スポンサーリンク

千葉中央で頂く、蟹&ステーキの鉄板焼き 蟹遊亭 千葉店にて、GoTo Eatを利用しながら焼きタラバ&フィレステーキの贅沢ランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日まで金沢に出張へと出向いており

当然ながら、そちらでは散々海鮮料理を堪能することに

 

もちろん、そんな私の所業をタダでは許さないのが

我が家の首領、カミさん

 

私が一人で食べてきた、各魚貝

それと同等分を千葉でも何かしら返せ

との話になったことから、この日のランチは少し豪勢にすることに

 

幸いなことに、ここしばらくGoTo Eatで食べ歩いて来た事から

各種グルメサイトにポイントも補充済み

 

ここは一気に、同ポイントを利用しながら

金沢出張の埋め合わせをしようと、奮発したランチを予約

(もちろんここでも、GoTo Eatを利用します)

 

向かった先は千葉中央

同エリアで頂く、ワンランク上の魚介&肉料理といえば、そう

こちら「つれづれ」の地下1F

 

鉄板焼きで蟹と肉、両者が頂けるお店

蟹遊亭 千葉店となります

 

という訳で本日のランチは

蟹遊亭 千葉店にて、溜まったポイントを吐き出しながら

カミさんへの埋め合わせランチを頂くものとなりました。

千葉ではお馴染み、蟹料理の専門店「かに将軍」が運営する鉄板焼き 蟹遊亭 千葉店 へ

HOT PEPPERにて溜まっていた

GoTo Eat分のポイントを利用するべく訪れた、蟹遊亭 千葉店 

 

千葉中央駅からなら徒歩10分弱

モノレール葭川公園駅からなら3分程となる同店ですが

千葉ではお馴染み、かに将軍グループが運営する鉄板焼きのお店となります

 

鉄板焼き、といってもステーキだけで無く

かに将軍のグループ店らしく、蟹の鉄板焼きが食べられるのも同店ならでは

 

過去に1度、誕生日の祝いで訪れたことがありますが

本日はなんの祝いにも該当しないものの

溜まったポイントの利用および、カミさんへの埋め合わせにて同店を訪問

 

 

本日もまた、事前にネットで予約を入れつつ

開店時刻となる11:30にお店の方へ到着

鉄板を前にした特等席へと通される形に

 

ちなみに本日のランチメニューについてですが

事前にネット経由でコースの予約が可能となっていたものの

ネット予約に対応しているコースは、1万円を超えるハイグレードなものばかり

 

誕生日や結婚祝いならともかく

ちょっとした埋め合わせおよびポイント利用で頂くには

いささかハイクラスすぎることから、コースの予約はせずお店の方へ

 

 

前述した、ネット予約対応コース以外のメニューは、

こちらの通りとなりまして

・渡月(蟹&フィレステーキ 4800円)

・若狭(蟹&海鮮焼き 4800円)

・嵯峨野(渡り蟹&フィレステーキ 6000円)

 

といった3種のコースとなっており、

お値段もお手頃・・・

 

とは言いがたいものの、溜まったポイント分の消化

および、カミさんのご機嫌取りには止む無し

 

ここは中途半端な妥協はせず

せっかくの機会にガッツリ蟹とお肉を堪能すべく

「嵯峨野」を頂いてみようと思います。

蟹のお刺身から始まり、タラバ蟹&牛フィレステーキ、〆は蟹焼き飯を頂く贅沢コース「嵯峨野」を堪能

という訳で、カミさんのご機嫌取り

および我が家の平穏を守るべく、急遽訪れるものとなった

蟹遊亭 千葉店での蟹&ステーキランチ

 

本日のコース、まず1品目となったのは

こちらのサラダ

そして、初回からの全力投球

「ずわい蟹のお刺身」となります

 

ここで注目すべきはもちろん、

こちらのお刺身

トロッとした食感で、殻からほどけるずわい蟹

 

ネットリした舌触りの中に

蟹特有の甘みが口いっぱい広がっていきます

 

蟹の食べ方も様々ありますが

やっぱりお刺身は贅沢極まりない1品

 

いつの日か皿一杯の蟹刺しを食べてやりたい

そんな夢を新たに抱かせてくれる絶品ぶりですね

 

そんな余韻を全身で味わっている間にお披露目となったのが、

こちら、本日の蟹ステーキ

使用されるのはもちろん、極太で身もプリッとした

極上タラバ蟹となります

 

こちらをシェフ自らが、鉄板で焼き上げ

味付けを施すこと数分

こちらの様に、見事な焼き目と

赤みを帯びたたらば蟹となってカウンター席へ

 

下味は付いているので、お好みでレモンをどうぞ

とのことですが、まずはそのまま一口

 

プリッとした身の食感は

たらば蟹ならではの極太ぶりであればこそ輝く食感

 

しっかり火は通されているものの

パサつくこと無く、瑞々しさを保った、絶妙な火加減による調理

 

これによって、独特の食感をしっかり感じつつ

更には蟹の持つ甘みも存分に伝わってくる、これぞ贅沢!!

しかも、茹で蟹の様に

1品1品、殻から外すこと無く

お手軽に食べられるのも、お店ならではの楽しみ

 

ただ唯一、心残りに感じたのは

こちらに振りかけられた胡椒が、気持ち強すぎた点でしょうか

 

せっかく甘みの強い蟹だというものの、

胡椒のスパイシーさが強く出過ぎてしまい

気持ち邪魔に感じてしまう部分も

 

素材やサイズによって、調整しているのかも知れませんが

個人的にはもう少し、胡椒控えめで良かったのかな、と感じます

 

そんなたらば蟹をほおばり、幸せに包まれている中

お次は本日の温野菜、3品が配膳となります

 

こちらの野菜は、素材の甘みがしっかり出ているものの

共に添えられた辛子マヨネーズとも、しっかりマッチ

箸休めには贅が過ぎる品となります

 

そんな野菜を頂きつつ、

もう一度のお披露目となるのが、

こちら、本日提供されるフィレステーキになります

 

焼き加減はお好み、となるのですが

脂の少ないフィレだけに、ここはミディアムをチョイス

 

蟹同様、鉄板で焼き上がりを待つこと数分

ソースと共に提供されたのが、

こちらのフィレステーキになります

 

サイズは100g弱くらいと小ぶりですが

肉の中心に、程良いレア感を残した焼き上がり

 

表面はカリッとする食感を感じさせるも

中心にいけば、フィレの持つ赤身らしい野性味感じる味わいに

 

添えられたソースは、おろし醤油がベースとなっており

サッパリしたフィレ肉の味わいを損なうこと無く頂けます

 

ただこちらも、ちょっと残念に感じたのが

私の方は綺麗なミディアムレアな焼き加減だったのに対し

カミさんの方は焼きすぎ・・・ウェルダン状態になっていた点でして

 

サイズはほぼ同じフィレ肉になりますが

素材毎、もしくは鉄板の位置によって火加減が異なるのか

 

焼き時間は同じながらも、中心がレアな私のお肉に対し

カミさんの方は、中までしっかり火入れされた焼き加減

 

ちなみに私も、ミディアムにて注文していながら

前述した通り、レア感を残した焼き加減でして

 

どちらも希望通りの焼き加減・・・

と呼ぶには、あと一歩二歩、届いてない

そんな仕上がりとなっておりました

 

そして、コース料理の〆になるのがご飯もの

以前は、白米&赤だし味噌汁を、ステーキと共に提供・・・

 

だった様に記憶していたのですが、

本日はこちら、

蟹身を具材に使用した、蟹焼き飯にてご飯ものが提供となりました

 

蟹の風味は控えめとなっており

言われてみれば蟹がいるかな・・・と感じる程の焼き飯

とは言え、ご飯は綺麗にパラッと仕上がっており

また鉄板焼きらしく、共に混ざり合った玉子の美しさも映えるご飯

 

ただこちらについては、前述した焼き蟹とは対照的に

塩・胡椒による味付けが控えめに感じてしまう味付けでして

 

先ほどのステーキと共に頂くのであれば

ソースの味があるだけに、薄めの味付けでも十分ながら

ご飯単品として頂くには、塩味が少なく感じてしまいました

 

蟹の風味がもう少し強く出ているのなら

塩味を控えることで蟹が際立つ部分もあるのでしょうが

そうでもない焼き飯であればこそ、塩味はもう少し強くても良いのかは・・・といった印象に

 

そしてコースの最後を飾るのは、

こちら、キンキンに冷えたお皿にて提供となった

リンゴのシャーベットとなります

 

油分多い料理というわけでは無いものの

様々な味わい行き届いたコース

その〆に適した、サッパリ仕立てのシャーベット

 

同品を頂くことで、本日の贅沢コースも全て終了

平日ランチながら、存分に楽しませて貰うものとなりました。

 

 

という訳で、久々のランチコースを頂くものとなった

千葉中央、蟹遊亭 千葉店 

 

たらば蟹のステーキに加え、フィレステーキも味わえる

「嵯峨野」を頂き、提供される料理には一様に満足

 

特に、各品共に使用されている素材については

申し分無く感じる一方

 

細かな注文を付けるとすれば

・蟹の胡椒加減

・ステーキの焼き加減

・焼き飯の塩加減

といった部分に、若干のアラを感じてしまう部分も

 

もちろん、一様にどれも満足出来る水準にはなるのですが

やはり、お値段がお値段・・・である事を考えると

上記3点に気がかりが生まれたこと自体が、残念な部分でして

 

幸い、というべきか

本日はGo To Eatを利用してのランチとなるので

実質的な支払額が少ない分、満足するものにはなりましたが

 

これを正規の価格で支払っていたとしたら・・・

やはり、気になる部分が強く感じそうに思いました

 

なお、この日の帰り際にて

同ビル1Fにある蟹遊亭 千葉店 の系列店

「つれづれ」のランチメニューに目をやったところ、

現在、週7日それぞれ日替わりながら

800~2000円で、様々な定食が頂けるとの情報を発見

 

こちらのランチは、この9月末から始まったばかりだそうで

従来の豆腐、湯葉料理を主体としたランチだけで無く

お刺身や揚げもの、肉料理や和食御膳など様々なランチが頂けるとのこと

 

週7日間、それぞれ異なるメニューが提供されているので

日によって、好みの品に当たれるかどうかは異なりそうですが

これも近日中に、ぜひ一度足を運んでみたい、気になるランチ情報となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

蟹遊亭 千葉店

■ かいゆうてい ちばてん

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ000018746/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-2-5 つれづれビル B1F

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。