スポンサーリンク

千葉・栄町に6月オープンの新店、カロリーキッチン 店名に偽りないジャンクメニューから、ボリュームあり過ぎ(汗)黒コショウカラシ焼き定食を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、Twitterに新たなアカウントからフォローが

確認してみると、どうやら飲食店のアカウントとなるのですが

 

その名前がなんと・・・

「カロリーキッチン」

 

うん、行くよ間違い無く

 

フォローされた数秒後にフォロー返しをし

まずはどんなお店なのかを見てみたのですが、情報はほぼ分からず

 

唯一の手がかりとなるのが、お店の住所でして

これを見る限りだと、どうやら昨年閉店した「カオマンガイ食堂

その跡にこの6月オープンすることになったお店となるようでして

 

とは言え、現時点で分かる情報は上記のみ

まだ開設したばかりのアカウントとなるので、お店に関する投稿も無し

 

店名の時点でカロリーを名乗る以上

ほぼ例外なく、私好みのなにかを食べさせてくれるのでしょうが・・・

 

早速、近日中にでもお店を覗いてみよう

と思っていたところへ、同店から初めての投稿を発見

そんな初投稿が、まさかの裏メニュー(笑)

 

表メニューすら、何があるのか分からないのに、いきなり裏メニューかぁ

でもこのチャーハン、間違い無く美味そうだし

何よりこのぶっ飛んだ感じ、きっと私好みのお店に違いない

 

そう確信したことより、その翌日のランチはもちろん

噂の新店、カロリーキッチンを目指し、カオマンガイ食堂のあった栄町へ

 

ただ、お店の前に着いたものの、出ている看板はカオマンガイ食堂のままでして

どうなってるものか、と階段脇を見てみますと、

なるほど、看板は変更されていないままながら、この2F(カオマンガイ食堂跡)に新店が出来たのは間違い無さそうです

 

メニューについては、上記の通り記述されている一方

お店は食券制となっており、券売機は1Fパンチョと兼用とのこと

 

パンチョと券売機が兼用で、カオマンガイ食堂の跡にオープンの新店

ということは、すぐお向かいのアガリコ餃子楼

西千葉の一里、更にはネオジャパニーズスタンダードらの系列店、ということでしょうか??

千葉、栄町のカオマンガイ食堂跡に6月オープンの新店、カロリーキッチンへランチ初訪問

訪問前に目にしたTwitterに始まり、

いざお店に来たら来たで、パンチョと券売機が兼用

 

何から何まで謎多き新店、カロリーキッチンですが

早速券売機を見てみると、確かに2F専用の文字を発見

同券売機の下二段が、2階用のメニューになる様です

 

こちらを見る限り、どれも定食と品揃えとなるのですが

このボタンを見る限りでは、そこまでカロリーを感じる様子は見当たらず

 

何より、テキスト情報だけとあっては、商品イメージも浮かばないのですが

ふと後ろを振り返ってみると

お、写真入りのメニューがあったじゃ無いか

 

提供される定食は全6種となっており、上から順に

・黒コショウからし焼き定食

・煮込みハンバーグ定食

・ロースにんにく焼き定食

・カレー生姜焼き定食

・メンチカツ定食

・ロース生姜焼き定食

といった品揃えになっております

 

メインは全て、ご飯とおかずの組み合わせとなるワンプレート

どれもおかずは肉料理となっており、確かに白米が美味しくなりそうなおかず揃い

 

生姜焼きににんにく焼き、どれも間違いの無い品になりそうな一方

訪問前に目にしてきたTwitterの裏メニューの様な、意外性ある品とは言いがたい感じもします

 

となれば、ここは初見ながら裏メニューを選んでみるか

と、券売機のボタンを押してみたものの・・・

 

反応しない。

 

なんだろう、裏メニューは売り切れでしょうか?

それとも、まずはレギュラーメニューを食べておけという思し召し??

 

わざわざ2Fまで登って

「裏メニュー、ありますか?」も面倒だしなあ・・・

※ なにより、初見で裏メニューの有無を確認するのも緊張するし

 

ならばここは、人気一番メニューと記された

「黒コショウからし焼き定食」を頂いてみることに

 

ちなみに、この日同伴したカミさんは、子供と一緒に

「煮込みハンバーグ定食」をシェアして頂くとのこと

 

ウマい具合に注文がばらけたところで、食券を片手にいざ2Fへ

店内入ってすぐがカウンターとなっており、食券はこちらでお店の方へ提供

 

案内されながら、奥へと入りますと、

店内は全席カウンターといった造りに

内装の方は、見慣れない言葉が並んでおりまして、これまたカオマンガイ食堂の雰囲気を継承しております

 

席の裏手には、

お水やシルバー類が並んでおり、こちらはセルフとのこと

さてさて、どんなカロリーが姿を現すのか、待ち構えていきましょう。

ガッツリ&ボリューミーなメニュー揃いのカロリーキッチン 初オーダーは「黒コショウカラシ焼き定食」を選択!

この日、お店を訪れた時刻は11時を少し過ぎたところ

日曜日と言うこともあってか、先客は無し

 

家族3人でカウンター席に並び待つ中

まず先にセットとなるお味噌汁が提供

 

私はともかく、カミさんの方は子供とのシェアですので

お味噌汁の方も2つになるところを、お店の方が気を利かせてくれまして

『こちら、1つはサービスです』と、3人分のお味噌汁を提供して頂きました

 

そんなお味噌汁に続き、提供された本日のランチがこちら

千葉・栄町の新店

「カロリーキッチン」にて頂く、黒コショウカラシ焼き定食となります

 

・・・さてさて、どっから触れていくべきか(笑)

店外に掲載されていたメニュー写真を見る限り

カロリーを語る割には差程でも・・・?

 

と思えていた写真イメージですが

いざ実物を出迎えてみると、なんだこのサイズ感w

 

注文を待っている間に、私の方が小さくなったのか?

もしや、先ほど口にした水の中に、アポトキシンが入っていた??

 

んな訳あるか。

予想を裏切るデカ盛りを前に、いったんは平静を失うものの、冷静さを取り戻しつつ

まずこちらがセットのお味噌汁

人参に大根、玉ねぎなど、具だくさんな品となっております

 

そして、プレートの方に行くと、

キャベツのせん切りにトマト、かいわれらが添えられたサラダブース

ドレッシングの方は、サウザンアイランドとなります

 

そして、問題?となってくるのが

まずこちらの豚肉

 

黒コショウ焼きとはありましたが、そのさじ加減!

かなりスパイシーである事を感じさせる上、肉の量もかなりなもの

しっかりした味付けを想像させ、ご飯が進むことは間違い無いでしょう

 

そんな豚肉たっぷりな姿すら、めっきり霞んでしまうのが

このご飯の量ですよ

 

東京ドームを彷彿とさせる、まんまるぷっくら盛り上がったご飯

茶碗でゆうに2杯はありそうな大ボリューム

券売機を前に、大盛にするか否か悩みましたが、普通サイズにしておいて良かった・・・と胸をなで下ろしてしまいます

 

まずはサラダを一気に片付け、血糖値の上昇ペースを抑えつつ

準備を整えたところで、まずは黒コショウ焼きから

先ほどと同じく、とにかくたっぷりの黒コショウ

富山ブラックでもここまでには、、、といったコショウの量ですが、早速一口

 

油でしっかり焼かれた豚肉は、程良い焼き加減で柔らかさも残しています

豚肉自体の素材に特別感は無さそうですが、やはり肝はその味付け

 

たっぷり黒コショウでスパイシーに仕上がっており、

鼻から抜ける辛味を抑えるには、当然ご飯が欠かせません

 

その風味が残るウチにご飯を掻き込みたくなるのだから

そりゃもう、ご飯が進む進む

 

ただこちら、黒コショウからし焼きが正式名称ながら

その黒コショウの量故か、「からし」についてはあまり感じられず

口の中に残る足跡、その全てが黒コショウで終息するほどの味付けとなっています

 

更に、豚肉を食べ進めて行くことで顔を覗かせるのが、

こちら、豚肉から染み出た脂を、たっぷり吸い上げたパスタ

 

同店1Fは系列店となるパンチョですので、ここにパスタが隠れているのも、なんとなく納得

加えてこのパスタにはカレー風味の味付けがなされており

パスタではありながらも、ご飯のおかずとして、豚肉の味変としても一役買ってくれます

 

豚肉にご飯、パスタにご飯

豚肉にパスタを絡めながらの、再びご飯

 

と、白い巨塔を半分程食べ進めたものの、やはり問題となるのはこの量

加えて、豚肉もスパイシーながらシンプルな味付けだけに、味変が欲しくなるところでして

 

そこで取り出すのが、カウンター前に置かれた

この2アイテム

 

ご飯の方にはごま塩を、

 

そして、豚肉の方には、

一味唐辛子を足しながらの味変へ

 

コショウのスパイシーさに加え、一味の尖った辛味を加えたVerももちろんマッチ

更に後半の後半には、プレート上に溜まった豚肉の脂すらをも調味料に変え、

苦しみつつも、白い巨塔の攻略をなんとか達成

後に聞いた話では、こちらのご飯は300gとのこと

 

山盛りご飯に、たっぷりおかず

このジャンクさ、確かにカロリーキッチンを名乗るに相応しい、ナイスカロリーです

 

一方、カミさんと子供

2人でシェアすべく注文していたのが、

こちらの煮込みハンバーグ定食となります

 

これも、黒コショウ焼きに負けず劣らずなハイカロリー仕様

ご飯は同じく300g

キャベツらの盛り付けに加え、ハンバーグの下にはしっかりカレー味のパスタ入り

 

当初は、子供とカミさん

それぞれが1人前を頼むか否かで悩んでおりましたが

2人でシェアする判断は、今日イチの名采配

 

二人がかりでも崩す事の出来ない強固なボリュームと言うことで

 

私も、こちらのハンバーグを1口分ですが頂く事に

 

デミソース系で煮込まれたハンバーグではあるのですが

こちらにもコショウでしょうか?

スパイシーさを感じるソースで煮込まれております

 

これもまた、当然ながらご飯が進む強めの味付け

たっぷりご飯に負けず劣らずな特大ハンバーグとなっており、カロリー摂取に力を注いでくれました

 

 

そんな特大プレート2皿を頂くものとなった、初訪問のカロリーキッチン

店名が語る通り、見事なまでのカロリー応酬となるハイボリュームなランチ

 

おかずは勿論、ご飯に至るまでもが特大サイズですので

男性ならともかく、女性ともなれば完食が厳しい程かと

 

未確認ではありますが、可能であれば注文時に

ご飯の量を調節できれば、適量で満足を図れそうな程となりました

 

 

また、今回は一味唐辛子の活躍で乗り切ったものの

ボリュームありすぎるおかず&ご飯故、何かしらの味変は欲しいところ

 

卓上、ないしは別料金でも構いませんので

味変出来る調味料が複数用意されていれば、最後まで完走しやすくなる様にも思います

 

 

ちなみにですが、この日の帰り際

「今日は裏メニュー、お休みなんですか?」

と尋ねてみたところ、

 

『ありますよー、ちょうど今、作ってた所です』

との話になりまして

 

そんなこの日の裏メニューが、こちら

まさかの、私の好物でもあるトルコライス

しかもご飯は、ガーリックライスとなっており、好みの度合いは5割増し

 

こんな大物裏メニューが隠れているなら、絶対頼んだよ

これはもう、Twitterの定期的な確認を含め、要チェックしなければならない新店となりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

カロリーキッチン

■ カロリーキッチン

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町16-1 エビスビル 2F

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:不明

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。