スポンサードリンク

ZOZOマリンスタジアム、2017年も屋台飯が凄かった!!

LINEで送る
Pocket

4月も半ばとなり、気候も暖かくなってきたこの頃。

陽気な天気につられ、つい向かいたくなるのが、そう

QVCマリンスタジアム、あらため「ZOZOマリンスタジアム」。

 

昼からビールを飲みつつ野球を観戦するだけでなく、ここZOZOマリンスタジアムは12球団でも随一のグルメスポット。

球場内にある飲食店の充実振りも凄いが、それ以上に目を見張るものがあるのが

球場の周りに出店している、屋台の数々。

という訳で今日は、ZOZOマリンスタジアムに出店されている屋台の中から、気になった店舗をピックアップし紹介してみます。

スポンサーリンク

12球団屈指の充実したグルメが集い過ぎる、ZOZOマリンスタジアム

デーゲームでもナイターでも、野球観戦に欠かせないのは、ビール。

となると球場メシも、お腹を満たすだけで無く、ビールとの相性を優先してしまう訳でして、そこでまず目につく屋台がこちら

北海道産の豚肉、ザンギを中心とした屋台。

こちら以外に、ジンギスカンを出しているお店もあるのですが、ご飯も食べたい方には丼メニューが充実している同店がお勧めです。

 

また、ZOZOマリンスタジアムに限った訳では無いものの、最近どこの球場でも見かけながら、「外れ」のない一食となるのがこちら

B1グランプリでおなじみ、「富士宮焼きそば」です。

魚粉の掛かった太麺焼きそばは、ビールとの相性が良く、かつその食べやすさもあり、球場では大人から子供まで人気の一食。

 

続いては、ZOZOマリンスタジアムならではのグルメとなる

牛タン&ビビンバの屋台です。

さきほどの豚丼&ザンギのお店然り、ここZOZOマリンスタジアムでは、肉弁当の占める割合が高め。

ターゲット層の大半が男性であるからでしょうかね。

 

ただこの日は、ロッテVS日ハム戦で、更には斎藤君の今シーズン初先発も相まって、女性ファンも多数見かけました。

そんな女性ファンからも人気のあるお店でしたので、肉=男飯 とも言い難いです。

 

さて、球場にてビールのお供に選ぶのであれば、絶対欠かせないのがコレ 

各種メディアでも話題の一品「焼き小籠包」の屋台となります。

ここのお店では、一般的な肉小籠包だけで無く、

・カレー

・チーズ

・野菜

・ピリ辛

の全5種の焼き小籠包を販売。

単品で好きな味を購入する事も出来ますが、お勧めは全5種のセットとなる「5個入り」になります。

ただし、焼き小籠包を購入する場合は、球場に入る直前をお勧めします

※ 理由は後述

 

そして、この日私の心を鷲掴みにした一品がこちらのお店。

松阪牛弁当の専門店、となります。

肉の種類は、

・上ロース

・ステーキ肉

の2種類ながら、それぞれ丼ないし串焼きで注文が可能。

また、ガッツリたっぷり松阪牛を食べられる「特上丼」なんてメニューも。

 

ただ、さすがは松阪牛というだけあり、お値段もそれなりに張るのですが(とはいっても、松阪牛として考えれば安い?)、ここは気合いを入れて奮発。

タップリの松阪牛をツマミにできる「特上丼(2000円)」を注文することにしました。

 

ちなみにこちらのお店、注文後に肉を焼き始めるため、出来上がりまで5~10分の時間が掛かります。

会計後に番号札を渡されますので、注文を終えてから近所のお店を散策するも良し、店前で待つも良しなシステムとなります。

スポンサーリンク

昼からビールのお供に! 大量松阪牛の上ロース&焼き小籠包

という訳で、ひとしきり買い物(食べ物だけだけど)を終え、球場へ。

 

この日のZOZOマリンスタジアム飯はこちら、

焼き小籠包(5点盛り)と、

 

松阪牛 特上丼となります。(with ビール)

 

まず、期待に胸の膨らんでいた焼き小籠包ですが…

松阪牛の注文前に購入してしまい、その後牛肉が焼き上がるまで待っていたため、購入から15分以上が経過。

結果、アッツアツなハズの小籠包は、ホカホカ程度まで温度が下がってしまい、且つ皮の下部分がパイ生地の様に固くなってしまいました。

 

それでも中身の美味さ、滴る肉汁はさすがではあるものの、焼き小籠包ならではの醍醐味は半減。

こればかりは、食べる寸前に買わないといけなかった、と猛省する結果に。

 

続いての松阪牛 特上丼。

こちらは焼き立てホヤホヤの状態となるのですが、まず肉質の柔らかさに圧巻。

松阪牛、とはいえ球場で販売している弁当なのだから、差ほどでも無いだろう

と舐めてかかっていたのですが、そこはさすがの松阪ブランド。

脂の少ないロース肉だというのに、箸で切れるのでは無かろうか、というほどの柔らかさと弾力を併せ持っています。

 

タレについては弁当のわりに薄目に感じますが、ビールのつまみとして頂くなら、これ位で良いのかと。

ただ、これから暑くなるほど、濃い味に反応しやすくなるだけに、もう少し濃いめの方が満足度も上がりそうに思います。

 

そして何よりも圧巻なのが、ボリューム。

大盛り200gの表記に嘘偽りない、満足度の高い特上丼となっております。

 

ちなみに、この日一緒に来た友人は、同店で「ステーキ丼」を注文。

お肉を1個交換して頂いたのですが、肉質に関して言えばステーキ丼は更に5割増しの肉汁&柔らかさを発揮!

その分、量が少なくなるのでガッツリ度は下がるものの、質を求めるのであればステーキ丼orステーキ串がお勧めです。

 

球場内Fゲートすぐ側には、船橋の有名店「将泰庵」が出店!!

ちなみにこの日、入場したFゲート前には、こんなお店を発見。

※ 急いで撮影したため、かなりブレてしまいました(焦)

千葉で将泰庵…もしや?

と思い、店員さんに尋ねると、やはり船橋にある焼肉の名店「将泰庵」さんのZOZOマリンスタジアム出張店でした。

同店では、肉寿司(ローストビーフの握り)を販売とのこと。

 

これを逃すなんぞ、男が廃る!

と息巻いては見たものの、この時点で松阪牛200gの特上弁当&小籠包を平らげ済み。

今の空腹度合いでは、せっかくの将泰庵を美味しく頂く事は難儀に感じ、小原の空き出す4~5回頃に再訪します、と声を掛け後にしました。

 

 

が、4回裏に同店を訪れた際には、時既に遅し。

「本日は完売しました」の立て札が…

 

5回を待たず、KO(完売)してしまう将泰庵打線(肉の持つポテンシャル)恐るべし…

ちなみに同店は、今シーズンのロッテ戦開催時には常時出店するとのことなので、次回こそは完売前に何が何でもゲットしてみせます!!

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ZOZOマリンスタジアム

■ぞぞまりんすたじあむ

■ 住所:千葉県千葉市美浜区美浜1

■ 営業時間:ZOZOマリンスタジアムの開場時間に同じ

■ 定休日:上記に同じ

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。