷら 399円

この通り、実にリーズナブルな価格帯。

 

ちょっと気取ったアジアンダイニングであれば、1皿800円前後はするものがワンコイン以下。

その分、気取った感は0に加え、道行く住民とやたら目が合うリスクはあるものの、ちょいと飲みに寄るにはイイ感じの価格帯です。

スポンサーリンク

充実のカレーメニューに加え、アジアン料理も豊富

さて、肝心なランチですが、この日の私は「アジアン」な気分に寄せて訪問していたため、カレーにはなびけず。

(というより、ここ暫く行きつけになっているラソイさんがお気に入りすぎて、他のカレーに目が向かなかったり)

そんな訳でアジアンランチの中から、「ガパオライス」をオーダーすることに。

 

この日の来店時間は、11:30。

オープン当日ではあるものの、既に先客が1組2名。

更に私の後には、お子さん連れのお母さん2名に、ご近所の仲よさそうなご夫婦などなどが来店。

ここの店内に座り、窓越しに道行く人の視線を感じて分ったのだが、この通り実は、結構人通りが多いのだ。

 

多くの飲食店は、オープンしようもお店に人が集らず衰退していくが、この立地は人が多く、またこの外装(窓のデカさとか)はやたらと目立つ。

加えてこの近所には、ファミレスこそ多いものの、個人経営の飲食店と言えば、すぐ向かいの人気店「まるわ」さんくらい。

ライバルとなるカレー店は、16号まで出ればあるものの、アジアン料理まで扱い、お酒まで出す店となるとライバルは激減。

オープン初日だけに、色々難が見つかりはしたものの、上手いこと改善できていけば、人気店になりそうなポテンシャルを秘めている…気がする。

 

そんな事を勝手に想像すること、15分。

ようやくガパオライスが到着しました。

こういったアジアン料理店のご飯モノというと、どうしてもライスが少なめなイメージが強い。

が、こちら「さくら」さんのガパオライスは、ご飯のボリュームは充実。

 

更にランチでは、上記に加えて

こちらのサラダも付いてきます。

(ドレッシングは市販のごまドレッシングでした)

(ちなみにサラダは15分前に完食)

 

さて、肝心なガパオライスですが、具材はけっこう甘めに味付けられています。

アジアン特有のスパイシーさは無く、ちょっと物足りなさは感じましたが、老若男女だれでも食べやすいテイストですね。

具材は挽き肉をメインに、玉ねぎ、ピーマン、赤ピーマンと、至ってオーソドックス。

特筆すべき点はありませんが、疑問を抱える部分も無く、良い意味で無難に美味しいランチでした。

 

わざわざ遠出をしてまで食べたい魅力があるか、というと、そこまでの光るものはまだ見つかりませんでした。

が、私にとってここ作草部は生活圏であり、普段使い出来るお店がこの距離にこのクオリティであるのなら、まず言う事無しといった感じです。

 

ご近所に来たついでにちょっとランチに…という事であれば、イイ感じのお店だと思います。

ただ、道行く人々からの視線と、スタッフさん達のテンヤワンヤした振る舞いが落ち着くことが前提ですが(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

インドアジアンレストラン&バー さくら

■いんどあじあんれすとらん&ばー さくら

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天4丁目10

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:不明

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。